Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

カテゴリー別アーカイブ: 「新着展示品」 紹介

Sumiko Hondaの新作『チェルカーレ』は桜柄のカーテン。縫製展示品入荷しました。

2017年06月23日

ミツワインテリアでは、川島織物セルコンの最上級インハウスブランドとして知られる、「Sumiko Honda(スミコ・ホンダ)」の新作コレクション(2017) ・ 『桜咲き』(副題:桜と月をモチーフに)の全作品を、丈240cmの大型縫製展示品でご用意いたしました(写真上は新作発表会でのディスプレイ)。

 

 

「Sumiko Honda」
『桜咲き(桜と月をモチーフに)』 縫製展示品

川島織物セルコン チェルカーレ Cercare カーテン

「桜の木」を精緻な描写で芸術作品として描きあげた、

◆ 生地名(写真上): 「チェルカーレ(Cercare)」

 

「月」を様々な個性的な表現でモチーフにした、

◆ 生地名(写真左): 「セレニータ(Selenita)」
◆ 生地名(写真中央): 「バイードウⅡ(BayedⅡ)」
◆ 生地名(写真右): 「アピュエースⅡ(ApuaceⅡ)」

 

こちらの縫製品は、店内での見学はもちろんのですが、ご自宅の窓辺に当ててのイメージ確認用としてご活用いただけます。

 


 

「桜」は日本人にとって特別な花。
 作品: 『チェルカーレ』 。

SH9843

「桜は、日本人にとって特別な花」として、デザイナーである本田純子が、かねてより自身のコレクションで表現したいと思っていた待望作の『チェルカーレ(Cercare)』

当社展示品でもひときわ上質な存在感を放つ『チェルカーレ(Cercare)』は、2017年6月1日に「Sumiko Honda」(スミコホンダ)の新作としてリリースされた、「桜咲き(桜と月をモチーフに)」のメインとなるデザインで、春の訪れを象徴する桜の花を、緻密な花の重なりと豊かな枝ぶりで描くことで、「桜の木」として感じていただけるように表現し、季節を問わず一年を通じて窓辺で桜を感じていただけるファブリックとして仕上げられています。

桜の持つ柔らかい雰囲気や、揺れ漂う桜の薄い花びらの表現には、川島織物が得意とする「風通織(ふうつうおり)」の独特な2重織りや緻密で多様な織表現が凝縮されています。

 

 

 『チェルカーレ』
表情豊かな5配色を全点紹介。

川島織物セルコン チェルカーレ カーテン SH9843

『チェルカーレ(Cercare)』の中で、代表柄と言える、ピンクの花が美しいSH9843(P)は、メーカー推奨の「filo標準縫製(3ツ山・2.3倍ヒダ)」縫製品でご用意しました。

また、すっきりとしたアイボリーで全体をまとめ上げたSH9844(I)は、川島織物セルコン独自の「ノンタックウェーブ(ビダ無し・1.5倍)」と組み合わせて展示しています。

 

Sumiko Honda スミコ ホンダ SH9843

Sumiko Honda スミコ ホンダ チェルカーレ SH9843

『チェルカーレ(Cercare)』: SH9843(P)

川島織物セルコンの新作発表会の展示の写真と併せてご覧いただくと、豊かな柄域と、陰影に富んだ繊細な織表現の極みがお分かりいただけます。

 

川島織物セルコン チェルカーレ SH9841

Sumiko Honda スミコ ホンダ チェルカーレ カーテン SH9841

『チェルカーレ(Cercare)』: SH9844(I)

桜の情緒を静寂と素朴で柔らかな表情でお楽しみいただける色表現で織りあげられています。

 

 

Sumiko Honda スミコ ホンダ チェルカーレ 展示品

続いて、『チェルカーレ(Cercare)』SH9843(P)で描いたピンクの花びらを「白桜」で表現した、落ち着いた佇まいのSH9847(LB)、金屏風を思わせる背景のイエローゴールドが豪華な和の風情を醸し出すSH9846(Y)、力強く咲き誇る桜の生命力を赤の濃淡で表現したSH9845(R)のご紹介です。

配色の組合せと巧みな織り表現で、様々な桜の演出シーンを想定した珠玉のラインナップとなっています。

 

川島織物セルコン チェルカーレ SH9847

Sumiko Honda スミコ ホンダ  チェルカーレ カーテン SH9847

『チェルカーレ(Cercare)』: SH9847(LB)

「白桜」が好きな方におすすめのファブリックとして作られています。
清楚なブルーの背景に映える白桜の上質な存在感と格調高さを見事に表現している生地です。

 

川島織物セルコン チェルカーレ SH9846

Sumiko Honda スミコ ホンダ チェルカーレ カーテン SH9846

『チェルカーレ(Cercare)』SH9846(Y)

華やかな着物、屏風などに代表される伝統画、豪華さの象徴である金銀を思わせる配色でまとめあげたこちらの生地は、こだわりのある特別な空間に使ってみたい魅力を秘めています。

 

川島織物セルコン チェルカーレ SH9845

Sumiko Honda スミコ ホンダ チェルカーレ カーテン SH9845

『チェルカーレ(Cercare)』SH9845(R)

桜の持つ情緒を、情熱の赤で表現しているのがこちらの生地。
比較的小さ目の窓や、クッションなどのアクセントとして使っても充分な演出効果が得られる、存在感のある生地です。

 


 

「Sumiko Honda」・コレクションと
「川島織物セルコン」ショールーム。

 

川島織物セルコン ショールーム チェルカーレ

こちらは、川島織物セルコンの「東京ショールーム」に設けられている、「Sumiko Honda」・コレクション全点展示ブースの様子。

ミツワインテリアにもお客様宅でお打合せ可能な「Sumiko Honda」の縫製品を多数ご用意しておりますが、全点をご覧いただきたいお客様は、メーカーのショールームをご活用くださいませ。

◆ 川島織物セルコン・ショールーム
http://www.kawashimaselkon.co.jp/company/showroom.html

 

「Sumiko Honda」シリーズは、「日本の四季を愛でる」を基本コンセプトに、トップデザイナー本田純子が、企画・デザインから設計、プロデュースまでを一貫して手がける、川島織物セルコンのオリジナルブランドです。

