Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2020年7月

瓢箪(ひょうたん)バーチカルブラインド? 『デュアルシェイプ』スタイルC コーディネート事例。

2020年07月24日

デュアルシェイプ コーディネート事例

バーチカルブラインド デュアルシェイプ スタイルC

本日は、トーソーの人気バーチカルブラインド『デュアルシェイプ』 スタイルCをご採用いただいた納品事例のご紹介です。

 

https://mitsuwa-i.com/blog/2019/10/18

瓢箪(ひょうたん)バーチカルブラインドの愛称でインスタなどで見かけることの多い製品ですが、流麗なウェーブヘアーを想わせるグラマラスで可愛らしい曲線が室内外どちらから見ても魅力的です。

過去の当社納品事例をご覧いただき、新居にも是非スタイルCを採用したいとご相談をいただき、現地で色と納め方の打合せさせていただきました。

 

『デュアルシェイプ』 スタイルC。
窓枠内に納める際の注意点

 

レーザーカット加工で描く幾何学的なフォルムのルーバーが重なり合うことで独特の陰影とコントラストを生み出す『デュアルシェイプ』

4種類のスタイル展開をご用意しており、シャープなフォルムの「style D」、「style B」は男性からの人気の高く、「style A」、「style C」は女性から高評価をいただく傾向があるスタイルです。

 

ひょうたん バーチカルブラインド コーディネート

その中でも、特に女性からの人気の評価が高い「スタイルC」は、幅80~130mmのウエーブと上下の80mm直線の組合せが美しい一番人気のスタイルです。

最近のマンションなどで一般的な奥行き150mm程度のカーテンボックス付を想定した設計となっていて、カーテンレールを外してこのスタイルを採用するとルーバーを含めた全体が綺麗に納まります。

また、窓を覆う様に壁面に正面付で設置することもできますが、窓辺をすっきりとさせるためにこの製品を窓枠内に設置したいとなると、一般的な窓枠の奥行は100mm以下が多いため採用上の注意点が生まれます。

 

バーチカルブラインド デュアルシェイプ style C スタイルC リビング

こちらは原寸大のルーバー模型を用意して現地で検証している様子。

その注意点を今回の事例で説明すると、こちらの窓枠内の有効奥行きはD90mmでしたが、垂直調光時に130mmあるルーバー背部(※窓側)の膨らみを窓やサッシの張り出しに干渉させないクリアランスを設ける必要があり、今回の事例ではそのクリアランスを5mmとりました(※窓枠内の有効奥行きがD:100mm程度あればクリアランス10mmの確保が可能です)

 

またその際に専用レールを窓枠内に納めたいところですが、こちらの窓の場合は幅47mmあるレール全体を窓枠内に納めることはできないため、1段上の40mm部分が窓枠内に入る納めとしています。

(ルーバー幅:130mm ÷2) + (40÷2) + クリアランス(5mm) = 90mm  という見立てであれば、違和感を最少限度に抑えた納めになることをご説明し、無事採用することができました。

 

 

『デュアルシェイプ』 スタイルC。
直線と曲線の配分はどの様に決まる?

トーソー 瓢箪 ひょうたん バーチカルブラインド デュアルシェイプ

幅80~130mmのウエーブと上下の80mm直線の組合せで構成される『デュアルシェイプ』スタイルC

 

細かい解説になりますが、2019年12月のカタログ改訂の前までは交互に並ぶ裾側の直線寸法が、C-1(200mm)と C-2(300mm)の組合せで固定されていましたが、新カタログからは製作高に応じての裾部の配分が変わり、上部直線とのバラン比が僅かに縮まりました。

 

瓢箪 ひょうたん バーチカルブラインド  トーソー 販売店 取扱店

今回のケースでは、裾部直線の長さが35mm、従来の仕様より短くなりました。

上部と裾部では、必ず裾部の直線が長くなるという設定は変わりませんがこの様な仕組みになっています。
メーカーのカタログではこれについての記載はありませんが、正確な製品サイズが判ればメーカーに直線サイズの照会をすることは可能です。

 

『デュアルシェイプ』 スタイルC。
カラーコーディネートと調光イメージ

 

