Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

カテゴリー別アーカイブ: カーテン(国内ブランド)

小鳥柄の刺繍レースとファブリックパネル。

2021年03月01日

イチゴドロボウ ファブリックパネル

日中の寒暖差が大きいこの季節ですが、真冬の寒さも和らぎ春の気配を感じるようになってきました。

春の気配といえば、小鳥がさえずり花をついばむ様子思い浮かべるのですが、本日納品した刺繍レースファブリックパネルも春の訪れを感じさせるほのぼのとしたデザインが魅力でしたので、季節のお便りとしてご紹介をさせていただきます。

 

小鳥柄の刺繍レース

スミノエ U-8003

小鳥柄 刺繍レース

こちらの生地は、スミノエのU-8003

白と黒、2色の糸を使った縦使いの刺繍レースで、ナチュラル&モダン、クラシック&モダンのインテリアにも合わせやすい上品デザインが鳥好きの心をくすぐります。

 

スミノエ U-8003 刺繍レース

今回は、刺繍レースを前幕にするフロントレーススタイルで納めていますが、自然光を通すとシアーの上で鳥たちが戯れているかのような幻想的で優雅な窓辺になります。

 

鳥柄 レース

U-8003は透け間のあるレースですので、後幕にお気に入りの無地を合せれば、立体的な表情と色味で2つの生地を楽しむことができます。

今回は前後の丈を同サイズで仕立てているので、前幕と後幕を入替えて使うこともできます。

 

縦長の窓は、敢えてツインシェードとはせず、窓枠内にヒダを持たせたレースを納めました。

 

トイレには小鳥柄のファブリックパネルを

続いてこちらはトイレの壁に『イチゴドロボウ』のファブリックパネルをレイアウトした様子です。

ブルーグレーの壁紙の中に暖かみの感じられる色味とお気に入りの鳥柄を加えたアクセント演出です。

 

『イチゴドロボウ』の個性的でシンメトリーな柄使いは、クッションなどにコーディネートし易いことは知られていますが、オーダーサイズのファブリックパネルとして製作することも可能です。

 

138cmの生地巾には背を向けあっている鳥と向き合っている鳥のパターンが3対ずつ描かれていますが、ファブリックパネルの製作にあたってはお好みの柄をお好みのサイズに抽出して表現することができます。

 

イチゴドロボウ ファブリックパネル

今回は、2種類の鳥がどちらも背を向けあっている柄域でファブリックパネルを並べて納めました。
(※ファブリックパネルのみの販売、通信販売は行っておりませんのでご了承ください。)

 

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm


◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。

https://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

ミツワインテリア:  https://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • 小鳥柄の刺繍レースとファブリックパネル。 はコメントを受け付けていません
  • at 6:38 PM
  • posted by 管理者

カーテンの「形状記憶加工」と「簡易形態安定加工」。特徴の解説と応用事例。

2021年02月09日

カーテン 形状記憶加工 最大幅

形状記憶加工 形態安定加工 比較 違い メリット デメリット

本日のブログでは、ポリエステル製カーテンならではの魅力の1つとされる、「プリーツ加工(ヒダ付け加工)」について、事例と併せて解説いたします

ポリエステルは、ナイロン・アクリルとともに、3大合繊の一つに数えられる繊維であり、現在では最も使用されている合成繊維です。

1941年に英国で誕生したポリエステルは、当初、天然繊維である羊毛を代替するものとして開発され、1970年代になると衣料品として爆発的に普及し始めました。

現在、ポリエステル加工品の中には、ウールシルク綿がもつ意匠と質感を精巧に模した製品が流通しており、軽く、耐久性があり汚れにくい、色落ちしにくい、防炎加工が容易、洗濯によるシワや収縮が少ないといった特徴を活かして、カーテンやレースでの需要も右肩上がりに伸びています。