四季の移ろい、繊細な陰影、水や空気の流れ、生命力に満ちた草花などが持つ魅力を、日本特有の自然情景と織物表現の中で描いています。

これまでのシリーズでも実生活の中に存在する身近で美しい題材を採り上げ、暮らしの中で彩りと豊かさを放つファブリックス作りを続けておりますので、珠玉の作品の魅力を是非ご自宅でご堪能くださいませ。

 

 

◆ 当社・『川島織物セルコン』 カーテンの特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/kawashima.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア:  http://www.mitsuwa-i.com/

 

 
  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • Sumiko Hondaの新作『チェルカーレ』は桜柄のカーテン。縫製展示品入荷しました。 はコメントを受け付けていません。
  • at 11:30 PM
  • posted by 管理者

「リサ・ラーソン」 カーテンコレクションの縫製品を入荷しました。

2017年06月06日

「リサ・ラーソン(LISA LARSON) 」
カーテン・コレクション展示品入荷。
 
 
 
 
アスワンの「リサ・ラーソン(LISA LARSON) 」カーテンコレクション。
 
天然の素材感を大切にした「綿100%」や「麻混」の生地に、プリントや緻密な刺繍で仕上げた個性的なカーテン(全16点)と、「ボイル」や「編み」からなる優しい透過性を楽しむレース(全6点)を組み合わせた、全5アイテム(23柄)のコレクションとなっています。
 
 
リサ・ラーソン カーテン 展示
 

ミツワインテリアでは、リサ・ラーソンが描いたファブリックの中から、人気高い17点を縫製展示品としてご用意しております。

製品の解説は、以下でご案内いたしますが、店内でパラパラとめくった展示品のイメージ動画をご用意いたしました。

 

縫製サンプルは、店内でご覧いただく事はもちろん、実際にご自宅でご覧いただくこともできます。

 

 

リサ・ラーソン(LISA LARSON) について。

 

リサ・ラーソン(LISA LARSON)は、スウェーデンを代表する陶芸作家やデザイナーとして有名ですが、世界中はもとより、日本でも子供から大人(特にまた女性を中心に)まで幅広く親しまれています。

 

陶芸作家としてのリサ・ラーソンは、これまでに500以上の作品を発表し、スウェーデンを代表する作家として進化を続けていますが、日本で知られ始めたのは、約10年ほど前。
百貨店や大手ライフスタイルショップなどでの物販フェアが話題を呼び、雑誌やメディアで注目され始めました。

その後、2014年から始まったユニクロとのコラボレーション開始や「リサ・ラーソン展」の開催を通じて一般層への認知度が一気に広がり現在に至っています。

リサ・ラーソン作品の魅力をごく簡単にまとめると、

① 「カワイイ と アート」の融合。
時代が求めるトレンドとして固定している「可愛い」と、洗練美としての「アート」が融合された作風であること。

② 「動物」を中心としたわかりやすさと奥深さの共存。
生活に身近な動物や親しみがありながらも縁遠い動物までを題材として、わかりやすい表現とユニークなフォルム、独特な作風が持つ「空気感」で現代人に癒しを与えていること。

などあげられます。

 

 

アスワンのカーテンコレクション。
「リサ・ラーソン(LISA LARSON)」。

「リサ・ラーソン(LISA LARSON)」のデザインは、日本でもた生活小物やアパレルの分野で普及してきましたが、デザインの持つ魅力は、カーテンやレース、ラグマット、などの窓周りやフロア周りでも強い要望があり、日本では、アスワンがライセンスを得て、カーテンコレクションを発売しました。

このコレクションの発売の際に、アスワンは、リサ・ラーソンから、スウェーデン語で「Fantatiska liv(素晴らしい毎日を)」という言葉をもらいました。

リサの愛すべきキャラクターのたちの様に、少しユーモアのあるインテリアで皆様に素晴らしい毎日をお届けしようという気持ちがカーテンコレクションの想いに込められています。

 

 
冒頭でもご紹介しましたが、アスワンの「リサ・ラーソン(LISA LARSON) 」カーテンコレクションは、天然の素材感を大切にした「綿100%」や「麻混」の生地に、プリントや緻密な刺繍で仕上げた個性的なカーテン(全16点)と、「ボイル」や「編み」からなる優しい透過性を楽しむレース(全6点)を組み合わせた、全5アイテム(23柄)展開のコレクションとなっています。
 
 
 
 
① 「MIKEY(マイキー)」
 
 
リサ・ラーソン マイキー カーテン レース
 
リサ・ラーソンが産み出した、「マイキー」という猫は、北欧デザインのテイストを持ちつつ、印象的なボーダー柄のイメージで北欧デザインの枠を超えて浸透していった作品としてしられています。
 
 
 
 
プリント柄の「マイキー」は、ざっくりとした綿(100%)生地に描かれたリズミカルなマイキーの縞模様がアクセントカラーになった個性的なデザイン。
生成りベースとグレイベースの2配色をご用意しています。
 
〔写真上・左〕: QL6001-05
〔写真上・右〕: QL6001-95
 
 
 
 
次にご紹介する、刺繍柄の「マイキー」は、非常に緻密な刺繍を、生成りの綿(100%)ベースに織り込んだ、ナチュラルな風合いと上質な質感が魅力のファブリックです。
 
〔写真上・左〕: QL1001-15
〔写真上・右〕: QL1001-65
 
 
 
 
マイキーのレースでは、しなかやなボイルと、ざっくりとした素材の編みレースの2タイプをご用意。

プリント柄や刺繍柄とのコーディネートはもちろん、単独でもお楽しみいただけるデザインレースです。
 
 
 
 
② 「Lion(ライオン)」

 
リサ・ラーソン ライオン カーテン レース
 
リサ・ラーソンの代表作として、日本でも高い人気を誇る「ライオン」シリーズのキャラクター。
ファブリックでは、ほっこりとした癒しを与える可愛らしいデザインのライオンを採りあげています。
 
 
 
プリント柄の「ライオン」は、ころんとしたフォルムで愛嬌たっぷり。
麻混ならではのナチュラルな表情と温かみのあるカラーがお部屋を優しく包み込みます。
 
〔写真上・左〕: QL6002-20
〔写真上・右〕: QL6002-95
 
 

 

つづいて、緻密な刺繍で表現した「ライオン」は、優しく光を採り込んで、麻素材織り込んださっくりとした風合いの生地に、人懐っこい刺繍柄のライオンの表情が浮かび上がるこだわりのファブリック。