最後に『デュアルシェイプ』 スタイルCのカラーコーディネートと調光イメージとのご案内です。

採用生地は20色展開の「ルノプレーン」より、シャビーカラーのグレイッシュベージュ(TF-6006)です。

優しさと暖かみのあるベージュにくすみのあるグレイを含ませた大人の落ち着きを感じさせるカラーです。

 

瓢箪 ひょうたん バーチカルブラインド 人気

調光によって表情を変える陰影が何とも言えない、魅力的な窓辺ができあがりました。

 

瓢箪 バーチカルブラインド 価格

細身のラダーテープとコルクベージュのスラットで組合わせたウッドブラインドとの相性も良く、布と木の温かみが感じられる素敵な窓辺ができ上がりました。

 

◆ 『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html
 

◆  当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

 
ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • バーチカル・ブラインド
  • Trackback(0)
  • 瓢箪(ひょうたん)バーチカルブラインド? 『デュアルシェイプ』スタイルC コーディネート事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:14 PM
  • posted by 管理者

ウィリアム・モリス『ラグ・コレクション』。最終在庫のご案内です。

2020年07月19日

ウィリアム・モリス 『ラグ・コレクション』
最終在庫のご案内(※2020年7月現在)

2018年に英国・MORRIS&Coから発売されたウィリアム・モリス 『ラグ・コレクション』

製品コンセプトは、幅広いインテリアシーンとの調和で、深みのあるクラシカルな色調から現代的なニュートラルカラー6柄(8配色)展開で発売されましたが、2019秋に生産終了となっています。

 

ウィリアム モリス ラグ マット

ウィリアム・モリス ラグ 取扱店 販売店

今回、ミツワインテリアではこちらの高品質インポートラグの中で人気の高い3作品(5柄)を最終在庫として数量限定でご用意いたしました。

ラグは12mm高のパイルで素材は「ウール:100%」または、「ウール:80%,レーヨン:20%」によるハンド・クラフトで、しっかりとした密度と高級感があり、「床暖房対応」のバッキング加工で仕上げられているため、リビング・ダイニングでも気軽にお使いいただけます。

すでにメーカー在庫は完売となっており、今後この価格でこのクォリティのラグが販売される可能性が極めて低く、まさにプレミアム・ラグといえます。

在庫限りの販売となりますので、ご興味のあるお客様はお問合せください。

 


 

製品(作品)名 ①
『Chrysanthemum』 (1877年) 

Chrysanthemum 27008 27001 ウィリアムモリス ラグ 

Chrysanthemum(菊)』 のオリジナルは、ウィリアム・モリスが1877年に描いた「壁紙」のデザインです。
古くから、極東で親しまれてきた「菊」の花柄は、英国・ヴィクトリア時代の日本の美術工芸への関心の中で注目され、モリスも自身の作品に取り上げました。

Chrysanthemum』の100%ウールのハンド・タフテッド・ラグは、ラグ向けに縁取られたモノトーンでデザインされ、クールな「チャイナ・ブルー」と温かみのある「クリーム・トーン」の2色展開でご用意しています。

 

Chrysanthemum 27008 China Blue/Cream モリス ラグ

Chrysanthemum 27008 モリス ラグ

製品: 『Chrysanthemum
色番:  27008 China Blue/Cream
パイル高:12mm
重量:4.5kg/㎡
種類:ハンドタフト
カットパイル素材:羊毛100%
基布素材:綿 パッキン材:ラテックス
機能: 「防炎」・「床暖房」対応
生産国: インド製
ラグサイズ: W140cm ☓ D200cm 
最終在庫: 2枚
税込販売価格: 80,700円
 

 

Chrysanthemum 27001 Sisal/Canvas モリス ラグ

Chrysanthemum 27001 モリス ラグ

製品: 『Chrysanthemum
色番: 27001 Sisal/Canvas
パイル高:12mm
重量:4.5kg/㎡
種類:ハンドタフト
カットパイル素材:羊毛100%
基布素材:綿 パッキン材:ラテックス
機能: 「防炎」・「床暖房」対応
生産国: インド製
ラグサイズ: W140cm ☓ D200cm 
最終在庫: 2枚
税込販売価格: 80,700円

