Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2013年5月

「注文戸建住宅」リフォーム時における、『 変形施工カーペット 』の張替え事例。(世田谷区 上野毛)

2013年05月18日

リビング・「円形堀型デザイン」エリアの、
「カーペット」の張り替え工事事例。

f-2013.5.17.15

f-2013.5.17.14

■昨日のレポート:『バーチカルブラインド』納品事例ブログ。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=4882

でご紹介いたしました、世田谷区 上野毛の、「注文戸建住宅」・内装リフォーム施工の際には、その他にも、玄関、廊下、階段、主寝室、そして本日ご紹介をさせていただきます、 新築当初に、特殊な 『変形施工』で納められていたカーペットの張替え工事をご依頼いただきました。

 

ご採用いただきましたカーペット。

f-2013.5.17.16

f-2013.5.17.17

今回のリフォームでは、総合的な製品のクォリティで定評のある、『スミノエ織物』のカタログ・コレクションの中から、 味わいのある全12配色展開の「カット・ウール」カーペット、『ホームマーシャルTF』をご採用いただきました。

洗練されたモダンな「ダイニング」 エリア の『フローリング』 と、個性的な「リビング」 エリア の 『カーペット』 敷きをまとめあげる、「L字型窓」 の 『バーチカルブラインド』がとてもスタイリッシュなインテリア・アクセントとなっています。

f-2013.5.17.10

f-2013.5.17.11

「円形の堀型デザイン」でのカーペット施工は、ご覧のとおり、堀に見切り縁がないため、カーペットを堀の内側に少し巻き込み、非常に難易度の高いジョイントを含めた仕上げで納めています。

 

f-2013.5.17.13

今回の施工で、カーペットは 「玄関」・「寝室」 も含めて同一カラーで仕上げさせていただきました。

 

 『ローマンシェード』もリニューアル。

f-2013.5.17.19

カーペットのリフォームに併せて、ベランダに通じる、2Fの 「主寝室」 の窓辺には、チェーン操作式の『ローマンシェード(プレーン)』の、色番:FD50058をコーディネート納品させていただきました。

f-2013.5.17.20

f-2013.5.17.21

 

 

以上のとおり、今回は、「2種類のフロア表現」 と 「窓周り品」 をご採用いただきました、モダンスタイル のインテリアリフォームの事例をご紹介させていただきました。

世田谷区 上野毛 LD(掃出窓)納品事例

 

当社・『カーペットの張替リフォーム事例』特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/carpet-2.htm

当社・『ローマンシェード』の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/roman.html

当社・『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html

 

 

文責: 梶川  完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

「L字型コーナー窓」での、遮熱『バーチカルブラインド』納品事例。

2013年05月17日

本日のブログは、

注文戸建住宅の「 内装リフォーム」と併せて、リビング・ダイニングの『L字型コーナー窓』 に、遮熱  『バーチカルブラインド』をご採用いただいた納品事例のご紹介です。

 

f-2013.5.17.9

f-2013.5.17.11

「L字型コーナー窓」は、異なる方位に面した窓で構成されているため、日中の時間帯中においては、陽射しが眩しく感じる場所が推移します。

コーナー窓で、『バーチカルブラインド』を採用いただくケースがしばしばございますが、 今回は、「遮熱対策」を強化するために、遮熱ルーバーの生地をご採用いただきました。

 

 

 「遮熱ルーバー」生地の採用。

f-2013.5.17.7

*ニチベイ:バーチカルブラインド・『アルペジオ』
*生地:『サンフレクト 遮熱(100mm)』
*色番:A6869(パールホワイト)

 

f-2013.5.17.8

ご採用いただいた「ルーバー」サイズは、100mm幅 、 ループコード式の開閉操作仕様にて納品をさせていただきました。

 

 

『L字コーナー窓』でのお打合せ事項。

f-2013.5.17.1

f-2013.5.17.2

f-2013.5.17.3

 

