Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

カテゴリー別アーカイブ: リフォーム事例(店舗)

『輸入壁紙』を使ったアクセント・ウォール施工で、「耳鼻咽喉科」の待合室をグレードアップ・リニューアル。

2015年10月06日

テシード,PIP STUDIO,386114,輸入壁紙,施工事例

2015.10.6.6

オランダの「Eijffinger(アイフィンガー)」社からリリースされている、カタログ・『PIP STUDIO Love Birds 9』収録の輸入壁紙を使って、耳鼻咽喉科の「待合室」にアクセントウォールを施工させていただきました。

 

リニューアル前の「待合室」と、
クリニックのインテリア。

2015.10.6.1

今回、「輸入壁紙」と「腰壁」を組み合わせた『アクセント・ウォール』で上質な雰囲気にイメージアップをされたいとご相談をいただいた壁面です。

 

2015.10.6.7

「待合室」はシンプルで清潔感のある雰囲気ですが、その奥に続いている造作「キッズスペース」と「階段」の設えが非常に凝った作りで、アミューズメント性が高いと、オープン時より患者様より人気があったとのことです。

そのため、こちらのエリアとのトータルバランスにこだわりたいとの事で今回の施工依頼となりました。

 

リニューアル前の「待合室」と、
クリニックのインテリア。

2015.10.6.8

その様な経緯を経て、今回ご採用いただいた輸入壁紙がこちら。

オランダ・「Eijffinger(アイフィンガー)」社のカタログ『PIP STUDIO Love Birds 9』収録の、「ヴィンテージ」デザインの可愛らしいデザインが魅力の壁紙です。
もとの規格は、 幅139.5cm x 高さ280cmのパターンが3枚構成のパネル状に分けられたセット商品ですが、「腰壁」との組み合わせの際には、腰見切りの位置にお好みの柄が来るような割付けで貼り上げるています。

*海外ブランド名:  オランダ・「Eijffinger(アイフィンガー)」社
*国内取扱メーカー:  「テシード」
*「防炎認定」: 『☆☆☆☆(フォースター)』取得済(※テシード)
*壁紙品番 :386114
*素材: フリース(不織布)
*規格(梱包)サイズ:  (139.5cm×280cm/パネル) × 3本
*掲載カタログ: 『PIP STUDIO Love Birds 9』
*製品紹介ページ(テシード):
https://www.tecido.co.jp/products/detail.php?product_id=3975

 

 

『PiP STUDIO(ピップ・スタジオ)』ブランドについて。

2015.10.6.9

『PiP STUDIO(ピップ・スタジオ)』は2007年生まれのオランダのブランドとして知られています。
「PiP」とは、デザイナーであるCathalinaの幼少時からのニックネームです。
ブランドのロゴに描かれているインコも実際にPiPの肩や頭の上にちょこんと乗っていた想い出をもとにブランドアイコンとして描かれています。

2015.10.6.10

また、『ピップ・スタジオ』というメーカーミングも、自宅の屋根裏部屋にスタジオに改装した由来から名付けられているため、現在ではスタジオ所属のデザインチームにより、個性的でキッチュな「壁紙」のリリースもされるようになっています。

“Happy products for Happy People”

『ピップ・スタジオ』のデザインコンセプトは、

①「自分自身が欲しいもの」
②「家族や友達にプレゼントしたくなるもの」
③「みんなを幸せにしてくれるもの」

で、ピップ・スタジオのデザインはひと目でそれと分かるものばかりで、ヨーロッパの女性のハート捕えて離さないといわれています。

 

『待合室』のアクセント・ウォール施工。

2015.10.6.2

テシード,PIP STUDIO,386114,輸入壁紙

クリニック・「待合室」での施工にあたっては、まず、傷防止(メンテナンス)の観点から、表面強度のある「腰壁(羽目板)」をソファより少し高めの位置に造作したのちに壁紙を組み合わせています。

 

PIP STUDIO,386114

PIP STUDIO,386114,輸入壁紙,施工事例

施工が終わり、クリニック全体のインテリアに連続性が生まれ、子供から大人までリラックスしながら過ごせる「待合室」へとバージョンアップ・リニューアルすることが出来ました。