 


 

製品(作品)名 ②
 『Autumn Flowers』 (1878年)

ウィリアム・モリス Autumn Flowers ラグ

アンティーク調の面持ちをもつ 『Autumn Flowers』 のオリジナルは、ウィリアム・モリスが描いた「壁紙」のデザインです。
羊の新毛(ピュア・ニュー・ウール)で織られたハンド・タフテッド・ラグで、デザインのディテール部分にレーヨンを使って美しい光沢感を表現しています。

リッチでクラシックな雰囲気を持つ「プラム(赤紫)」と、モリスカラーのグリーンを想わせる「エッジシェル)の2色展開でご用意しています。

 

Autumn Flowers 27508 Eggshells ウィリアム モリス ラグ

モリス ラグ Autumn Flowers 27508 Eggshells

モリス ラグ グリーン 27508 Eggshells

製品: Autumn Flowers
色番: 27508 Eggshells
パイル高:12mm
重量:4.5kg/㎡
種類:ハンドタフト
カットパイル素材:羊毛80%、レーヨン20%
基布素材:綿 パッキン材:ラテックス
機能: 「防炎」・「床暖房」対応
生産国: インド製
ラグサイズ: W140cm ☓ D200cm 
最終在庫: 3枚
税込販売価格: 80,700円

 

 

Autumn Flowers 27500 Plum ウィリアム モリス ラグ

モリス ラグ Autumn Flowers 27500 Plum

製品: 『Autumn Flowers』
色番: 27500 Plum
パイル高:12mm
重量:4.5kg/㎡
種類:ハンドタフト
カットパイル素材:羊毛80%、レーヨン20%
基布素材:綿 パッキン材:ラテックス
機能: 「防炎」・「床暖房」対応
生産国: インド製
ラグサイズ: W140cm ☓ D200cm 
最終在庫: 1
税込販売価格: 80,700円

 


 

製品(作品)名 ③
 『OAK』 (1879年)

ウィリアム・モリスの壁紙デザイン「Acorn」(どんぐり)からインスパイアされたエレガントなラグは、100%ニュー・ウールのハンド・タフテッド・ラグです。
幅広いインテリアに組合せしやすい、グレイ・ベージュのニュートラルカラーが魅力です。

 

Oak 27904 Linen ウィリアム モリス ラグ

モリス ラグ Oak 27904 Linen エイコーン

製品: 『Oak』
色番: 27904 Linen
パイル高:12mm
重量:4.5kg/㎡
種類:ハンドタフト
カットパイル素材:羊毛100%
基布素材:綿 パッキン材:ラテックス
機能: 「防炎」・「床暖房」対応
生産国: インド製
ラグサイズ: W140cm ☓ D200cm 
最終在庫: 1枚
税込販売価格: 80,700円

 


 

ミツワインテリアでは、モリス 『ラグ・コレクション』とコーディネートできる、カーテンの縫製展示、壁紙のカタログ、照明、小物を展示をご覧いただけます。

お客様のご来店、お問合せをお待ちしております。

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

◆ 当社『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

 

ミツワインテリアhttp://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • ウィリアム・モリス『ラグ・コレクション』。最終在庫のご案内です。 はコメントを受け付けていません。
  • at 4:01 PM
  • posted by 管理者

ウィリアム モリスの人気カーテン『Fruit(フルーツ)』。こだわりの納品事例。

2020年07月08日

ウィリアム モリス フルーツ Fruit カーテン

ウィリアム モリス フルーツ Fruit カーテン 価格 取扱店

中古住宅を購入されたお客様から、塗り壁と室内塗装のリフォームを終えたリビング・ダイニングにウィリアム・モリスのカーテンを採用したいというご相談をいただきました。

最終的にご採用となった作品はウィリアム・モリス、1862年の作品『フルーツ(Fruit)』

日本国内では、英国・Morris&Co.が扱うプリント・織物と、川島織物セルコンが2000年よりモリスのデザインを引き継いだサンダーソン社(現ウォーカー・グリーンバンク社)のライセンスのもと、デザインを織物として再現した「MORRIS DESIGN STUDIO」が販売されていますが、今回お客様お求めの生地はインポートのプリント版です。