こういった素材の機能性で重宝されるポリエステルですが、更なる長所として、熱を加えると柔らかくなり、冷ますと硬くなる熱可塑性という性質があります。

今ではポリエステル(100%)カーテンの主流ともいえる「プリーツ加工」は、ポリエステルの熱可塑性を利用して任意の形状に安定させる加工のことで、これにより型くずれや裾の広がりを抑え、美しいドレープ性が長期間持続するようになりました。

ご覧の画像は、製品サイズ: W6000 × H2600の大開口窓に「形状記憶加工」で製作したカーテンと「簡易形態安定加工」で製作したレースを組合わせた納品事例ですが、ポリエステル繊維でなければ、これだけ分量がある生地を規則的でコンパクトに扱うことは難しいでしょう。

 

「形状記憶加工(上級形態安定加工)」と
「簡易形態安定加工」の違い。

カーテン プリーツ加工 メリット

川島織物セルコン ファインウェーブ メリット

ご採用のカーテンは川島織物セルコンの生地で、メーカー呼称: 『ファインウェーブ(上級形態安定加工)』と呼ばれる、形状記憶加工のカテゴリーに属する加工で納めています。

プリーツ加工は「形態安定加工」とも言われ、出来上がったカーテンにスチームアイロンをかける要領で蒸気(熱)をあて、ヒダのプリーツを整える「簡易形態安定加工」と、波板状の型紙に乗せた生地を真空状態になる釜に入れて、高温のスチーム(蒸気)を当てながらポリエステルの熱可塑性で持続性の高い型をつける「形状記憶加工(=上級形態安定加工)」のいずれかで仕立てられます。

簡易形態安定加工の場合、縫製品の幅に制限されることなく対応しやすいことや、1.5倍ヒダやフラット(※条件あり)など、ヒダ倍率を抑えた縫製品にも対応できる手軽な加工として市場に浸透していますが、厚みがあって硬いカーテンでは1回の洗濯で形態安定が取れてしまうこともあるため、その様な生地は形状記憶加工が推奨になっている場合があります)。

形状記憶加工の場合は、型紙に乗せたカーテンをを専用の真空窯に入れて時間を掛けて加工するために加工コストが掛かることと、釜の容量の都合上、国内メーカー品では製品幅(片側):W3000mmが製作上限となっていること、強固な形態安定を掛けるため、2倍ヒダ程度の型で加工する必要があるなど注意点がありますが、生地が厚く硬めのカーテンには推奨されることの多い加工となっています。

形態安定の持続性は、生地の厚みや硬さにもよりますが、目安として簡易形態安定加工は1~3回程度、「形状記憶加工(=上級形態安定加工)」であれば5回以上の洗濯を繰り返しても美しいウェーブが保たれると言われていますので、当社では生地の特性と縫製スタイルとの相性を考慮して適切なプリーツ加工をお勧めしています。

事例の様に、製品幅:W6000mm (※片側: W3000mm)というのは、一般的に「形状記憶加工(=上級形態安定加工)」としては上限値といえるサイズになりますが、ポリエステルの熱可塑性を利用し、真空釜の中でじっくりとヒダの型を定着させることにより、洗濯してもアイロンや乾燥機など、熱を当てなければウエーブの規則性は長期間維持される納まりになりました。

 

プリーツ加工の応用事例。
アクリル混、裏地付のカーテンに形状記憶加工。

先の説明の中で、プリーツ加工はポリエステル100%生地に限られると述べましたが、ここからはプリーツ加工の番外編ともいえるポリエステル以外の素材を含むカーテンでのプリーツ加工についてのご案内です。

 

マナトレーディング レガータ カーテン 形態安定加工

表地で採用したマナトレーディングの『レガータ』は、クラシカルな縦ストライプが美しい朱子織(サテン)ですが、アクリル55%、ポリエステル45%とプリーツ加工には不適な混紡生地のため、カタログの写真を見ても判るとおり自然な裾の広がりが生じることは避けられないといった印象です。

 

形状記憶加工 遮光裏地付

遮光1級裏地の『レガータ』は、ポリエステル100%素材なのでプリーツ加工対応生地ですが、遮光裏地付カーテンにプリーツ加工を施す場合、前幕も裏地もポリエステル100%でなければなりません。