2016.12.28.23

「L字コーナー窓」でのバーチカルブラインドの設置にあたりましては、窓の面している方位や、お部屋の間取りなどをご検討いただき、「眩しくない快適さ」 と 「インテリアとしての窓辺の美しさ」の両方をご検討いただく事も大切なお打ち合わせの工程となります。

 

 

「内装リニューアル」後の様子。

f-2013.5.17.12

f-2013.5.17.10

今回、バーチカルブラインドの工事と同時に実施させていただきました、「カーペット」の張替え工事後に製品を設置した窓辺の様子です。

「遮熱効果」も向上させて、モダンな コーナー窓仕様の窓辺に変身いたしました。

 

◆ 当社・『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html

◆ 当社・『カーペットの張替リフォーム事例』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/carpet-2.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

上質なシンプル&モダンの「輸入カーテン」と「オパール加工・レースで、『主寝室』のコーディネート。

2013年05月16日

本日のブログでは、

f-2013.5.16.2

英国・wilman社の、上品でシンプルパターンの「輸入カーテン」と、洗練されたパターン・デザインが魅力の「オパール加工」レースをメインにご採用いただきました「主寝室」の窓辺のトータルコーディネート事例をご紹介させていただきます。

 

英国・「wilman社」のファブリック。

ドレープ:英国・「wilman社」
生地品番:EA034

f-2013.5.16.3

近年、また流行が始まっている、70年代デザインファッション風の印象も感じられる、シンプルでありながら個性的で柔らかなデザインが魅力のファブリックです。
完全な「無地」では物足りないという方には、お勧めのアクセントの効いた生地であり、また、しっかりとした手持ち感と、適度な光沢がある美しい発色が魅力の生地です。

 

コーディネート「レース」の選定。

レース:フジエテキスタイル
生地品番:FA1243「エルケーア」

f-2013.5.16.5

カーテンの規則的で小粒な「サークル柄」と、ナチュラルなこの「オパールプリント」レースの柄の相性が良く、ご採用いただきました。

 

f-2013.5.16.6

f-2013.5.16.4

こちらのレース生地は、ご覧の様に、「リピート柄」の大きなレース生地ですので、窓のサイズに合わせて、柄の割付けを行うと美しく仕上がりますが、リピート合わせ分の生地の要尺(数量)が増えますことを事前にご説明させていただきご検討いただいております。

しかし、基本的にこだわりが結果に反映される生地かと思います。

 

『カーテンレール』の選定

カーテンレール:TOSO 
『ウッディレジオス 25』ネクスティダブル・Cセット(ダーママホガニー)

f-2013.5.16.8

カーテンレールは、室内の内装建材の色に合わせて、やや細身の「ウッド系ダブルレール」をご採用いただきました。
ダブルレールの「レース」側のレールは同系木目色の機能性レールとなります。

 

コーディネート房掛け:TOSO
『房掛け レジオス』(ダーママホガニー)

f-2013.5.16.9

今回ご採用いただいた、カーテンレールには、コーディネート用の「装飾ふさかけ」をお選びいただくことができます。
レールとのコーディネートを重視される場合にはご好評をいただいております。

 

スタイリッシュな窓の完成。

f-2013.5.16.1

この様なご提案を経て、『主寝室』 の 「掃出窓」と「腰高窓」の窓辺がスタイリッシュ・モダンのイメージで完成いたしました。

 

 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

ウィリアム・モリス 『アーカイブ コレクションⅡ』・カタログ入荷しました。

2013年05月14日

本日のブログでは、

ウィリアム・モリス ,アーカイブ コレクションⅡ,カタログ

2013年4月16日に、「マナトレーディング株式会社」の東京本社ショールームで行われました、~ モリス 『アーカイヴⅡ』 コレクション発表会 ~で、説明を受けてまいりました、『ファブリック』 と 『壁紙』の2冊のカタログが、当店に入荷して参りましたので、ご案内させていただきます。

 

f-2013.4.16.6

モリス,アーカイブ2

各『カタログ』解説の詳細は、以下のブログ・アーカーイブでご報告をしておりますので 是非、ご覧ください。

 

