Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

高遮光ウッドブラインド。ニチベイ「クレールグランツタッチ50」スマートコード式の特徴について。

2023年08月03日

  ニチベイ クレールグランツ50タッチ スマートコード式 価格 取扱店

 

ミツワインテリアでは、今年6月のカタログ改訂を機に新たな製品ラインナップに加わった、ニチベイ『クレールグランツ50タッチ』スマートコード式の展示サンプルを全18色展開のカラーチャート形式でご用意いたしました。

これまでのウッドブラインドにはない新しい操作性と、高遮光が魅力の製品となっておりますので以下、新製品の特長解説をご紹介させていただきます。

 

ニチベイの高遮光ウッドブラインド。
『クレールグランツ50タッチ』スマートコード式の
特徴。

ウッドブラインドにおける代表的な手動操作の方式には、ループコード式コード式、そして一部のメーカーでチェーン式がございますが、これに今回ニチベイが新たな操作方式として発表したスマートコード式が加わりました。

最小製作対応幅がW650mm以上となっているため小窓での採用は難しいですが、製品単体で一間サイズの腰高窓や掃出窓での採用を想定した製品となっています。

 

こちらはスマートコード式のメーカー解説動画ですが、コードを止めて引くだけで昇降操作が簡単にできるシンプルな操作部はお子様などが使用する際の安全性にも配慮した設計となっています。

ただそれ劣らない注目すべき特徴として、この機構を持つことにより国内メーカー最高レベルの遮光性を持つウッドブラインドに仕上がっているということがこの製品の大きな特長となっていますが、スマートコード式対応の製品は高遮光仕様の『クレールグランツ タッチ50』のみとなっておりますので注意が必要です。

 

ニチベイではコード式とループコード式に対応する『クレール』とループコード式対応の『クレールグランツ』という2つの製品モデルをご用意しています。

 

『クレール』は一般的な横型ブラインドの特徴である、昇降コードを通すルートホール(穴)をスラットの中央に開けられ製品仕様ですが、『クレールグランツ』はこの部分からの光漏れをなくすために、スラット背部に配置した切欠きで昇降コードを保持させることでスラットを閉じた際の遮光性を向上させる構造の製品仕様です。

同等品にはタチカワブラインドの『フォレティアエグゼ』、類似品にはやはりタチカワブラインドの『フォレティアシェイディ』ノーマンのウッドブラインドがございますが、ノーマン製以外はスラット自体の遮蔽性は不十分であるためそれなりに光漏れが生じることは避けられません。

 

ノーマン ウッドブラインド 展示 価格

ノーマン ウッドブラインド 寝室

こちらは高遮光で知られているノーマン・ウッドブラインド・ループコードタイプの当社社展示品と実際の納品事例。

ループコードタイプの場合、構造上の理由によりヘッドレール直下と下部のスラットからは若干の光漏れがありますが、国際特許を持っている特殊機能により、スラット前傾状態での遮蔽性に優れたウッドブラインドとなっています(※スラット後傾状態の遮蔽性は一般的なブラインドと変わりません)。

 

ちなみに、本年7月28日に発売されたばかりの新製品ノーマン・『コードレスタイプ』は、外見上の特徴が『クレールグランツ50タッチ』スマートコード式に近く、コードではなく直接ボトムレールを手に取って上げ下げする昇降方法という点で違いはありますが、調光の際に生じる上述の光漏れの問題を解消したより高遮光の製品となっています。

ウッドブラインド コードレス ニチベイ ノーマン 比較

展示品も入荷いたしまして、はこちらの製品レポートもご案内しております。

 

クレールグランツ50タッチ スマートコード式 遮光 比較

クレールグランツ50タッチ スマートコード式 特徴

そして、本日の本題であるニチベイ『クレールグランツ タッチ50』スマートコード式の遮蔽性検証です。

操作棒の下端にあるグリップを回すことで調光を行いますが、この機構により、ループコード式やコード式では得られないスラットの遮蔽性が実現いたしました。

 

ラット遮蔽時のヘッドレール上部の締まりが非常に良くなっています。
写真はスラット前傾状態での遮蔽イメージですが、スラット後傾状態の遮蔽性も良好です。

 

