Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

日別アーカイブ: 2013年7月8日

当社で人気の、『フロントレース』スタイル、「 コーディネート生地」のご紹介と納品事例。

2013年07月08日

本日のブログでは、

f-2013.7.8.1

f-2013.7.8.2

当社に縫製サンプルがあり、販売メーカーである「フジエテキスタイル」の人気のコーディネート生地の組合せでもあります、レース生地のFA1603(WH)・『シャインフォレスト』と、カラーバリエーション豊富(全27色)なカーテン生地のFA2070『ヤム』のコーディネート事例をご紹介させていただきます。

 

最初に、『フロント・レース』スタイルの表現に人気のある、「シースルー」生地のご紹介です。

 

『シャインフォレスト(FA1603・WH)』

f-2013.7.8.3

『シャインフォレスト(FA1603・WH)』は、森の木々の葉の隙間から、光が差し込み、空をあおいだ様な印象が感じられる、独特の陰影をデザインに取り込み、組合せるドレープカーテンとのカラーコーディネーションをを楽しんで頂く為にデザインされたオパール加工のレース生地です。

ご覧のイメージ写真の様に、「光を透過」させた時の、遠近感を表現した影のデザインのポイントで、ご覧の施工写真の様に、日中でも後幕のカーテンを引いて、昼夜兼用の状態にしてお使いいただいても、組み合わせる生地によって、程よい自然な採光と遮熱効果も期待でき、空調などの省エネルギー対策の役割を果たすことが出来ます。 トータルコーディネーションを行う際には、木の実をイメージさせる配色のクッションなどをコーディネートしてもいいでしょう。

 

f-2013.7.8.4

*メーカー:フジエテキスタイル
*生地:FA1603(WH)・『シャインフォレスト』
* カラーバリエーション・・(WH)のみ
*生地幅:150cm
*生地組成: ポリエステル100%
*柄リピート:タテ:87.0cm、ヨコ:ヨコ150cm
*生地価格:4,200円/m(2,800円/m2)・税別

 

 

メーカー展示会でのディスプレイの様子。

f-2013.7.8.8

こちらの生地の場合、窓辺に「1枚掛け」だけのレースとしてお楽しみいただくこともありますが、推奨のスタイリングとしては、レース生地を室内側に使い、後幕(窓側)に発色の良い無地のカーテンを組み合わせる『フロントレース』スタイルで表現をするとインテリアの演出効果が高まり、ご好評をいただいております。

ちなみに、前幕であるレースの縫製スタイルは、『シャインフォレスト』のパターンの特性を活かして、ヒダを抑え気味にした仕立てとすることが多いです。 参考のお仕立てイメージといたしましましては、「フラットカーテン(ビダなし)」や「ワンプリーツ(1ツ山)」、または「2ツ山」にしてフロント使いで見せるスタイルとしてご好評をいただくことが多く、この仕立てでも、適度な採光と外部からのプライバシーを保つことができる、使い勝手の良いレースでもあります。

 

次は『シャインフォレスト』に推奨の、27配色のバリエーションがある「無地」カーテン生地のご紹介です。

 

『ヤム』・(FA2070) 

f-2013.7.8.9

柄の美しいボイルやオーガンジーレースを引き立たせる後幕として人気が高い、フジエテキスタイルの『ヤム(FA2070』は、しなやかな手触りと美しい生地の発色が魅力の、薄手のファブリックで、生地の組成に、2色の糸を均一に密度の高い平織りでブレンドする事により生まれる、独特の生地の光沢と色彩の表情を生み出すシャンタン調のファブリックです。

 

f-2013.7.8.10

*メーカー:フジエテキスタイル
*生地:FA2070『ヤム』
*カラーバリエーション・・・全27色
*生地幅:152cm
*生地組成: ポリエステル100%
*機能・・・ウオッシャブル・防炎
*柄リピート:なし
*生地価格:3,000円/m(1,980円/m2)・税別

現在は、『ヤム(FA2070)』のスタンダードシリーズであった全20配色(比較的落ち着いたインテリアでのご採用が多いカラーバリエーション)に加えて、今回のカタログから新たに新色として加わった、カジュアルテイストの7配色が仲間入りしました。 こちらは、明るく活動的なインテリアや、若い年齢層のお客様のためにご用意したカラーアイテムとなっており、幅広い、性別、年齢層、ライフスタイル、インテリアの嗜好性に合わせられる豊富なラインナップとなりました。

 

店内でのスタイリング・ディスプレイ提案の様子。

f-2013.7.8.5

こちらの店内でのイメージシュミレーションの様子からもお分かりいただける様に、「ナチュラル・モダン」のインテリアにも合わせやすい魅力ある2つの生地によるスタイリングは、高い評価をいただいております。

まず最初は、 日中における「シースルー」レースを前幕とした『フロントレース』スタイルのイメージです。

 

f-2013.7.8.6

次は、夜間等における、2重使いで演出する『フロントレース』スタイルのイメージです。

 

f-2013.7.8.7

最後に、前幕と後幕を同サイズで製作すれば、「季節」や日常の「気分転換」に、前後の生地を入れ替えてアレンジを楽しむこともできます。

 

本日は、「3種類の」楽しみ方ができる、『フロントレース』スタイルの、納品事例とイメージ提案のご紹介をさせていただきました。

 

当社・『オーダーカーテン』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

当社・『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

 

文責・梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

2013年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031