Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2021年9月

キャットウォーク下の窓回品対策。猫との相性を考えた「ウッドブラインド」ですっきりとコーディネート。

2021年09月15日

猫 ウッドブラインド 事例 おすすめ 

こちらはペット共生・リノベーション住宅ご入居時のウッドブラインド納品事例です。

 

キャットウォーク キャットツリー カーテン

今回、キャットウォークキャットステップのある縦長LDKの各窓にご採用いただいたのは、ナニックの「Gシリーズ」ウッドブラインド。

お打合わせ時には全色カラーチャー形式のト展示品をお持ちして、実際の窓辺でご確認いただきましたが、カントリー調の内装と家具との調和を考えて最終的に「ウォールナット」色をご指定いただきました。

 

キャットウォーク 木製

キャットウォーク下の窓回り品にカーテンをつけてしまうと、猫がキヤットツリー代わりに使いかねないとの想定のもと、お客様が決めていたのが窓枠の中にすっきりと納められるウッドブラインドでした。

 

猫がいる家 木製ブラインド ウッドブラインド

猫 ウッドブラインド メリット

確かにこの納まりであれば、キャットウォークの上からブラインドに飛び掛かるという心配は少なそうです。

 

余談ですが、こちらの物件ではより快適なペット共生の観点から、廊下に通じる猫専用の出入口の先にあるクローゼットスペースを改造して足元側に24時間換気の付いた猫専用トイレを設置されていました。

なかなか使い良さそうで参考になりました。

 

◆ 当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

◆ ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
https://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

 

ミツワインテリア: https://www.mitsuwa-i.com/

  • 木製ブラインド(海外)
  • Trackback(0)
  • キャットウォーク下の窓回品対策。猫との相性を考えた「ウッドブラインド」ですっきりとコーディネート。 はコメントを受け付けていません
  • at 7:31 PM
  • posted by 管理者

調光ロールスクリーン『FUGA』&バーチカルシェード『Suave(スアベ)』のコーディネート。

2021年09月07日

調光ロールスクリーン & バーチカルシェードのコーディネート

FUGA 調光ロールスクリーン バーチカルシェード Suave スアベ 組合せ

本日は、調光ロールスクリーン『FUGA』 & バーチカルシェード『Suave(スアベ)』の組合せ納品事例をご紹介させていただきます。

 

タイトルに「&」を入れたのは、たまたま2種類の製品をコーディネートした出窓と掃出窓をはさむ壁に「&」の壁掛けがあったためですが、実際この2つの製品は相性が良く、メーカーでも生地の質感が近い調光ロールスクリーン『FUGA』のACコレクションとバーチカルシェード『Suave(スアベ)』のコーディネートを意識した生地展開を考えているようです。

 

◆『スアベ』 & 『FUGA』 ACコレクション コーディネート事例

こちらは以前のブログでご紹介した事例ですが、高さのある縦長の窓に左右開閉操作の『スアベ』を、横幅の広い腰高窓や出窓に上下昇降操作の『FUGA』を組合せることで、それぞれの窓の特徴と魅力をいかしたコーディネートが可能なのです。

 

調光ロールスクリーンで「出窓」の印象をすっきりと。

調光ロールスクリーン FUGA 出窓

出窓内に設置した調光ロールスクリーン『FUGA』。

カーテンボックスが手前にあるため、これまでにカーテン・レースを掛けることでディスプレイスペースとしての出窓の機能性が失われていました。

また、ソファー真後ろの納まりがカーテンで窮屈になっていたのですが、調光ロールスクリーンをを窓際に設置することで出窓の存在感を引き立たせ、窓周りの印象をすっきりとしたものにすることができました。

 

「出入窓」には片開きのバーチカルシェードを。

バーチカルシェード Suave スアベ 価格

ベランダへの出入口となる掃出窓には、バーチカルシェード『Suave(スアベ)』を片開きで設置。

遮光生地ではありませんが、左右180度の調光ができる縦型シェードは柔らかな採光と陰影を楽しめる意匠性の高さが魅力です。

 

バーチカルシェード Suave スアベ 取扱店 販売店

スアベをカーテンボックス内に設置する場合の注意点として、スアベをカーテンボックスに設置する際に注意がなのがボックスの奥行き深さです。

製品厚:155mmのスアベを使用する場合、生地の前後に10mm以上のゆとりをもたせたいところですが、そうなると175mm程度の奥行きが必要になります。

しかし一般的な直線窓のカーテンボックスは奥行き150mmが主流であるため、スアベの手前側生地がボックスに干渉しない様な納まりを考える必要があります。

 

 

ちなみに、こちらの写真の様にボックスの深さが58mm未満であれば、スアベの生地が干渉することなく納めることができますが、今回のボックスは深さが61mmとなっていたため、取付金具に段差調整用の6mm厚スペーサーを併用することで障害物をクリアさせています。

 

スアベ WIS 販売店 東京 神奈川 特価

スアベ 調光 バーチカルシェード プライバシー

 

カーテンから縦横の調光製品にリニューアルすることで、シンプルで機能的なモダンリビングに様変わりしましたが、お客様にも大変ご満足をいただくことができました。

 

『FUGA』と『スアベ』の展示品をご用意。

スアベ バーチカルシェード 価格 おすすめ 人気

fuga 調光ロールスクリーン ACコレクション 価格

ミツワインテリアでは『スアベ』と『FUGA』ACコレクションの展示をご用意しております。

両製品とも現地お打合せの際に商談用サンプルをお持ちすることができますので、ご興味のあるお客様はお気軽にお問合せください。

 

◆ 『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ
https://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html

◆ 当社・『調光ロールスクリーン』の特集ページ
https://www.mitsuwa-i.com/shilhouette.html

 

ミツワインテリア: https://www.mitsuwa-i.com/

  • バーチカル・ブラインド
  • Trackback(0)
  • 調光ロールスクリーン『FUGA』&バーチカルシェード『Suave(スアベ)』のコーディネート。 はコメントを受け付けていません
  • at 2:27 PM
  • posted by 管理者
2021年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930