「参加レポート(ファブリック編)」

f-2013.4.16.2

■ウィリアム・モリス 『アーカイブⅡ』 コレクション 発表会 ・
「参加レポート (ファブリック編)」

http://mitsuwa-i.com/blog/2013/04/16

 

「参加レポート(壁紙編)」

f-2013.4.16.1

■ウィリアム・モリス 『アーカイブⅡ』コレクション発表会・
「参加レポート (壁紙編)」

http://mitsuwa-i.com/blog/2013/04/17

 

レポートをご覧いただきまして、入荷カタログにご興味を持たれました場合は、当社はもちろん、マナトレーディングの全国ショールームでもカタログをご覧いただけますので、詳細につきましてはご相談下さいませ。

当社・『ウィリアム・モリス』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

『バーチカルブラインド(業務用・傾斜窓タイプ)』と、「一般住宅用」タイプの併用納品事例。

2013年05月12日

2012.8.14.1

建築士の方と入念な打合わせを経て完成した、勾配屋根の美しい、洗練されたモダンスタイルの注文住宅における、異なる製品仕様の「バーチカルブラインド」組合せ納品事例です。

現地での採寸・お打ち合わせの中で、LD・「掃出し窓」 のバーチカルブラインドの製作幅は、メーカー規定の製作可能幅(W400cm以内)で納まっていたため、特に問題なく、 『ラインドレープ(一般住宅用)』 をご採用いただきましたが、「傾斜窓」 における、傾斜レールの幅が4mを超えていた吹抜け部分の製品については、操作機構を、 『バーチカルブラインド(業務用・傾斜窓タイプ)』 に使い分けてご使用いただくことで納品することになりました。

 

■ 今回の選定生地 『 スクート 』・色番:LD-2381。

f-2013.5.18.1

今回の選定生地 は、『 スクート 』の・色番:LD-2381(ホワイト)の生地をご採用いただきました。
その他の生地バリエーションを含めて、全5色展開のラインナップとなっております。

f-2013.5.18.2

 

 

「LD」の高所傾斜窓には「業務用・傾斜窓」を採用。

2012.8.14.2

リビング・ダイニングの上下2段式窓、は吹抜け勾配天井エリアの傾斜窓のダイナミックなフォルムが美しい印象的な窓ですので、縦長スラットのバーチカルブラインドの製品デザインとの相性はもちろん、機能面での使い勝手も良好です。

 

高所 ・「吹抜窓」の製品仕様。

f-2013.5.18.4

■採用製品仕様(傾斜窓)
*メーカー: タチカワブラインド
*製品:『バーチカルブラインド(業務用・傾斜窓タイプ)』
※傾斜レール幅が4mを超える、業務用(大型傾斜窓用)
*製品仕様、「片開き(右操作・右納まり)」天井付、ツーコードタイプ
*天井高:5060mm(操作側)
*スラット品番:V-8361(スクート・遮熱生地・100mm)。
※『ラインドレープ(一般住宅用)』,LD-2381と同色スラット生地です。

*製作サイズ:
傾斜レール(W)417cm ×(H)〔右側:239cm、左側:39cm〕

f-2013.5.18.5

「大型傾斜窓」の場合は、傾斜レールの長さの方が、標準の水平設置のバーチカルブラインドのレールより長くなりますので、注意が必要となります。

 

 

下側 ・『掃出窓』の製品仕様。

2012.8.14.3

f-2013.5.18.7

■採用製品仕様(下側・掃出窓)
*メーカー: タチカワブラインド
*製品:『ラインドレープ(一般家庭用・標準タイプ)』
*製品仕様:「片開き(右操作・右納まり)」、壁面正面付,コード式
*スラット品番:LD-2381(スクート・遮熱生地・100mm)
※ 一般家庭用品番です。

*製作サイズ:直線レール(W)369cm ×(H)226cm

上下のスラットの昇降や操作性も良く、窓辺に入り込む自然光のコントロールや外部の眺望の鑑賞にも優れた納品となりました。

神奈川県 座間市 注文戸建住宅 納品事

 