 

当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

当社・「子供部屋のインテリア」特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 『輸入壁紙』を使ったアクセント・ウォール施工で、「耳鼻咽喉科」の待合室をグレードアップ・リニューアル。 はコメントを受け付けていません。
  • at 1:18 PM
  • posted by 管理者

ウィリアム・モリス『イチゴドロボウ』を採用した、「英国風パブ」の素敵な窓辺。

2015年09月01日

オープン間近の「英国風パブ」内装材のウィンドゥ・トリートメントに、ウィリアム・モリスの、『Strawberry Thief(いちご泥棒)』で仕立てた「カーテン」と「間仕切り」をご採用いただきました

イチゴドロボウ カーテン 防炎

2015.9.1.11

お打合せには際、店舗内装のベースがあらかた出来上がってからおうかがいをさせていただきました。

エントランスから入って正面の開口窓は、幅360cmを超える店内のフォーカルポイントとなっていましたので、こちらの窓と、左側のスタッフ室の間仕切りに、英国・サンダーソン社製のコットン(綿・100%)プリント、『Strawberry Thief(いちご泥棒)』のカーテンをインテリアの仕上げにご採用いただきました。

 

英国 ・『サンダーソン社』製
『Strawberry Thief(いちご泥棒)』について。

f-2013.7.9.15

 ウィリアム・モリスの手掛けた数多いデザインの中にあって、『Strawberry Thief(イチゴドロボウ)』は、時代を超越して常に高い人気を誇るデザインのひとつです。
『いちご泥棒』のデザインは、モリスの描いた1883年のデザインで、当時の地元園芸家たちの日常の暮らしの中で起こっていた、小さな悩みから発想を受け誕生いたしました。

2015.9.1.14

モリスは、「ケルムスコット・マナー」での生活の中でいちごを栽培していましたが、収穫期に次々と食いしん坊の鳥たちに食べられてしまいます。
実際は異なる種類の鳥でしたが、モリスが作品を手掛けるにあたっては、この鳥を愛らしい
「ツグミ」に特定してデザインし、
小鳥と花、苺という、前面に表出るされる図柄の後ろに、青い森が佇んでいるという、ウィリアム・モリス独特のユートピアが感じられる作品となっています。

ウィリアム・モリス 『BRANCH(210374)』 輸入壁紙

f-2013.7.9.11

このアイコニックなデザインは、原版の「ハンドプリント」の雰囲気を残した微妙な質感の「コットン(綿)100%」の柔らかな素材感のファブリックとして、かねてより強いご要望がありましたが、 2011年、モリス商会創設150周年記念『Morris Archive Collection』 リリースの際にようやく作品の版権を英国「Liberty」社から買い上げることにより復刻を遂げたものです。

 

FARROW&BALL ピクチャーギャラリーレッド

いちご泥棒 カーテン 防炎

作品の カラーバリエーションは、オリジナルの「インディゴ」、そしてケルムスコット・マナーにある古い壁掛けをイメージした「色褪せたブルー」などの全5配色展開としてリリースされていますが、 今回ご選定いただいた色番は、周囲の壁装に使用されている、象徴的なモリス・グリーンの壁紙『BRANCH(210374)』と、珪藻土塗りの仕上色に採用された、英国・『Farrow&Ball』ペイントとの調和を考えて、やや淡色系の「311番色」をご選定いただきました。

 

現地お打合せ時における、
縫製仕様と設置イメージの確認。

2015.9.1.1

現地での色柄の確認と併せて、内装により調和する「縫製仕様」のご確認もご提案させていただきました。
カーテンの縫製は、ヒダをたっぷりと取った「約2倍ヒダ(3つ山)」縫製の他に、比較的シンプルな仕上げとなる「約1.5倍ヒダ(2つ山)」縫製、そして今回ご採用いただきました、壁紙との一体感のあるフラット感のある表現が可能な「約1.3倍ヒダ(1つ山)」縫製といった、作品の持つデザインの美しさとインテリアとの相性を参考サンプルを持参して、最終的なイメージで確認をさせていただきました。 

 

