Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

日別アーカイブ: 2014年1月30日

「3配色」の生地を組合わせた、『ボーダー・アクセント』カーテンのコーディネート納品事例。

2014年01月30日

本日のブログでは、

f-2014.1.29.3

「掃出窓」部分に、「3配色」の生地を組合わせた、『ボーダー・アクセント』 カーテンの、スタイル・コーディネート事例をご紹介させていただきます。

 

f-2014.1.29.2

ワイド「リビング・ダイニング」中央にある、幅広「カウンター出窓(W720cm×H200cm)」のメイン生地をベースカラーとして、居室左右にある、「約W220cm×H260cm」サイズの『掃出窓』カーテンに、3配色展開の「ボーダー・アクセント」を入れることになりました。  

 

f-2014.1.29.6

こちらは、「ダイニング」側・掃出窓での設置の様子です。

 

「ボーダー・アクセント」スタイル用、
コーディネート生地の選定。

f-2014.1.29.19

今回ご採用いただきました生地は、細やかな「無地調・ストライプ」のラインと15配色のカラーバリエーション展開が人気の、フジエテキスタイル・FA6511『クリエ』の中から、色番:(02),(03),(04)を組み合わせたスタイリングをさせていただきました。

f-2014.1.29.19-2

当社にも、メーカーのイメージ縫製品と同じ仕様のスタイル縫製品をご用意しており、同じ配色のスタイルをご採用いただいたこともございます。

■ 『クリエ』の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie-39.html

 

『ボーダーアクセント』
「配色」の組み合せと「割付配分」。

f-2014.1.29.5

ご覧の様に今回は、上下の「ベース生地」の中間に、お客様のお好みのボーダーアクセント生地を、各20cm厚の配分で2配色、「縫い重ね」で入れることになりました。

*掃出窓の製作サイズ: 「約W220cm×H260cm」
*スタイル仕様: (裾より84㎝の高さから、下部に20cm厚の「横ボーダー」を2段入れるスタイル。
*生地トップ~ボーダー上部まで: FA6511(02)→ 176cm
*ボーダー(上部): FA6511(04)→ 20cm
*ボーダー(下部): FA6511(03)→ 20cm
*下部ボーダー~裾まで: FA6511(02)→ 44cm

 

f-2014.1.29.4-3

こちらは、「リビング」側・掃出窓での設置の様子です。

 

f-2014.1.29.3

カーテンを広げると、2色のボーダーの中間に、「出窓」のカウンター部分が来るようなイメージ配分で、色分けを行っています。

『ボーダー・アクセント』スタイルのカーテンのスタイリングは、窓の高さ、周辺の家具やインテリアとの調和を手掛かりに、使用する生地色の数や割付サイズを、現地での打合せを経て決めてゆくスタイルとなります。

 

当社・『オーダーカーテン』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

当社・『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031