スラット遮蔽時における中間部分の遮蔽性も前傾時、後継時ともに良好ですが、ボトムレール側スラットの4~5枚に限っては写真の様にスラット前傾、後傾状態で一般的なブラインド程度の遮蔽性となります。

以上、本日は安全性に配慮した操作性と高い遮光性が特徴のニチベイ『クレールグランツ タッチ50』スマートコード式について、展示品の紹介と製品特性のご案内させていただきました。

 

ミツワインテリア:https://www.mitsuwa-i.com/

 


 

***編集追記***

 

ウッドブラインド 比較 ショールーム 東京 神奈川

 

JBS ウッドブラインド トーソー

 

ミツワインテリアでは、「木製ブラインド」の展示が大変充実しています。

店内では、国内外ブランドメーカーの人気製品を、「電動モデル」も含めて、7社(34機種)を展示品でご用意しています。

当社にご来店いただければ、取扱い7社(※ニチベイ、タチカワブラインド、トーソー、ノーマン、ナニック、JBS、東京ブラインド)の製品比較を小窓から大型窓までご覧いただくことができ、スラットのサイズ、質感、色味の比較はもちろん、窓のサイズに応じた様々な操作性の体験を含めた製品比較が可能です。

東京・神奈川エリアでの出張対応も行っておりますので詳細はお気軽にご相談ください。

 

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • 高遮光ウッドブラインド。ニチベイ「クレールグランツタッチ50」スマートコード式の特徴について。 はコメントを受け付けていません
  • at 12:08 PM
  • posted by 管理者

ニチベイの「レフィーナ」電動式 マルチIR仕様。電動ハニカムスクリーンの特長と展示品の紹介。

2023年08月01日

本日は、今年6月にモデルチェンジが行われた、ニチベイの電動ハニカムスクリーンより「レフィーナ」電動式 ・マルチIR仕様の魅力と特徴を当社展示品を交えてご紹介させていただきます。

 

 

コンパクトで繊細なプリーツラインが美しいハニカムスクリーンは、そのスタイリッシュな意匠性に加えて、ハニカム(ハチの巣)構造が作り出す空気層により、夏は強い陽射しを遮り冷暖房効率を高め、冬は暖かい断熱壁の役目を果たし省エネに貢献する窓回り品として注目されています。

当社ではこれまで、ニチベイ『レフィーナ』、タチカワブラインド『ブレア』、ハンターダグラス『デュエットシェード』ノーマン『ハニカムスクリーン』、ルーセントホーム『シェル・シェード』、セイキ総業『ハニカムサーモスクリーン』、トーソー『エコシア』といった主要ブランドの展示品を30点以上取り揃えて、お客様ニーズに応じた適切なご紹介をしておりますが、近年の傾向として電動ハニカムスクリーンのご要望が増え、それに呼応するように電動製品の品揃えも充実してまいりました。

 

ニチベイの電動ハニカムスクリーン、
「レフィーナ」電動式 ・マルチIR仕様の魅力と特徴。

こちらは当社展示品の操作動画です。

最近の新製品ご紹介では、今年モデルチェンジが行われた⇒ノーマン「電動ハニカムスクリーン」、新たに電動モデルが加わった⇒タチカワブラインドのホームタコス『ブレア』について特集でご紹介してまいりましたが、本日ご案内するのがニチベイ『レフィーナ』電動式 ・マルチIR仕様となります。

 

これまでニチベイ『レフィーナ』では、操作性に優れた手動製品に特化した構成で、幅製品:150mmのスリット窓から製品幅:3000mm大型窓まで対応する5種類の手動製品をラインナップに取り揃えていました。

対して電動製品は、25mmセル・シングルスクリーン限定の製品展開であったことやコントローラーと受信機が外付けのため露出配線が多いなどの難点があり導入が難しい製品でしたが、今回のモデルチェンジではその課題が解消され、製品選択の幅が電動まで広がったと言えそうです。

 

ニチベイ レフィーナ 電動式 マルチIR仕様 電動ハニカムスクリーン

ニチベイの電動展示品は採光&シースルーのハニカムを組み合わせたツインスタイルでご用意しておりますが、静音モーターが特徴の使いやすい製品となっています。

 