2015.9.1.3

2015.9.1.5

幅360cmを超える「カーテンボックス」は、天井より深い位置にあり、奥行もたっぷりありましたが、店舗としての使用の際は、スピーカーの位置や、カウンタードアなど、一般住宅では想定しない「干渉物」の有無も考慮する必要がございます。
この様な現地での細やかなヒアリングを経て、「有効開口寸法(クリアランス)」の確認も視野に入れた、適切な「カーテンレール」の提案と設置位置を決めることができました。

 

納品後の様子。

いちご泥棒 店舗 カーテン

納品後の、「窓周り」と「間仕切り」の様子です。
壁紙の色柄が統一されいていましたので、ファブリックも同じ仕様で揃えています。

幅広窓のカーテンは、ダイナミックな柄表現のできる「片開き」で仕立てて、アクセント・ウィンドゥとして壁紙との調和を考えました。
左右の開口窓も、カーテンの両側を固定していないので、必要に応じてフレキシブルな開口が可能です。

 

いちご泥棒 裏地 遮光1級

「間仕切り」の仕上がりも統一感がありながら、機能性・デザイン性を考慮した「片開き」で仕立てました。
ちなみに今回は「商業施設」での採用のため、コットン(綿)の生地に、消防法で定められている「後防炎加工」を施したうえに、「遮光1級裏地(防炎)」を組み合わせた縫製仕様で納めさせていただきました。

 

店舗オーナー様からも大変ご満足をいただき、これから最終の店内ディスプレイやボトル(アルコール)の陳列を経て、屋外用看板に使う店内撮影をするのが楽しみになってきましたと嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

 

◆当社・『ウィリアム モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「インテリア塗装」事例
  • Trackback(0)
  • ウィリアム・モリス『イチゴドロボウ』を採用した、「英国風パブ」の素敵な窓辺。 はコメントを受け付けていません。
  • at 3:33 PM
  • posted by 管理者

8月は、「ミツワインテリア」強化月間です。様々なリニューアルを実施しています(『屋外用店舗看板』編)

2015年08月12日

ミツワインテリアが現在の店舗に小移転(商店街内での売場拡張移転)したのは2004年3月ですので、早いもので11年以上の時が過ぎました。
本日は、古くなった『屋外用看板』の交換工事を行いました。

2015.8.12.10

本日、2015年8月12日の『屋外用看板』交換工事の様子。

 

新店舗移転前の外観(2004年1月)

2015.7.28.3

こちらは2004年当時、当社「移転前」の空きテナント時の様子です。
11年前のことですが、感覚としては4~5年前くらい前の印象で、時間の経過が加速している様な錯覚を感じています。

 

2004年・店舗移転時の様子

2015.7.28.1

そしてこちらは、2004年3月、「移転オープン」当時の様子です。

2015.7.28.2

移転の際にオーナーのご配慮をいただき、ビルの外壁に当社のPRとなる屋外用看板を設置させていただくことができました。

 

「店内」・Befire~After

2015.7.28.6

こちらは、移転工事の際に撮影した店舗の様子。

2015.7.28.9

店舗内のレイアウトやリニューアルは、何十回となく繰り返し行って現在にいたっています。

ただ、店舗の外観はなかなか手が付けられず、テントの張替えは一昨年行いましたが、屋外用看板のリニューアルは後回しになっていました。

 

 

「新しい看板デザイン」と
「シュミレーション・イメージ」。

2015.7.28.4

今回、リニューアルした屋外用看板のイメージは、11年の間に成長を続けてきた、当社の得意分野を具体化するイメージを考えてデザインしました。

 

2015.7.28.5

こちらは、デザイン確認用に合成した「シュミレーション」イメージです。
改修工事により、当社の特色を伝えつつも、
ご来店いただくお客様に「インテリア専門店」としての当社を見つけやすい看板デザインを考えました。

 

「リニューアル後」の様子。

2015.8.12.1

こちらは、実際に看板が設置された後に撮影した「リニューアル」後の様子です。
シュミレーションでのイメージ通りに仕上がりました。

 

