Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

日別アーカイブ: 2013年5月27日

『和室』におすすめの、素材感のある、「レースタイプ」・ロールスクリーン納品事例。

2013年05月27日

本日のブログでは、

f-2013.5.26.014

注文住宅における、こだわりの『和室』の小窓のご相談をいただき、和室のイメージと、外の景色(自然の眺望)に調和する、『レース タイプ』の「ロールスクリーン」の納品事例をご紹介させていただきます。

 

f-2013.5.27.4

「和室の」2連小窓の外は、緑豊かな木々が楽しめる眺望でしたが、日中の「日照調整」とイメージアップのご相談をいただきました際に、タチカワブラインドの「ロールスクリーン」の生地に風合いの良い生地がありましたのでご採用をいただきました。

 

ご採用生地の紹介。

f-2013.5.27.5

ご採用いただきました生地は、

メーカー:タチカワブラインド
生地品番:『フィル』・RS-5632(ダークブラウン)

天然素材の風合いのある、なだらかで細かい「縦ストライプ」の濃淡が楽しめる、厚手のレース生地です。

 

「部品色」もコーディネート。

f-2013.5.27.7

ロールスクリーンの設置用の「収納BOX」の付いた窓でしたので、窓の色に合わせて、パーツの色もお選びいただきました。

タチカワブラインドの「ロールスクリーン」は、部品色のバリエーションが多いので、最近では「和室」等でもご提案しやすい内容となっております。

 

納品後のスクリーン・イメージ

f-2013.5.27.3

「ロールスクリーン」を半分降ろした様子です。
屋外の緑と「木目」を思わせるロールスクリーンのコントラストが、日中のお部屋にアクセントを与えています。

 

f-2013.5.26.014

そして、こちらが「ロールスクリーン」を窓枠下まで降ろした様子です。
効果的な「日照調整」をしながら、外のグリーンを鑑賞することが出来ます。
また、レース生地の中では、色が濃く、比較的厚手ですので、プライバシーと、遮光性をそれほど気にされない窓でしたら、一日を通してご使用できる生地かと思います。

 

以上、こだわりの『和室』の窓辺に映える、「ロールスクリーン」のご提案事例でした。

 

『当社・ロールスクリーンの特集ページを見る』
http://www.mitsuwa-i.com/roll&roll.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

2013年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031