Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

日別アーカイブ: 2022年4月1日

JBSのウエスタンレッドシダー(WRC)ウッドブラインド納品事例。

2022年04月01日

ミツワインテリアでは国内外有名メーカー7社の「木製ブラインド」を30点以上の展示でご用意していますが、本日は『ヒノキ科』に属するJBSのウエスタンレッドシダー(WRC)・ウッドブラインドを施工事例と併せてご紹介させていただきます。

 

45mmスラットの「ウエスタンレッドシダー」
JBS ・ WRCウッドブラインド

ウエスタンレッドシダー WRC ウッドブラインド JBS 展示 メーカー 比較

店内ではヒノキ科に分類される素材のウッドブラインドを3製品並べて展示しています。

写真左がJBS「ウエスタンレッドシダー(WRC)」ウッドブラインド(45mm)、写真右下がノーマン「ウエスタンレッドシダー(WRC)」ウッドブラインド(63mm)、写真右上がナニック「ヒノキシリーズ」ウッドブラインド(50mm)です。

 

ウエスタンレッドシダー WRC ウッドブラインド ノーマン 展示

JBS「ウエスタンレッドシダー(WRC)」ウッドブラインド45mm幅限定スラットで4配色のカラー展開があります。

とりわけ光沢をおさえたクリア仕上げのスラットが好評で、近年では自然な木肌を表現したNC300(ナチュラル)と少し色味を加えたNC301(ナチュラルライト)の注文が増えてきました。

ちなみに、写真右下の製品は63mm幅スラットのノーマン「WRCウッドブラインド」で、こちらは着色を加えないクリア1色の展開ですが広幅スラットとWRC材の特徴となる素材の濃淡の組合せが製品の魅力となっています。

 

 

JBS・「WRCウッドブラインド」
NC300(ナチュラル)納品事例。

 JBS ウエスタンレッドシダー ウッドブラインド  NC300 ナチュラル 事例

こちらはNC300(ナチュラル)を窓枠内に納めた事例です。

 

カナダ西海岸の先住民族に『生命の木』と呼ばれ、古来より崇拝されていたウエスタンレッドシダーは、針葉樹トップクラスの耐久性と安定性、耐水、防腐、保温断熱性、音響効果、趣ある自然の色合いなど、木材としての有用性が非常に高く現在も世界中で重宝されている良材です。

日本でもウッドデッキなど一般建築の内外装で馴染みがありますが、材の持つ色味と素材感は窓周り品としての魅力も高く、様々なインテリアシーンに溶け込むことができます。

本事例の様に艶をおさえたメタル系設備機器との相性も良好でした。

 

 

JBS・「WRCウッドブラインド」
NC301(ナチュラルライト)納品事例。

 JBS ウエスタンレッドシダー ウッドブラインド  NC301 ナチュラルライト 事例

続いて築20年戸建の窓周りリニューアルでは、カーテン&レースの組合せからWRCウッドブラインドに入替えを行いました。

床の色が明るいナチュラル系であったため、ここでは家具との調和の良いNC301(ナチュラルライト)をご採用いただきました。

 

ウエスタンレッドシダー WRC ウッドブラインド 取扱店

既設のカーテンボックスの中にウッドブラインドを取付けましたが空間と家具にしっくりと馴染みお客様のイメージを叶えることができました。

 

ミツワインテリアではJBSのWRCウッドブラインドを実際の導入シーンをイメージしたW1600×H2500サイズの大型展示品でご案内しております。

他社製品との比較も行えますのでご興味のあるお客様はご予約のうえ是非ご来店ください。

 

◆ JBS ウッドブラインド」の特集ページ。
https://www.mitsuwa-i.com/jbs.html

 

ミツワインテリア: https://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 木製ブラインド(海外)
  • Trackback(0)
  • JBSのウエスタンレッドシダー(WRC)ウッドブラインド納品事例。 はコメントを受け付けていません
  • at 10:25 PM
  • posted by 管理者
2022年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930