こういった組合せの場合はプリーツ加工無しで納めるしかないのですが、裏地までつけると、生地のボリュームがついてしまうため、裾の広がりも強調されてしまいます。

 

アクリル カーテン 形状記憶加工

ポリエステル100% 以外 形状記憶加工 カーテン

お客様のご希望は、好みの生地に遮光裏地をつけてプリーツ加工で納めたいというものだったのでこちらの窓ではメーカー縫製ではなく特殊な形状記憶加工に対応してもらえる縫製工場に依頼しています

ポリエステル100%素材以外の生地にも形状記憶加工が施せる特殊技術の秘訣は加熱温度と時間の微妙な調整にあり、真空窯を使ったプリーツ加工でのみ可能とのこと(※簡易形態安定加工での対応は不可)。

長年の試作を重ねた結果習得された職人の技術により、裏地付という無理難題でありながら、プリーツ加工非対応生地に形状記憶加工を施すことができました。

 

裏地付 カーテン 形状記憶加工

特殊形状記憶加工については、あくまでも余技(番外編)としてのご紹介ではありますが、プリーツ加工の世界はなかなか奥が深いです。

当社でも特殊形状記憶加工品の縫製サンプルをご用意いたしました。

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm


◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。

https://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア:  https://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • カーテンの「形状記憶加工」と「簡易形態安定加工」。特徴の解説と応用事例。 はコメントを受け付けていません
  • at 5:33 PM
  • posted by 管理者

リリカラ「Heritage Colours(ヘリテージ カラーズ)」のカーテンとレース。全色展示品をご用意しています。

2020年10月18日

「Heritage Colours(ヘリテージ カラーズ)」
全色(16点)縫製展示品をご用意しました。

リリカラのカーテンカタログ『サーラ』に新たなコレクションとして加わった「Heritage Colours(ヘリテージ カラーズ)」

 

リリカラ Heritage Colours ヘリテージ カラーズ カーテン レース 展示 取扱店

 

「ヘリテージ カラーズ」は英国 ・サンダーソン社(現・ウォーカーグリーン・バンク社)の元CEOであり、ウィリアム・モリス研究家として活躍中のマイケル・パリー氏監修のもと制作された、ドレープ(12配色)薄地(4点)からなる、ポリエステル100%組成、生地巾:150cmのコレクションです。

 

綿・麻の表情を持ちながら、家庭用洗濯機でも洗えるウオッシャブル性能と、高層住宅や商業施設など、防炎性能が求められる採用シーンを想定して開発されたドレープとレースは、ポリエステル糸の選定段階から天然素材を思わせる「手持ち感」にこだわられており、ほどよい深みと落ち着きのある自然なカラーリングと組み合わせることで本物志向を意識したクオリティを追求しています。

「モリス ヘリテージ カラーズ」の壁紙や、”Morris & Co.” の輸入壁紙と組み合わせた空間コーディネートだけでなく、幅広い用途でお使いいただくことができる魅力的な生地に仕上がりました。

 

「Heritage Colours(ヘリテージ カラーズ)」
縫製展示品を全点ご用意。

ミツワインテリアでは「Heritage Colours(ヘリテージ カラーズ)」のファブリックスを、ドレープ(12配色)、レース(4配色)の縫製品でご用意しており、ヘリテージカラーズ同志の組合せはもちろん、様々な生地との組合わせでご覧いただける様にしています。

多配色で組合せもしやすく、特にナチュラル、クラシック、エレガンスな空間での色彩コーディネートにおすすめです

ヘリテージ カラーズ Exeter  エクセター カーテン 販売店 ショールーム

 ドレープの 「Exeter (エクセター)」 は、程よい手持ち感とざっくりとしたナチュラルな表情を持つ12配色で構成されており、各配色に付けられた名称の由来も解説されています。

 