「レフィーナ」電動式はシングルスタイル、ツインスタイル共に奥行き67mmの本体(※取付金具含む)にコントローラ(モーター、制御装置)を内蔵させたコンパクトな製品設計が特徴で配線もすっきりとしたことから窓枠内付を重視した製品となっています(※オプションでL型フレームでサイドからの空気の流入出を軽減し断熱性を向上させる「サーモブロックタイプ」のご用意もあります)。

 

レフィーナ 電動ハニカムスクリーン コンセント

マルチIR仕様(※赤外線方式)の導入にあたっては、製品1台ごと(※右側)にコンセントが必要ですが、一般家庭用コンセント(AC100V)にすっきりと差し込むことができます。

電源コードは0.5m用(※350mm)、1m用(※850mm)、3m用(※2850mm)から選択することができ、多少の余剰コードは化粧モールの併用でヘッドレール内または背後に収納することも可能な構造になっています。

 

 

「リモコン」は赤外線方式を採用。
家電リモコン・スマートスピーカーの併用でIOTに対応可能。

「レフィーナ」電動式 マルチIR仕様のリモコンは、ヘッドレール右端にある受光部に向けてコマンドを送信する赤外線方式を採用しており、最大8台までの個別操作が可能です(※オプション受信機とモジュラー変換ケーブルの併用で一斉操作にも対応)。

 

また、赤外線対応の家電リモコンスマートスピーカーを経由した屋内外でのIOTに対応させることができますが、注意点として赤外線の通信到達距離が5mと短いことや、操作時に強い直射日光や熱源、照明などの干渉を受けやすい点、複数台の一斉操作が難しい点がデメリットとされています。

 

電動ハニカムスクリーン タチカワ ニチベイ 比較 違い

こういったデメリットも考慮して、1つの居室や大開口窓で複数の製品を分割して設置する必要がある場合や、強い陽射しに向かって赤外線送信を行う必要がある吹抜窓(高窓)での採用にあたっては、操作における指向性を持たないRF(電波)方式を採用した製品が推奨となる場合がありますので、導入にあたっては各製品の特長を踏まえた上での検討をおすすめいたします。

 

 

生地バリエーションも充実。
採光・遮光・シースルーの自由な組合せが可能。

 

最後に、ニチベイ『レフィーナ』で展開されている生地バリエーションは以下のとおり。

2種類の「採光セル」は、防炎(12色)、非防炎(3色)の合計15色展開、「遮光セル」は防炎(8色)、非防炎(3色)の合計11色展開でセルサイズはそれざれ45mm25mmと選択の幅が広がりました。

 

また「採光セル」、「遮光セル」との組み合わせで指定のあるシースルーもハニカムセル(2色)とプリーツスクリーン(3色)のご用意があり、ハニカムセルは45mm25mm、プリーツスクリーンは25mmの対応となっています。

 

 

部品色は和洋を問わない様々なインテリアシーンを想定した全7色展開ご用意があります。

最後に、どの生地も製品幅: W600~W3000mm、製品高: H500~3000mmまでの対応がございますが、製品仕様と生地の組合せにより最大製作面積の制限が異なりますので、詳細は要確認となります。

 


 

以上、本日は断熱性に優れたニチベイの「レフィーナ」電動式 マルチIR仕様の魅力と特徴を当社展示品を交えてご紹介させていただきました。

ニチベイ レフィーナ ハニカムスクリーン 取扱店 東京 神奈川

ニチベイ製品に関していえば、今回のカタログ改訂により新仕様となった手動操作の「スマートコード式」「ワンチェーン式」の展示も入替えいたしましたので、併せてご検討いただければ幸いです。

また、電動製品に関してもニチベイ、タチカワブラインド、ノーマン、ハンターダグラス、ルーセントホームの展示品を取り揃えておりますので、ご来店の際は是非比較をいただき最適な製品をお選びいただければと存じます。

 

◆ 当社・『ハニカム シェード(スクリーン)』の特集ページ。
https://www.mitsuwa-i.com/honeycomb.html

 

