Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

「タチカワブラインド」の新作・木製ブラインド、『フォレティア エクゼ』シリーズ の新作展示品を入荷しました。

2013年06月18日

本日のブログでは、

2013.6.11.15

2013.6.11.3-2

タチカワブラインドの新作・「ウッドブラインド」、『フォレティア エグゼ』シリーズの新機能の特徴につきまして、当社に入荷いたしました展示品を交えながら製品の簡単なご紹介をさせていただきます。

 

当社展示品の一例をご紹介。

2013.6.11.4

当社では、『フォレティア エグゼ』ナチュラル色及び、カラーチャートタイプの展示品をディスプレイしておりますが、 旧製品仕様との違いを、以下の図説で解説しております。

 

2013.6.11.5

要約しますと、『フォレティア エグゼ』は、昇降操作部分のコンパクト設計化が実現されたことと、一般的な従来型のウッドブラインドのスラットの昇降操作に必要であった、「ピンホール(コード通しの穴)」を作らずに、スラットの昇降と調光ができるメカニックに改良されました。

それにより、オプションの布製「ラダーテープ」を使用せずに、光漏れの軽減化を達成した画期的なウッドブラインドとなっています。

 

窓辺でのイメージ説明。

2013.6.11.8

こちらは、室内側にスラットを傾斜させ、上方からの光を採り入れる角度の状態(遮閉時)のイメージです。

 

2013.6.11.7

次は、スラットを室内と平行にさせた、「採光・換気」優先の状態のイメージです。

 

2013.6.11.6

そして、屋外側にスラットを傾斜させた上方からの光を遮る角度の状態(日照調整や就寝時等)のイメージです。

 

 

『ヘッドレール』の形状(標準仕様)。

2013.6.11.9

展示品の、「ナチュラル」スラットの方は、『フォレティア エクゼ』のヘッドレール(標準仕様)のイメージです。
標準仕様のヘッドレールの仕上げは、「スチール」にスラット同系色の塗装仕上げとなっています。

「昇降・調光操作」ループの出入り口がコンパクト化され、昇降操作の操作性も、従来品より軽量化されました。

 

『ヘッドレール』のオプション:『ウォームシリーズ』。

2013.6.11.3-3

展示品の、「ダーク」カラーのスラットを使用した展示品では、、ヘッドレールの前面に「木目調」のフィルムを貼って、デザイン性の向上を図った、オプション・『ウォームシリーズ』のヘッドレール仕上げをご採用いただくことも可能です。

『ウォームシリーズ』のヘッドレール対応「木目色」は6配色ご用意しております。

 

 『ヘッドレール』+オプション・『バランス』。

2013.6.11.10

『フォレティア エグゼ』のヘッドレールに、「オプションバランス」を装着したイメージです。
バランスに
は、後述いたします『高さ調節機能』を付加した、特殊なスライド機能を取付部に持たせています。

 

「オプション・バランス」の『高さ調節機能』。

2013.6.11.29

2013.6.11.31

 

『高さ調節機能』を実例でご紹介。

2013.6.11.32

 

 

最後に、豊富な、『カラーバリエーション』と『機能性スラット』がラインナップをご紹介させていただきます。 

 

『標準スラット』は、「17配色」ご用意。

2013.6.11.11

2013.6.11.17

 

 

価格を抑えた『エコ・スラット』は、「6配色」ご用意。

2013.6.11.21

 

 

商業・公共施設などでより好まれる『防炎・スラット』。

2013.6.11.18

 

 

「湿気の多い、水周り」で採用可能な、『耐水性・スラット』。

2013.6.11.19

2013.6.11.20

 

以上、本日は、タチカワブラインドの新機能・ウッドブラインド、『『フォレティア エグゼ』シリーズの特徴と、多彩な製品ラインナップをご紹介をさせていただきました。

 

当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

文責・梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/


2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31