ヘリテージ カラーズ Oxford Air  オックスフォードエアー レース 販売店 ショールーム

レースの 「Oxford Air (オックスフォード・エアー)」は、綿のような優しい風合いを持つ4配色のボイル生地で、こちらも ウォッシャブル機能と・防炎性能をもっています。

ミツワインテリアの店内では、カタログ内で紹介されている「Heritage Colours」同士の組合せや、ウィリアム・モリスのカーテンをはじめとした様々な生地との組み合わせを再現することができます。

一例ですが、ヘリテージカラーズ同士のコーディネート、天然繊維のプリント柄ドレープに「Oxford Air (オックスフォード・エアー)」のレースを組合わせた即席イメージ提案の様子を幾つかご覧いただきましょう。

 

縫製展示品で即席コーディネート。

リリカラ ヘリテージ カラーズ カーテン LS-62135 アズール 取扱店

まずは、ブルー配色のドレープに白のレースを組合わせたオーソドックスなコーディネート。

写真は、ドレープ:LS-62135(Azure ・アズール)と、レース:LS-62140(Woodford White・ウッドフォードホワイト)の組合せ。
レースのLS-6214は、全12配色の厚手と組合せできる最も使い易いカラーです。

 

リリカラ ヘリテージ カラーズ カーテン LS-62129 バフ Buff  取扱店

次にナチュラル系配色ののコーディネートから、
写真(左)は、ドレープ:LS-62129(Buff・バフ)と、レース:LS-62142(Osborne Rasset・オズボーンラセット)の組合せ。
写真(右)は、ウィロー・ボゥのドレープにLS-62142を組合せたコーディネートイメージです。

ライトな配色の中で、レースの存在感をやや引き出した印象にまります。

 

リリカラ ヘリテージ カラーズ カーテン LS-62130 オイスター 取扱店

ドレープの色調を深みのあるLS-62130(Oyster・オイスター)に変えて、レース:LS-62142(Osborne Rasset・オズボーンラセット)を組合せると、色調の対比効果により、レースの存在感は薄まり、同系色同士の一体感が生まれます。

 

リリカラ ヘリテージ カラーズ カーテン LS-62128 リネン 取扱店

写真は、ドレープ:LS-62128(Linen・リネン)と、レース:LS-62141(Marton Grey・マートングレイ)の組合せ。

LS-62141(Marton Grey・マートングレイ)は、ブルーやグリーンとの相性も良く、写真(右)のマリーゴールドのプリント柄に組み合わせると自然な馴染みが感じられます。

 

リリカラ ヘリテージ カラーズ カーテン LS-62137 グリークハーブ 取扱店

続いて、特徴的なグリーン配色でのコーディネート。

写真(左)は、ドレープ:LS-62137(Green Herbs・グリークハーブ)と、レース:LS-62143(Victorian Green・ヴィクトリアングリーン)の組合せ。
写真(右)は、ブラックソーンのドレープに同じレースを組合わせたイメージで、深みのあるインテリア演出におすすめのカラーです。

 

リリカラ ヘリテージ カラーズ カーテン LS-62132 ソフトピンク LS-62133 ラセツト 取扱店

最後にエレガンスな雰囲気での空間にもお使いいただける、ピンクや赤を使ったコーディネート。

写真(左)は、ドレープ:LS-62132(Soft Pink・ソフトピンク)と、レース:LS-62142(Osborne Rasset・オズボーンラセット)の組合せ。
写真(右)は、ドレープ:LS-62133(Russet ・ラセツト)にLS-62142を組合せたコーディネートイメージです。

 

以上、本日はリリカラ「Heritage Colours(ヘリテージ カラーズ)」のご紹介を、展示品を使った即席コーディネートとあわせてご案内させていただきました。
展示品は現地お打合せ時にお持ちすることができますので、詳細はお気軽にご相談ください。

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

ミツワインテリア:https://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • リリカラ「Heritage Colours(ヘリテージ カラーズ)」のカーテンとレース。全色展示品をご用意しています。 はコメントを受け付けていません
  • at 7:42 PM
  • posted by 管理者

