Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

「刺繍柄カーテン」と「刺繍柄レース」を組み合わせた、幅広窓の「エレガント&モダン」な演出事例。

2014年12月23日

近年のマンションでは、ワイド「リビング・ダイニング」に合わせて、開口部の幅広な窓も増えてきました。
本日は、幅6.3mの幅広・掃出窓での「カーテン&レース」と「装飾タッセル」を組み合わせたコーディネート事例をご紹介させていただきます。

f-2014.12.21.3

f-2014.12.21.4

こちらは、納品後のワイド「リビング・ダイニング」を飾る窓辺の様子です。
フロアや建具の色など、「内装材」との調和がとれた、ナチュラルでありながらも優美な印象の感じられる窓辺となり、お引越しに合わせて入る「家具」を引き立てるキャストが揃ったという感じです。

 

 

『刺繍柄』の「カーテン」と「レース」の組合せ。

f-2014.12.21.11

今回、厚地の「カーテン」にご採用いただいたのは、輸入ファブリックスを多く取扱う、五洋インテックスのカタログ『サザンクロス プラス』に収録されている、「インド製」の刺繍生地『アイリーン』・色番:SD003(02)です。

f-2014.12.21.13

『アイリーン』は、上品なシルク(シャンタン)風のポリエステルのベース地に、「バラの花飾り」をモチーフとした、清楚な柄が、レーヨン糸の優しく淡い配色で仕上げられている、同社人気のファブリックで、夜間に見る光沢のある生地と刺繍の美しさは特に魅力的です。

また、窓の形状によっては、カタログイメージの様に「上飾り(バランス)」を合わせたり、「トリム」や「ブレード」等でフレームの演出を加えるなど、遊びの要素を組合わせやすい生地ですが、今回の特大窓ではスッキリと、刺繍仕上げの「バラの花飾り」の個性的なパターンを『アクセント・ウィンドゥ』として魅せる表現をいたしました。
「1.5倍ヒダ(2ツ山)」程度の縫製仕様で、緩やかなウェーブで表現すると、この様な幅広の面積を持つ窓の場合、圧倒的なパターンの連続性を楽しむことが出来、高い演出効果が得られます

 

f-2014.12.21.12

次に、コーディネートのレースには、同じく、五洋インテックスの取扱いカタログ『インハウス』に収録されている、「トルコ製」の刺繍レース『フロンタン』・色番:IH314(01)をご採用いただきました。

『フロンタン』は、「ボイル」レースよりも若干透け感を抑えた無地のベース地に、淡い光沢感のある、「ピンク」、「アイボリー」、「ベージュ」のポリエステル刺繍糸で切れ目なく「花」を描いたパターンが好評の刺繍レースです。

「裾」仕上げは、「ウェイトテープ付」のスッキリとした仕立てもできますが、今回は、幅広の窓で、裾の耐久性と、2倍ヒダ仕立ての「ウェーブ」のまとまりを重視した、「裾3つ折り」仕立てで納めさせていただきました。

 

 

「内覧会」での、現地確認コーディネートの様子。

f-2014.12.21.8

ご来店の際に、このインパクトのある窓をどのようなスタイルで表現するかのご相談をいただいておりました。

そこで、実際の内覧界では、ご来店時に候補として選定いただきました、3種類の組合せををお持ちして、一堂に掛けてみることになりました。

上の写真左から、
①「落ち着いた配色と優しい花柄のカーテンと無地のレースの組合せ」。
②「オーガンジーのフロントレースと、ラベンダー(無地)カーテンの組合せ」。
③「素材感豊かな刺繍のカーテンとレースを組合わせた、エレガント&モダンな組合せ」。

を並べて掛け、お部屋のイメージ、屋外の眺望、そして実際の生活で使われる家具のレイアウトをイメージいただき、イメージを固めていただきました。

 

f-2014.12.21.6

当初の3点の組合せから、2点に候補が絞られました。
異なる表現の演出手法でどちらも魅力的でしたが、今回は第1希望であった、「刺繍カーテンと刺繍レース」の組合せをご採用いだきました。

 

f-2014.12.21.5

1巾で仕立てた縫製サンプルに、ご用意したコーディネート用の「装飾タッセル」を合わせて、選定されたファブリックとの相性をご確認いただきました。

 

f-2014.12.21.2

実際の納品では、「片側・W315cm」のボリュームあるカーテンが畳まれましたので、少し大ぶりな「装飾タッセル」でも違和感の無いバランスでまとまりました。

 

f-2014.12.21.1

「刺繍柄カーテン」は、日没後の夜にその美しさが発揮される生地ですが、「刺繍レース」は日中の主役です。
両脇の「装飾アクセント」としてまとめられている「刺繍柄カーテン」と調和して美しい窓辺を演出してくれました。

 

大きな窓で、窓辺のコーディネート・イメージが掴みにくい事例でも、複数のサンプルをお持ちして、室内の様子を見渡しながら、ご入居後のイメージを考えられるととてもわかり易いとのお言葉をいただきます。
当社のサンプルは店内のみならず、その様な場で実際に使われるためにご用意しておりますので、是非ご活用下さいませ。

 

当社・『オーダーカーテン』の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

当社・『五洋インテックス』オーダーカーテンの特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/goyo.html

当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


  • カーテン(輸入ブランド)
  • Trackback(0)
  • 「刺繍柄カーテン」と「刺繍柄レース」を組み合わせた、幅広窓の「エレガント&モダン」な演出事例。 はコメントを受け付けていません
  • at 6:37 PM
  • posted by 管理者
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30