 

輸入住宅の意匠を活かしたカーテン選び

今から25~30年ほど昔、シンプル&モダンやナチュラル&モダンを意識した住宅が流行する前に、英国クラシックスタイルのデザインを効果的に使った輸入住宅が住宅シーンのステイタスであった時代がありました。

住宅の流行は家具や照明の流行ともシンクロするため、5年単位、10年単位で流行を反映しながら変遷していますが、現在でもクラシックスタイルを嗜好する層は少なくありません。

 

こちらの物件はそのブーム時に建てられたものでしたが今回、室内の造作家具や建具に使われた輸入建材は塗替えと、壁・天井の壁紙を塗り壁にリフォームすることで新たな魅力で再生されました。

窓もクラシカルな印象のモールディング仕立てのカーテンボックスや太めのフレーミング、最近では余り見かけなくなった出窓からなり、装飾性の高いカーテンレールや柄物のファブリックが映えるベースが用意されています。

 

モリス フルーツ Fruit カーテン 販売店

今回ご相談をいただいた窓周り品の新調は、事前のお打ち合わせの中で指名されたモリスデザイン3作品の中から採用したいとのご要望を受け、現地確認を経て決まりました。

 

 

ウィリアム・モリスの『フルーツ(Fruits)』

ご採用生地の『フルーツ(Fruits)』は、1862年にウィリアム・モリスが初めてデザインした3点の壁紙の中の1つで、後にファブリックが加わりました。

デザインにおけるパターン構図は、「右斜め上」に伸びるフレームの中に、地紋柄とメインとなるフルーツのデザインを組み合わせた構成で、「枝と枝」は、モリス後期の作品にみられる、絡み合うパターンととせず、シンプルなパターンで描かれています。

写実性や規則性をやわらげた中でデザインの統一表現を目指し、天然果実の持つ本来の魅力を失わせないように注意を払ってデザインしたと言われています。

 

ウィリアム・モリス フルーツ ローマンシェード

もともとが壁紙のデザインということもあって、先月の事例でも紹介したように平面表現のローマンシェード仕立てとしても人気のある『フルーツ』ですが、ヒダを取ったドレープ仕立てでも果樹園の雰囲気を立体表現で楽しむことができます。

詳細は以下をご覧ください。

 

モールディング カーテンボックス

ウィリアム・モリス フルーツ マナトレーディング プリント

ウィリアム モリス Fruit フルーツ 人気

以下納品後の様子です。

装飾モールディング仕立てのカーテンボックスは、間接照明を中心に掃出し窓(右側)と2対の上げ下げ窓をシンメトリー表現でまとめました。

 

フルーツ カーテン コーディネート事例

ダイニングの出窓には造作収納とベンチチェアがあり、こちらはカーテンの代わりにチェアカバーに『フルーツ』をコーディネートしました。

 

リビング側の窓にはカーテンボックスがないためアンティークホワイトの装飾カーテンレールを組合せることになりました。

 

トーソー ラグレス33 事例

クローゼット側の窓は扉の開閉に支障があるため、壁面にはシングルの装飾レールを設置しています。

 

トーソー シエロミニ 事例

枠内の奥行きも狭いため、レース用のレールは極力コンパクトな機能性レールを組合わせることになりました。

 

窓枠内に採用したトーソーの『シエロミニ』

ミニマムデザインの薄型レールでありながら、滑走性、静音性に優れているこだわりのレールで、装飾性の高い窓枠を邪魔しない引き立て役となりました。

 

英国 輸入住宅 カーテン 人気

英国 リビング カーテン おすすめ

ちょっとした工夫を加えながら、もともと壁紙のデザインであった『フルーツ』が窓辺と空間を瑞々しく彩る素敵なリビング・ダイニングができ上がりました。

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

◆ 当社『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • ウィリアム モリスの人気カーテン『Fruit(フルーツ)』。こだわりの納品事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 8:17 PM
  • posted by 管理者