 

〔写真上・左〕: QL1002-20
〔写真上・右〕: QL1002-85

 

〔写真上・左〕: QM4002-05

太番手の糸で編み上げたナチュラル感あふれるジャカードレースのライオン。
大胆にレイアウトしたライオンがお部屋に可愛いインパクトを効かせます。
 

 

 

 

③ 「Hedgehog(ハリネズミ)」

リサ・ラーソン ハリネズミ カーテン レース

「iggy(イギー)」「panky(パンキー)」「piggy(ピギー)」とそれぞれに名前がつれられている「ハリネズミの3兄弟」 

丸くぽっちゃり系の「イギー」くん、パンクなモヒカンスタイルの「パンキー」くん、キュートなカーリーヘアー特徴の「ピギー」くんたちを、プリントカーテンではサークル紋様のデザインの中に描き、レースでは自由に散りばめたデザインで表現しました。
 
 

プリント柄の「ハリネズミ」は、風合い豊かな綿(100%)生地にハリネズミ3兄弟をサークル状で描いています。
ポップなイエローとシックなグレーの2配色を揃えています。
 
〔写真上・左〕: QL6003-20
〔写真上・右〕: QL6003-95

 

ハリネズミのレースは、明るい光をしなかやなボイルで取り込むシアーでご用意。
 

 

 

④ 「MIMI(ミンミ)」

リサ・ラーソン ミンミ カーテン レース

クールな眼差しで見つめる「ミンミ」は、マイキーと同様、ボーダー柄をユニークなデザインの中に描いた愛らしいキャラクターで、すっきりと規則的なモダンイメージで窓辺を飾ります。

 

プリント柄の「ミンミ」は、綿(100%)の優しい素材感にシャープな色遣いで甘くなり過ぎない空間演出を楽しめるデザイン。
生成りにモノトーンの配色と、白地に黒と赤で描かれたプリントの2種類をご用意しています。
 
〔写真上・左〕: QL6004-09
〔写真上・右〕: QL6004-15

 

〔写真上〕: QM4007-03

ふわふわもこもこのパイルで立体的にミンミを表現した編みレースは、光を透して楽しむレースの爽やかな風合いが魅力的なデザインです。

 

 

⑤ 「Sketch(スケッチ)」

リサ・ラーソン スケッチ カーテン レース

リサ・ラーソンの描いた、15匹の猫のスケッチをファブリックのパターンとして描いた「Sketch(スケッチ)」は、個性的な表情を放つ猫たちを細やかで優しい筆遣いでに表現したデザインです。

 

プリント柄の「スケッチ」は、手描きの素朴な線と麻混素材の風合いがお部屋を優しく彩るナチュラルななデザインが特徴です。
ブラウンベースに黒のスケッチと、グレイベースにブルーのスケッチの2配色をご用意しています。
 
〔写真上・左〕: QL6005-65
〔写真上・右〕: QL6005-95
 

 

〔写真上〕: QM4003-09

ボイル柄の「スケッチ」レースは、光を透して浮かび上がる手描きの猫たちがシンプルな空間を引き立てるレースです。

プリント柄とのコーディネートはもちろん、単独でもお楽しみいただけるシンプルなデザインです。

 

アスワン リサ・ラーソン カーテン レース 価格

アスワン リサ・ラーソン カーテン レース 展示

以上、本日は、アスワンの「リサ・ラーソン(LISA LARSON) 」カーテンコレクションの縫製展示品のご紹介をさせていただきました。

店内での見学はもちろん、ご自宅のイメージ確認に是非活用ください。

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 「リサ・ラーソン」 カーテンコレクションの縫製品を入荷しました。 はコメントを受け付けていません。
  • at 2:09 PM
  • posted by 管理者

「チーク」色のウッドブラインドで色づけた、優しくナチュラルな窓辺。

2017年02月19日

こちらは、マンションLD窓に、ナニック「ウッドブラインド(横型50mm・73配色)」収録色の『チーク(色番:40)』をご採用いただきました納品事例です

 

LDを構成する「木目色」にあわせて。

マンション チーク ブラインド

こちらは、『チーク(40)』色 納品後の窓辺。

お打合せは、自然光の入る日中に行いましたが、室内照明をつけた夜間のイメージも含めてご相談にあたらせていただき、ご希望どおりのカラーでまとまりました。

 

 

2016-11-21-6

今回の、ウッドブラインド「スラット(羽根)」色選定にあたっては、

①「フローリング」
② 「室内ドア」の木目色

③  「ダイニングテーブルセット」
④ 「TVラック」
⑤  「小物家具」

など、それぞれの色合いが異なる木目色との調和と構成面積比を考慮しつつ、インテリアとして大きな面積を占める「窓面」に最適な色調のご相談にあたらせていただきました。

 

 

「チーク材」をイメージした塗装色で。

お打合せを経て、茶系の持つ赤みや、圧迫感という要素を抑えつつ、淡いながらも「渋く焦した黄色味」が感じられる木材色としてお選びいただいたのが今回の「チーク(40)」です。

『チーク(teak)』は、シソ科チーク属の落葉性高木の総称で、アジアの熱帯モンスーン気候地方(インドネシアやミャンマーなど)を主産地とする高級銘木として知られています。

家具の色で使われていた「ヒッコリー」系の色も候補に上がりましたが、大面積の窓辺での採用を考慮して、若干色調の薄い「チーク」でまとめることになりました。

 
 

「ダイニングテーブルセット」との組合わせ。

 

ナニック ウッドブラインド チーク 40

家具より控えめな色調としながら、輪郭線をすっきりと見せる微妙なコーディネート

 

 

チーク 木製ブラインド

チーク ウッドブラインド

なじむのは家具だけではない様です。

 

 

「昇降」と「調光」も自由なアレンジで。

ウッドブラインドは、中央2分割で納めています。
換気&採光」モードでは明るく柔らかい陽射しが採り入れられます。

 

「お子様」「ペット」の出入りに配慮したセミ・オープンの開口は、塀のあるベランダではより使いやすいものとなります。

 

「キッチン」の正面にあるダイニング側の窓からは明るい光を採り入れたり、眺望を楽しみます。

 

 