川島織物セルコン「モリス デザインスタジオ」の新作展示品入荷。『ブラザーラビット』、『ウイローボゥBL』他。

2020年09月09日

2020年10月から発売
川島織物セルコン・「モリス デザインスタジオ」の新作。

本日のブログでは、2020年10月から発売される、川島織物セルコン・「モリス デザインスタジオ(Morris Design Studio)」の新作を展示品紹介と併せてご案内させていただきます。

川島織物セルコンは、2000年のカタログ filoシリーズ発売当初より、ウィリアム・モリスのデザインを引き継いだサンダーソン社(※現・ウォーカー・グリーンバンク社)のライセンスのもと、そのデザインを織物として再現し、「モリス デザインスタジオ(Morris Design Studio)」今年で20周年になるロングセラーブランドに成長しました。

今回、新柄としてお披露目された新コレクションでは、よりナチュラルで、よりモダンに、正統派クラシックを継承しながら現代の暮らしに寄り添った3柄・7アイテムの厚手と1柄・2アイテムの防炎レースが加わり、ミツワインテリアでは全作品を展示縫製品でご用意いたしました。

 

迫力の新作展示品。
丈240cmの大型縫製サンプルで見応え十分。

川島織物セルコン モリス デザインスタジオ 新作 カーテン 取扱店 価格

ミツワインテリアでは、一足早く新作を先行販売をさせていただくことになり、本日展示品が入荷いたしました。

織物版『ブラザーラビット』、人気作ウィローボウの遮光(『ウィローボウBL)』、ハニーサクル&チューリップをモダンアレンジで2色追加した『ハニーサクル&チューリップⅡ』の3作品(7アイテム)が、川島織物セルコン「モリス デザインスタジオ」の新たな厚手コレクションとして加わりました。

すでにご用意している「モリス デザインスタジオ」全点と同様に、丈240cmの大型縫製品でご覧いただけますので大変見応えがあります。

店内での見学はもちろん、現地お打ち合わせ時にお持ちすることができますので実際に使用される窓辺でご覧いただけます。

ウィリアム・モリスのカーテンをご検討されているお客様には是非手に取ってご覧いただきたい逸品揃いの新作を以下に作品ごとにご案内させていだきます。

 


 

『ハニーサクル&チューリップⅡ』

『ハニーサクル&チューリップⅡ』は、人気の『ハニーサクル&チューリップ』の3配色に加えて、ナチュラルでモダンな印象にアレンジした2配色を追加したバージョンです。

 

ハニーサクル&チューリップⅡ FF1501 カーテン 価格 川島織物セルコン ウィリアムモリス

『ハニーサクル&チューリップⅡ』・FF1501(GR)

ライト~ミディアムのグレイ地は幅広い空間との馴染みが良く、大胆な作品をすっきりとした表情まとめ上げています。

 

ハニーサクル&チューリップⅡ FF1502 カーテン 価格 川島織物セルコン

『ハニーサクル&チューリップⅡ』・FF1502(DBR)

ダークグレイを思わせる、深みのあるブラウンは、モダンインテリアとその窓周りをを格調高い雰囲気でまとめ上げています。

 

ハニーサクル&チューリップ カーテン 展示品 取扱店 価格 ウィリアムモリス

ハニーサクル&チューリップⅡ FF1502

上の写真は、新旧のバージョンを5配色で並べた展示イメージで、一見すると新色を2色追加しただけの様に見えますが、新バージョンの『ハニーサクル&チューリップⅡ』では、ボリュームのある太番手の糸やカラーミックス糸の持つ素材感を組合わせることで生地に立体感を持たせ、モダンなインテリアシーンで使ってみたくなるナチュラルな表情を感じていただける生地になっています。

 

ハニーサクル&チューリップ ウィリアムモリス カーテン 川島織物セルコン マナトレーディング 比較

参考までに、英国製・プリント版『ハニーサクル&チューリップ』とFF1502(DRB)をを比較したイメージがこちらです。

デザインの縮尺もほぼ同じで、オリジナルのプリントデザインを織りで忠実に再現しつつ立体的な質感と現代的なカラーで表現している様子が分かります。

 