ナニックの電動ウッドブラインド。分譲マンション、賃貸マンションでの導入事例。

2020年07月04日

ナニック 電動ブラインド

ナニック 電動ブラインド 賃貸 マンション

本日は、ナニック・電動シリーズ・ウッドブラインド納品事例を2例ご紹介させていただきます。

ブラインドやシェード、スクリーンなど電動窓周り製品の採用にあたっては配線工事の自由度が比較的高い「分譲マンション」と、自由度の低い「賃貸マンション」では納め方が異なることが多く、今回ご紹介の事例ではその解説を中心にご案内いたします。

 

ナニック・電動ウッドブラインド
「分譲マンション」での採用事例

ナニック 電動 ウッドブラインド

ナニック 電動 ウッドブラインド 価格

こちらは「分譲マンション」におけるナニック電動シリーズの採用事例です。

73色のスラットカラーと6種類のスラットサイズの組合せをお楽しみいただけるプレミアム仕様の「ナニックシリーズ」より60mmスラット「ダークロースト(083)」の組打わせで納めています。

マンションなどの大開口窓で複数の木製ブラインドを操作するのは面倒だと思われる方からの引き合いが多い電動シリーズは、RFリモコン操作方式による無線通信システムを採用しており、障害物による影響も少なく約30m離れた場所からでも操作が可能です。

ブラインド本体への電源(AC100V)配線のみで設置が可能ではありますが、採用に当っては以下の注意点があります。

 

ナニック 電動 ウッドブラインド 電源コード

① 1つのリモコンで最大15台の製品を操作することが可能だが、コンセントは製品台数分用意する必要がある。

② 製品の電源コードは本体の右側に1mのコードが配置される。直結配線にも対応するが、コンセント配線の場合は配線環境によっては電源コードの延長、短縮が必要となる。

 

こちらの窓では、中央FIX窓両側のサッシ縦枠を境界として製品を3分割で設置するプランもございましたが、左右対象のバランスを好まれるお客様要望のもと製品を中央2分割設置で納めることになりました。

カーテンボックス周辺にコンセントはなく、既存のコンセントは窓右側から1mほど離れたところにありましたが、このコンセントは窓周り品以外に使用したいことと、既存コンセントから露出配線で電源を増設させたくないこともあり、カーテンボックス付近にコンセント増設をして納めることになりました。

 

今回は新築引渡し後、ご入居までの間に内装のリフォームをされる予定があったため、カーテンボックス右側の直近まで電源コードを出していただくことでカーテンボックス内に仮設用コンセントを設置することができました。

 

続いて製品の設置手順。

右側の製品が障害物になるため、最初にコンセントから遠い左側の製品から取付けます。

1mの電源コードでは足りないため必要な長さの電源コードに交換します(※要工事)が、その際電源プラグの形状もL字に可変できる首振りタイプを使用することですっきりとした納め可能になります。

 

ナニック 電動 ウッドブラインド 電気工事

2分割右側の製品は1mの電源コードを必要な長さに短縮させて直近のコンセントに差し込みます。

 

ナニック 電動 ウッドブラインド カーテンボックス 工事

配線を工夫して納めることで電源の存在を極力目立たなくして納めることができました。

 

ナニックシリーズ 60mm  見え方 視界
ナニック 電動 ウッドブラインド 事例 ブログ
ナニック ウッドブラインド ダークロースト 083 事例

ボックス幅:3900mm、ボックス高さ2700mmの大開口窓での、電動ウッドブラインド 調光イメージと動画です。

配線の工夫も功を奏して幅広60mmスラットのダイナミックな質感と開いた時の解放感が堪能できる窓辺になりました。

 


 

ナニック・電動ウッドブラインド
「分譲マンション」での採用事例

次にご紹介するのは「賃貸マンション」でのナニック電動シリーズ採用事例。

お客様からいただいたご相談内容は、窓周り品の設置が想定されているカーテンボックスの天井面にはビス止めできるが、それ以外の場所にはビスを使用しないで電動ウッドブラインドを2分割で設置したいというもの。

使用できる電源コンセントは窓右下にある2つ口コンセントの下側1つという制約の中で配線を考えることになりました。

 

