Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

「装飾フリンジ」を併用した,「スタイル カーテン」の縫製展示品紹介事例(Part 2)。

2013年08月13日

本日のブログでは、昨日に続きまして、

f-2013.8.10.4

インテリア・デザイナーやコーディターから、一般ユーザーの方に至るまで、高い評価をけ続けている、フジエテキスタイルの、「上級ファブリック」コレクション カタログ・『PROFILE(プロファイル)』 に収録されおります人気生地の中から、「ファブリック(生地)」と、装飾「フリンジ」を効果的に組み合わせた、「スタイル・カーテン」の提案事例とその楽しみ方を、標準縫製品の展示品と比較しながら、そのスタイリングの魅力をご紹介させていただきます。

 

今回の「スタイリング」テーマは、

f-2013.8.10.3

『ナチュラル&シック」なインテリアシーンから、「北欧系・モダン」インテリアの演出で好んで採用されている、『装飾フリンジ』を採用した薄手生地のコーディネートを、当社縫製展示品でのイメージ提案のご説明を通どてご紹介させていただきます。

 

 

『メーカー カタログ』でのスタイル提案イメージ。

f-2013.8.10.7-4

フジエテキスタイルの、「上級ファブリック」コレクション カタログ・『PROFILE(プロファイル)』のカタログでは、特に日本人の美意識の根底に流れるシンプルで繊細な感覚をデザインに表現したものが 豊富にリリースされており、生地づくりの多くを優れた日本国内の最先端技術と生産技術を駆使して、 日本人の持つこだわりを、糸の選定段階から反映させて作り上げられたコレクションが数多く収録されております。

 

 

PF1706・『ムツノハナ』(NL)色

f-2013.8.10.7-5

今回、当社展示の「スタイル縫製品」としてご紹介をさせていただきます、PF1706・『ムツノハナ』は、「北欧・モダンインテリア」から「和洋折衷」のインテリアシーンまで、幅広くご採用いただける、デザイン性に優れたファブリックとなっております。

まず、この生地の製造工程において、繊細に光る光沢糸を織り込んだベース地に、「フロントカット」という特殊技法を用いた、枝のモチーフを精緻な起毛の縁取りで演出する手の込んだ仕事がなされていることが、主軸となる特徴となっています。

 

装飾『フリンジ』・WAFR12・ (NL)色

f-2013.8.10.4-2

そして、コーディネート用の、WAFR12・装飾『フリンジ』(NL)色をアクセントアイテムとして、ご紹介の写真スタイルの様に、『3方フレーム』のフリンジ・スタイルで併用いただくと、「シック&モダン」のインテリアイメージでありながら、程よい「ラグジュアリー感」も表現できる「スタイル・カーテン」として仕上がります。

 

 

PF1706・『ムツノハナ』(NL)を使用した
「スタイル・カーテン」提案イメージ。

f-2013.8.10.5

実際のご採用事例では、「透け感を活かしたハーフトランスペアレンス」としてだけでなく、この生地を前幕として、後幕に、発色豊かな無地のカーテンを配して、光と色がほのかに透過する美しさを活かしたドレーパリーとしてご採用いただく提案をさせていただくこともあります。

この生地には、そういった自由性がございます。

 

f-2013.8.10.6

ご覧いただいております縫製仕様は、「フラット(ヒダ無し)」カーテンスタイルです。

 

 PF1706・『ムツノハナ』(GY)標準縫製品と、
「スタイル・カーテン」の比較提案。

f-2013.8.11.7

PF1706・『ムツノハナ』は、前述の(NL)色の他に、落ち着いた発色の(GY)グレー色の2色展開でご用意されています。

 

『メーカー カタログ』でのスタイル提案事例

f-2013.8.11.8-2

f-2013.8.10.7-2

フジエテキスタイルのWEBカタログでは、PF1706・『ムツノハナ』(GY)色に、程よい透過性のある裏地(ライナー)を付けた、「カーテン」スタイルでのイメージ提案がされておりますので、参考にされて下さい。

 

PF1706(GY)『ムツリハナ』・標準縫製品

f-2013.8.11.8

まずこちらは、PF1706(GY)『ムツノハナ』を窓際に掛けた、当社展示品のイメージです。
(GY)グレー色の生地は、3ツ山、2倍ヒダ、「裾・3ツ折り」の標準縫製品を展示しております。

 

f-2013.8.10.8

PF1706『ムツノハナ』(NL)色の方は、『フラットカーテン(ヒダ無し)』・3方フリンジ付のスタイル縫製となっており、「裾の部分」の折り返しを無くした代わりに、コーディネートアイテムの、装飾「フリンジ(NL色)」で裾まわりを豊かに表現しています。
展示品は、店内でご覧いただく以外にも、採寸・出張の折に実際のお打合せ先に持参して、イメージ確認をいただくツールとしてもご利用いただけます。

ご覧の様に、魅力ある生地には、様々な「スタイル」を試みる魅力と可能性が内包されており、それを皆様のお住まいの窓辺にご採用いただく足掛かりのヒントとしてご活用いただければ幸いです。

 

※PF1706・『ムツノハナ』 の生地紹介ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie-23.html

 

以上、2日間にわたって、『装飾フジンジ』を併用した,「スタイルカーテン」の楽しみ方の醍醐味を一例としてご紹介させていただきました。

 

当社・『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

当社・『オーダーカーテン』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/


2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031