Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

カテゴリー別アーカイブ: 「モールディング」施工

インテリア専門誌・『BonChic ボンシック』VOL.14で、当社・提案施工事例が掲載されました。

2016年10月25日

本日発売!!
 
『BonChic ボンシック』VOL.14 
「インテリアに洗練とぬくもりを。アンティークに魅せられて。
(別冊PLUS1 LIVING) ・2016年10月25日号
 
 
BonChic ボンシック VOL.14 
 

にて、
当社が窓装飾の提案とインテリアコーディネート・リフォームを手掛けさせていただきましたお客様邸の事例紹介が、『BonChic(ボンシック)』編集部の目に留まり、2ページにわたる取材掲載をいただきました。

 

2016-10-10-24-14

本日、取材協力の「寄贈誌」として送っていただいた『BonChic VOL.14』
寄贈誌の包装はブラック地にゴールドの文字が使われた格調高い色使い。

 

 

「当社施工事例」紹介ページ

BonChic VOL.14 インテリア 事例

当社掲載事例は、フルカラー(146頁)構成で、国内外の選りすぐりのインテリア事例やアイテムを紹介している本誌において、P105~117頁で特集されている、『エレガント・リノベーション』事例のひとつとして採用いただきました。
掲載ページは、こちら(P114~115頁)です。

『エレガント・リノベーション』の編集コンセプトは、標準仕様の内装で仕上げられたマンションや戸建て住宅であっても、リノベーションやリフォームによりエレガントなインテリアに生まれ変わらせることが出来る可能性の提示です。

「カーテン」や「壁紙」、シャンデリア、モールディング、造作家具など、憧れのディテールをちりばめて、「夢の空間」を叶えるヒント集となる、リアルな企画です。

お客様にも取材の快諾をいただき、良い記念になりますと喜んでいただきました。

 

 

「当社施工事例」補足

2015.12.25.7

2015.12.25.8

2015.12.25.9

上の写真は、昨年12月、追加でご依頼いただいた、寝室と書斎の窓装飾工事の納品時に当社が撮影させていただいたものです。
http://mitsuwa-i.com/blog/2015/12/25


ちなみに、第1期工事(LD)の施工事例の詳細レポートも以下のバックナンバーからご覧いただけます。

◆「スタイルカーテン」納品事例
http://mitsuwa-i.com/blog/2014/03/31

◆「装飾モールディング」施工事例
http://mitsuwa-i.com/blog/2014/03/29

 


 

『マリーアントワネット展』特集ページ
本日より開催。見どころ解説が充実。

マリーアントワネット展

こちらも本日2016年10月25 より2017年2月26日まで、六本木ヒルズ・森タワー52階の「森アーツセンターギャラリー」で開催される、『マリーアントワネット展』(副題:美術品が語るフランス王妃の真実)は、「ヴェルサイユ宮殿」が企画監修・主催に関わる、話題の観覧イベントです。

当社も、幸運なことに期間限定の観覧券(招待券)を、他の物件でお世話になりましたお客様より頂戴しており、楽しみにしておりました。

 

マリーアントワネット展 ボンシック

幸運なことに、『BonChic VOL.14』では『マリーアントワネット展』初日に発売日を合わせているだけあり、13ページにわたる特集で、協賛企画の見どころを紹介しています。

 

2016-10-10-24-12

2016-10-10-24-13

こちらは、特集ページの一部です。

ご興味のあるかたは、『BonChic VOL.14』の美しい誌上にて、イベントの魅力を是非ご覧ください。

 


 

『BonChic ボンシック』
過去の当社掲載事例
 

 
2016-10-10-24-16
 
『BonChic ボンシック』Vol.14  (2016年10月刊)

 当社をご愛顧いただいておりますお客様にも読者の多い、高級インテリア情報誌『BonChic ボンシック』。


『BonChic ボンシック』は、㈱主婦の友社から発売されている、PLUS1LIVINGの別冊(特別号)として2009年にVol.1が創刊されました。

  創刊以来、年2冊のペースで、「クラシック」、「アンティーク」、「エレガント」といったテーマを中心に、国内外の本格欧米スタイルのインテリア事例をフルカラー画像と読み応えのある取材で紹介するスタイルが好評で、今回がVol.14の刊行となります。