実際の納めがこちら。

ビスやコード留のステップルはカーテンボックスの天井面のみに使用して、窓枠沿いには0号の化粧モールを枠の側面に貼付けて電源コードを誘導することにしました。

 

製品仕様は、ナニックシリーズの横型60mm「パティーナグレイ(157)」の組合せです。

 

ナニック 電動 ウッドブラインド 賃貸 マンション 事例

ナニック ウッドブラインド 157 パティーナグレイ 事例

こちらの事例でも、電源コードの長短調節と電源プラグをL字首振りタイプに交換することで、無事に納めることができました。

 


 

*** ナニック電動製品の見学について***

ナニックジャパンのショールームでは電動製品の展示を4連窓の分割スタイルでご用意しています。
導入をご検討のお客様にはショールームにご来場いただき、カラー、スラットサイズの選定と併せて電動製品の操作体験をお勧めしております。

◆ナニック・『初台ショールーム』
http://www.nanik.co.jp/Showroom/index.html

■ナニックジャパン 本社・ショールーム
住所: 東京都渋谷区初台2-31-4
TEL:03-3370-0729
電車: 初台駅(京王新線・都営新宿線)から徒歩約5分、
   代々木公園駅(千代田線)、代々木八幡駅(小田急線)から徒歩約10分

 

*** ミツワインテリア・ショールームについて***

ミツワインテリアではナニック 電動ウッドブラインドを始めとして、国内外主要メーカーのウッドブラインド展示品を30点以(※2020年6月現在)ご用意して、ご来店のお客様への対応はもちろん、東京・神奈川エリアでの出張販売施工に対応しております。

 

◆ ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

◆ 当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 木製ブラインド(海外)
  • Trackback(0)
  • ナニックの電動ウッドブラインド。分譲マンション、賃貸マンションでの導入事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 11:42 PM
  • posted by 管理者

調光ロールスクリーン「FUGA」の充電式電動タイプ『Eco Rimo(エコリモ)』。展示品と納品事例紹介。

2020年07月03日

調光ロールスクリーン FUGA 電動タイプ エコリモ

本日は、調光スクリーン「FUGA」の充電式電動タイプ『Eco Rimo(エコリモ)』をご採用いただいた納品事例と製品解説をご案内させていただきます。

 

 

「FUGA」充電式コードレス電動タイプ
『Eco Rimo(エコリモ)』とは。

調光ロールスクリーン FUGA エコリモ 東京 取扱店 価格

WISから発売されている調光スクリーン「FUGA」の充電式コードレス電動タイプ『Eco Rimo(エコリモ)』展示品の紹介動画。
小さ目のサンプルですが、店内でのイメージ確認はもちろん、現地お打ち合わせ時に持参できる展示品をご用意しています。

「FUGA」ではこれまでもコンセントに電源コードを差し込む電動タイプがあり、当社でも⇒ 展示品のご紹介を通じて販売をしてまいりましたが、今回ご紹介する『Eco Rimo(エコリモ)』は製品本体にリチウムイオンバッテリーを内蔵した充電式の電動製品です。

電源不要(コードレス)のため、窓周りに専用コンセントの無いマンションや戸建て住宅でも手軽に導入することができます。

ヘッドレールの形状は手動タイプと同一で、手動と併せて部分的に電動を使いたいといった導入シーンでの採用も想定。
また、ヘッドレールの互換性を利用して現在ご使用中のFUGAを将来的にエコリモに仕様変更することも、エコリモを手動にすることも可能です。

 

 

調光ロールスクリーン FUGA 充電式 電動タイプ

コードレス式の他社電動製品には、ハンターダグラス『シルエットシェード』電池式など、単三乾電池のバッテリーパックを搭載させて使用するタイプもありますが、FUGAのエコリモは、本体右下のポートにマイクロUSBケーブル(タイプB)をつないで充電させる構造のため電池交換は不要、モバイルバッテリーからの充電も可能です。

1回のフル充電に要する時間は約10時間と長いため、就寝前など充電のタイミングを配慮する必要がありますが、これにより1日2回の昇降操作で約1年間連続使用が可能と言われています(※製品サイズ、昇降・調光頻度により寿命は異なる)。