ミツワインテリア: https://www.mitsuwa-i.com/

 


 

併せて読みたい関連情報

 

ホームタコス ブレア 電動ハニカムスクリーン 展示品 取扱店

⇒タチカワブラインド・ホームタコス『ブレア』製品紹介

 

ノーマン 電動ハニカムスクリーン 取扱店 東京 神奈川

⇒ノーマン・「電動ハニカムスクリーン」製品情報

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • ニチベイの「レフィーナ」電動式 マルチIR仕様。電動ハニカムスクリーンの特長と展示品の紹介。 はコメントを受け付けていません
  • at 12:01 AM
  • posted by 管理者

夏の窓辺に似合うフェミニンとマニッシュなデザインシアー『マイア4』。

2023年07月27日

夏の窓辺に似合う
フェミニンな「デザインシアー」

マイア Maia 4 レース 価格 マナトレーディング

本日は当社の展示品の中からザインレースの『マイア4 をご紹介いたします。

こちらはマナトレーディング取扱いのコレクションで、夏の窓辺に映える涼しげでフェミニンな印象のシアーですが、最近こういうデザインレースがめっきり少なくなり、貴重な存在です。

 

フェミニンな表情の
『マイア 4』

※製品情報:
https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/10320020

『マイア 4』は、やわらかなボイル地の裾部分に、印象派のような水彩調で花のモチーフをデジタルプリントした、大人の雰囲気を持つロマンティックな広巾シアー生地です。

 

マイア 4 マナトレーディング レース

当社の縫製展示品は丈240cmでご用意しています。

ヨコ使いの生地巾は297cm、柄部分が約120cmほどありますので高さのある窓に掛けても窓の半分前後を柄で埋めることができるデザインです。

 

マイア 4 マナトレーディング レース 取扱店 価格 

店内から屋外を見た日中のイメージ。

ハーバリムオイルを鑑賞しているかのような上質さと涼やかさが感じられる窓辺になりました。
柄部分からも適度な透け感が得られますので閉塞感はなく幻想的な窓辺になります。

 

フェミニン レース 人気

屋外から見たを見た日中のイメージ。

室内だけでなく屋外から見てもレースの美しさを感じていただける『マイア 4』は、「難燃ポリエステル」の糸を使用しているので、防炎製品が求められる高層マンションや商業施設でもご使用いただけます。

当社の縫製サンプルは全て現地お打ち合わせ時に持参可能ですので、是非ご自宅でのフィッティングにご活用ください。

 

ミツワインテリア:  https://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • 夏の窓辺に似合うフェミニンとマニッシュなデザインシアー『マイア4』。 はコメントを受け付けていません
  • at 8:58 PM
  • posted by 管理者

ニチベイのハニカムスクリーン・『レフィーナ』サーモブロックタイプ納品事例。

2023年07月04日

 

寝室 遮光 ハニカムスクリーン

本日はニチベイのハニカムスクリーン『レフィーナ』より、断熱性に優れる「サーモブロックタイプ」の展示と実際の採用事例をご紹介させていただきます。

 

ハニカムスクリーン『レフィーナ』
「サーモブロックタイプ」

「サーモブロックタイプ」とは、ニチベイ『レフィーナ』における断熱仕様の呼称です。

 

切欠きを入れたスクリーンに専用のL型フレームを挿入することで断熱性を追求した製品仕様で、他社同等品としてはセイキ総業の『ハニカムサーモスクリーン』断熱レール仕様があり、その他、後付けにも対応する簡易的な「コの字」形状のフレームで断熱対策を行える仕様を持つメーカーが数社ございます。

当社営業エリアである東京・神奈川ではこのニーズの比率は多くありませんが、隙間風が気になる寒冷地などではより採用比率の高まるオプションとなっています。

 

ニチベイ ハニカムスクリーン レフィーナ サーモブロックタイプ 展示品 取扱店

当社では遮光スクリーンとシースルーを組み合わせたツインスタイルの展示品をご用意しておりますが、製品仕様自体はシングルスタイルにも対応しています。

 

