Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

『フロント・レース』スタイル表現で根強い人気の「オパール加工」レース。『エルケーア』のコーディネート事例。

2014年12月22日

本日は、間仕切りを開放できるタイプの「リビング・ダイニング」に隣接する「洋室」に、当社で人気のある『フロントレース・スタイル』でのウィンドウ演出をご採用いただきました納品事例をご紹介させていただきます。

f-2014.12.20.1

「前幕」のフロントレースには、フジエテキスタイルのFA1243・『エルケーア』を、「ワンプリーツ(1ツ山(1.25倍ヒダ)」の縫製仕様にて納めさせていただきました。
裾の仕上げは、「ショートヘム(3cm)」という短い折り返しでスッキリと仕上げています。

 

f-2014.12.20.2

柄部分を『オパール加工』という特殊な製法で、透明性の高い「オーガンジー」表現で仕上げられているレースを前幕に配することによって、日中の味わい深い採光をお楽しみいただけます。
夜間に使用する、無地のカーテンは、袖に寄せられています。

 

 

採用生地の組合せとカラーコーディネート。

f-2014.1.7.13

「フロントレース・スタイル」を演出する、前幕レースには、人気「オパール・レース」である、フジエテキスタイルのFA1243・『エルケーア』をご採用いただきました。

 

f-2014.12.20.9

次に「後幕」のカーテンには、フジエテキスタイル『STORY』のカタログの中から、25配色のカラーバリエーションを持つ、『ヤム』・FA2470より、色番(16)の優しい「グリーン」色をご選定いただきました。

 

 

生地の組合せと、前幕・『柄出し指定』の打合せ。

f-2014.12.20.5

前幕レースの『エルケーア』は当社にも縫製展示品と生地見本がございます。
今回の内覧会でも、採寸・打合せの過程で、後幕生地のカラーコーディネートと併せて、前幕生地の「柄出し指定」のヒアリングをさせていただきました。

 

f-2014.12.20.6

今回の注意点として、柄出し指定の対象となる「掃出窓」と「腰高窓」のカーテンボックスの位置が7cmほど、「掃出窓」より低く配置されておりました。
その点に配慮して、「縫製サンプル」と「丈の長い生地見本」をそれぞれの窓に吊りながら、大小の窓の「柄出し指定」位置をご確認いただきました。

 

 

前幕・『柄出し指定』イメージの決定。

 

f-2014.12.20.7

 フロントレース・スタイル」を演出するレース生地として人気のある、フジエテキスタイルのFA1243・『エルケーア』の生地データ仕様は以下の通り。
*生地巾:200cm
*柄リピート: 「横」⇒1柄・93cmで、生地1巾 に2つのパターンが配置。
*柄リピート: 「横」⇒1柄・90.5cm

 

まず、横幅に関しては、生地巾が200cmの中に描かれた2つの横並びのパターンが、なるべく各窓に効率良く割り付けられる縫製仕様(ヒダ山の数とヒダ倍率)になる様に考える必要がありますが、
異なる窓の幅サイズによっては、縫製仕様の統一が出来ない場合がありますので注意が必要です。

次に「縦柄」に関しては、1柄・90.5cmの大柄を各窓の丈サイズを考慮しながら美しく割り付ける必要がありますので、縦横ともに柄の割付けには注意が必要です。

※この様に、『エルケーア』は、かなり個性的な生地ですので、大型家具店などのカーテン売場ではこの生地を取扱わないこともあるそうです。
大型店は販売員の数も多く、家具の販売が主体のため、提案難易度が高く時間も掛かる生地を敬遠する傾向がございますが、これは提案の均質と時間の節約を考える上ではやむを得ないことかもしれません

 

 

『柄出し指定』納品後のイメージ。

f-2014.12.20.3

f-2014.12.20.4

こちらが、最終的に納めさせていただきました、「柄出し指定」配分の『エルケーア』の様子です。

マンションお引き渡し時の納品であったため、室内照明が完全に整っていなかったことと、日暮れ時であったため、後幕の「グリーン」のカーテンを通して差し込む採光までは写し切れませんでしたが、日照条件の良い時は照明が無くても以下の事例の様になります。

 

フジエテキスタイル FA1243 『エルケーア』

 

FA1243 『エルケーア』

 

  以上、『エルケーア』を前幕に用いた、フロントレース・スタイルの場合は、「前幕と後幕のコンビネーション」によって、発色もインテリアの雰囲気も全く変わってきます。
爽やかな自然のイメージを出されたい場合は今回の様に「グリーン」を後幕に選び、海辺の涼しげな雰囲気を出したい場合は、明るめのマリンカラーを採用されるなど、住まわれる方のお好みに合わせてカラーコーディネートをされると良いでしょう。

 

◆当社・『オーダーカーテン』の特集ページ
https://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆当社『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
https://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

 
ミツワインテリア:https://www.mitsuwa-i.com/


  • カーテン(国内ブランド)
  • Trackback(0)
  • 『フロント・レース』スタイル表現で根強い人気の「オパール加工」レース。『エルケーア』のコーディネート事例。 はコメントを受け付けていません
  • at 6:55 PM
  • posted by 管理者
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30