Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

カテゴリー別アーカイブ: 「子供部屋」 施工事例

フジエテキスタイルの人気レース『シャインフォレスト』。FA1603の魅力。

2017年03月09日

フジエテキスタイル シャインフォレスト FA1603

シャインフォレスト フロントレース

洗練された「子供部屋」の窓辺を、透明感と柔らかな色彩の美しさを表現した、フロントレース・スタイルで演出をいたしました。

 

 

フジエテキスタイルのオパールレース
『シャインフォレスト』の魅力。

フジエテキスタイルのオパールレース・『シャインフォレスト(FA1603)』は、透過性のあるオーガンジーの後幕にお好みの配色を組み合わせることにより、一日の中で様々な生地の楽しみ方ができる「フロントレース」として非常に人気があります。

特に、グリーン系無地との相性は抜群で、お客様から、室内に「インテリア・グリーン」をあしらった様な視覚的効果が得られると好評です。

 

店内はもちろん、ご訪問先の窓辺でもコーディネートを体験していただけます。

 

日中はもちろん、夜間の窓辺でのアレンジも自由自在です。

 

納品後の様子

今回の納品事例。

部屋に入ると、端に寄せたカーテンが「観葉植物」の様な雰囲気で出迎えてくれます。

 

フロントレース とは

洗練されたナニュラル・モダン。

「子供部屋」の窓辺だけではなく、大人も楽しめるフロントレース・スタイルです。

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

 

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • フジエテキスタイルの人気レース『シャインフォレスト』。FA1603の魅力。 はコメントを受け付けていません。
  • at 8:37 PM
  • posted by 管理者

「カジュアル&エレガンス」の子供部屋カーテンとローマンシェード。

2016年10月19日

当社をご愛顧いただいております客様宅のお嬢様の「寝室」を、魅力的な『ファブリック』と『照明』の組合せでトータルコーディネートさせていただきました。

 

個性的な「間取り」を活かしたスタイリング。

子供部屋 ローマンシェード

「SRC造」住宅・角部屋の個性的な勾配天井の高低差を活かしたコーディネートです。

天井の低い左側の窓面は、アクセント・ウォール調の『ローマンシェード』で上質な「カジュアル」表現に設え、勾配天井に沿って段階的な「エレガント」な表現を加味して仕上げています。
新社会人として張り切っているお嬢様が、ホッと一息つける、「大人と子供の感性」の同居を楽しむ雰囲気のインテリアコーディネートを目指しました。

 

『ローマンシェード』生地の選定とコーディネートレース。

ハーレクイン ピックンミックス

2015.4.4.7

『ローマンシェード』の前幕でお選びいただきました生地は、英国・「ハーレクイン社」のコーディネートブック、『Far Far Away』に収録されている海外取寄せ生地で、国内ではマナトレーディングが取り扱っている『ピックンミックス』です(当社では縫製サンプルのご用意もあります)。
カラフルで規則的な愛らしいアイテムデザインのパターン特性を活かしたスタイリングをすることにしました。
「遮光裏地」には、完全遮光裏地の『ノッテ』を合わせています。

 

2015.4.4.8

『ローマンシェード』の背後とベッド後ろの「掃出窓」には、こちらも当社の人気アイテムである、『ドッツ』の4番色(ピンク)をご採用いただきました。
こちらのレースも『MANATEX  Vol.16』に収録のドイツ製の輸入ファブリックです。

フロントレース 水玉

2015.4.4.14

こちらの参考事例は『ドッツ』の2番色(オレンジ)の納品の様子で、後幕の「ロールスクリーン」のフロントにご採用いただき好評でした。
当社には、4番色と2番色の縫製サンプルをご用意しており、お打合せの際にはお持ちしております。

 

 

昼夜楽しめる『ローマンシェード』生地のアレンジ。

2015.4.4.12

日中、「ローマンシェード」の幕体を引き上げると、『ピックンミックス』の横列のパターンが「ストレートバランス」風の上飾りとして1列だけ見える畳み代のピッチで特注したこだわりのスタイルです。