セニチベイ『レフィーナ』の場合、セルサイズは25mm,45mmからお選びいただくことができ、スクリーンの配置は遮光スクリーン、採光スクリーン、ハニカムシースルーを上下自由に配置することが可能です。

 

また部品色も製品本体は木目を含む7配色からお選びいただくことができ、「サーモブロックタイプ」ご採用の場合はこれに対応した部材色が決まります。

 

「サーモブロックタイプ」で寝室の断熱・遮光対策。

こちらの事例では寝室における「サーモブロックタイプ」の採用事例で、窓枠内にすっきりと納めつつ、断熱性と遮光性の向上を図りました。

 

上部に25mmの遮光セル、下部にシースルーをご採用いただき木目ブラウンの部品組み合わせで納めています。

 

ハニカムスクリーン サーモブロックタイプ 遮光 寝室

遮光セルは極めて遮光性が高く、「サーモブロックタイプ」との組み合わせで完全遮光ではありませんが、隙間からの光をかなり抑えることができます。

 

ハニカムスクリーン 断熱フレーム 有り 無し 比較

注意点として、シースルーを組み合わせた場合では透明生地の畳代から光を感じることがありますので、雨戸を閉めたときに近い遮光性が欲しい場合は遮光セルのみのシングルタイプの採用をおすすめいたします。

 

◆ 当社・『ハニカム シェード(スクリーン)』の特集ページ。
https://www.mitsuwa-i.com/honeycomb.html

ミツワインテリア: https://www.mitsuwa-i.com/

 


 

併せて読みたい関連情報

◆ ロールスクリーン「ガイドレールタイプ」を採用した寝室の遮光対策。

https://mitsuwa-i.com/blog/2022/01/28

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • ニチベイのハニカムスクリーン・『レフィーナ』サーモブロックタイプ納品事例。 はコメントを受け付けていません
  • at 5:55 PM
  • posted by 管理者

ナニック ウッドブラインドの特徴と魅力を解説。豊富な展示サンプルで他社製品との比較にも徹底対応。

2023年07月01日

ウッドブラインド 比較 ショールーム 東京 神奈川

2016.8.30.29

JBS ウッドブラインド トーソー

 

ミツワインテリアでは、ナニックウッドブラインドを始めとした「木製ブラインド」の展示が大変充実しています。

店内では、国内外の大手ブランドメーカー(7社)の人気モデルを電動製品も含めて、30点を超える展示でご用意しています。

当社にご来店いただければ、メーカーごとの製品比較はもちろん、手動製品と電動製品の比較、小窓、腰高窓、掃出窓など様々な導入シーンを想定したイメージ比較などを操作体験を含めてご覧いただくことが可能です。

 


 

 *** 展示品製品ラインナップ ***

① ナニック:「プレミアムシリーズ(73色)・50mm」:電動タイプ(※IOT対応)
② ナニック:「プレミアムシリーズ(73色)・50mm」: ループコード式
③ ナニック:「プレミアムシリーズ(73色)・63mm」: ループコード式
④ ナニック:「プレミアムシリーズ(73色)・76mm」: ループコード式
⑤ ナニック:「スギシリーズ・ブラインド・50mm」: ループコード式
 ナニック:「Gシリーズウッドブラインド・50mm」: ループコード式

⑦ ナニック:「ライトシリーズ・ブラインド・50mm」: ループコード式
⑧ ナニック:「ライトシリーズ・ブラインド・63mm」: ループコード式
⑨ ナニック:「FRシリーズ・ブラインド・50mm」: ループコード式
⑩ ナニック:「ウッドバーチカルブラインド」: 縦型・ルーバー展示品

 

⑪ JBS・WRC「ウッドブラインド・45mm」:ループコード式
⑫ JBS・桐「ウッドブラインド・50mm」:電動タイプ

 

⑬ ノーマン・WRC「ウッドブラインド・63mm」:ループコード式
⑭ ノーマン・桐(標準色)「ウッドブラインド・50mm」:ループコード式
⑮ ノーマン・桐(標準色)「ウッドブラインド・63mm」:自動降下タイプ
 ノーマン・桐(オスモカラー)「ウッドブラインド・50mm」:ループコード式
⑰ ノーマン・桐(オスモカラー)「ウッドブラインド・63mm」:自動降下タイプ

