Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

瓢箪(ひょうたん)バーチカルブラインド? 『デュアルシェイプ』スタイルC コーディネート事例。

2020年07月24日

デュアルシェイプ コーディネート事例

バーチカルブラインド デュアルシェイプ スタイルC

本日は、トーソーの人気バーチカルブラインド『デュアルシェイプ』 スタイルCをご採用いただいた納品事例のご紹介です。

 

https://mitsuwa-i.com/blog/2019/10/18

瓢箪(ひょうたん)バーチカルブラインドの愛称でインスタなどで見かけることの多い製品ですが、流麗なウェーブヘアーを想わせるグラマラスで可愛らしい曲線が室内外どちらから見ても魅力的です。

過去の当社納品事例をご覧いただき、新居にも是非スタイルCを採用したいとご相談をいただき、現地で色と納め方の打合せさせていただきました。

 

『デュアルシェイプ』 スタイルC。
窓枠内に納める際の注意点

 

レーザーカット加工で描く幾何学的なフォルムのルーバーが重なり合うことで独特の陰影とコントラストを生み出す『デュアルシェイプ』

4種類のスタイル展開をご用意しており、シャープなフォルムの「style D」、「style B」は男性からの人気の高く、「style A」、「style C」は女性から高評価をいただく傾向があるスタイルです。

 

ひょうたん バーチカルブラインド コーディネート

その中でも、特に女性からの人気の評価が高い「スタイルC」は、幅80~130mmのウエーブと上下の80mm直線の組合せが美しい一番人気のスタイルです。

最近のマンションなどで一般的な奥行き150mm程度のカーテンボックス付を想定した設計となっていて、カーテンレールを外してこのスタイルを採用するとルーバーを含めた全体が綺麗に納まります。

また、窓を覆う様に壁面に正面付で設置することもできますが、窓辺をすっきりとさせるためにこの製品を窓枠内に設置したいとなると、一般的な窓枠の奥行は100mm以下が多いため採用上の注意点が生まれます。

 

バーチカルブラインド デュアルシェイプ style C スタイルC リビング

こちらは原寸大のルーバー模型を用意して現地で検証している様子。

その注意点を今回の事例で説明すると、こちらの窓枠内の有効奥行きはD90mmでしたが、垂直調光時に130mmあるルーバー背部(※窓側)の膨らみを窓やサッシの張り出しに干渉させないクリアランスを設ける必要があり、今回の事例ではそのクリアランスを5mmとりました(※窓枠内の有効奥行きがD:100mm程度あればクリアランス10mmの確保が可能です)

 

またその際に専用レールを窓枠内に納めたいところですが、こちらの窓の場合は幅47mmあるレール全体を窓枠内に納めることはできないため、1段上の40mm部分が窓枠内に入る納めとしています。

(ルーバー幅:130mm ÷2) + (40÷2) + クリアランス(5mm) = 90mm  という見立てであれば、違和感を最少限度に抑えた納めになることをご説明し、無事採用することができました。

 

 

『デュアルシェイプ』 スタイルC。
直線と曲線の配分はどの様に決まる?

トーソー 瓢箪 ひょうたん バーチカルブラインド デュアルシェイプ

幅80~130mmのウエーブと上下の80mm直線の組合せで構成される『デュアルシェイプ』スタイルC

 

細かい解説になりますが、2019年12月のカタログ改訂の前までは交互に並ぶ裾側の直線寸法が、C-1(200mm)と C-2(300mm)の組合せで固定されていましたが、新カタログからは製作高に応じての裾部の配分が変わり、上部直線とのバラン比が僅かに縮まりました。

 

瓢箪 ひょうたん バーチカルブラインド  トーソー 販売店 取扱店

今回のケースでは、裾部直線の長さが35mm、従来の仕様より短くなりました。

上部と裾部では、必ず裾部の直線が長くなるという設定は変わりませんがこの様な仕組みになっています。
メーカーのカタログではこれについての記載はありませんが、正確な製品サイズが判ればメーカーに直線サイズの照会をすることは可能です。

 

『デュアルシェイプ』 スタイルC。
カラーコーディネートと調光イメージ

 

最後に『デュアルシェイプ』 スタイルCのカラーコーディネートと調光イメージとのご案内です。

採用生地は20色展開の「ルノプレーン」より、シャビーカラーのグレイッシュベージュ(TF-6006)です。

優しさと暖かみのあるベージュにくすみのあるグレイを含ませた大人の落ち着きを感じさせるカラーです。

 

瓢箪 ひょうたん バーチカルブラインド 人気

調光によって表情を変える陰影が何とも言えない、魅力的な窓辺ができあがりました。

 

瓢箪 バーチカルブラインド 価格

細身のラダーテープとコルクベージュのスラットで組合わせたウッドブラインドとの相性も良く、布と木の温かみが感じられる素敵な窓辺ができ上がりました。

 

◆ 『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html
 

◆  当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

 
ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 


  • バーチカル・ブラインド
  • Trackback(0)
  • 瓢箪(ひょうたん)バーチカルブラインド? 『デュアルシェイプ』スタイルC コーディネート事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:14 PM
  • posted by 管理者
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031