「リビング」側のスラットだけを傾ければ、日中でもテレビが見やすくなります。

窓辺の色が入り、インテリア全体の色調もはっきりしてきたので、これからゆったりとした3人掛けの「ソファ」を選ばれるとのことでした。

 

◆  ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

◆  当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • 「チーク」色のウッドブラインドで色づけた、優しくナチュラルな窓辺。 はコメントを受け付けていません。
  • at 6:08 PM
  • posted by 管理者

JBS・『電動easyリモコン』。電動ウッドブラインドの新型展示品。

2016年10月11日

JBS ・ウッドブラインド
『電動easyリモコン』タイプの新機構。
 

JBS ウッドブラインド 電動easyリモコン タイプ

2016年10月より、JBS・ウッドブラインドの『電動easyリモコンタイプ』モーター機構がリニューアルされ、当社でも展示を始めました。

『電動easyリモコンタイプ』の新型モーター(昇降機構)導入により、製作可能サイズも最大6.0㎡(大型タイプは10㎡)まで拡大し、更に「大型窓」での導入が可能になりました。

『電動easyリモコンタイプ』の場合、最少製作サイズ: W580mm ×H530mm以上から製作可能で、製作対応面積(6.0㎡)までの組合せ範囲であれば、「最大製作幅:W2800mm×H2140mm、最大製作高: W1500mm×H4000mm」までの製作が可能です。

 

JBS  電動 リモコン

2016-10-10-8-29

『電動easyリモコンタイプ』では、送信機となる「専用リモコン」を使って、手軽にFM方式の電波で「受信部」に昇降、停止、調光の指令を行います。

『電動easyリモコンタイプ』の操作仕様には「個別リモコン」操作と、複数台採用する場合に用いる「マルチリモコン」を操作がございます。

複数台採用時の注意点としては、『電動easyリモコンタイプ』の配線機構が、個別電源(結線あるいはコンセント)仕様となっているため、注文住宅など、設計段階で複数台の設置を検討されている場合は、事前にブラインドボックスなどに、設置台数分の結線用電源を個別に配置する必要があります。

ただし、電源が配備されていれば、最大・15台までのブラインドを個別、一斉操作にて使い分けることができ、それが『電動easyリモコンタイプ』の魅力と言われています。

 

2016-10-10-8-6

当社の展示品は、単体操作用の「個別リモコン」ですので、電源への配線を標準仕様の「コネクタ結線タイプ」とせずに、オプション仕様の「コンセントタイプ」でオーダーしました。

「コンセントタイプ」のメリットは、1窓だけの後付なども比較的手軽にできることです。
また、製品台数分のコンセントを使用すれば複数窓での採用(コードの長さ指定も別注可)もできるため、直立タイプの差し込みを「マルチコンセント」に複数台をまとめることも可能です。


いずれの仕様でも、『電動easyリモコンタイプ』本体の価格は、手動操作である『ギアタイプ』価格に、リモコンを含めず、約4.5万円/本体台ほどのオプション加算で採用できるため、電動モデルとしては、他社製品を含めてもリーズナブルな価格設定になっています。

 

 

『電動easyリモコン』タイプ。
店内「展示ディスプレイ」レポート

JBS ウッドブラインド 電動easyリモコン 事例

2016-10-10-8-25

当社で展示をしている『電動easyリモコンタイプ』は、JBSからリリースされている、3種類の「電動モデル」の中で、設置も価格も一番手頃な仕様です。
2016年10月より、『電動easyリモコンタイプ』の駆動モーターが、最新バージョンのDCモーターにモデルチェンジされたのを機に展示品として採用いたしました。

「ヘッドボックス」の形状は、並べて展示している『ギアタイプ』と同一なので、手動と電動を窓環境に応じて使い分けることもできそうです。

 

2016-10-10-8-7

写真の黄緑色部分が「新型DCモーター」部です。
従来品や他社一般品が、昇降用シャフト付属の「巻き取りパイプ」内に小型モーターが内蔵されている仕様であるのに対して、直接モーターがシャフトを駆動させるパワフル設計になっています。

 

2016-10-10-8-9

2016-10-10-8-10

製作幅W800mm以上の製品であれば、「リモコン受信機」もヘッドボックスに内蔵されてよりスッキリと納まります。

当社展示品は、展示スペースの都合上、W580mm(×H2500mm)の最少幅サイズで展示しておりますので、受信機は別途外付けすることになりましたす。
「受信機・外付け」の方法は設置状況により様々となるため、特別な固定備品などは同梱されていません。
W795mm以下の製品を使用される際は、都度、取付側で納め方を考える必要があります。

 

2016-10-10-8-6

標準仕様の電源は「コネクタ結線タイプ」ですが、展示品では、オプション「コンセントタイプ」を採用しました。

 

2016-10-10-8-15

2016-10-10-8-12

化粧「モール」を使って、7m離れたコンセントまで伸ばそうかとも考えていましたが、設置場所の近くにスポットライト用の「ライテイングレール」が配備されていたため、「外付・受信機」をレールに寄り添わせて、コンセントは、ライティングレールで使用できるコンセントプラグを別途用意しました。

通常使用では、ライティングレールのスイッチが入っていないと、「電動ウッドブラインド」も起動しないため、こういう設置方法は稀ですが、展示品であれば、「外付・受信機」と「電源・コンセント」の形状説明にも役立つのでわかり易さを重視した展示としています。

 

2016-10-10-8-31

2016-10-10-8-13

ちなみに、こちらは店内に併設している展示用の『調光ロールスクリーン』の電動タイプの様子。

こちらは、天井に設けた電源まで、コンセントを「化粧モール」で誘導しています。
調光ロールスクリーンの場合は、複数の製品をコネクタで連動できるため、コンセントの形状も直立型ではなくL字型になっていました。
製品仕様により、コンセント形状の相性も変わりますが、必要に応じて仕様を変えることもできることも可能でしょう。

 

2016-10-10-8-1

2016-10-10-8-17

以上、「横型ウッドブラインド」、縦型の「ウッドバーチカルブラインド」に挟まれるかたちで、JBS・ウッドブラインド『電動easyリモコン』タイプが設置されました。

スラットには、16配色のカラーバリエーションを持つ「PT(桐)」より、メーカー推奨の4配色を組合わせています。

 