歴史と伝統の裏付けを得た普遍的なインテリアシーンをテーマとしているため、各号非常に読みごたえがあり、インテリア好きのお客様はアーカイブ号も大切に保存するほどの書籍です。

 
 

BonChic 愛蔵版

「BonChic ボンシック 愛蔵版」・2016年3月

2009年の創刊号(Vol.1)から2014年(Vol.9)までに掲載された5年間の記事から厳選された事例を全290ページのフルカラーで紹介している『BonChic(ボンシック) 愛蔵版』は、個性的で華やかな輝きを放つ、「エレガント&クラシック」インテリアの事例を綴った『総集編』として愛蔵いただける必見の一冊。
ミツワインテリアの事例も、P198~201の4ページ枠でご紹介いただきました。

http://mitsuwa-i.com/blog/2016/03/01

 

 

2016.2.20.8

『BonChic ボンシック』Vol.5  (2011年9月刊)


2016.2.20.7

『BonChic ボンシック』Vol.6 (2012年3月刊)
 

その他、BonChic ボンシック』では、2011年9月刊行の「Vol.5」で4ページ、2012年3月刊行の「Vol.6」で2ページ、の特集を組んでいただいた実績がございます。

4回にわたり、編集部の方より取材オファーをいただき、お客様のご協力のもと想い出深い誌面を作り上げていただきました。

 

この様に、継続的に当社の事例を著名な高級インテリア専門誌から注目いただけることは大変光栄なことです。

ミツワインテリアの活動は、お客様と共に造り上げる、さまざまなスタイルのインテリア・コーディネートの提案施工ですので、今後も、多岐にわたるこだわりのインテリアに携わらせていただき、お客様と業界の信頼を得て参りたいと思います。

 

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆ 当社・「モールディングの特集」ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「モールディング」施工
  • Trackback(0)
  • インテリア専門誌・『BonChic ボンシック』VOL.14で、当社・提案施工事例が掲載されました。 はコメントを受け付けていません。
  • at 4:30 PM
  • posted by 管理者

洗練された「ペット・インテリア」を散りばめた、こだわりのLDリフォーム。

2016年03月15日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・第四回目、『リビング・ダイニング』前編として、「窓装飾」を除く「内装&造作工事」の模様をご紹介させていただきます。

マンション,リフォーム,マントルピース

◆ 第一回・入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15377

◆ 第二回・入居前リフォーム事例(寝室編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15401

◆ 第三回・入居前リフォーム事例(キャット・ルーム編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15459

 

「リフォーム前(Before)」の打合せ

2016.3.13.19

リフォーム前の現地打合せの様子です。
まず、「リビング側」のドアからLDに入ると、、、。

 

2016.3.13.22

2016.3.13.17

2016.3.13.20

「構造柱」を含む壁面の大部分は、「鏡貼り仕上げ」の内装でまとめられていました。
今回の賃貸リフォーム契約の際にはオーナーに許可をいただき、ダイニング側ドア(左側1枚)の鏡を除いて『壁紙』に貼り替えさせていただくことになりました。
また、フロアの仕上げは、フローリングを傷めない特殊工法にて『カーペット』での敷き詰め風施工仕上げとしました。

 

「構造柱」を活かしたペットインテリア
装飾『ツリー状・キャットタワー』の提案・施工

造作キヤットタワー

マンション設計上の「構造柱」については、その基礎となる柱の形状をペット・インテリアに活用して、装飾的なデザインを施した『ツリー状・キャットタワー』を提案・施工させていただきました。
四方に伸びる枝のようなシートにはロートアイアンの脚を使い、装飾的なモールディングやフレーミング、だまし絵やフェイクの壁紙などと組み合わせたクラシックスタイルのオリジナルのキャット・タワーです。

 

マンション,構造柱,キャットタワー

2016.3.19.1

最終的な完成後の様子とお客様から頂戴いたしましたお写真です。
運動神経の良い猫は、4面コーナーにくまなく設置されたシートを苦も無く自由に闊歩することができます。

 

