Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2020年5月

ナニックのウッドバーチカルブラインドと横型60mm,76mmウッドブラインド納品事例。

2020年05月07日

ウッドバーチカルブラインド 横型ウッドブラインド 組合せ 事例

farrow&ball ペイント ウッドブラインド

ナニック カラーバリエーション

こちらは英国・Farrow&Ball社の高級ペイントで仕上げられた2つの居室に、73色のカラーバリエーションを持つナニックシリーズのウッドブラインドを組合わせたこだわりのコーディネート事例です。

どちらの居室も茶系での組合せですが、1つは女性的な雰囲気、もうひとつは男性的な雰囲気が感じられるインテリアにしたいというお客様のご要望を受けて、配色と製品の組合せをご提案させていただきました。

 

 

ピンクと赤の壁装に相性の良い
「チョコレート(532)」を採用して。

ナニック ウッドブラインド チョコレート 532 事例

ナニック ウッドバーチカルブラインド 事例 おすすめ 人気

メインとなる壁装には淡いピンクの「MIDDLETON PINK(245)」、アクセントとなる書棚の壁には「RECTORY RED(217)」と、いずれも歴史的建造物やその修復にも使用されているFarrow&Ballペイントのナショナルトラスト色でリニューアルされた居室の窓に、90mmルーバーのウッドバーチカルブラインドと、60mmスラットのウッドブラインドをご採用いただきました。

ウッドブラインドの採用色はナニックシリーズの「チョコレート(532)」
日中の自然光が醸し出す陰影と濃淡のなかで優しい赤味が感じられる女性好みの赤茶です。

 

ナニックジャパン ウッドバーチカルブラインド 価格 取扱店

間口一間半の出入り窓。
ボックス高が2700mmあるこちらの窓にはお客様本命のウッドバーチカルブラインドを設置することになりました。

 

ナニック ウッドバーチカルブラインド ヒンジ分割タイプ

ウッドバーチカルブラインドのルーバー(羽根)は1枚木で作ると反りが生じるため、ナニックでは3種類のヒンジ分割タイプをご用意しており、今回はB分割タイプを採用しています。

 

腰高窓の上にもブラインドボックスがありましたが、こちらは60mmスラットの横型ウッドブラインドを窓枠内に設置することになりました。

 

ナニックシリーズ 60mm チョコレート 532

ナニック ウッドブラインド バランス 内付用 Iタイプ

73mm幅のオプションバランスを内付仕様で組合せることでヘッドレールの樹脂部を覆い、すっきりさせつつも木質感豊かに納めています。

 

ウッドブラインド 縦型 横型

窓の形状を考慮して縦型と横型のウッドブラインドを組合わせることで、ピンクの壁に調和するお客様満足度の高い窓辺を演出することができました。

 

 

グリーンの壁装と相性の良い
「ブロンズ(22)」を採用して。

ナニック ウッドブラインド 横型 76mm

ナニックシリーズ ウッドブラインド 横型 76mm 価格 取扱店

続いて、Farrow&Ballペイントのナショナルトラスト色に指定されている「CALKE GREEN(34)」が採用され、落ち着きのある空間にリニューアルされたセカンドリビング窓のご提案。

格調高いグリーンに自然に溶け込む茶系の「ブロンズ(22)」「セピア(082)」がスラット色の最終候補に絞られましたが、塗装色との馴染みの良い「ブロンズ(22)」が今回の採用色となりました。

 

英国インテリア ウッドブラインド おすすめ 人気

どちらも間口が一間半ある出入窓と途中窓。

横型ブラインドの表現で男性的な印象の窓辺と居室の雰囲気にしたいというご要望を受けて、こちらの居室ではスラット幅76mmの製品をご案内させていただきました。

76mmスラットの製品は、スラットを水平にした際のクリアランスが大きいためより開放感の高い視界を得ることができますが、スラット調節の工夫で間接照明の様な調光効果が得やすい製品です。

 

 

76mmスラットのウッドブラインド

ナニックジャパンのショールームでは76mmスラットの展示品を4連窓の分割スタイルで展示しております。
実際に導入をご検討のお客様にはショールームをご来場いただき、他サイズの製品と比較してご確認いただくと間違いないため、今回もショールーム見学をご活用いただきました。

◆ナニック・『初台ショールーム』
http://www.nanik.co.jp/Showroom/index.html

■ナニックジャパン 本社・ショールーム
住所: 東京都渋谷区初台2-31-4
TEL:03-3370-0729
電車: 初台駅(京王新線・都営新宿線)から徒歩約5分、
   代々木公園駅(千代田線)、代々木八幡駅(小田急線)から徒歩約10分