JBS ウエスタンレッドシダー WRC  ウッドブラインド 展示事例

2016-10-10-8-20

当社では、JBSの「電動easyリモコン」タイプ『PT・桐(50mm)』スラットに並べて、『WRC・ウエスタンレッドシダー(45mm)』手動操作「ギアタイプ」の大型展示品もご覧いただけます
併設することにより、お好みのスラットタイプと昇降システムを同時にご覧いただき、体験していただく工夫となっています。

 

2016-10-10-8-30

また、展示品の「ヘッドボックス」仕様は同じですが、オプションの「化粧バランス」の有無をイメージ区別した展示構成にもなっておりますので、設置環境に応じた納め方も展示品でご確認いただけます。

 

 

『電動easyリモコン』タイプ。
「youtube動画」でご覧いただけます。

 

 
最後に、JBS・ウッドブラインド『電動easyリモコン』タイプ展示品の「youtube動画」をご紹介して本日のブログの締めくくりとなります。
 
「電動easyリモコン」タイプの魅力は、電源さえあれば、重量のあるウッドブラインドを、モーターの動力により、容易に昇降操作できる点にあります。
高所「吹抜け窓」や、ベランダや屋外などの「出入り窓」、製品重量の大きい「大型窓」などで活躍する「電動easyリモコン」が加わる事により、重量のある「木製ブラインド」が生活の中で、より身近な存在になるのではないでしょうか。

 

◆当社・『JBSウッドブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/jbs.html

◆当社・「ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

◆当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • JBS・『電動easyリモコン』。電動ウッドブラインドの新型展示品。 はコメントを受け付けていません。
  • at 10:31 PM
  • posted by 管理者

タチカワブラインド『フォレティア』ウッドブラインド。展示品比較が更に充実。

2016年08月29日

当社ショールームでは、国内外7社の『木製ブラインド』展示品を大小25点以上ご用意していますが、このたび2016年にカタログがリニューアルされた「タチカワブラインド」の『フォレティア』シリーズの新しい展示品を入れ替えも含めてリニューアルいたしましたので、ご案内をさせていただきます。


「国内メーカー」展示の大幅リニューアル。
各メーカーが熾烈なモデルチェンジを展開。

ウッドブラインド,ショールーム,神奈川

↑ 上の写真は、昨年の展示イメージ。

今年2月に行われた、タチカワブラインド『フォレティア』シリーズのカタログ・リニューアルに伴い、新たに3アイテムの展示替えを行うことになりました。

一昨年にモデルチェンジされたニチベイ『クレール』ウッドブラインドの展示替えの時には3点、昨年の「TOSO(トーソー)」製品のモデルチェンジの時には上の写真イメージより4アイテムの入替をいたしましたので、実際は劇的に様変わりしているのです。

展示替えになった理由は、各メーカーともに「新製品」の登場に加えて、「スラット」カラーの改訂、「ラダーテープ」幅の変更、「ヘッドボックス」仕様の変更などがあったため、現行の展示品として成り立たなくなったためです。

 

ウッドブラインド 比較 展示 ショールーム

そしてこちらが、タチカワブラインド展示品の大幅リニューアルを終えた、展示ブースの様子です
大型の展示品や海外ブランドは別のブースに展示をしていますので、このブースでは主に、各社モデルの外見や操作上の特徴やスラット色意味や風合いの比較をしていただくためにご利用いただいております。

良く見ないとわからない「間違い探し」の様な変化ですが、写真に写っている範囲だけでも1年間で展示品が9点変わっており、そのうち8点が製品モデルチェンジに伴う展示替えです。

それだけ、国内の大手メーカーがこぞって新製品のリリースにより自社の魅力をアピールする熾烈な争いが展開されているということになります。

製品ボリュームも増え、カタログも数年前より一段と分厚くなりましたので、販売する側であっても、各メーカーが行っているリニューアル内容を正しく理解して整理するのは本当に大変です。

展示品を持たずにカタログだけで提案されている設計士の方からは、提案するメーカーを絞らなければ扱いにくい製品になりつつあるという声が聴かれるのも無理からぬことだと感じます。

 

「タチカワブラインド」製品
代表的なモデルを5点比較展示

2016.8.30.1

その様な状況のなか、本日の特集でご紹介をさせていただくのが、国内大手のメーカーとしては、「木製ブラインド」の取扱いが一番古い、タチカワブラインドが展開する『フォレティア』シリーズです。

スラット幅の展開は、窓の大きさに合わせ易い、「25mm」,「35mm」,「50mm」の3タイプをご用意。
現時点で需要の少ない25mmスラットを扱っており、コンパクト設計の「小窓」専用のモデルのご用意もございます。

 

2016.3.15.3

スラットカラーのバリエーションも標準色では国内最大の「24色」展開となりました。
『フォレティアエコ』で展開している集成材の4色を合わせると、「全28色」展開ということになります。

 

2016.8.30.7

今年の2月、20配色の中に新らしく加わった「5配色のマットカラー」の展示品(「フォレティアエグゼ35」で展示)を、カラーチャート展開でご用意いたしました。

マットカラーが加わったことにより、近年のインテリアテイストに合わせたカラーコーディネートがし易くなりました。

 

2016.8.30.8

更に、今年の7月に追加となった、「4配色のラスティングカラー」の新作展示品(「フォレティアシェイディ50」で展示)も加わり、更に広範囲なインテリアテイストに合わせられるカラーコーディネートがし易くなりました。

「ラスティング加工」で仕上げられた木目調のスラットは、「ホワイト」「アイボリー」、「ベージュ」「グレー」をベースとしており、こちらも近年の流行になっている、「シック&モダン」スタイルのインテリアや、「アンティーク」エイジング」「レトロ」を組み込んだインテリアシーンで使いやすい魅力的な新色となっています。

 

 

「遮光」目的に合わせた製品ラインナップ。

2016.3.15.2

ところで、「フォレティア」シリーズでは、スラットの中央に昇降コードを通す穴があけられている『標準タイプ』が長い間の主流となっていました。

しかし、2013年にスラット自体に穴を空けずにラダーコードの上に乗せて固定することにより、光漏れを高遮光を目指した上級モデルの『フォレティアエグゼ』をリリース。

2015年年6月に追加リリースされた、『フォレティアシェイディ』では、販売価格を標準タイプに近づけつつも、コード通しの穴をスラットの上方に移動させて小さくする工夫により、スラットからの光漏れを軽減させるといったコンセプトが強化されてきています。