ハニーサクル&チューリップ カーテン 比較 人気

以上が、麻や綿など天然素材の風合いを好まれるお客様にもお勧めしたい新作・『ハニーサクル&チューリップ Ⅱ』のご紹介となります。

 


 

『ブラザーラビット』

1881年にウィリアム・モリスが描いた『ブラザーラビット』

『ブレアラビット(Brer Rabbit)』や『兄弟うさぎ』の名でも知られるこの作品は、アメリカ南部のお伽話の中で登場する架空のうさぎ、ブレアラビットからインスピレーションを受けたデザインです。

「モリスデザインスタジオ」での製作にあたっては、兄弟うさぎの愛らしいモチーフ柄部分を風通織(二重織り)によるを立体表現で引き立たせ、シンプルに織りだした柄の合間からのぞくベースに、ツイード調のざっくりとした太番手のカラー糸使うことで、上品な玉虫(シャンブレー)効果が得られる美しい生地ができあがりました。

 

ブラザーラビット FF1503 ウィリアムモリス カーテン 川島織物セルコン 価格 取扱店

ブラザーラビット FF1503 モリスデザインスタジオ

『ブラザーラビット』・FF1503(O)

愛らしくナチュラルなデザインに、明るいモダンカラーを散りばめることで若い世代のインテリアシーンでも積極的に使いたくなる優しい風合いの生地になっています。

「風通織り」は縦糸・横糸の色を違えて、表裏に反対の模様が出るようにした二重組織の織り技法です。

表出される柄はアイボリーですが、FF1503(O)ではメインカラーにオレンジ、その他イエロー、ブラウン、そしてブルーを使うことで、オレンジを主体としたミックス感とシャンブレー(玉虫)が味わえる魅力的なベースを作り上げています。

 

 

ブラザーラビット FF1504 ウィリアム モリス カーテン 価格 川島織物セルコン

ブラザーラビット FF1504

『ブラザーラビット』・FF1504(GR)

FF1503(O)と使用している色のカラーは同じですが、その構成比を変えて、ブルーをメインカラーにしています。

イエローの使用量も増えていますが、オレンジを減らすことでグレイッシュな雰囲気が感じられるシャンブレー感のある生地になっています。

クールな色調の中にも優しく暖かみのある色合いを感じられる魅力的な風合いはモダンインテリアとの相性も良好です。

 

ウィリアム モリス ブラザーラビット ブレアラビット カーテン 川島織物セルコン マナトレーディング 比較

ブラザーラビット ブレアラビット カーテン 違い

参考までに、英国製・プリント版『ブレアラビット』とFF1504(GR)をを比較したイメージがこちらです。

デザインの縮尺としてはオリジナルのプリントデザインよりも25%程度大き目な表現となっています。

 


 

『ウィローボウBL』

ウィリアム・モリスが描いた1887年の作品で、モリスの妻、ジェーン・バーデンのベッドルームにも使われていた『ウィローボウ』は、現在でも人気が高く、リビングから寝室まで幅広く愛用されているデザインです。

「モリスデザインスタジオ」でも非遮光の2配色をご用意していましたが、今回新たに3配色の遮光生地(BLACKOUT)が加わりました。

 

柄や色合い、織り方にアレンジを加えることで織物ならではの端正な表情を維持しつつ遮光2級の性能を引き出しており、寝室のみならず陽射しの強いリビングなどにもご利用いただくことができます。

 

ウィローボウBL FF1505 遮光カーテン 価格 川島織物セルコン ウィリアム・モリス 

『ウィローボウBL』・FF1505(G)

 

ウィローボウBL FF1506 遮光カーテン 価格 

『ウィローボウBL』・FF1506(B)

 

FF1507 ウィローボウBL 遮光カーテン 価格 川島織物セルコン ウィリアムモリス 

『ウィローボウBL』・FF1507(BR)

