Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

タチカワブラインドの「プリーツスクリーン」、『ゼファー』と『フィーユ』の新作展示品入荷いたしました。

2013年10月21日

f-2013.10.20.1

当社では、

タチカワブラインドの新作『プリーツスクリーン』

『フィーユ』 と 『ゼファー』の人気生地・展示品

をご用意しております。

 

f-2013.10.20.11

新作「プリーツスクリーン」・『フィーユ』 と 『ゼファー』のカタログと概要イメージ。

プリーツの折り幅が15mmの繊細で美しい「ゼファー」と、折り幅が25mmのスタンダードな「フィーユ」をラインナップ。  折り幅の違いで使用する部屋や目的に合わせて、あらゆる空間で楽しめます。

生地に昇降コードの穴がないことで、穴からの光漏れをシャットアウト。 テレビやパソコン画面に映り込むチラツキを防止できます。

 

 

『ゼファー』 について。

f-2013.10.20.8

2枚のプリーツ生地を、「前幕」と「後幕」の前後に配したスタイルのプリーツスクリーン「ゼファー」。

15mm幅のプリーツがつくり出す繊細なフォルムは、 生地にやわらかな表情を生み出しますので、お気に入りの生地をお選びいただき、気品あふれる上質な空間をお楽しみいただくことができます。

また、生地に昇降コードの穴を開けない構造によって、生地の柄が途切れなく美しく仕上がります。

 

f-2013.10.20.2

『ゼファー』の操作方法には1本のチェーンで前後2枚の生地の昇降操作ができる「ワンチェーン式」が採用されています。

 

f-2013.10.20.15

f-2013.10.20.16

f-2013.10.20.17

本体ヘッドレールに専用ギアが内蔵されており、2つの操作を1本のチェーンで行える操作性は、少ない動作でスマートに昇降や、出入りを容易にします。

 

『ゼファー』の「断熱効果」

f-2013.10.20.3

2枚のプリーツ生地を前後に配したスタイルの「ゼファー」はその二重構造による、「断熱効果」が期待できます。
取付けるだけで、窓から冷たい空気の侵入を防ぎ、室内の暖かい空気を逃しにくくするため、冬も快適に過ごせます。

 

人気の『和美』シリーズ生地

f-2013.10.20.10

「ゼファー」と「フィーユ」 の両シリーズで採用可能な、『和美』シリーズのファブリックは、光沢糸と色糸を使い、巧みに織り組織を変えて柄を表現しているので、光のあたり方によって、柄の見え方が変わります。

 

昼と夜とで異なる表情を楽しめる生地で、以下のメーカーWebで「昼夜」の生地イメージ確認をしていただくことができます。

http://www.blind.co.jp/zfps/fabric/

 

『フィーユ』 について

f-2013.10.20.13

生地に穴を開けない構造の25mmのプリーツスクリーン「フィーユ」。昇降コードを通す穴からの光漏れがなく、生地の柄も途切れなく美しく仕上がります。 細部にまでこだわった丁寧なつくりの「フィーユ」が、豊かな暮らしをお届けします。

 

f-2013.10.20.9

フィーユには、1枚の生地を上げ下げする「標準タイプ」と、2枚の生地を1台の上下に配した「ペアタイプ」があり、操作方法もそれぞれ2種類ご用意しています。

 

『フィーユ』・ペアタイプ

f-2013.10.20.14

f-2013.10.20.12

上下に2枚の生地を組み合わせる「ペアタイプ」は、ドレープ生地とレース生地の分量を切替えて調整することで、朝・昼・夜の光量に応じてお部屋に入る光のコントロールができます。 また、生地に昇降コードの穴を開けない構造なので、しっかり遮光できます。

 

f-2013.10.20.4

f-2013.10.20.5

f-2013.10.20.6

『フィーユ』の生地の調光は、上下に昇降させる生地の配分調節によって行われます。 ここが、「前幕」と「後幕」の2重スクリーン構造でできている『ゼファー』とのスクリーン構造の違いとなります。

 

302アイテムもの生地で、ドレープ&レースのコーディネートができます。生地のテイストやカラーの組み合わせが簡単に選べる「おすすめツインタイプ・ペアタイプ」や、 個性を出したいあなたにぴったりな「オリジナルツインタイプ・ペアタイプ」があり、お気に入りの窓辺が必ず見つかります。

 

以上、本日のブログでは、タチカワブラインドの新作「プリーツスクリーン」、
『フィーユ』 と 『ゼファー』
の人気生地・展示品のご紹介をさせて戴きました。

当社・『プリーツスクリーンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/pleats&pleats.htm 

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031