 

タチカワブラインド,フォレティアエコ,展示

2016.3.15.8

ちなみに、全4色展開のリーズナブルな「集成材」スラットに、26色展開の「ラダーテープ」を併用してコード通しから漏れる光を多い隠す機能を持たせて『フォレティアエコ50Rの展示品です。

標準色の価格より20%程度価格をリーズナブルにした設定でありながら、本来はオプション対応であるラダーテープを付けた場合でも価格加算がないため、適度な遮光性とカジュアル感が欲しい「子供部屋」や予算を抑えたい部屋などで採用されることの多い製品です。

 

2016.3.15.7

こちらの展示品には、オプションの「自動降下機能」を付けてディスプレイをしていますので、ご来店の折は是非お試しください。

 

以上本日は、当社『木製ブラインド』のリニューアル情報とタチカワブラインドの『フォレティア』シリーズの新作情報をご案内させていただきました。

店内では、ウッドバーチカルブラインドや、予備展示品を含めると、「タチカワブラインド」だけでも8点の展示を用意しておりますので、他社の膨大な展示品と見比べていただきながら、お客様にベストマッチの一品をお探しいただければと思います。

 

◆当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • タチカワブラインド『フォレティア』ウッドブラインド。展示品比較が更に充実。 はコメントを受け付けていません。
  • at 4:32 PM
  • posted by 管理者

PURE MORRIS(ピュアモリス)。壁紙とファブリックのカタログ入荷

2016年08月28日

2016年夏、英国のウィリアム モリスより、世界に向けてニューリリースされた、『PURE MORRIS』のコレクションブックと「プリント縫製サンプル」が入荷しました。

PURE MORRIS,ピュアモリス ウィリアム・モリス

PURE STRAWBERRY THIEF 226060 ピュアモリス

ピュア・モリスは、生地コレクション「PURE FABRICS」と、壁紙コレクション「PURE WALLPAPERS」の2冊構成となっています。
ピュア・モリスは、ウィリアム・モリスが「インテリアデザイナー」として、自然との調和を大切にした部屋づくりに専心した魅力を、色数を抑えたシンプルな視点から新たに表現したコレクション ブックで、2011年以降、3部作として発表された「アーカイブシリーズ(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)」とは異なり、「現代的なシック&モダン」の生活スタイルへの調和を意識した作品構成となっています。

ただし、表現のニュアンスにアレンジを加えても、モリスの価値感とクラフトマンシップ(職人の技術)により生み出された巧みなパターンの骨子が忠実に息づいている美しい作品集として結実しています。

 

『PURE MORRIS』・公式PV(動画)

「MORRIS & CO.」が制作した、『ピュア モリス』のイメージPVでは、過去の作品の一部を、現代のシンプルな生活やインテリアシーンにも調和するコレクションとして再表現しています。 

モリスが描いたオリジナルの持つ緻密さや完全性を維持し、色数を抑えた「ニュートラルカラー(無彩色)」や、「オフニュートラルカラー(淡色のアースカラーを交えてくすませた色表現」として再構築させた世界が展開されています。
 
自然との調和を感じさせて、洗練されたシック(上質)や、女性的な美意識を散りばめています。
 
PVでは、主にファブリックスに焦点を当てて、女性的な「ファッション」としての美意識に訴える、透明感ある「刺繍レース」をメインに、インテリアと大自然の持つ美しさとの調和の中でふんだんに表現しています。
 
それ以外にも、ビンテージ感のある「プリント」表現を使ったファッブリック、壁紙パターン描写をとおして、『PURE MORRIS』の世界観を垣間見ることができます。

 

 

『PURE MORRIS』の壁紙。
 
「PURE WALLPAPERS」

PURE MORRIS,ピュアモリス,壁紙 カタログ

「ピュアモリス」の壁紙では、不織布の素材の上に描かれた9つのデザイン(8作品)が紹介されています。

ファブリックとのコーディネートができる作品が多く、人気の『イチゴドロボウ』『ウィローボゥ』をはじめ、『エーコン』、『サンフラワー』、『ポピー』など5作品は、同じパターンを組み合わせたコーディネートも可能です。

ウィリアム・モリスの壁紙の特徴の1つに、自然を表現した彩りと深みのあるシックな配色がありますが、今回の壁紙コレクションでは、「ニュートラルカラー(無彩色)」や、淡色のアースカラーをくすませた「オフニュートラルカラー」など、色数を抑えつつ、寒色・暖色にまたがり階層化された作品構成となっています。
一方で、「モノトーン」で描いたパターンの中に、ガラスビーズやメタリック・インクなどを重ねた技法でプリントされた現代的な表現も垣間見られ、現代的な感覚を盛り込んだナチュラルやシックなインテリアに溶け込む作品となっています。

 

 

『PURE MORRIS』のファブリックス。
 
「PURE FABRICS」

PURE MORRIS,ピュアモリス,ファブリック カタログ

「ピュアモリス」のファブリックは、セミ・シアーやエンブロイダリーといった、レースの1枚使いやコーディネート用の小物に使える「薄手」を主体とした生地構成のカタログで、9つのデザイン(6作品)が紹介されています。

ニュートラルでオーガニックな色調のファブリックは、刺繍6柄、プリント2柄、ジャガード1柄の展開となっており、大部分がアーカイブ・ドキュメントの「モノトーン壁紙」からインスパイアされた、「シック&モダン」のコレクションとなっています。

 

 

***収録作・一例紹介***

以下では、 PURE MORRIS(ピュア モリス)」のカタログを使って、「壁紙」と「ファブリック」の抜粋を紹介しています。

収録作の中には、組合わせてコーディネートできる作品もありますが、「壁紙」単独、ファブリック「単独」でリリースされた作品もございます。

プレゼンテーションのサポートは、「デイジー」と「フルーツ」のデザインで作ったぬいぐるみにお願いしています(笑)。

 

「Pure Strawberry Thief  (いちご泥棒)」

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure Strawberry Thief

「Pure Strawberry Thief 」壁紙とファブリックスの組合せ例。

 

2016.8.21.8

「Pure Strawberry Thief 」壁紙は、「いちご泥棒」のデザインを、5配色(オフホワイト、クリーム、カッパー、グレー、ブラック)の淡色モノトーンで展開している作品で、壁紙のベース素材は「紙」です。