マンション,LD,カーペット,置き敷き

2016.3.13.57

天井とつながっている「構造柱」に装飾的な飾り付けを施したり、凝ったディスプレイなどをすると空間表現が豊かになります。
当社でも新店舗移転の際には、「構造柱」をブースの間仕切りやアイキャッチ効果が得られるディスプレイスペースとしてリフォームしています。

 

デジタルプリント,ガラスフィルム,ステンドグラス

柱に下地を補強して、12匹の猫たちに対応した「15段シート」のキッャト・タワーが出来上がりました。

 

デジタルプリント,ガラスフィルム

ちなみに、LDで唯一、「鏡」を残した部分には、「デジタルプリント」でオーダーしたステンドグラス調の『ガラスフィルム』を貼って印象的なアクセント・ウォールとして表現しています。
鏡のベースに「ガラスフィルム」という組合せも、使用するデザインによってはなかなか豪華で効果的です。

 

「リビング」壁面のリニューアル。
『マントルピース型・AV収納』の提案・施工

2016.3.13.18 

2016.3.13.54

次に、リビング側の壁面は、クラシック調の壁紙への貼り替えと併せて、「マントルピース」のイメージをデザインに採り込んだ『AV収納造ラック』を造作して演出することになりました。

 

 クラシックスタイル,AVラック,造作

造作,オーディオラック,クラシック

デザイン提案を経て製作した『AV収納ラック』。
これからお客様が購入される大型テレビとテレビボードがぴったり収納されるサイズで造りました。

 

2016.3.13.23.3

リビング・ダイニングで採用した壁紙は、シルバー・メタル系のベースに、「フロッキープリント」と呼ばれる特殊技法で作られた黒いベルベット調の柄出しを重ねたテクスチュアを使いました。
「フロッキー(フロック)加工」は、吹き付けなどの方法で樹脂の層を生地や壁紙などの植毛対象物に作り、その樹脂に向けて高圧電気(静電気)を帯電させた短くカットされた繊維を垂直に差し込む加工です。
植毛された壁紙の一部には、短い繊維が密集して垂直に差し込まれた状態になるため「ベルベット調」の手触りが得られる高級な壁紙です。

 

***編集追記***

2016-12-25-17

※お引越し後の様子はこちら。

 

2016-12-1-1

2016-12-1-2

追加オーダーをいただいた、マントルピース型の『ロイヤル』キャットソファもオートクチュールで造りました。
http://mitsuwa-i.com/blog/2016/12/01

 

 

 「折り上げ天井」をダイナミックに演出。
『装飾モールディング』と『照明』工事

装飾モールディング,施工

2016.3.8.4

LDの天井周りは、サイズとデザインの異なる『装飾モールディング』を使い分けて繊細かつダイナミックな立体表現を目指しました。

 

2016.3.13.21

高級マンションリフォーム,クラシック

「Before~After」で比較すると、、、
①「折り上げ天井」エリア
②「カーテンボックス」を含む天井面
③「構造柱」の装飾用

と、3段階に分けたコーディネートで仕上げました。

 

シーリングメダリオン,施工

装飾モールディング,施工

キャットタワー,デザイン

『装飾モールディング』の施工は、寸法安定性の決して良くない「硬質発泡ウレタン」製の材料を加工して仕上げるため、柄合わせやジョイントといった基本作業以外にも、段差を平滑にする「パテ」、「研磨」、「塗装」といった緻密で手間のかかる工程を要します。

決して容易な作業ではないのですが、これによりトータル・インテリアコーディネートの完成度が変わってきますのでお客様のご要望に沿った提案・施工にあたらせていただいております。

 

2016.3.13.14

視点を変えて、「リビング」側から見た、リフォーム前の様子。

 

折り上げ天井,クラシック

完成後の「コーナー窓」周辺の仕上がり。

 

折り上げ天井,モールディング

内装材だけでなく、「窓周り」のウィンドゥトリートメントとも密接な関係を持っているのです。

以上、本日は東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・第四回目、『リビング・ダイニング』前編として、「窓装飾」を除く「内装&造作工事」の模様をご紹介させていただきました。

 

***次回予告***

高級賃貸マンション,リフォーム

東京都,高級賃貸マンション

次回は、いよいよ本物件の最終回、こだわりの『リビング・ダイニング』・「窓装飾」編をレポートさせていただきます。

 