■本納品事例の施工詳細を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/ver-2.html

■当社・『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

『マカロンキッズ』・タチカワブラインドの「子供部屋」用ロールスクリーンの魅力について。

2013年05月11日

タチカワブラインド・子供向け「ロールスクリーン」、「マカロンキッズ」・新発売&展示品入荷

f-2013.4.26.5

タチカワブラインドから、ロールスクリーンの人気シリーズ「マカロン」の生地をベースに 洗練された子供部屋向けのプリントを施した、『マカロンキッズ』が発売されました。

 

f-2013.4.26.2

『マカロンキッズ』は、カラフルな「マカロン」の生地に、気球や蝶、車など、 遊びごころ溢れる楽しいデザインシリーズ(6アイテム)から構成されています。

『マカロンキッズ』製品情報・(メーカーWeb)。
http://www.blind.co.jp/macaron_kids/

『マカロンキッズ』デジタルカタログ・(メーカーWeb)。
http://ebook2.webcatalog.jp/engine/php/viewer.php

当社では、その中から、『バルーン』 と 『フォレ』の2つの生地の展示品をカーテンコーナーに、ディスプレイしております。

 

『バルーン』の、店内コーディネート提案例。

f-2013.4.26.4

f-2013.4.26.8

f-2013.4.26.7

 

『バルーン』デザインの、当社納品事例。

こちらは、実際の当社納品事例です。

f-2013.11.8.11

『バルーン』柄のロールスクリーンは、窓辺を「デザイン画」を飾る様に演出できる、素敵なファブリックですが、写真の様な、ちょっとした日照調整の際の「アクセント」使いとしてご使用いただいても、お部屋の雰囲気を引き立たせることができます。

 

f-2013.11.8.15

テーマカラーを『ブルー』とした、ロフト付・吹抜天井のある子供部屋の、天井の壁紙仕上げは、「空柄」の壁紙でしあげられておりました。

「マカロン・キッズ」の『バルーン』柄のロールスクリーンが入り、トータル・デザインとカラーコーディネートの魅力あふれる「子供部屋」のインテリアが完成しました、『フォレ』の、店内でコーディネート提案の一例です。

 

f-2013.4.26.3

f-2013.4.26.9

f-2013.4.26.10

なお、「マカロン」の生地のデザインに合わせて、カラフルなパーツカラー(8色)が自由に選べる、 「パレットシリーズ」(オプション)や、フレーム、ウェイトバー、プルにチーク柄の木目デザインを取り入れた、 「ウォームシリーズ」(オプション)にも対応するなど、様々なパーツを自由に組み合わせることでオリジナルのロールスクリーンを楽しむこともできるのも魅力となっています。
もちろん、「マカロン」(無地)との組み合わせによるコーディネートも提案、 「マカロンキッズ」各デザインにおすすめのマカロンカラーを用意しています。

その他、「子供部屋」のインテリアコーディネートができるサンプルを多数ご用意しておりますので、是非当店までお気軽にご来店下さいませ。

 

『当社・ロールスクリーンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/roll&roll.htm

『当社・子供部屋のインテリアコーディネート特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

英国発信型・生活情報誌 『月刊 mr Partner(ミスターパートナー)』5月10日号(NO.297)掲載のお知らせ。

2013年05月10日

f-2013.5.10.1

今年で刊行25年を迎えます、英国発信型・生活情報誌、『月刊 mr Partner(ミスターパートナー)』5月10日号(NO.297)に、当社の広告を掲載していただきました。

 

『イギリスから豊かな暮らしと生き方を考える』

という、コンセプトで毎月発売されております本情報誌は、全国有名書店並びにインターネット等にて好評発売中です(A4判・420円)。

f-2013.5.10.2

こちらの、情報誌のテイストと、当社の提案スタイルの内容の相性が良いということから、今回、掲載されるページや内容等でご担当者の方に色々と便宜をはかっていただきました。
既にお手持ちの方並びに、本情報誌にご興味のある方はご一読いただければ幸いです。

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

2013年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031