色数を絞りながらも、デザインのうえに瑞々しいガラスビーズを重ねることで、空間に優しい光沢と華美すぎない高級感を放つ、現代的なアレンジで表現された素材感豊かな壁紙です。

 

2016.8.21.10

こちらのファブリックは、「麻」のグランドに立体的な「コットン刺繍」を描いて仕上げた、手持ち感も豊かなエンブロイダリーです。

「エンブロイダリー (embroidery)」とは、レースの一種ですが、薄い布地に透かし模様の刺繍をほどこしたレースの総称で、婦人服などで広く使われています。

インテリアにおいては、1枚掛けのレースやクッションなどの小物として使っても見応えのある素材感に仕上がっています。

 

PURE MORRIS ピュアモリス 226060 DOVE

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure Strawberry Thief

2016.8.21.24

また、「Pure Strawberry Thief 」ファブリックスには、「プリント」デザインのシアーも用意していて、こちらは当社にも縫製展示品がございます。

「麻」のグランドにアンティーク感漂うプリントを施した デザインは、淡い「グレー」と「ベージュ」の2配色で、刺繍に比べると価格も手頃で使いやすい生地です

色数を抑えた、現代的な「シック(上質)」スタイルのインテリアシーンとの相性は抜群で、とりわけ女性の審美眼に訴える美しさを持った天然素材のファブリックです。

 

「Pure Willow Bough  (ウィローボゥ・しだれ柳)」

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure Willow Bough

「Pure Willow Bough 」壁紙とファブリックスの組合せ例。

 

2016.8.21.6

PURE MORRIS,ピュアモリス, Willow Bough 壁紙

「Pure Willow Bough 壁紙は、「ウィローボゥ(しだれ柳)棒」のデザインを、5配色(クリーム、シルバー、ブルー、グレー、ブラック)の淡色をメインとして、全体で使う色数を3色以内に絞ってシンプルに描いた壁紙です。

デザインでは、「柳」のパーツ仕上げに、グラント地の濃色やアイボリーで描いたもの、光沢あるメタルカラーやラメ風の煌めきあるグリッター素材で描いたものまでバリエーションに富んでいます。


どの壁紙も、華美すぎず現代的なモダンやナチュラル、シックな空間に調和する上品なデザインとして仕上げられています。

「Pure Willow Bough 」壁紙のベース素材は、寸法安定性の良い「不織布」素材です。

 

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure Willow Bough ファブリック

2016.8.21.11

「Pure Willow Bough ファブリックスでは、4配色からなる「刺繍レース」をご用意しています。

ファブリックは、「麻」のグランドに立体的な「コットン刺繍」を描いて仕上げた、手持ち感も豊かなエンブロイダリー。

大柄ではないため、インテリアにおいては、レースの用途以外にもクッションなどの小物として使いやすいデザインで、モリスの他の作品にさりげなく組み合わせても自然な調和が得られます。

 

 

「Pure Acorn  (エーコン・どんぐり)」

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure Acorn,エーコン

「Pure Acorn 」壁紙とファブリックスの組合せ例。

「どんぐり」の愛称で日本でもファンの多い、ウィリアム・モリス、1879年の作品『Acorn(エーコン)が、「ピュア モリス」シリーズで復刻しました。

5年ほど前までは、スタンダードコレクションに収録されていた人気作で、当社にも縫製サンプルがあったのですが、諸事情により一時期、生産が止まっていた作品です。
ファンからの要望があったからでしょうか(?)、、、壁紙とファブリックの組合わせで再登場することになりました。

 

2016.8.21.25

「壁紙」としても人気の高かった「エーコン」は、ピュアシリーズでは6配色(ホワイト、シルバー、クリーム、グレー、カッパー、ブラック)で復刻しました。

どんぐりや野の花など、モリスが親しんだ田園植物をモチーフとしたデザインは、素朴で親密なものです。
壁紙のベース素材は「不織布」で、「Pure Willow Bough 」の壁紙とおなじコンセプトで表現された使いやすい壁紙となっています。

 

また、「Pure Acorn 」ファブリックスでは、「プリント」デザインのシアーが用意されています。

「麻」のグランドにアンティーク感漂うプリントを施した デザインは、淡い「グレー」と「ベージュ」の2配色。
生地の質感はこちらはPure Strawberry Thief 」のプリントと同じコンセプトで作られており、現代的な「シック(上質)」スタイルのインテリアに調和するファブリックです。

 

 

「Pure Sunflower  (サンフラワー・ひまわり)」

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure sunflower サンフラワー

「Pure Sunflower」壁紙とファブリックスの組合せ例。

「ひまわり」の愛称で日本でもファンの多い、『Sunflower(サンフラワー)』も、『Acorn(エーコン)』と共に「ピュア モリス」シリーズで復刻しました。1
879年の
モリスの作品として知られる『Sunflower(サンフラワー)』も、『Acorn(エーコン)』同様、「左右対称」で描かれたデザインですが、ルネサンスやバロック期の伝統的な植物文様を反映させた作風がこの作品の特徴となっています。

 

2016.8.21.32

「壁紙」としても人気の高かった「エーコン」は、ピュアシリーズでは6配色(ホワイト、シルバー、クリーム、カッパー、グレー、ブラック)で復刻しました。

どんぐりや野の花など、モリスが親しんだ田園植物をモチーフとしたデザインは、素朴で親密なものです。
壁紙のベース素材は「不織布」で、「Pure Willow Bough 」の壁紙とおなじコンセプトで表現された使いやすい壁紙となっています。

 

2016.8.21.13

「Pure Acorn 」ファブリックスでは、「プリント」デザインのシアーが用意しています。

「麻」のグランドに、ポリエステル糸で緻密なデザインを描いた上品な素材感を格調高いものであり、深みのある「グレー」や「ブラウン」、軽めの「ベージュ」など3配色の組合せで幅広いインテリアで使えそうな作品です。

 

 

「Pure Lodden  (ロウデン)」

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure Lodden ロウデン, 壁紙

玉ねぎ形(曲線的な菱形)のインド更紗を意識したデザインとして知られる、モリス・1884年の作品『Lodden・ロウデン』。

「ピュア・モリス」シリーズでは、オリジナルのデザイン簡素化により、現代的なモダンアートとして披露しています。

 

