Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

日別アーカイブ: 2013年5月16日

上質なシンプル&モダンの「輸入カーテン」と「オパール加工・レースで、『主寝室』のコーディネート。

2013年05月16日

本日のブログでは、

f-2013.5.16.2

英国・wilman社の、上品でシンプルパターンの「輸入カーテン」と、洗練されたパターン・デザインが魅力の「オパール加工」レースをメインにご採用いただきました「主寝室」の窓辺のトータルコーディネート事例をご紹介させていただきます。

 

英国・「wilman社」のファブリック。

ドレープ:英国・「wilman社」
生地品番:EA034

f-2013.5.16.3

近年、また流行が始まっている、70年代デザインファッション風の印象も感じられる、シンプルでありながら個性的で柔らかなデザインが魅力のファブリックです。
完全な「無地」では物足りないという方には、お勧めのアクセントの効いた生地であり、また、しっかりとした手持ち感と、適度な光沢がある美しい発色が魅力の生地です。

 

コーディネート「レース」の選定。

レース:フジエテキスタイル
生地品番:FA1243「エルケーア」

f-2013.5.16.5

カーテンの規則的で小粒な「サークル柄」と、ナチュラルなこの「オパールプリント」レースの柄の相性が良く、ご採用いただきました。

 

f-2013.5.16.6

f-2013.5.16.4

こちらのレース生地は、ご覧の様に、「リピート柄」の大きなレース生地ですので、窓のサイズに合わせて、柄の割付けを行うと美しく仕上がりますが、リピート合わせ分の生地の要尺(数量)が増えますことを事前にご説明させていただきご検討いただいております。

しかし、基本的にこだわりが結果に反映される生地かと思います。

 

『カーテンレール』の選定

カーテンレール:TOSO 
『ウッディレジオス 25』ネクスティダブル・Cセット(ダーママホガニー)

f-2013.5.16.8

カーテンレールは、室内の内装建材の色に合わせて、やや細身の「ウッド系ダブルレール」をご採用いただきました。
ダブルレールの「レース」側のレールは同系木目色の機能性レールとなります。

 

コーディネート房掛け:TOSO
『房掛け レジオス』(ダーママホガニー)

f-2013.5.16.9

今回ご採用いただいた、カーテンレールには、コーディネート用の「装飾ふさかけ」をお選びいただくことができます。
レールとのコーディネートを重視される場合にはご好評をいただいております。

 

スタイリッシュな窓の完成。

f-2013.5.16.1

この様なご提案を経て、『主寝室』 の 「掃出窓」と「腰高窓」の窓辺がスタイリッシュ・モダンのイメージで完成いたしました。

 

 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

2013年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031