 

⑱ タチカワブラインド・「フォレティア25P」:ポール式
⑲ タチカワブラインド・「フォレティアシェイディ35」:ループコード式
⑳ タチカワブラインド・「フォレティアシェイディ50」:ループコード式

㉑ タチカワブラインド・「フォレティア50」:ループコード式
㉒ タチカワブラインド・「フォレティア エグゼエコ50R」:自動降下タイプ
㉓ タチカワブラインド・「フォレティア エグゼ50」:ループコード式
㉔ タチカワブラインド・「 マデラ・ウッドバーチカルブラインド」

 

㉕ トーソー:「ベネウッド50T」:ループコード式
㉖ トーソー:「ベネウッド桐50」:ループコード式

㉗ トーソー:「ベネウッド アイデア50」:ワンタッチ降下タイプ
㉘ トーソー:「ベネウッド ウェーブ」:ループコード式
㉙ トーソー:「コルト ウッドブラインド」:ループコード式

 

㉚ ニチベイ:「クレール35」:コード式
㉛ ニチベイ:「クレール タッチ50」:自動降下タイプ
ニチベイ:「クレール50F」:ループコード式
ニチベイ:「クレールグランツ50」:ループコード式
㉞ ニチベイ:「ポポラ・バンブー(竹)ブラインド」:ループコード式

 

㉟ 東京ブラインド:「ベネチアウッド50(杉材・横型)」:ループコード式
㊱ 東京ブラインド:「バーチカルウッド90(杉材・縦型)」

 


 

「ナニックウッドブラインド」の展示品。


ナニック・ウッドブラインドの展示では最上位機種に位置づけられる「プレミアムシリーズ(73色展開)」をはじめとして、その他『Gシリーズ』『スギシリーズ』、『ライトシリーズ』、『FRシリーズ(防炎)』の製品を比較してご覧いただく事ができ、展示品をお持ちしての現地お打ち合わせにも対応しています。

 


 

「プレミアムシリーズ」

ナニック プレミアムシリーズ 価格 特価

「プレミアムシリーズ」は、特等品質のバスウッドを使用した最上級モデルで、4種類(35mm,50mm,63mm,76mm)のスラットバリエーションと、標準73配色の完全オーダー製作塗装の組合わせが魅力です。
店内では、手動製品はもちろん大小2台の電動製品のご用意もあり、IOT対応の電動製品もご覧いただけます。

製作納期は2週間~3週間で、バーチカルブラインド(縦型)や特注色にも対応しています。

 


 

「Gシリーズ」

ナニック Gシリーズ ウッドブラインド 展示 取扱店

「Gシリーズ」は常備在庫の50mmスラット(※バスウッド材)を使用したスタンダードタイプです。

以前は15色のカラーバリエーションがありましたが、現在は8色展開
「プレミアムシリーズ」よりも材の品質、塗装工程のクォリティは劣りますが、その分、低価格設計で製作納期も1週間~10日と短納期です。

 


 

「スギシリーズ(杉材)」

ナニック スギシリーズ ウッドブラインド 価格 取扱店 展示品

「スギシリーズ」は50mmの柾目の国産杉材を用いた芳香豊かな上質なスラット(羽根)に、光沢を抑えたステイン仕上げで自然な表情を付けた、木目の美しさと温かい質感が魅力のシリーズです。

スラットカラーは杉材の特徴を生かした標準8色で構成され、低光沢の質感は、塗装、漆喰、珪藻土仕上げの壁装との相性に最適です。

別途オプションですが特注色にも対応します。

 


 

「ライトシリーズ(桐材)」

ナニック ライトシリーズ 展示品 取扱店 東京 神奈川

「ライトシリーズ」は常備在庫の桐材を使用した最も低価格設定のシリーズです。

スラットバリエーションは、50mm(全12色)とオプションの63mm(全8色)をご用意し、製作納期も1週間~10日と短納期です。

 


 

