Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

日別アーカイブ: 2014年6月13日

夏場の『遮熱』対策、冬場の『保温対策』対策などの「機能性」を強化した、「カーテン&レース」納品事例。

2014年06月13日

本日のブログでは、「集合住宅(マンション)」 の玄関横(通路側)に位置する、「主寝室」と「洋室」窓における、夏場の『遮熱対策』、冬場の『保温対策』、通路側の『プライバシー対策』に配慮した、カーテンとレースの納品事例をご紹介させていただきます。

 

 「断熱性」と「遮光性」に配慮した、
『主寝室』窓の生地選定とスタイリング。

川島織物セルコン FT-5006 納品イメージ

まずこちらは、「主寝室」での納品後の様子です。

今回、お客様は、お気に入りのメーカーである「川島織物セルコン」の東京ショールームにて、各居室の候補生地をご選定(お持ち帰り用の生地サンプルが貰えます)いただいた上で当社にご来店されました。

当社でもおすすめしているのですが、お客様の望まれるインテリアのテイストに合ったメーカーショールームを幾つかご紹介させていただき、お時間の許す範囲で、事前ご来場予約のうえ、各ショールーム・スタッフのアドバイスのもと、展示されているカタログ掲載生地の縫製品を、効率的にたくさん見ていただく過程をファースト・ステップに設けていただくと、お客様自身の基礎イメージの土台づくりにとても効果的です。

 

『風通織(ふうつうおり)』の前幕に、
「遮光裏地」を合わせた機能性カーテン。

f-2014.6.8.8

「主寝室」のカーテンには、クラシカルな文様に素材感のある『風通織』のファブリックをご採用いただきました。

 

川島織物セルコン FT-5006

『風通織(ふうつうおり)』とは、「キルティング」を施した様に、部分的に立体感のある浮き上がりが生地に表現される織りの技法で作られた生地のことで、ボリューム感のある柄表現が特徴の織物生地です。表と裏、ベース地と柄のパターンが別々に組織され、二重になった生地で、海外では『マトラッセ』と呼ばれています。

 

f-2014.6.8.9

◆「遮光裏地」付カーテン
メーカー: 川島織物セルコン
前幕(カーテン):FT-5006
後幕(遮光裏地):PD1382H
縫製仕様: 3つ山・2倍ヒダ・ ファインウェーブ付

 

今回は、この厚手の『風通織』の生地に「遮光裏地」を付け、生地の美しさに、機能性(遮光・遮熱・遮音)を強化したオートクチュールの「遮光カーテン」に仕立てさせていただきました。

一般的に、「裏地」付のカーテンは、2枚の生地を表裏で縫い合わせる特性上、生地の間に「空気層」が確保されます。
『ペアガラス(二重ガラス)』と同じ原理で、それにより、生地の「断熱性」が格段に向上し、仮に「薄手の前幕に薄手の裏地」を組み合わせただけでも保温性の良い厚手のカーテンに匹敵するほどの全熱性能を発揮することが、ファブリックメーカーの実験により解っています。

 

川島織物セルコン FT-5006 遮光裏地付カーテン

今回は、厚手の美しい『風通織』の生地に「遮光裏地」の組合せに加え、ヒダ使いも「2倍ヒダ」使いで仕上げていますので、「防音効果」も高まった「機能性カーテン」として仕立てられています。

 

「遮熱性」と「プライバシー性」の高いレースで、
通路沿いに面した居室の窓辺を機能的に演出。

f-2014.6.8.10

遮熱レース
メーカー: 川島織物セルコン
生地品番:  PY-1407E
縫製仕様: 3つ山・2倍ヒダ・ ファインウェーブ付

 

f-2014.6.8.3

玄関横の「主寝室」は、集合住宅では通路沿いに窓が設けられておりますので、日中の「プライバシー性」の高いレース生地をお選びいただきました。
また、こちらの生地は、「遮熱性能」並びに「UVカット性能」に優れた機能性レースでもありますので、カーテンとの組み合わせで、一日を通してより快適にお過ごしいただける窓辺を演出することができました。

 

 

 

『ナチュラル・モダン』柄の「遮光カーテン」と
相性の良い「レース」でまとめた、『多目的室』の窓辺。

川島織物セルコン PD1316F

川島織物セルコン PD1316F ファインウェーブ付

玄関を挟んで、「主寝室」と反対側に位置する洋室は、『多目的室』として使用される目的でインテリア演出を考えて参りました。

「北欧テイスト」のナチュラル&モダン スタイルにされたいというご要望があり、最終的にご覧のカーテンとレースの組合せをご採用いただき、主寝室とはテイストの異なるファブリック表現で、「多目的室」のインテリアとしての窓辺を機能的を持たせて仕立てました。

 

f-2014.6.8.11

遮光カーテン
メーカー: 川島織物セルコン
生地品番:  PD1316F
縫製仕様: 3つ山・2倍ヒダ・ ファインウェーブ付

 

f-2014.6.8.12

遮熱レース
メーカー: 川島織物セルコン
生地品番:  FT-5286
縫製仕様: 3つ山・2倍ヒダ・ ファインウェーブ付

 

川島織物セルコン FT-5286 レース

こちらの生地の組合せは、別々のカタログからお選びいただいたものですが、とても纏まりの良いコーディネートができました。

 

本日のブログでは、集合住宅(マンション)における、玄関側に面した居室で使いやすいカーテンとレースの組合せ事例を、「遮光性」・「遮熱性」・「プライバシー性」・「防音性」といった、機能性にも配慮したスタイルにてご紹介させていただきました。

 

当社・『オーダーカーテン』の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

 

文責・梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

  • カーテン(国内ブランド)
  • Trackback(0)
  • 夏場の『遮熱』対策、冬場の『保温対策』対策などの「機能性」を強化した、「カーテン&レース」納品事例。 はコメントを受け付けていません
  • at 5:06 PM
  • posted by 管理者
2014年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930