 

f-2014.10.23.13

f-2014.10.23.9

ちなみに、こちらの参考事例は、「3配色(トリコロールカラー)」からなる生地の中より、引き上げた時に一番お気に入りの横ストライプのカラーを出しつつ、最上段の幕体を「ストレートバランス風」に仕立てた居室別の納品事例です。

 

ローマンシェード 男の子

2015.4.2.4

2015.4.2.3.2

ローマンシェードのボトム部分にアクセントのフレームを入れた表現と組み合わせる場合もございます。
 

この様に、生地の特性により、引き上げた際の「柄や配色」の指定や納まりの指定を特注することがございますが、こうした「イレギュラーな特殊縫製」は、発注過程で多くの人の伝達を経て仕上げるメーカー縫製では詳細の指示伝達が複雑かつ困難になる場合が多いため、特殊スタイルを得意とする加工所の担当者と直接やりとりをして製作をいたします。

 

『完全遮光生地』を使って「タペストリー」表現。

子供部屋 アクセント ローマンシェード

ローマンシェード幕体を降ろすと、日中でも「完全遮光裏地」の特性を活かした『タペストリー』として、コットンプリントの前幕の魅力を十分に引き出して楽しむことができる仕掛けとしました。
今回は、お揃いの生地で『卓上ランプ』『クッションカバー』を製作しています。

『完全遮光裏地』の生地組成は、表側は「ポリエステル」ですが、裏面はゴム状の「ポリウレタン」となっていますので、カーテンの裏地として採用する場合は少し畳みにくくなる場合もありますが、「横方向にヒダを畳んで引き分ける」カーテンと異なり、「上下方向の昇降」によって規則的に畳むことが出来るローマンシェードの場合は使いやすいかと思われます。
また、通常の「黒糸」を混ぜて遮光性を高める遮光裏地と異なり、完全遮光裏地の場合は、特殊な製造技法により、生地表面を「白糸」だけで埋められる性質を活かして、メインの生地の持つ色調を濁らせずに表現することができることが長所として挙げられます。

ただし、留意点として、「天然素材」の前幕に「化学繊維」の後幕を裏地として組合せる場合、洗濯収縮率の観点から、基本的にクリーニングでのお手入れに注意が必要なのですが、ポリウレタン素材の裏地の場合はお洗濯はお勧めできませんので、ご採用の際はこの点のみご理解いただいております(基本的に、天然素材のプリント生地などの色褪せ防止には天然素材の裏地をお勧めしていますが、その場合遮光性はございません)。

 

『カーテン』と勾配天井の『シャンデリア』で
エレガントを演出。

2015.4.4.3

 緩やかな「勾配天井」形状の寝室のトップに向けて、インテリアの表現にエレガントの要素を加えて、大人の女性の優美さをプラスしたスタイリングをさせていただきました。

カーテンには、オレンジ・カラーの無地に、コーディネート用「完全遮光裏地」をつけた遮光カーテンで納めさせていただきました。

 

2015.4.4.11

2015.4.4.1

オーガンジーレースの『ドッツ』の水玉デザインと、今回天井にコーディネートさせていただきました『シャンデリア』との調和を考えた『装飾タッセル』を組み合わせて、違和感なくエレガントな要素のインテリアも採り入れることができました

 

 2015.4.4.15

カジュアルゾーン側『ペンダントライト』のシェード(傘)も、既成のシェード生地から、ふんわりとした優しいファブリックにてリニューアルしています。

以上本日は、こだわりのスタイルアレンジで演出した、「カジュアル&エレガンス」な寝室のリニューアル事例をご紹介させていただきました。

 

◆当社・「子供部屋のインテリア」特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『ローマンシェード』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/roman.html

◆当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 「カジュアル&エレガンス」の子供部屋カーテンとローマンシェード。 はコメントを受け付けていません。
  • at 4:39 PM
  • posted by 管理者