 ◆ 当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm 

◆当社・「モールディング」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆当社・『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「カーペット」施工事例
  • Trackback(0)
  • 洗練された「ペット・インテリア」を散りばめた、こだわりのLDリフォーム。 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:36 PM
  • posted by 管理者

高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(寝室編)

2016年03月12日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・第二回目、『寝室』編をご紹介させていただきます。

高級寝室インテリア

◆ 第一回・入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15377

 

リフォーム前の様子(Before)と、
 トータルコーディネート・ リフォームの提案

2016.3.8.9

2016.3.8.8

ゆったりとした15帖の「寝室」は、ベランダ側の掃出窓に向かって縦長に伸びる間取りでした。
縦方向に対して横幅が狭かったため、リフォーム前の内装では片側の壁面が「鏡貼り」が施されていましたが、今回のトータルインテリア・リフォームでは、鏡の撤去が認められたため、以下のインテリア装飾とカラーコーディネートを組み合わせて、立体的な居室の演出と奥行(遠近感)の強調が感じられるインテリア演出を目指すことになりました。

①  装飾「モールディング」と「フレーミング」工事。

②  インテリア「ペイント」工事。

③ 「デジタルプリント」を含む「壁紙」工事。

④  フロアの特殊「カーペット」式工事。

⑤ 「スタイル・カーテン」の提案施工。

 

 

『装飾モールディング』による「立体表現」

マンション 寝室 リフォーム

まずは、リフォーム後(After)の様子です。
ご覧の様に、「折上げ天井」を含む天井周りや壁面での立体装飾に加えて、コントラストの効いたカラーコーディネートを組み合わせることにより、居室の横幅にもボリューム感を持たせることができました。

 

マンション 寝室 装飾モールディング

「天井」周りでの『装飾モールディング』施工の様子。

 

2016.3.8.4

2016.3.8.23

『装飾モールディング』は、天井の「段差」や、「出隅(ですみ)」・「入隅(いりすみ)」といったコーナーの多い居室の間取的特徴を魅力に変えることができる効果的な装飾材です。

 

装飾モールディング 効果

天井 装飾モールディング

カーテンボックス モールディング

出入口の狭い空間などもそうですが、「カーテンボックス」などを装飾的な上飾りの様に魅せることもできる『装飾モールディング』。
効果的に採用すればご覧の様に、立体的でゴージャスな印象に仕立てることができるのです。

 

「折り上げ天井」のデコレーション。
『デジタルプリント壁紙』による演出。

折り上げ天井 リフォーム

『折上げ天井(おりあげてんじょう)』とは、天井の一部を上方へ折り上げた様に凹ませて仕上げる建築様式で、周囲に照明を仕込んだり、シャンデリアを吊したりするなどの立体演出としての効果を狙う場合に設計されます。

 

デジタルプリント 壁紙 天井

2016.3.8.26

今回は、折り上げ天井内のデザインに西洋諸国の荘厳な「教会天井」をイメージした画像を、壁装用の『デジタルプリント』素材集からオーダーして施工することになりました。

デジタルプリント 壁紙 クラシック

 

 

幅の狭い壁面での「立体演出」

装飾 フレーム

「鏡貼り」による反射効果で空間を広く見せていた壁面のリニューアルでは、上下異なる壁紙の貼り分けに併せて、「ベネチアンマスク」をディスプレイするためのフレーミングや、腰壁と色を合わせたフロアカラーのコーディネートを組み合わせて、飾って魅せる演出効果を目指しました。

 

2016.3.8.2

『腰壁』の壁装下地で使用しているフラットタイプの「フリース繊維」壁紙に塗料が浸透することにより、塗膜が「クラック(ヒビ割れ)」を予防する強靭な壁装面を作ることができます。
『塗装仕上げ専用・フリース壁紙』は、ドイツ製のインテリア・ペイント仕上げ専用の壁紙です。

 