「LED照明」の導入で積極的PR。

2015.8.12.2

今回のリニューアルに併せて、スポット照明も、省エネタイプの「LED」スポットライトに交換しました。
『屋外用看板』側は、外壁の塗装に合わせて、日中も違和感なく使える「昼光色」のLEDスポットライトにしています。
1灯(18W)の省エネタイプですが、200w換算の明るさが得られるタイプです。

 

2015.8.12.5

夜間においても、僅か「18W×5灯=80W」の電力量でこれだけ明るくなりました。
LEDは写真撮影すると光源が強いため、乱反射して写りますが、実際に「肉眼」で見ると日中と同じように鮮明に看板の内容を認識することができます。

余談ですが、「室内」のLED照明のもとでインテリア写真を撮影する際には、この現象がネックとなり撮影がとても難しくなります(汗)。

 

2015.8.12.4

2015.8.12.7

『店舗正面用』側のスポットライトは、「モスグリーン」のテントと木目の外壁との相性のを考慮して「電球色」タイプのLEDスポットライトに交換しました。
こちらは、
「1灯(18W)×4灯=72w」でこれだけの明るさが得られます。

 

2015.8.12.8

夏が終われば次第に陽が短くなってきますので、『屋外用看板』と『LED照明』の効果を併せて当社の存在感をPRしていきたいと思っています。

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

  • リフォーム事例(店舗)
  • Trackback(0)
  • 8月は、「ミツワインテリア」強化月間です。様々なリニューアルを実施しています(『屋外用店舗看板』編) はコメントを受け付けていません。
  • at 10:01 PM
  • posted by 管理者

やる気を引き出す『進学塾』 の「インテリア」リフォーム事例(東京都 調布市)。

2015年03月29日

休みの授業に備えて、東京都調布市の「中学受験塾」のインテリア・リフォームをさせていただきました。

2015.27.5

お打合せの際にお聴ききした塾のポリシーは、
『子どもたちに「質の高い授業」を提供しつつ、保護者の方々にも「わが子のやる気を引き出すコミュニケーション術」を身につけて頂き、親子がともに成長し、最高の結果を手にする中学受験塾』
とのことでしたので、対象年齢の生徒さんの個性を育みつつも、物事に対するこだわりの感じられる環境の教室にしたいとのご要望をいただきました。

 

 『リフォーム』(Before~After)

2015.27.1

まずこちらは、リフォーム前の玄関から教室に入る「エントランスエリア」(Before)の様子です。

元々ひと続きの居室を、装飾性を持たせた「造作とオブジェ」でセミ・セパレートしつつ、『テーマパーク』的な楽しい印象を持つ学習ルームを作ることになりました。
照明は蛍光灯を使用しますが、無機質で勉強だけに集中させるといった学習の固定概念に捕らわれない塾長のポリシーが、生徒さんが楽しく勉強に取り組めるポジティブな気持ちを育てる学習室へリニューアルする原動力となりました。

 

こだわりの「配色と施工」が出来上がるまで。

2015.27.17

こちらは、教室の中央付近から見たエントランス側・半分の居室での内装カラー組合せをラフ提案したものです。
まず、「玄関」と「教室」の間仕切りとなる『造作ドア』をこしらえたのち、部屋周辺の壁紙の仕上げにそれぞれ個性を持たせたのち、次のコンセプトに基づき壁装の仕上げを行いました。

2015.27.20

① 左壁面は、ピンクベースの壁紙の上に立体的な、カラーパレット風の『クロス・パネル』を、「7段×12列」の84配色でデザインする。

② 『クロス・パネル』 の仕上げは、壁面「マジックテープ」貼り仕上げとし、自由に貼り変えられる様にする。

③ 入口正面の『ストライプ』壁紙の構成は、84配色の壁紙の中から抽出した「2色」の壁紙を裁断した「短冊貼り」仕上げとする。

 

2015.27.3

『カラーパレット・パネル』の84配色は、複数の壁紙のカラーチャートより抽出して選びました。
異なる壁紙の組合せなので、テクスチュアの質感が少しずつ違うのも個性として考えて組み合わせました。

 

2015.27.4

2015.27.13

『カラーパレット・パネル』の施工も手間のかかる仕事でしたが、その中の「パープル~レッド系」の壁紙の2配色を使った『特製ストライプ』の壁紙の施工も同様にかなり手間をかけた仕事となっています。
「リフォーム」施工でこの仕上げはとても難易度が高いのです。