市販のUSBケーブルは0.3m以下から最長5mまで売られており、必要に応じて最適のケーブルをコンセントに差し込んで常時接続することもできますが、FUGAの電動コンセントタイプの様に複数台の製品を1つのコンセントで連動させる仕組みはありませんのでその点はご注意ください。

 

リモコンは最大で15台の製品を個別または一斉操作(※0チャンネル)で昇降・調光することができます。

 

『Eco Rimo(エコリモ)』導入事例

こちらはFUGA・エコリモの導入事例です。

設置予定場所はリビング側のL字コーナー窓とダイニング側掃出窓のカーテンボックス。

コーナー窓側の周辺には専用コンセントの増設が難しいとのことで、お打ち合わせ時にはFUGAの手動や他社の電動製品もお持ちした結果、実際にエコリモをあてて、これならば充電作業もさほど苦にならないと確認いただきご採用となりました。

ご入居前の家具のない状況であれば、手動操作での昇降・調光が手早くできますが、実生活では家具などが障害物となって製品を1台ずつ操作してまわるのが煩わしくなる状況で電動リモコン操作の導入を求めるお客様が多い様です。

 

西日の強い窓辺。
遮光生地と組み合わせて

操作仕様の確認と併せて生地の最終選定も現地で行いました。

コーナー窓の長辺側は午後の西日が強く入るため、採光生地と遮光生地のサンプルを比較いただき最終的に遮光生地をご採用いただいております。

 

調光ロールスクリーン FUGA 遮光 リビング 事例

調光ロールスクリーン FUGA 遮光 見え方

ご採用いただいた生地は「BLACKOUT(遮光)」アイボリー(FA-190)

FUGAの遮光はレース側の透明度が高く、採光タイプの「PLAIN(プレーン)」、「BASIC(ベーシック)」よりも高い視界が得られます。

採用色のアイボリーは展開色(5色)の中で遮光等級自体は低め(※遮光3級程度)ですが、逆に暗くなり過ぎないため寝室だけでなくリビングルームなどでの西日対策、遮熱対策として使われることの多い生地です。

 

調光ロールスクリーン FUGA 遮光

FUGAの「BLACKOUT(遮光)」はスラットを閉じた際の遮蔽性が高いのが特徴。
濃色系の生地であれば寝室の窓でもご検討いただける遮光性能(※遮光2級程度)があります。

西日が強くなる時間帯では採光生地と較べてテレビやPC画面への陽射し(グレア)を抑制したり、遮光による冷房効率の向上を図ることができます。

 

FUGA独自の調光機能を使った下限位置設定

FUGAにはスラット全開状態でスクリーンを引き上げられる機能があり、電動製品であればその状況での設定(※下限位置設定)も可能です。

このポジションを利用することで、窓辺の視界を圧迫させることなく上方から射し込む陽射しを緩和することができます。

今回は下限位置をより上方へ設定できるラージサイズのヘッドレールを選択いただくことで、床上170cmに設定して納めています(※スモールヘッドレールは120cmまで)。

 

以上、本日は調光スクリーン「FUGA」の充電式電動タイプ『Eco Rimo(エコリモ)』の製品解説と実際の納品事例をご紹介させていただきました。

マンションの引き渡し後に内装リフォームが入るため、FUGAの納品がお引越し後になりましたが、同時にご依頼いただいたシャンデリアの工事と一緒にFUGAを納めることでお客様こだわりのインテリアを取材させていただく機会に恵まれました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

調光ロールスクリーンが北欧デザインのペンダント照明と相性が良いのはこれまでの納品を通じて感じていましたが、煌びやかなクリスタルが輝くシャンデリアとの相性も抜群。

印象深い納品事例となりました。

 

◆ 当社・『調光ロールスクリーン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/shilhouette.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • 調光ロールスクリーン「FUGA」の充電式電動タイプ『Eco Rimo(エコリモ)』。展示品と納品事例紹介。 はコメントを受け付けていません。
  • at 8:19 PM
  • posted by 管理者
2020年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031