当社限定品のレース生地で作った、「ディズニー(ミッキー&ミニー)」ローマンシェード。

2016年07月04日

2012.6.4.1

最近では、ディズニーキャラクターの版権が複雑となり、ミッキー、ミニーをモチーフとしたデザインの「レース生地」でなかなか良い商品生地がないとの声を聴きますが、当社では、メーカーの版権が切れる前に購入した、国内一流メーカーの、こだわりのレースを数点、キッズ・インテリアの提案用としてストックしております。

今回は、その中から、「ミッキー」の高級「オパール・プリント」レースで製作したローマンシェードを、マンションの「子供部屋」に納品させていただきました。

 

 

当社展示品のご紹介

2012.6.4.2

こちらは、店内での提案の際にご覧いただいている、縫製サンプルを広げてご覧いただく際のイメージです。
展示品は、通り沿いの陽当たりの良い窓へ移動して日中のイメージ確認をいただくこともできますし、内覧会や現地出張時に持参してご覧いただくこともできます。

 

2012.6.4.3

ライトブルーが「ミッキー」のデザインとなっています。
今回の納品事例では、こちらの生地で「ローマンシェード」のレースを作成いたしました。

 

2012.6.4.4

ライトピンクは「ミニー」のデザインとなっています。

 

展示品と生地在庫につきましては、ご来店の際にスタッフにお尋ねください。

 

当社・「子供部屋」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm

当社・『オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

 

 ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

中学生の子供部屋とインテリア。「フロントレース・スタイル」のカーテン。

2016年05月19日

先日の「輸入ファブリック」の組合せによる『子供部屋』のウィンドゥ・コーディネートに続き、本日は国内メーカーブランド品の組合せた窓辺のコーディネート事例をご紹介させていただきます。

 

 「リフォーム」段階での打合せの様子。

1015.10.4.11

こちらは、「中古・戸建住宅」入居前のリフォームが始まり、内装の仕上を始める前に拝見させていただきました「子供部屋」の窓周りです。

壁際に設置された2つの窓は、正面の横長窓側に学習机が配置され、右側の窓はベランダへの出入窓となっています。
こちらのお部屋でもサッシの交換は行わない予定ですが、将来的に「インナーサッシ」を増設する予定もあるとのことなので、窓枠内には製品の設置を行わず、窓を覆うスタイルでのコーディネートをご要望いただきました。

 

『フロントレース・スタイル』のコーディネート。

1015.10.4.13

ベランダ側の窓の前幕となるフロントレースには、「フジエテキスタイル」のカタログ「STORY2」収録のファブリックより、『リュヴァン(FA1646・WH)』をご採用いただきました。

『リュバン』は、やわらかなリボンでできているような花モチーフの繊細なタッチが魅力のバーンナウトプリントです。
透けているグランド部分の特性を活かした『フロントレース・スタイル』の組合せにおいては、後幕生地のカラーや風合いを全体イメージに重ねる事ができる楽しみがあります。

 

1015.10.4.14

今回、『リュバン』の後幕には、37色展開のカラーバリエーションを持つ、サンゲツの「シャンタン(シルク調)」の無地よりラベンダーカラーを合わせる事になりました。

 

 

『フロント・レース』スタイル
による、今回の納品事例。

中学生,子供部屋,インテリア

そしてこちらが、コーディネートされた、ベランダ側窓のウィンドゥトリートメントの様子です。

ベランダへの出入を行う側の窓は「掃出窓」ではありませんでしたが、床まで「カーテン」と「レース」で覆うことにより、ダイナミックで上質な納まりとなりました。

 

中学生 子供部屋 カーテン

透過性のあるフロントレースの魅力はこの様な色柄の組合せで自由に表現できるので根強い人気があります。

1015.10.4.8

ちなみに、夜間の楽しみ方としては、レースを左右に引き分けてタッセルで止め、ラベンダー色のカーテンの飾りとして設えるパターンもございます。

 