2016.3.8.3

腰壁の仕上げに使う『インテリア・ペイント』は、『Serwin Williams(シャーウィン・ウィリアムズ)』の1268色のカラーラインナップの中から、「SW6983(fully purple)」を採用しています。
  塗装の「艶感」は、『マット(艶なし)』もございますが、今回は少し光沢をもたせた『エッグ・シェル(3分艶)』にて仕上げています。

 

2016.3.8.22

フロアの『カーペット』には、柔らかな毛足と光沢感のあるナイロン製のカットタイプをご採用いただきました。
こちらの施工事例では、フローリングを傷めず、部屋全体にカーペットを敷きつめる、当社オリジナルの「置き敷き」施工により、将来的にフローリングへの原状回復が手軽に出来つつ、現時点でご要望のラグジュアリー感の味わえるフロアリニューアルを行いました。

 

「3重仕立て」の進化する窓辺。
お引越し前の窓をバージョンアップ。

2016.3.8.24

寝室の窓装飾は、お引越し前のお住まいで当社が納品させていただいたものをお客様が大変気に入られておりました。
幸いなことに新居の窓サイズがお手持ちのものをそのままお使いいただけるサイズであったため、そのまま使うことができました。

◆お引っ越し前のリフォーム事例はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=12438

 

寝室 カーテン ベルベット

豪華 装飾タッセル

今回の再納品では、カーテンとレースの間に、更にベルベットのカーテンを挟み込んだ「三重吊り」仕立てで納めています。
日中はパープルの無地調ベルベットが、オーガンジーのフリルをあしらった「カットベルベット」のフレームとなり、レースとのコントラストを際立たせる豪華仕様として楽しめますが、夜間においても中央のベルベットを閉めて、その両脇をスタイルカーテンが装飾的に重なるスタイルを満喫いただくことが出来るスタイル提案をさせていただきました。

 

特別仕様の「寝室」が完成

2016.3.8.1

ご覧の様に「進化する窓辺」のスタイル演出によって完結した『寝室』のトータルインテリア・リフォームはお客様からも絶賛いただきました。

 

 

***次回予告***

2016.3.9.1

次回は、こだわりの『キャット・ルーム(猫部屋)』をレポートさせていただきます。

 

◆ 当社・『マンション・リフォーム』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm

◆ 当社・『装飾モールディング』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆当社・『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「インテリア塗装」事例
  • Trackback(0)
  • 高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(寝室編) はコメントを受け付けていません。
  • at 11:39 PM
  • posted by 管理者

高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)

2016年03月10日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・『玄関・廊下編』をご紹介させていただきます。

装飾ニッチ,玄関

最近の「賃貸物件」では、借主主導のインテリアリフォームに対する理解が高まっていることもあり、貸主の許可のもと、ご入居前に大々的なリフォームをさせていただく事例が増えてまいりました。

こちらのリピーター様の物件では、今回も各居室で大変ユニークなお仕事をさせていただきましたので、個別にご紹介をさせていただきます。
本日(第一回目)は、『玄関・廊下』編です。

 

「玄関・廊下」を装飾的にリフォーム

2016.3.7.5

「玄関・廊下」の内装は、すっきりとしたシンプルなに内装から、フランス製の「ダマスク柄」の輸入壁紙「装飾ニッチ(飾り棚)」などのデザインを組み合わせてクラシックスタイルにリニューアルすることになりました。

 

テシード BTW51809117 輸入壁紙

薔薇をモチーフにして描かれたブラック&ホワイトの「ダマスク柄」は、フランス・「CACELIO(カセリオ)」社の輸入壁紙です。
シック&クラシックなインテリアにも似合うこちらの壁紙は、テシードのカタログ『ZAZIE3』に収録されているコレクションより選びました。

 

装飾ニッチ,エントランス

2016.3.7.12

玄関のシューズクローゼット上のカウンターエリアは、優美なエントランスとしての印象を強めるために、アーチ型に加工した塗装仕上げの「下がり天井」に装飾的な「モールディング」や各種「オーナメント」にディスプレイ用の「楕円フレーム」を組み合わせてデコラティブに演出しました。

「下がり天井」や「下がり壁」などの立体表現で造作される「ニッチ(飾り壁)」は、小空間でありながらも、効果的に周囲のインテリアを引き立てる自分好みのディスプレイを楽しめるので、ここぞという場所にはお勧めのデコレーションです。

