Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

豊富な「カラー」と「スタイル」バリエーションのある、TOSO(トーソー)・『コルトシェード』納品事例。

2014年01月26日

本日のブログでは、

f-2014.1.25.10

f-2014.1.25.15

『多目的ルーム』において、TOSO(トーソー)・「ローマンシェード」の人気シリーズ、『コルトシェード』 の納品事例を、豊富な「カラー」と「スタイル」バリエーションの組合せで、明るく爽やかに窓辺にコーディネートさせていただきました納品事例をご紹介させていただきます。

 

『北欧・モダン』のカラーリングで演出。

f-2014.1.25.12

まず、お客様お気に入りの『玄関ドア』の色を意識しつつ、単調にならないアレンジを加えた色彩計画で、北欧風のカラーコーディネートをご採用いただきました。

 

f-2014.1.25.9

こちらが、特徴的な『フロント・レース』スタイルの様子です。

 

f-2014.1.25.8

日中においても、表情豊かな「採光・縦長窓」に仕上がりました。

 

 

TOSO・『コルトシェード』の製品特徴。

f-2014.1.25.1

『ローマンシェード』は、生地の柔らかい「風合い」と、畳み上げた時の生地の折り重なりで窓辺を美しく演出することができる魅力を持った、ウィンドウ・アイテムです。

 

f-2014.1.25.3

TOSO(トーソー)よりリリースされている、『コルトシェード』は、様々なインテリアシーンに幅広くフィットするナチュラルなカラーから、パステル調の淡いカラー、空間のアクセントになるカジュアルな色合いまで、多彩なカラーをご用意しています。

そして、4つのデザインから選べる「レース」に、「厚手」の生地のカラーラインナップが55配色が用意されておりますので、単一のレースと厚地だけの組合せでも、220パターンの多彩な「カラー&スタイル」のコーディネートをお楽しみいただけることがこちらの製品の魅力的特徴となっております。

 

「カラー・コンビネーション」(標準仕様)。

f-2014.1.25.5

コルトシェード』のツイン・スタイル標準仕様は、「前幕」がデザインシアー(薄地)で、「後幕」に厚地を使用するコーディネートとなっています。

前幕シアーには、おしゃれでかわいい「花柄・植物柄」、モダンな「ストライプ」、ベーシックな「無地」をご用意しており、 後幕の55配色(コルト40色、コルトシークル15色)の「厚手」と組み合わせてスタイリングを行います。

■メーカーWEBで詳細を確認。
https://www.toso.co.jp/products/colt2013/colt_shade_color.html

 

『選べるボーダースタイル』 のバリエーション。

f-2014.1.25.4

先ほどご説明をさせていただきました、220パターンの標準「カラー&スタイル」コーディネート・パターンに加えて、更に『コルトシェード』では、「厚手」の生地に関しては、『サイド・ボーダー』又は、『ボトム・ボーダー』スタイルといった、2色のお好みの生地の組合せを、縦・横のお好みのボーダー使いでご採用いただけるという「オプション」縫製仕様が、『選べるボーダースタイル』として用意されております。

このオプション対応により、「カラー・バリエーション」と「スタイル」の組合せパターンは格段に充実いたしました。

 

今回ご採用の、『選べるボーダースタイル』。

f-2014.1.25.32

今回ご採用いただきました、「シアー(フロントレース」と、「厚手」のお好みの2配色の組合せスタイルは、こちらの組合せとなります。

*シアー: A-1・「フラワー」
*厚地(メインカラー): TS-1053(アップル グリーン)
*厚地(サイド ボーダー): TS-1054(ターコイズ ブルー)

 

『コルトシェード』・「設置方法」の提案。

f-2014.1.25.26

まずは、開口部の高さの狭い「横長窓」と、開口部の幅の狭い「縦長窓」での納品の様子です。

特に、「横長窓」に関しては、窓枠内に設置してしまうと、ローマンシェードの『畳み代』の厚みが問題となるため、窓上から天井にかけての「クリアランス」を利用して、ローマンシェードを畳み上げる『逃げ代』を確保することにより、窓を大きく魅せる印象を持たせる事ができました。

 

f-2014.1.25.31

ローマンシェードを畳み上げて、『逃げ代』が確保された、「採光」時の様子です。
どちらの窓も、しっかりと日中の陽射しを採り入れることができまし。

 

 

『ワークルーム』兼、『ヨガ・サロン』
の入口を、明るく爽やかなイメージに演出。

f-2014.1.25.13

『フロント・レース』スタイルの「ローマンシェード」の個性的な演出パターンのご紹介です。

f-2014.1.25.28

f-2014.1.25.30

f-2014.1.25.29

自由自在にイメージ時チェンジが行える、明るく爽やかな印象の、『ヨガ・サロン』兼、『ワークルーム』入口の窓辺が出来上がりました。

 

 

『ワーク・スペース』周りの窓辺も爽やかに。

f-2014.1.25.25

『ワークスペース』のデスク前の窓も、天井と壁のコーナーに、「ローマンシェード」を設置することによって、実際の窓のサイズより、大きく見える印象に仕上がりました。

 

f-2014.1.25.24

天井に方向に畳み上げられたレースのヒダが、発色の良い、厚手の生地の「上飾り」として、軽やかに納まっている様子です。

 

f-2014.1.25.22

f-2014.1.25.23

「横長窓」の持つ、日射しの調整の問題も効率的に解決して、演出効果のある、爽やかな窓辺が出来上がりました。

 

TOSO・「コルトシェード」のオプション、
『選べるボーダースタイル』について。

f-2014.1.25.18

f-2014.1.25.17

以上、本日は、豊富な「カラー」と「スタイル」バリエーションの組合せを自由にお楽しみいただける、TOSO(トーソー)・「ローマンシェード」の人気シリーズ、『コルトシェード』 の納品事例をご紹介させていただきました。

 

当社・『ローマンシェード』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/roman.html 

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031