 学習机側の「採光窓」には、
『レーザーカット加工』のロールスクリーンを。

1015.10.4.4

学習机側の「採光窓」には、『レーザーカット加工』のロールスクリーンをご採用いただきました。

 

1015.10.4.7.3

採用いただいた製品は、TOSO(トーソー)のロールスクリーンに、オプション加工の『TYPE23』のレーザーカットパターンを組み合わせた特別仕様です。

 

TOSO,ロールスクリーン,レーザーカット,TYPE23

「レーザーカット加工」の施されたロールスクリーンで窓枠を覆う設置方法の場合、レーザーカットパターンのタイプと大きさにもよりますが、『TYPE23』の様にボトム部分に小さ目の柄が描かれているタイプであれば、窓の下に障害物が無い状況に限り、スクリーンを長めに製作することにより、レーザーカット部分を窓枠下に移動しての光漏れを遮らせることもできます。

 

中学生 子供部屋 レイアウト

本日ご紹介をさせていただいた子供部屋の窓辺は、フアブリックの持つデザインと色の組合せを家具とのコーディネートの中で美しくまとめたものです。
シンプルな装いでありながらも上質で優美な窓辺にまとめ上げることができました。

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆当社・『ロールスクリーンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/roll&roll.htm

◆ 当社・「子供部屋のインテリア」特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm


ミツワインテリア:
http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 中学生の子供部屋とインテリア。「フロントレース・スタイル」のカーテン。 はコメントを受け付けていません。
  • at 10:12 PM
  • posted by 管理者

高校生の子供部屋とインテリア。「フロントレース・スタイル」のカーテン。

2016年05月17日

居室の1面だけに、ピンクの「アクセント・ウォール」を使用して、机とベッドのある壁面を演出した、子供部屋でのオーダーカーテン・スタイリング事例です。

高校生 子供部屋 カーテン

2015.5.11.18

2015.5.11.1

出窓側の窓は、「ロールスクリーン」を白い壁紙に調和させて、「出窓」でのディスプレイを楽しめる納めとしましたが、アクセント・ウォール面は、大人の女性でも楽しめる『フロントレース・スタイル』で表現した変化に富んだ演出をさせていただきました。

 

『トルコ』製の
「プリント生地」と「刺繍レース」を組合せて。

2015.5.11.14

今回ご採用いただきましたカーテン生地は、当社にて縫製展示品をご用意している、五洋インテックスのカタログ「サザンクロス」収録の、人気プリントファブリックの1つである、『バタフライ』のピンク色(品番:SP049  01)をお選びいただきました。

ファブリックでデザインされている「蝶」のパターンの中には、「複数色のパステルカラー」に加えて、「水玉」や蝶が探し求めている「花畑」が描かれているものなど、緻密なデザイン展開が施されており、モダンでありながらも、どこか懐かしいヴィンテージ感が漂う魅力的なファブリックとなっています。

 

2015.5.11.15

今回、組み合わせた「刺繍レース」は、縦に繋がるカラフルな「小花柄」で、カーテン生地のデザインで使われている配色と花柄のパターンと非常に相性が良いものを組み合わせていただきましたので、この2つの「トルコ製」のファブリックの魅力を引き出すスタイリングを実際の納品の中で目指しました。

 

 

『フロント・レース』スタイル。
昼夜を通じてのバリエーション豊かな楽しみ方。

2015.5.11.10

『フロント・レース』スタイルとは、一般的な「カーテン」と「レース」の配置を前後逆にして、それぞれの持つファブリックの魅力を引き立てるスタイルです。
このスタイルの場合、基本的に「レース」が透け感のある必要があり、後幕に来るカーテンの色柄を透けて魅せる事によってより、立体的で色彩豊かなファブリック表現を目指すことができます。
使われるレースのタイプとしては、オーガンジーや薄手のボイル地、「オパールプリント」や「刺繍」などが一般的です。

前幕と後幕を交代させれば、通常の「カーテン」と「レース」の位置関係になりますので、季節や気分によって前後を入れ替えて使われても良いでしょう。

 