 

2016.3.7.5.2

玄関 オーダーカーペット

リフォーム前の廊下側にあった既存の「ニッチ(飾り壁)」は、輸入壁紙の貼り替えのみにとどめてスッキリとしたスクェアタイプで納めていますが、装飾に関しては、後付けで足せるので、段階的に実施されるお客様もいらっしゃいます。
フロアは既存のフローリングの上にカーペットを特殊施工で置き敷きして、ラグジュアリー感(足触りの良さ)とともに傷の保護対策を講じています。

 

姿見,フレーミング

マンション,廊下,オーダーカーペット

既設の大型ミラー(2枚)にはフレームをあしらい、1枚は玄関での装飾的な「姿見」として、もう1枚は廊下の奥に広く明るい部屋(リビング)を映す鏡面効果で空間を広く見せる演出を楽しんでいます。

 

2016.3.7.3

マンション,廊下,カーペット,オーダー

「寝室」を含む各居室に続く廊下側も、壁紙とカーペットでイメージチェンジすることになりました。

 

***次回予告***

2016.3.8.1

http://mitsuwa-i.com/blog/2016/03/12

次回は、こだわりの『主寝室』をレポートさせていただきます。

 

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆ 当社・「インテリアペイント・リフォーム」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/farrow&ball.htm

◆ 当社・「モールディングの特集」ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆当社『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「カーペット」施工事例
  • Trackback(0)
  • 高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(玄関・廊下編) はコメントを受け付けていません。
  • at 11:49 PM
  • posted by 管理者

『BonChic ボンシック 愛蔵版』にミツワインテリアの施工事例が掲載されました。

2016年03月01日

BonChic 愛蔵版

当社をご愛顧いただいておりますお客様にも読者の多い、高級インテリア情報誌『BonChic ボンシック』。
 『BonChic ボンシック』は、㈱主婦の友社から発売されている、PLUS1LIVINGの別冊(特別号)として2009年にVol.1が発売されました。

以来、年2冊のペースで、「クラシック」、「アンティーク」、「エレガント」といったテーマを中心に国内外の本格欧米スタイルのインテリア事例をフルカラー画像と読み応えのある取材内容を紹介するスタイルが好評で、現在はVol.12まで刊行されています。

 

過去の掲載事例

当社も『BonChic ボンシック』には、2011年9月刊行の「Vol.5」で4ページ、2012年3月刊行の「Vol.6」で2ページの特集を組んでいただいた実績がございます。
編集部の方より取材オファーをいただき、お客様のご協力のもと想い出深い誌面を作り上げていただきました。

 2016.2.20.8

『BonChic ボンシック』Vol.5 での当社掲載事例。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=2085


2016.2.20.7

『BonChic ボンシック』Vol.6 での当社掲載事例。 

 


5年間の総集編ともいえる、
「BonChic ボンシック 愛蔵版」に掲載。

 
2016.2.20.4

このたび刊行された、『BonChic(ボンシック) 愛蔵版』では、2009年の創刊号(Vol.1)から2014年(Vol.9)までに掲載された5年間の記事から厳選された事例を全290ページのフルカラーで紹介しています。
 
個性的で華やかな輝きを放つ、「エレガント&クラシック」インテリアの事例を綴った『総集編』として愛蔵いただける必見の一冊です。

 

 
BonChic 愛蔵版 掲載イメージ
 

2016.2.20.6

ミツワインテリアの事例も、P198~201の4ページ枠でご紹介いただきました。

 


 


***新着掲載情報(2016年10月)***

2016-10-10-24-15

『BonChic ボンシック』Vol.14 (2016年10月25日号)
「インテリアに洗練とぬくもりを。アンティークに魅せられて。」
 
2016-10-10-24-8

にて、当社事例が2ページ枠で掲載されました。 

 


 

新作工事も着々と進行しています。

2016.2.20.9

装飾「モールディング」施工の様子。

2016.2.20.11

「オーダーカーペット」施工の様子。

2016.2.20.10

仕上の「窓装飾」施工。

ミツワインテリアでは、本年も複数の大型物件リフォームを手掛けさせていただきました。
特に2月末までに引き渡しの物件では、現場泊も続き、専門スタッフ総出で乗り切りました。