 

住宅用で採用されるウッドブラインドのスラットは35mm、50mm、60mmが中心となりますが、76mm82mm幅のスラットは商業施設の意匠や間仕切り演出など、非日常的な雰囲気を出したい設計シーンで使われることが多い製品です。

 

上の写真は、商業施設の窓で76mmをご採用いただいた事例ですが、店内外でのアイキッャチ効果とそれに伴う費用対効果が高いと好評でした。

 

76mm ウッドブラインド

製品補足として、76mm以上の製品はスラット中央のルートホールが縦長になるため、スラットを前後で支えるラダーコードを60mm以下の製品より若干太くすることで遮光性の低下をカバーしています。
マニッシュな雰囲気作りが目的のこちらの窓では、太目のラダーコードがデザインとしてはまりました。

 

ホテルライク インテリア ウッドブラインド

伝統色を使った高級ペイントによる壁装、ホテルライクな雰囲気を持つウールカーペットに個性的な横型ウッドブラインドを組合せたこだわりの居室が完成して、お客様からも大変ご満足をいただくことができました。

 

以上、本日は英国・Farrow&Ball社の高級ペイントとの相性も良いナニックのウッドブラインドを製品仕様、羽根サイズ、カラーにこだわりご採用いただいた事例紹介をさせていただきました。

 

◆ ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

◆ 当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 木製ブラインド(海外)
  • Trackback(0)
  • ナニックのウッドバーチカルブラインドと横型60mm,76mmウッドブラインド納品事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 3:14 PM
  • posted by 管理者

クリエーションバウマンのバーチカルブラインド。『スペクトラⅣ』納品事例

2020年05月04日

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド 人気

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド SPECTRA  スペクトラ 価格 取扱店

 

 

127mm幅の織りで魅せる
ロングセラーの『SPECTRAⅣ』

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド カタログ

当社では、バーチカルブラインドの展示品と併せてルーバーサイズの生地が収録されたカタログもご用意していて、今回も現地にお持ちして実際の窓辺で色味をご確認いただきました。

 

最終的にご採用いただだいた生地は『SPECTRA (スペクトラ)IV』よりCOL:103
ドイツ・トレビラ社の難燃ポリエステル「Trevira CS」を採用して高密度で織りあげた厚地は同社のロングセラー商品です。

防炎加工を加えなくても良いため、生地のしなやかさと手触りの良さが群を抜いています。

 

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド レール 色

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド 裾

“生地を1枚1枚羽根幅で織る”という独自の技術とこだわりで製品化しているルーバーは、反りが少なくシャープな表情の高品質ルーバーを生み出すことができます。

一般的なバーチカルブラインドの羽根(ルーバー)は、1000㎜以上の幅からなる生地にスティフナー加工(薄い糊付けの加工)をほどこしたのち、ヒートカット(熱)で羽根幅(短冊状)のルーバーを作ります。
合理的・低コストでバーチカルブラインドが提供できるというメリットはありますが幾分生地が反りやすくなる傾向があるため、バウマンの様な表情は出せないのです。

 

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド 127mm 遮光性

バーチカルブラインド 127mm 幅

127mmルーバーを閉じると、約30mm生地が重なります。
生地の反りが少なく、裾チェーン不要のスリムウエイト仕立てにより隙間からの光漏れを最小限に抑えることができる性能は他の追随を許さない見事なクォリティ。
平面的になる窓辺に生地の豊かな陰影が浮かび上がります。

 

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド 両開き 畳み代

今回、製品は「両開き」で納めました。
両側に寄せた際にルーバーの畳み寄せが窓枠内に入り込まないようにというお客様のご要望を受けて最小限のサイズで製作しています。

 

ダイニングの窓には
「ミニマルタイプ」のロールスクリーンを。

ロールスクリーン ミニマルタイプ おすすめ

 

ダイニングの小窓にコーディネートしたロールスクリーンは、ニチベイの「ミニマルタイプ」

『SPECTRA (スペクトラ)IV』がロールスクリーン非対応であったためこちらの製品を選んだわけですが、ウエイトバーがすっきりとした意匠は強いこだわりが感じられました。

 

ロールスクリーン ミニマルタイプ 標準タイプ 違い

ニチベイ ロールスクリーン ミニマルタイプ ボトムウエイト ボトムレール 

何がミニマルかというと、ボトムバーがとても薄型で標準タイプのそれと比べてもすっきりとしているのです。
製作にあたっては標準のロールスクリーンよりも制限事項が多いミニマルタイプではありますが、こちらの窓には問題なくご採用いただくことができました。

 