2015.5.11.9

こちらは、一般的な『フロント・レース』スタイルの夜の演出のイメージです。
「お花畑」の後で幻想的な雰囲気で蝶が優雅に飛び交う立体的イメージを、前後のファブリックを通じて表現しています。

 

高校生 子供部屋 インテリア

2015.4.4.11

窓の大きさに制約はありますが、手前の「両開き」のレースの中央を止める、カーテンレールのマグネットの磁力と、ロープのが細い『装飾タッセル』の特徴を組み合わせる事によって、刺繍レースとプリントカーテンの両方をそれぞれ主役に引き立てながら、よりエレガントな窓装飾として全体を表現することもできます。

今回のスタイルアレンジの中では、このフォーメーションでの演出効果がお部屋の雰囲気とも調和してとても素敵にまとまりました。

 

2015.5.11.11

2015.5.11.12

「机」や、建築構造上(階段)設けられた「化粧棚」との干渉もかわしつつ、『装飾タッセル』が映える納まりとなりました。

 

2015.5.11.13

当社には、ファブリック以外にも、『装飾タッセル』など、アクセサリーも豊富に取り揃えております。
サンプルは、お打合せ時に現地にお持ちできますので、楽しみながらスタイリングを決めていただければと思います。

 

◆当社・「子供部屋のインテリア」特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 高校生の子供部屋とインテリア。「フロントレース・スタイル」のカーテン。 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:08 PM
  • posted by 管理者

「子供部屋」での、ベルギー製・『タフタ』生地のカーテンご採用事例。

2016年02月10日

本日のブログでは、

f-2013.4.6.2

ベルギー『タフタコレクション』の中から、TA6009・「スミニャック(色番:04)」を、息子様の寝室のカーテンのリニューアルにご採用いただきました納品事例をご紹介させていただきます。

f-2013.4.6.9

TA6009・「スミニャック」は、玉虫色の発色が美しい「タフタ生地」に、細やかな「ダイヤモンド格子」柄の刺繍をあしらった素材感の美しいファブリックです。

 

 

フジエテキスタイル・ベルギー製『タフタ コレクション』。

f-2013.4.6.8

フジエテキスタイル・『タフタコレクション』・メーカーWEBページを見る。
http://www.fujie-textile.co.jp/brand/taffeta/index.html

 

 

TA6009・「スミニャック」・カラーバリエーション。

f-2013.4.6.10

ベルギー製 タフタ、TA6009・「スミニャック」のカラーバリエーションは、全8色。 生地幅140cm、ポリエステル100%の生地組成となっています。

 

展示サンプルを見ながら、カラー・コーディネート。

f-2013.4.6.4

こちらは、当社のハンガーサンプルのカラー見本です。

f-2013.4.6.5

ご提案の際は、縫製サンプルと並べて、イメージのご確認をいただきました。

 

縫製品の納品イメージ。

f-2013.4.6.3

今回の納品では、ヒダを約1.5倍の「ワンプリーツ(1ツ山)」のスッキリした縫製に裏地を付けて納品をさせていただきました。

 

f-2013.4.6.1

「シャンブレー(玉虫色)」の美しいタフタは、女性の服飾にも用いられますが、スッキリとしたパターンとの組み合わせは、男性にも違和感なくご好評をいただいております。
ぜひ、ご来店の際は美しい生地の発色と素材感の魅力をお手に取ってご確認くださいませ。

 

当社・『輸入オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm 

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

『輸入壁紙』を使ったアクセント・ウォール施工で、「耳鼻咽喉科」の待合室をグレードアップ・リニューアル。

2015年10月06日

テシード,PIP STUDIO,386114,輸入壁紙,施工事例

2015.10.6.6

オランダの「Eijffinger(アイフィンガー)」社からリリースされている、カタログ・『PIP STUDIO Love Birds 9』収録の輸入壁紙を使って、耳鼻咽喉科の「待合室」にアクセントウォールを施工させていただきました。