2016.8.21.5

オリジナルはファブリックですが、今回のピュアシリーズでは、5パターンの「壁紙」のみで単独リリースされています。
『Lodden・ロウデン』の壁紙は、他の壁紙より1色多い3(~4)配色で描かれていますが、ベースやデザインにシルバーやゴールドなどのメタルカラーを効果的に使うことによって、グレイッシュ・トーンとの対比と調和が見事に図られています。

インテリアの陰影の中に上品な輝きが感じられる、モダンな空間演出におすすめの壁紙です。

 


 

***世界同時発売記念価格***

2016.8.21.1

以上、本日のブログでは、新たに入荷しました『PURE MORRIS(ピュア モリス)』「壁紙」「ファブリックス」カタログ掲載のデザインより、一部を特集でご紹介させていただきました。

 

ピュアモリス 226060

掲載アイテムの全ては語り切れず、特に女性的な感性にアピールした生地などが充実しておりますので、ご興味のあるお客様はお気軽にお問合せください。
カタログや一部展示品は、中目黒の「マナトレーディング」・東京ショールームでもご覧いただけます。

また、こちらの製品は、世界同時発売を記念して、ファブリックと壁紙ともに、2016年9月1日より1年間、普及キャンペーン価格として、定価が約1割ほど安く設定されているそうです。

 


2016-9-17-27

当社にも、コーディネート・カタログのほかに、『PURE STRAWBERRY THIEF(生地色番:226060) 』の縫製サンプルを、『イチゴドロボウ』のプリントコレクションと共に展示しております。
級商材のため決して安いものではありませんが、
この機会に新しいウィリアム・モリスの魅力に是非に触れてみてはいかがでしょうか。

 

2016-9-17-29

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリアhttp://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • PURE MORRIS(ピュアモリス)。壁紙とファブリックのカタログ入荷 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:38 PM
  • posted by 管理者

「FUGA・電動タイプ」の展示品入荷。リモコン操作の調光ロールスクリーン

2016年08月25日

ご覧の新着展示品動画は、「FUGA(調光ロールスクリーン)」 電動タイプを専用のリモコンでデモンストレーション操作したものです。

電動タイプは、以下にご紹介する、FUGA展開の様々なシリーズ(生地)で採用可能ですが、こちらの展示品の様にオリジナルプリントの印刷を加える事も可能です。


『FUGA・電動タイプ』展示品の紹介

『オリジナルプリント』については、著作権フリーの画像データや、お客様オリジナルの写真、デザイン、店舗ロゴなどを、最大:W2600mm × H2600まで「デジタルプリント」で出力することができます。 

当社展示品(W1200×H1600)では、ベーシックタイプ・ホワイト(FG-5513)の生地をベースとして、メーカーオリジナルの2つのデザインを上下に組み合わせてプリントしていますが、かなり緻密なデザインのプリントも可能です。

 

動画では、一連のデモ操作を、専用「リモコン」で行っています。

①「下降」操作
② 最下部でのスクリーンの「開閉調光」操作
③ 調光状態での「部分引き上げ(制限あり・約120cm程度)」。
④ 調光状態から、再び最下部への「下降」操作
⑤ 最下部でのスクリーンの「開閉調光」操作
⑥ スクリーンの「全閉」操作
⑦ 全閉状態でのスクリーンの完全「巻き取り」操作で終了。

モーター音も静かな「静音」設計で、ゆっくりとした操作ができ、複数台の連動操作にも対応しています(用途別リモコンを使用)。

また、『電動タイプ』は以下の製品ラインナップに対応しています。
↓ ↓ ↓

 


調光ロールスクリーン『FUGA』について。

2016.6.30.36
『FUGA(フーガ)』は、2013年11月より、株式会社WISからリリースされている開閉機能付の「調光ロールスクリーン」です。
前後のシースルー生地と、開閉調光用の不透明生地(スラット)からなる3層立体構造を称して、同社では「トリプルスクリーン」という別名もつけています。
「調光ロールスクリーン」は3重構造のタイプとは別に、開閉調光の無い2層構造の昇降タイプもあるため、製品区別をするためにそういう呼称を付けています。
 
FUGAの製品アイテム数は、22種類(無地・ 遮光・ デザインシリーズ)と豊富な色柄を用意しています。
また、それに加えて、業界初となる、「オリジナル デジタルプリント」製作の対応、電動モデル防炎品まで幅広く展開しており、今後、一般住宅や高層マンションだけにとどまらず、商業施設を始めとした個性的なインテリアシーンでの採用が期待されている製品です。

 

 

調光ロールスクリーン『FUGA』
「デザインシリーズ」について。
調光開閉型ロールスクリーン『FUGA』には、スタンダードな形状の「BASIC」、「PLAIN」、「BLACKOUT」シリーズに加えて、それに個性的なパターンを組み合わせて表現した、3種類の「デザインシリーズ」をご用意しています。
「BRES(ブレス)」
2016.6.30.38
2016.6.30.56
「BRES(ブレス)」は、スタンダードなデザインに、不透明生地の縦ラインを加えたもので、一見、ラダーテープ付のブラインドの様な印象を受けるデザインが魅力です。
縦方向のアクセントを加えたいインテリアシーンにお勧めデザインです。
 -------------------
「HERMES(エルメス)」

2016.6.30.37
2016.6.30.57
「HERMES(エルメス)」は、スタンダードなデザインに、不透明生地のチッェク柄を2:3の配分比率で加えたデザインです。
横方向に広がるモダン柄が映えるインテリアシーンにお勧めデザインです。
 
 -------------------
「GALAXY(ギャラクシー)」
2016.6.30.2
2016.6.30.7
2016.6.30.58
「GALAXY(ギャラクシー)」は、 「和」をイメージしたインテリアシーンでは格子柄、市松柄として、「洋」をイメージしたインテリアシーンではモダンなチェック柄として幅広くお楽しみいただける人気デザインです。
 -------------------
本日は、「FUGA(調光ロールスクリーン)」 電動タイプのご案内を、展示品と、製品ラインナップのご紹介を含めてさせていただきました。

◆ 当社・『調光ロールスクリーン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/shilhouette.html

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • 「FUGA・電動タイプ」の展示品入荷。リモコン操作の調光ロールスクリーン はコメントを受け付けていません。
  • at 12:25 PM
  • posted by 管理者
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031