フロア仕上げも「タイルカーペット」から「カーペット」仕上げにリニューアルして、『教室・前半エリア』の内装が出来上がりました。

 

 

『教室・後半エリア』のリフォーム

2015.27.7

こちらは、『教室・後半エリア』のリニューアル前の様子です。

 

2015.27.19

ラフ提案にて、教室の前後を明確に区分するための「フロア」仕上げ色の変更と併せて、『アーチ状の袖壁』を造作して、空間の連続性を持たせながらもテーマを変える工夫をご案内させていただきました。

 

2015.27.16

『アーチ状の袖壁』に装飾を施し、表裏の仕上げ色も変えています。

 

2015.27.6

こちらは、壁面のディスプレイが加わるので、比較的スッキリとした納めとなっていますが、「構造柱型」などの要所や窓辺のスタイリングにアクセントを加えて仕上げました。

 

2015.27.15

教室後半エリアのインテリアも、『コブラクロック』という個性的なオブジェ時計が「ワールドマップ」ステッカーの横に取り付けられるなど、「学習塾」の既成概念を打ち破る内装に着々とリニューアルされています。

生徒さんと父兄の方の評判も上々で、「勉強に通うのが楽しいものになった」との感想をいただいたそうです。
今後の指導もますます充実させていきたいと、塾長より感動のメッセージをいただきました。

 

『勉強に通う事を楽しませる進学塾』。
頭を柔らかくさせた発想で考えると、こういうコンセプトもニーズとしては大いにあるのだと思います。

 

 

当社・「子供部屋のインテリア」特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm

当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

当社・「モールディング」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

当社・「インテリアペイントによるリフォーム」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/farrow&ball.htm

当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/fb-5.html

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

 

  • 「カーペット」施工事例
  • Trackback(0)
  • やる気を引き出す『進学塾』 の「インテリア」リフォーム事例(東京都 調布市)。 はコメントを受け付けていません。
  • at 7:55 PM
  • posted by 管理者

『SUGATSUNE』の新製品。こだわりの「スイッチプレート」 & 「コンセントプレート」の展示品入荷しました。

2015年03月19日

「建築・家具金物」のブランドメーカーとして、建築家、設計士、デザイナーから高い評価を受けている『SUGATSUNE(スガツネ)』が、ニューリリースした「スイッチ・コンセントプレート」の新製品ラインナップより、当社が得意とする「欧米テイスト」のインテリアリフォームやコーディネートを意識した展示品を8点入荷いたしました。

2015.3.26.2

今回ご用意いたしました展示品は、豊富なカラーバリエーションとユニークなスイッチ形状で定評のある神保電気の「スイッチ」と「コンセント」に組み合わせた展示としており、近年の幅広いリフォーム提案を想定した構成となっています。

 

2014年『JAPANTEX』でのお披露目。

2015.3.26.22

こちらは、昨年11月に東京ビッグサイトで開催された、第33回『JAPANTEX(インテリアトレンドショー)』でのメーカー展示ブースの一部ディスプレイの様子です。

ブース内では、「スイッチ・コンセント」プレートだけでも100種類程度の展示がありましたが、当社の場合は「クラシカル」テイストのプレートに興味を持ちましたので、その後数回にわたる製品取扱いの交渉をさせていただき、漸く今回の展示サンプル入荷の運びとなりました。

 

当社・「展示サンプル」のご紹介。

2015.3.26.6

こちらの製品モデル(4色)は、日本製・LAMP リルティング クラシコ』シリーズの「真鍮スイッチ・コンセント」プレート(1,900円~2,300円)」です。
「輸入壁紙」など、個性的な内装リフォームの折に同時採用されると、インテリア・アクセントとしてより効果的な演出効果が得られるでしょう。

 

2015.3.26.4

また、ホーロー(鋼)に描かれた「ウィリアム・モリス」の2作品をテーマとした、LAMP プレミアムホーロー ベイシック』 プレート(6,300円/枚)や、スペイン製・FEDE フィレンツェ』のブランド「真鍮スイッチ・コンセント」プレート(8,000円/枚)まで、更にこだわりを求めた逸品もご用意しています。