 

リニューアル前の「待合室」と、
クリニックのインテリア。

2015.10.6.1

今回、「輸入壁紙」と「腰壁」を組み合わせた『アクセント・ウォール』で上質な雰囲気にイメージアップをされたいとご相談をいただいた壁面です。

 

2015.10.6.7

「待合室」はシンプルで清潔感のある雰囲気ですが、その奥に続いている造作「キッズスペース」と「階段」の設えが非常に凝った作りで、アミューズメント性が高いと、オープン時より患者様より人気があったとのことです。

そのため、こちらのエリアとのトータルバランスにこだわりたいとの事で今回の施工依頼となりました。

 

リニューアル前の「待合室」と、
クリニックのインテリア。

2015.10.6.8

その様な経緯を経て、今回ご採用いただいた輸入壁紙がこちら。

オランダ・「Eijffinger(アイフィンガー)」社のカタログ『PIP STUDIO Love Birds 9』収録の、「ヴィンテージ」デザインの可愛らしいデザインが魅力の壁紙です。
もとの規格は、 幅139.5cm x 高さ280cmのパターンが3枚構成のパネル状に分けられたセット商品ですが、「腰壁」との組み合わせの際には、腰見切りの位置にお好みの柄が来るような割付けで貼り上げるています。

*海外ブランド名:  オランダ・「Eijffinger(アイフィンガー)」社
*国内取扱メーカー:  「テシード」
*「防炎認定」: 『☆☆☆☆(フォースター)』取得済(※テシード)
*壁紙品番 :386114
*素材: フリース(不織布)
*規格(梱包)サイズ:  (139.5cm×280cm/パネル) × 3本
*掲載カタログ: 『PIP STUDIO Love Birds 9』
*製品紹介ページ(テシード):
https://www.tecido.co.jp/products/detail.php?product_id=3975

 

 

『PiP STUDIO(ピップ・スタジオ)』ブランドについて。

2015.10.6.9

『PiP STUDIO(ピップ・スタジオ)』は2007年生まれのオランダのブランドとして知られています。
「PiP」とは、デザイナーであるCathalinaの幼少時からのニックネームです。
ブランドのロゴに描かれているインコも実際にPiPの肩や頭の上にちょこんと乗っていた想い出をもとにブランドアイコンとして描かれています。

2015.10.6.10

また、『ピップ・スタジオ』というメーカーミングも、自宅の屋根裏部屋にスタジオに改装した由来から名付けられているため、現在ではスタジオ所属のデザインチームにより、個性的でキッチュな「壁紙」のリリースもされるようになっています。

“Happy products for Happy People”

『ピップ・スタジオ』のデザインコンセプトは、

①「自分自身が欲しいもの」
②「家族や友達にプレゼントしたくなるもの」
③「みんなを幸せにしてくれるもの」

で、ピップ・スタジオのデザインはひと目でそれと分かるものばかりで、ヨーロッパの女性のハート捕えて離さないといわれています。

 

『待合室』のアクセント・ウォール施工。

2015.10.6.2

テシード,PIP STUDIO,386114,輸入壁紙

クリニック・「待合室」での施工にあたっては、まず、傷防止(メンテナンス)の観点から、表面強度のある「腰壁(羽目板)」をソファより少し高めの位置に造作したのちに壁紙を組み合わせています。

 

PIP STUDIO,386114

PIP STUDIO,386114,輸入壁紙,施工事例

施工が終わり、クリニック全体のインテリアに連続性が生まれ、子供から大人までリラックスしながら過ごせる「待合室」へとバージョンアップ・リニューアルすることが出来ました。

 

当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

当社・「子供部屋のインテリア」特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/shumi-1.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 『輸入壁紙』を使ったアクセント・ウォール施工で、「耳鼻咽喉科」の待合室をグレードアップ・リニューアル。 はコメントを受け付けていません。
  • at 1:18 PM
  • posted by 管理者