国内メーカー展示品と比較検討。

ナニック Gシリーズ 激安 特価 割引

また、ナニック製品を、国内大手3大メーカーと言われている、タチカワブラインドの『フォレティア』、ニチベイの『クレール』、トーソーの『ベネウッド』といった製品と比較しながらご検討いただくことができます。

 


2015.12.21.6

展示比較により、ナニック・ウッドブラインドの持つ「美しい木目」、「スラットの質感」、「塗装のクォリティ」、「昇降メカニック」の優位性を確認できます。

 

ナニック独自の「Simpull II」。
昇降機構が軽い操作性を実現。

2015.12.21.14

ナニック独自の操作方式である、「Simpull II」 昇降機構は、昇降、チルト(羽根角度)の操作性が非常に軽く、スムーズな操作を確実に行うことができます。
これにより、大型ブラインドでも、操作時に手にかかる重量(操作コードを引く力)負担を2.5kg以下に抑えられます。
そのような軽量な昇降性能があるため、最大9㎡までの大型ブラインドの製作が可能となっています。

 

小さな「ルートホール」が光漏れを軽減。


2015.12.21.2

 
2015.12.21.10
 
ルートホール(リフトコードが通るスラットの穴)が小さく、光漏れの少ないデザインがナニック製品の特長。

標準タイプ同士の展示品で比較していただければ判りますが、一枚一枚、手作業でリフトコードを通しているナニック製品のルートホールは、国内メーカーの標準品より穴の面積が1/3程度と小さいのが特徴でしたが、2020年7月のマイナーチェンジより、50mmスラットと63mmスラットの製品限定で更にルートホール(※スラットの穴)が小さくなりました。

 

2020年8月・更新情報

旧仕様でも幅3mm×縦13mmと非常に小さなルートホールの形状でしたが、新仕様ではこれを幅1.6mm×縦19mmに変更しています(※50mm、63mm限定)。

スラットを前後で支えるラダーコードは一直線の関係にあり、新仕様においてルートホールの幅を狭くすることで、スラットを閉じた時の陽射しがスラット前後のラダーコードに遮られやすい構造になりました。

また、新仕様でルートホールの縦穴は6mm長くなっていますが、それによりリフトコードの可動域が広がり、結果としてスラットの立角度がより深く閉じる様になりました。

こうした僅かな仕様変更を組合わせることで、従来品より遮光性が高まりました。

 

「窓枠内付」が美しく決まる、極薄ブラケット。

2015.12.21.7

ナニック製品の場合、ブラインドを固定する「ブラケット(金具)」も独自の極薄仕様を採用しており、薄型のブラケットが本体に吸い付く様に納まって主張しません。

 

2015.12.21.9

展示品の上に板を乗せてみた写真でもお判りのとおり、「窓枠内」に設置する場合の上部の納まりは秀逸です。

 

2015.12.21.8

国内メーカー品のブラケットは、それ自体が厚く、また手前側が樹脂構造となっているため、窓枠内に設置する場合に限れば若干の光漏れの原因となるためオプションの「化粧バランス」を併用してヘッドレールを覆う場合があります。

 

ナニック ノーマン ウッドブラインド 比較 価格

なお、遮光性にスポットを当てた比較に対しては、最も趣向性が高いと言われているノーマン(NORMAM)の桐ウッドブラインドや、タチカワブラインド、ニチベイの高遮光ウッドブラインドとの比較展示も行っており、機能面での比較検討を重要視されるお客様のニーズにも対応した展示となっています。

 

 


 

ウッドブラインド メーカー 比較 価格

ナニック Gシリーズ 73色 違い

以上、ミツワインテリアでは、ナニック ウッドブラインドの豊富な展示品をご用意して、お客様のご来店および出張対応にあたっています。

ご来店が難しいお客様におかれましては、展示品をお持ちしての現地お打合せにも対応しておりますので詳細はお気軽にお問合せください。


  

 

◆当社・「ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
https://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

 

ミツワインテリア:https://www.mitsuwa-i.com/

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • ナニック ウッドブラインドの特徴と魅力を解説。豊富な展示サンプルで他社製品との比較にも徹底対応。 はコメントを受け付けていません
  • at 4:53 PM
  • posted by 管理者
2023年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930