Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

ナニックの「Gシリーズ」ウッドブラインド。カラーバリエーションが新しくなりました。

2023年11月13日

11月13日(月)より
ナニック「Gシリーズ」横型ウッドブラインドが
新しいカラーバリエーションになりました。

ナニック gシリーズ 価格 

日本で初めてウッドブラインドを日本の市場で販売を始めたナニック

販売開始がインターネット普及のきっかけとなったMicrosoft社のWindows95の発売された1995年ということなので、ウッドブラインド自体は日本のインテリアシーンでは比較的新しい窓回り品といえます。

発売当時はアメリカ・Nanic社から現在の最上位機種である「プレミアムシリーズ」に相当する製品を輸入販売をしていたそうですが、今から20年前の2003年に国内生産を開始し、本格的な国内量産体制が可能となった2005年に登場したのが、今回ご案内する「Gシリーズ」ウッドブラインドでした。

「Gシリーズ」は、「プレミアムシリーズ」の塗装工程を単純化して価格をおさえた在庫品のスタンダードモデルとして市場に紹介され、高品質の機構部と時代の流行にマッチしたカラーバリエーション展開が話題になりたちまちヒット商品となりました。

発売以来、何度かカラーバリーションの変更がありましたが、11月13日(月)より発売が始まった「Gシリーズ」のニューモデルでは、全12色のスラットカラーとなって登場いたしました。

 

ここちらは、旧「Gシリーズ」・全8色の展開色。

 

ナニック Gシリーズ 展示 取扱店 価格

そしたここちらが、新しくなった「Gシリーズ」全12色のカラーバリエーションで、早速カラーチャート形式の展示品をご用意いたしました。

 

ナニック Gシリーズ ペイントカラー ホワイト

Gシリーズ フォグブルー ペパーミント 展示 取扱店

ペイントカラー(P)のホワイト系2色は、旧カラーと同等ですが、新シリーズでは、現在のインテリア市場での流行色となるグレイッシュカラーが充実し、遊び心のある淡いグリーン色、ブルー配色が加わり、モダンな印象のカラーラインナップとなりました。

 

 

ニチベイ クレール  ナニック Gシリーズ 比較 価格

カラーの印象としては、⇒ 先日のブログでご紹介した、ニチベイ『クレール』のベーシックカラー(全18色)をよりマット(低光沢)にした印象で、メーカーのコンセプトとしては、ポピュラーで飽きの来ないサテン仕上げのスラットは、「プレミアムシリーズ」の人気色をイメージしたカラーリングを意識し、無垢の木が持つテクスチャー(本物の質感)を生かした色味は、ほどよい光沢、深み、上質感が感じられる厳選カラーとのこと。

 


 

以上、本日は、ナニックジャパンの新「Gシリーズ」のご案内をさせていただきました。

 

◆  当社・『ナニック・ウッドブラインドの特集ページ』を見る。

https://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

ミツワインテリア:https://www.mitsuwa-i.com/

 


 

***編集追記***

 

ノーマン ウッドブラインド 他社ウッドブラインド 比較 ショールーム

JBS ウッドブラインド トーソー

ミツワインテリアでは、ナニック・ウッドブラインドを始めとした「木製ブラインド」の展示が大変充実しています。

店内では、国内外ブランドメーカーの人気製品を、「電動モデル」も含めて、35機種(7社)の展示品をご用意しています。

当社にご来店いただければ、取扱い7社の製品比較を小窓から大型窓までご覧いただくことができ、スラットのサイズ、質感、色味の比較はもちろん、窓のサイズに応じた様々な操作性の体験を含めた製品比較が可能です。

東京・神奈川エリアでの出張対応も行っておりますので詳細はお気軽にご相談ください。

 

 


  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • ナニックの「Gシリーズ」ウッドブラインド。カラーバリエーションが新しくなりました。 はコメントを受け付けていません
  • at 5:41 PM
  • posted by 管理者
2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31