Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

ウィリアム モリスの人気カーテン『Fruit(フルーツ)』。こだわりの納品事例。

2020年07月08日

ウィリアム モリス フルーツ Fruit カーテン

ウィリアム モリス フルーツ Fruit カーテン 価格 取扱店

中古住宅を購入されたお客様から、塗り壁と室内塗装のリフォームを終えたリビング・ダイニングにウィリアム・モリスのカーテンを採用したいというご相談をいただきました。

最終的にご採用となった作品はウィリアム・モリス、1862年の作品『フルーツ(Fruit)』

日本国内では、英国・Morris&Co.が扱うプリント・織物と、川島織物セルコンが2000年よりモリスのデザインを引き継いだサンダーソン社(現ウォーカー・グリーンバンク社)のライセンスのもと、デザインを織物として再現した「MORRIS DESIGN STUDIO」が販売されていますが、今回お客様お求めの生地はインポートのプリント版です。

 

輸入住宅の意匠を活かしたカーテン選び

今から25~30年ほど昔、シンプル&モダンやナチュラル&モダンを意識した住宅が流行する前に、英国クラシックスタイルのデザインを効果的に使った輸入住宅が住宅シーンのステイタスであった時代がありました。

住宅の流行は家具や照明の流行ともシンクロするため、5年単位、10年単位で流行を反映しながら変遷していますが、現在でもクラシックスタイルを嗜好する層は少なくありません。

 

こちらの物件はそのブーム時に建てられたものでしたが今回、室内の造作家具や建具に使われた輸入建材は塗替えと、壁・天井の壁紙を塗り壁にリフォームすることで新たな魅力で再生されました。

窓もクラシカルな印象のモールディング仕立てのカーテンボックスや太めのフレーミング、最近では余り見かけなくなった出窓からなり、装飾性の高いカーテンレールや柄物のファブリックが映えるベースが用意されています。

 

モリス フルーツ Fruit カーテン 販売店

今回ご相談をいただいた窓周り品の新調は、事前のお打ち合わせの中で指名されたモリスデザイン3作品の中から採用したいとのご要望を受け、現地確認を経て決まりました。

 

 

ウィリアム・モリスの『フルーツ(Fruits)』

ご採用生地の『フルーツ(Fruits)』は、1862年にウィリアム・モリスが初めてデザインした3点の壁紙の中の1つで、後にファブリックが加わりました。

デザインにおけるパターン構図は、「右斜め上」に伸びるフレームの中に、地紋柄とメインとなるフルーツのデザインを組み合わせた構成で、「枝と枝」は、モリス後期の作品にみられる、絡み合うパターンととせず、シンプルなパターンで描かれています。

写実性や規則性をやわらげた中でデザインの統一表現を目指し、天然果実の持つ本来の魅力を失わせないように注意を払ってデザインしたと言われています。

 

ウィリアム・モリス フルーツ ローマンシェード

もともとが壁紙のデザインということもあって、先月の事例でも紹介したように平面表現のローマンシェード仕立てとしても人気のある『フルーツ』ですが、ヒダを取ったドレープ仕立てでも果樹園の雰囲気を立体表現で楽しむことができます。

詳細は以下をご覧ください。

 

モールディング カーテンボックス

ウィリアム・モリス フルーツ マナトレーディング プリント

ウィリアム モリス Fruit フルーツ 人気

以下納品後の様子です。

装飾モールディング仕立てのカーテンボックスは、間接照明を中心に掃出し窓(右側)と2対の上げ下げ窓をシンメトリー表現でまとめました。

 

フルーツ カーテン コーディネート事例

ダイニングの出窓には造作収納とベンチチェアがあり、こちらはカーテンの代わりにチェアカバーに『フルーツ』をコーディネートしました。

 

リビング側の窓にはカーテンボックスがないためアンティークホワイトの装飾カーテンレールを組合せることになりました。

 

トーソー ラグレス33 事例

クローゼット側の窓は扉の開閉に支障があるため、壁面にはシングルの装飾レールを設置しています。

 

トーソー シエロミニ 事例

枠内の奥行きも狭いため、レース用のレールは極力コンパクトな機能性レールを組合わせることになりました。

 

窓枠内に採用したトーソーの『シエロミニ』

ミニマムデザインの薄型レールでありながら、滑走性、静音性に優れているこだわりのレールで、装飾性の高い窓枠を邪魔しない引き立て役となりました。

 

英国 輸入住宅 カーテン 人気

英国 リビング カーテン おすすめ

ちょっとした工夫を加えながら、もともと壁紙のデザインであった『フルーツ』が窓辺と空間を瑞々しく彩る素敵なリビング・ダイニングができ上がりました。

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

◆ 当社『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 


  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • ウィリアム モリスの人気カーテン『Fruit(フルーツ)』。こだわりの納品事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 8:17 PM
  • posted by 管理者
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031