こちらの「コンセント・スイッチ」プレート穴の規格は、従来型の「3ツ口」タイプの使用ですが、旧式のスイッチやコンセントを交換せずに流用する場合は「ブランクチップ」等の補助パーツを用いて使用することもできます。

 

2015.3.26.21

今回の新アイテムに加えて、従来から取扱いのある「真鍮製スイッチ・コンセント」プレート(2,700円~3,100円)は、旧式の「スイッチ・コンセント」を流用したインテリアリフォームの際に安心してご採用いただける定番アイテムとして人気があります。

 


 

 

LAMP プレミアムホーロー ベイシック
『ウィリアム・モリス』シリーズ

2015.3.26.3

『LAMP プレミアムホーロー ベイシック』の「ホーロー」シリーズは、ホーローのもつ光沢が、近代モダンデザインの父と言われる、「ウィリアム・モリス」のテキスタイルパターンに清潔感を与えながらも、慎ましくも華やかな印象を感じさせるデサインとして組み込まれています。デザインは人気の『フルーツ』と『ウィローボウ』の2アイテムをご用意しています。

 

 

2015.3.26.13

LAMP プレミアムホーロー ベイシック (ホワイト/ウィローボウ
スイッチプレート・コンセントカバー

◆製品詳細ページ
http://www.kodawari-kanamono.com/plate/product/pxp-hs01-wl/

 

品番 :  PXP-HS01-WL
注文コード: 210-027-213
色/柄:ホワイト/ウィローボウ
材料: 鋼
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプB
外寸: W78×H134×D8(mm)
セット内容:  プレート、十字穴付丸皿小ねじM3.5×6(2本)
生産国: 日本製
価格: ¥6,300/セット・枚

 

ラークスパア 「Larkspur / 212555」壁紙とのコーディネート。
こちらの事例追記は、後日「ウィリアム・モリス」・1872年の作品として知られる、『ラークスパア(Larkspar・212555)』の輸入壁紙の貼り替えリフォームと併せて納品させていただきました際の様子です。
英国サンダーソン社・『MORRIS & Co. ARCHIVE WALLPAPERS 2』のカタログをご覧いただきながらご採用いただきました。

 

 

 

2015.3.26.12

LAMP プレミアムホーロー ベイシック (ホワイト/フルーツ)
スイッチプレート・コンセントカバー

◆製品詳細ページ
http://www.kodawari-kanamono.com/plate/product/pxp-hs01-fr/

品番 : PXP-HS01-FR
注文コード: 210-027-213
色/柄:ホワイト/フルーツ
材料: 鋼
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプB
外寸: W78×H134×D8(mm)
セット内容:  プレート、十字穴付丸皿小ねじM3.5×6(2本)
生産国: 日本製
価格: ¥6,300/セット・枚

 


 

 

『FEDE フィレンツェ』シリーズ
(輸入品/スペイン製)

2015.3.26.11

『FEDE フィレンツェ』シリーズ(スペイン製)の「スイッチプレート」&「コンセントカバー」は、縁にもレリーフを施した、重厚で格調高いデザインが魅力です。
ゴールドやクロームの輝きに加え、エナメルによる鮮やかな色彩も楽しめるカラーバリエーションをご用意しています。

 

2015.3.26.19

『FEDE フィレンツェ』(ゴールド ホワイト パティナ)
スイッチプレート・コンセントカバー(スイッチカバー、コンセントプレート)

◆製品詳細ページ
http://www.kodawari-kanamono.com/plate/product/pxp-f-01361-op/

品番 : PXP-F-01361-OP
注文コード: 210-025-954
仕上/色/柄
色:ゴールド ホワイト パティナ
材料: 黄銅(真鍮)
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプA
外寸: W70×H120×D9.5(mm)
セット内容: プレート、専用取付ブラケット
生産国:スペイン製
価格: ¥8,000/セット・枚

 


 

 

 2015.3.26.18

『FEDE フィレンツェ』(ブライト ゴールド)
スイッチプレート・コンセントカバー(スイッチカバー、コンセントプレート)