 

ウィローボウ カーテン 取扱店 価格 東京 神奈川 川島織物セルコン

ミツワインテリアでは、非遮光の『ウィローボウ』(2配色)と『ウィローボウBL』(3配色)の縫製品をご用意しており、お打合せ時に実際の窓辺でカラーや遮光度合いの確認にご利用いただくことが出来ます。

 

ウイローボウ カーテン 川島織物セルコン マナトレーディング 比較 価格

新作『ウィローボウBL』の柄リピートは、『ウィローボウ』の約3/4にサイズダウンされており、柄域が横方向に規則的に流れるアレンジが施されています。

 

ウイローボウ カーテン グリーン 価格

参考までに、英国製・プリント版『ウィローボウ』の2番色とFF1502(DRB)をを比較したイメージがこちらです。

柄域表現はオリジナルよりも規則的になっていますが、深みのある色使いは非常に魅力的です。

 


 

川島織物セルコン ウィリアムモリス カーテン 取扱店 価格 東京 神奈川

以上、本日のブログでは、2020年10月から発売される、川島織物セルコン・「モリス デザインスタジオ(Morris Design Studio)」の新作を展示品紹介と併せてご案内させていただきました。

ご興味のあるお客様はお気軽にご相談ください。

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

ミツワインテリア:https://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • 川島織物セルコン「モリス デザインスタジオ」の新作展示品入荷。『ブラザーラビット』、『ウイローボゥBL』他。 はコメントを受け付けていません
  • at 10:26 PM
  • posted by 管理者

夏の窓辺に似合うフェミニンとマニッシュな「デザインシアー」。『マイア4』 と 『コヒロ 7』。

2020年08月18日

夏の窓辺に似合う
フェミニンとマニッシュな「デザインシアー」

本日は当社の新着展示品の中から『マイア4』 『コヒロ 7』、2点のデザインレースをご紹介いたします。

どちらもマナトレーディング取扱いのコレクションで夏の窓辺に映える生地ですが、女性目線、男性目線でご覧いただきたいシアーとなります。

 

フェミニンな表情の
『マイア 4』

※製品情報:
https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/10320020

『マイア 4』は、やわらかな難燃ボイル地の裾部分に、印象派のような水彩調で花のモチーフをデジタルプリントした、大人の雰囲気を持つロマンティックな広巾シアー生地です。

 

マイア 4 マナトレーディング レース

当社の縫製展示品は丈240cmでご用意しています。

ヨコ使いの生地巾は297cm、柄部分が約120cmほどありますので高さのある窓に掛けても窓の半分前後を柄で埋めることができるデザインです。

 

マイア 4 マナトレーディング レース 取扱店 価格 

店内から屋外を見た日中のイメージ。

ハーバリムオイルを鑑賞しているかのような上質さと涼やかさが感じられる窓辺になりました。
柄部分からも適度な透け感が得られますので閉塞感はなく幻想的な窓辺になります。

 

フェミニン レース 人気

屋外から見たを見た日中のイメージ。

室内だけでなく屋外から見てもレースの美しさを感じていただける『マイア 4』は、一般住宅はもとより、程良い日除けが必要な商業施設などでもご愛用いただける上質なデザインレースです。

 

 

マニッシュな表情のトロピカルフラワー
『コヒロ 7

トロピカルレース かっこいい 高級

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/10320018

 

『コヒロ 7』は、トレンドモチーフのトロピカル・リーフをジャガード織で表現した広巾シアーです。

タンブラー加工によるナチュラルな風合いと、写真のネガフィルムのようにモノクロで織り出した生地の表裏はどちらも魅力的。

コンテンポラリーでマニッシュな表情には、一枚掛けでも主役級の存在感が得られる高級感があります。

 

コヒロ 7 マナトレーディング レース 取扱店 価格

当社の縫製展示品は丈240cmでご用意しています。

最初に『コヒロ 7』の表裏を室内外から見た様子。

日中は程良い透け感が得られますが、夜は『コヒロ 7』のデザインが浮かび上がって窓辺を華やかに演出します。

表面がグレイ地で裏面は白地ですが、どちらから見た表情も男前です。

 