ロールスクリーン ミニマルタイプ メタルチューブグリップ

スクリーンを引き上げた位置でも手が届く窓でしたので今回はプルコードを使用せず、有料オプション(+1,800円)のタルチューブグリップ仕様で納めました。
すっきりとしたコードレス操作もミニマルタイプと相性が良いのです。

 

クリエーションバウマン  バーチカルブラインド SPECTRA  スペクトラ

ロールスクリーンの方が生地が薄めで色も淡いですが、仕様の細部までこだわることで大迫力のバーチカルブラインドに寄り添う上質なアクセントとして組み合わせることができました。

 

以上、本日はクリエーションバウマンのバーチカルブラインド『SPECTRA (スペクトラ)IV』とミニマルタイプのロールスクリーン組合せ事例をご紹介させていただきました。

 

◆ 『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html
 
◆ 『ロールスクリーン』特集ページ
 
 
ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

 

  • バーチカル・ブラインド
  • Trackback(0)
  • クリエーションバウマンのバーチカルブラインド。『スペクトラⅣ』納品事例 はコメントを受け付けていません。
  • at 1:00 PM
  • posted by 管理者

ローラアシュレイのカーテンからウィリアムモリスのカーテンへのリニューアル事例。

2020年05月01日

ウィリアムモリス いちご泥棒 カーテン 2.5倍ヒダ

ウィリアムモリス ウィローボゥ カーテン 寝室

戸建住宅のカーテン掛け替えで、ウィリアムモリスの『イチゴドロボウ』と『ウィローボゥ』のカーテンをご採用いただきました。

20年近く愛用されてきた「ローラアシュレイ」カーテンからの掛け替えでとのことで、英国の自然とヴィクトリア朝時代の優雅な生活に着想を得たプリントデザインをモリス作品の中からお選びいただきました。

 

『Strawberry Thief(イチゴドロボウ)』

 

リビング ダイニングでご採用いただいた、ウィリアム・モリス1883年の作品『Strawberry Thief(イチゴドロボウ)』は、時代を超越して常に高い人気を誇るデザインのひとつです。

オリジナル『いちご泥棒』のプリント生地は、「インディゴ抜染技法」という、最初にインディゴに染めた生地のデザイン部分の色を抜き、さらに同じ工程を今度は赤、緑、黄色といった手順でプリントを重ねるといった当時としては先取的なプリント技法で製作されていました。
その結果生み出された発色はとても彩り豊かでしたが、プリント工程全体の完了には数日を要したと言われています。

今回ご採用いただいた『イチゴドロボウ』)は、2011年、モリス商会創設150周年記念『Morris Archive Collection』 で復刻された作品の1つで、オリジナル「ハンドプリント」の雰囲気を醸し出す質感のコットンプリントです。

 

ウィリアムモリス いちご泥棒 カーテン 取扱店 価格

当社では全5配色を縫製展示品で用意しており、店内ではもちろん現地お打ち合わせでも実際の窓辺でご覧いただけるサービスを行っています。

 

 ウィリアムモリス いちご泥棒 カーテン リビング 事例

これまでご使用になられていたローラアシュレイのカーテンはギャザープリーツ仕立てでしたが、今回は2.5倍ヒダの3ツ山仕立てで納めています。

強い陽射しから生地の劣化とプリントの退色を予防して末永く愛用したいとのご要望を受けてポリエステル裏地を組合わせています。

 

 

『ウイローボウ(Willow Boughs)』

ウィリアムモリス ウィローボゥ カーテン コーディネート

主寝室でご採用いただいた『ウイローボウ(Willow Boughs)』はモリスが描いた1887年の作品で、当初は壁紙のデザインとして発表されましたが、好評を得て1895年にファブリックが加わりました。
「柳の木」はモリスがとりわけ気に入っていたモチーフであり、妻のジェーン・バーデンのベッドルームにも使われています。

 

ウィリアムモリス ウィローボゥ カーテン 取扱店 価格

ウィリアムモリス ウィローボゥ ランプシェード

当社でも『ウィローボゥ』のプリントを使った、カーテン、レース、ローマンシェード、クッション、椅子、ランプシェード、シャンデリアなどを展示しておりますが、『ウィローボゥ』は日本人の心にも響くデザインとしてリビング、ダイニング、寝室など様々な生活シーンでご愛用いただける生地として根強い人気があります。

 

以上、本日はウィリアムモリスの『イチゴドロボウ』と『ウィローボゥ』のプリントプリントファブリックをご採用いただいたコーディネート事例をご紹介させていただきました。

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • ローラアシュレイのカーテンからウィリアムモリスのカーテンへのリニューアル事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 4:55 PM
  • posted by 管理者
2020年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31