◆製品詳細ページ
http://www.kodawari-kanamono.com/plate/product/pxp-f-01361-ob/

品番 : PXP-F-01361-OB
注文コード:210-025-953
仕上/色/柄
色:ブライト ゴールド
材料: 黄銅(真鍮)
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプA
外寸: W70×H120×D9.5(mm)
セット内容: プレート、専用取付ブラケット
生産国:スペイン製
価格: ¥8,000/セット・枚

 


 

『LAMP リルティング クラシコ』シリーズ 

 

2015.3.26.8

2015.3.26.9

『LAMP リルティング クラシコ』シリーズは、中世ヨーロッパ調の優美な唐草模様を彫り込みました。
繊細なレリーフはまるで絵画の額縁のような面持ちで、4つのカラーでさまざまなインテリアーンに対応いたします。

 

2015.3.26.14

LAMP リルティング クラシコ(真鍮古美)
スイッチプレート・コンセントカバー
◆製品詳細ページ
品番 : PXP-LC01-AB
注文コード: 210-027-174
仕上色:真鍮古美
材料: 黄銅(真鍮)
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプE
外寸: W70×H120×D7.3(mm)
セット内容:  プレート、十字穴付丸皿小ねじM3.5×6(2本)
生産国: 日本製
価格: ¥1,900/セット・枚

 

 

 

2015.3.26.16

LAMP リルティング クラシコ(ブラックニッケル)
スイッチプレート・コンセントカバー
◆製品詳細ページ
 品番 : PXP-LC01-BN
注文コード: 210-027-172
仕上色:ブラックニッケル
材料: 黄銅(真鍮)
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプE
外寸: W70×H120×D7.3(mm)
セット内容:  プレート、十字穴付丸皿小ねじM3.5×6(2本)
生産国: 日本製
価格: ¥2,300/セット・枚

 

 

 

2015.3.26.17

LAMP リルティング クラシコ(ゴールド)
スイッチプレート・コンセントカバー(スイッチカバー、コンセントプレート)
◆製品詳細ページ
品番 : PXP-LC01-GC
注文コード: 210-027-173
仕上色: ゴールド
材料: 黄銅(真鍮)
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプE
外寸: W70×H120×D7.3(mm)
セット内容:  プレート、十字穴付丸皿小ねじM3.5×6(2本)
生産国: 日本製
価格: ¥2,300/セット・枚

 

 

 

2015.3.26.15

LAMP リルティング クラシコ(サテンニッケル)
スイッチプレート・コンセントカバー(スイッチカバー、コンセントプレート)
◆製品詳細ページ
品番 : PXP-LC01-SN
注文コード: 210-027-171
仕上色: サテンニッケル
材料: 黄銅(真鍮)
仕様特徴:取付ねじが見えません。
取付方法:タイプE
外寸: W70×H120×D7.3(mm)
セット内容:  プレート、十字穴付丸皿小ねじM3.5×6(2本)
生産国: 日本製
価格: ¥2,300/セット・枚

 


 

メーカーWEBと動画で「100種類」の
プレートをご覧いただけます。

 

2015.3.26.20

◆ スガツネ・『スイッチ・コンセントプレート』の特集サイト
http://www.kodawari-kanamono.com/plate/

 

◆ スガツネ・『スイッチ・コンセントプレート』のPR動画も併せてご覧ください。

 

 

以上、本日は、「スイッチ・コンセント」プレートの新作展示品のご案内させていただきました。
ご来店の折はもとより、リフォームの現地打合せにもお持ちできるサンプルですので、お気軽にご活用下さいませ。 

 

 

◆ 当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆ 当社・「モールディング」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・「インテリアペイント・リフォーム」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/farrow&ball.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社・「装飾バランス」の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • 『SUGATSUNE』の新製品。こだわりの「スイッチプレート」 & 「コンセントプレート」の展示品入荷しました。 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:52 PM
  • posted by 管理者