レース 表からも裏からもきれい

『コヒロ 7』の裏面を室内側に用いるとこういった表情になります。

表面とはネガポジの関係ですが、ホワイトベースになることで少し柔らかい雰囲気になります。

 

トロピカルフラワー レース ネガポジ 人気 おすすめ

最後に『コヒロ 7』の表裏を屋外から見比べた様子です。

どちらも魅力的なので表裏の選択に迷う生地かもしれません。

窓だけでなく部屋の間仕切りに使って両面を楽しむこともできる生地です。

 

以上、当社の新着展示品の中から『マイア4』 『コヒロ 7』、2点のデザインレースをご紹介させていただきました。

当社の縫製サンプルは全て現地お打ち合わせ時に持参可能ですので、是非ご自宅でのフィッティングにご活用ください。

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm


◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。

https://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア:  https://www.mitsuwa-i.com/

 

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • 夏の窓辺に似合うフェミニンとマニッシュな「デザインシアー」。『マイア4』 と 『コヒロ 7』。 はコメントを受け付けていません
  • at 8:58 PM
  • posted by 管理者

「BonChic(ボンシック)」特別編集 発売。編集部おすすめ依頼先12選で当社が紹介されました。

2020年04月27日

「BonChic(ボンシック)」 特別編集 
『新築、リフォーム、模様替えで叶えるエレガントスタイルの住まいづくり』  (主婦の友社 221P   2,200円/税込)

にて、ミツワインテリアが紹介されました。

 

BonChic ボンシック  特別編集 ミツワインテリア

全国から東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡に本社を持つ「BonChic」おすすめの依頼先12選の1つとして取り上げていただきましたことを大変光栄に受け止め、今後一層の精進に励む所存でございます。

 

 

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページを見る
https://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

 

ミツワインテリア: https://www.mitsuwa-i.com

 

  • 「輸入壁紙」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 「BonChic(ボンシック)」特別編集 発売。編集部おすすめ依頼先12選で当社が紹介されました。 はコメントを受け付けていません
  • at 10:59 PM
  • posted by 管理者

高さ180cmの掃出窓を上品にまとめるティアラの様な「装飾バランス」。

2020年03月02日

装飾バランス ティアラ

こちらは上飾りに個性的な「装飾バランス」を加えた窓周りのリニューアル事例。

ファブリックの組合せは厚手無地の手前をドレスの様にレースで覆うフロントレース・スタイルで全体をまとめています。

 

高さ1800mmと低い掃出窓をできるだけ大きく見せたいというお客様のご要望に応えるために、エアコンの干渉を避けながら上品な上飾りとして納まるデザインを考えました。

バランス用の専用レールを小刻みにつなぎ合せて、窓の中央が最も高くなるティアラの様な形状にすることでこちらの窓ではトップの高さを300mm程度持ち上げることができました。

 

続いて、デザインに合わせてイメージしたファブリックの組合せがこちら。

ベースの無地には、壁紙とも相性の良いシルクの風合いを持つパープルのシャンタンを選び、フロントレースの裾柄で包んで上品にまとめています。

 

装飾バランス ティアラ 可愛い

装飾バランス フロントレース

日中はフロント・レーススタイルで幻想的な光が入る窓辺ですが、夜はドレッシーな絵羽柄とパープルの色調を楽しめるシックな表情も感じられる窓辺に生まれ変わりました。

窓の高さも感じられるリニューアルとなりお客様にもご満足をいただくことができました。

 

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページを見る。
https://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア: https://www.mitsuwa-i.com

 

 

  • カーテン(国内ブランド)
  • Trackback(0)
  • 高さ180cmの掃出窓を上品にまとめるティアラの様な「装飾バランス」。 はコメントを受け付けていません
  • at 9:50 PM
  • posted by 管理者
2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31