銀座『マジック・バー』 オープン前の「内装リニューアル」事例。

2013年12月10日

本日のブログでは、

「リフォーム前」の様子(Before)

f-2013.12.10.8

当社ご愛顧のお客様のご紹介で、東京都中央区銀座の一等地のテナントビルに「居抜き」で新規オープンされました、『MAGIC BAR』の内装リニューアルをご依頼いただきましたので、オープン直前の工事の模様をレポートさせていただきます。

 

「リフォーム後」の様子(After)

輸入壁紙 ライオン

バーテンダーの織り成す美味しいお酒と、MAGICALな演出で思い出に残るひとときをご提供することを基本コンセプトとする『MAGIC BAR』 はスタッフとお客様が一緒になって楽しい空間づくりをする、そんなお店です。

ライオン 輸入壁紙 事例

f-2013.12.10.11

「銀座」の一等地に出店するお店ですので、「遊び心」を大切にしながらも、粋で豪華な雰囲気を醸し出す内装をということでご相談をいただきました。

ちなみに当社では、インターネット経由でご相談いただく「店舗リフォーム」につきましては、当社ご指名以外の場合は、お見積りを有料とさせていただいております。

正直なお話、「店舗リフォーム」の世界は、体裁だけ整えながら「適当」を求めるケースが多い世界ですので、「安ければ」、「短納期で」だけの考えで、複数の会社にお声掛けをされるオーナー様が大半です。 それでありながら、工事後に理想を掲げ出してトラブルとなることが多いギスギした関係に支配される世界の様です。

しかしながら、その状況で仕事を取ろうといたしますと、やはり仕上がりもそれなりのものになってしまいますので、「一般住宅」で行うこだわりのリフォーム精神を大切にする当社としては、店舗の改装のご依頼に対しては、積極的な営業は行っておりません。

 

『輸入壁紙』 のコーディネート

f-2013.12.10.13

今回は、当社と情報&施工交流の深い、テシードが監修する「輸入壁紙」のコレクションカタログ・『UTOPIA4(ユートピア4)』より、ベルギー製の、黒地に描かれた「ライオン」のデザインが魅力的な、「品番 20052」をご提案させていただきました。

 

f-2013.12.10.15

『UTOPIA4(ユートピア4)』は、ネオクラシック、モダン、アートをテーマにした作品が多く収録されているコレクション・カタログです。 ヨーロピアン テイストの、高いデザイン性で、洗練された空間づくりにお勧めの「輸入壁紙」がコレクションされています。

こだわりの強い施工事例の場合は、当社ご来店あるいは、出張でのお打合せと併せて、テシードのショールームをご見学(カタログ約300冊ご用意)をいただくケースが多いですので、お時間があれば是非、当社紹介とお伝えいただきご来場予約をされて下さい(ショールームスタッフの対応が受けられます)。

テシード「ショールーム」
http://www.tecido.co.jp/

 

 

店舗用『カーペット』 の選定

f-2013.12.10.12

製品品番:サンハーベストⅡ HV-2

こちらは、今回の張り替えでご採用いただきました、「土足対応」の商業施設向けカーペットのイメージです。

 

「リフォーム後」詳細イメージ

サンゲツ・カーペット。「サンハーベストⅡ」

工事終了後の様子です。まずは「エントランス」から。

 

f-2013.12.10.5

続いて、「カウンター エリア」のイメージです。

 

壁紙 ライオン

ダイナミックで格調高い雰囲気の内装になりました。
当社では、一般住宅のリフォームでも、「商業空間」の様な夢のあるインテリアの提案を積極的にご提案させていただいております。

 

輸入壁紙 かっこいい

「ソファ」席の雰囲気もとても豪華に仕上がりました。

 

f-2013.12.10.14

楽しい空間、お客様と一緒に会話で盛り上がりたい。

今回は、小粋な隠れ家を思わせる内装の店内と、心の行き届いたサービスで、寛ぎの一時が過ごせる『マジック バー』オープン前の内装リフォームの模様をご紹介させていただきました。

ご紹介をいただきましたオーナー様にも、大変仕上がりにご満足いただきまして、良いオープン前の店舗改装となりました。 オープン後のご繁盛、ご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

東京都 中央区 銀座  施工事例。

 

当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

当社・『カーペットの張替リフォーム 事例』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/carpet-2.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031