3月は比較的小規模物件が続きますので、合間を見計らいながらお客様と共に造り上げたこだわりの事例をご紹介する予定です。

ミツワインテリアの活動に今後もご期待ください。

 

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆ 当社・「インテリアペイント・リフォーム」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/farrow&ball.htm

◆ 当社・「モールディングの特集」ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「インテリア塗装」事例
  • Trackback(0)
  • 『BonChic ボンシック 愛蔵版』にミツワインテリアの施工事例が掲載されました。 はコメントを受け付けていません。
  • at 7:57 PM
  • posted by 管理者

『装飾モールディング』を使用した、「輸入住宅」ご入居前のインテリア・バージョンアップ事例。

2016年02月13日

このままご入居されても素敵な、「輸入住宅」の天井と壁面を飾る廻縁に『装飾モールディング』を施工させていただきました。

2015.2.20.3

装飾性に富んだ「階段」に「フランスドア」。
塗装仕上げの内装に無垢フローリング仕上げのフロアといったこだわりのインテリアを更に格調高く引き立てるために『装飾モールディング』を加えたいというご要望をいただきました。

 

ご採用いただいた『装飾モールディング』

2015.2.20.1

間取りのデザインと合わせてお選びいただいたこちらの『装飾モールディング』。
似たデザインのものが複数あるのですが、間取りや天井高さを考慮したサイズのものをご提案させていただきました。

今回使用した『装飾モールディング』は、立ち上がりサイズ120mmのものを使用しています。

 

設置後の「見どころ」。

2015.2.20.2

今回の一番の「見どころ」は、階段に面した「下がり壁」と「天井面」をまとめる装飾的調和でした。
採用した『装飾モールディング』が、この「見どころ」とも言える部分を一体感を持たせてまとめ上げています。

 

2015.2.20.5

コーナーの「入隅」も、個性的に仕上げる事が出来ました。

 

2015.2.20.4

広い開口で区画された居室も、遠近感豊かにまとめ上げる事ができました。

『装飾モールディング』の施工は、当社の得意とするリフォームメニューの1つです。

 

◆ 当社・「モールディング」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「モールディング」施工
  • Trackback(0)
  • 『装飾モールディング』を使用した、「輸入住宅」ご入居前のインテリア・バージョンアップ事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 10:05 PM
  • posted by 管理者

「中古マンション」入居時の洋風インテリア・リフォーム事例。

2015年11月28日

築30年・「中古マンション」ご入居時におけるトータル インテリア・リフォーム。本日は「リビング・ダイニング」編のご紹介です。

2015.11.27.19.2

老朽マンション 洋風 リフォーム

まずは「Before~After」の様子をご紹介させていただき、そのデザインコンセプトのポイントを後述させていただきます。

 

「室外機」の置けない『寝室』のエアコン対策。
LDの「装飾ダクトスペース」造作で意匠性をフォロー。

2015.11.27.19

 以前のオーナーが、LDと隣接する「和室」を一続きの居室にするリフォームを行った際に、構造梁下で区画されていた「間仕切り」を撤去して、押入れエリアを更に手前側に拡張させた「ウォークイン・クローゼット」に仕様変更されていました。

2015.11.27.25

次に、旧・和室側には、使われていない「エアコン」用のコンセントと塞がれた配管口が残っていました。
今回のリフォームにあたって、屋外に室外機が置けないためにエアコンが使用できなかった「寝室」でエアコンを使える様にしたいというご要望がございました。
そのためには、旧和室側の配管口を流用する必要があるのですが、同時に寝室から延長させるドレンホースをなるべく目立たせずに引き込むという意匠的な工夫も必要でした。

 


ウィリアム・モリス、THISLE・WM8608/4、輸入壁紙 施工事例

 

2015.11.27.26

 

エアコン用の「ドレンホース」の通路に意匠性を持たせる造作として、今回、構造梁でセパレートされた旧和室側の天井部分に「ダクトスペース」を箱型の通路を作ったのちに、『装飾モールディング』と個性的な『輸入壁紙』で華麗にオーバーラップするスタイル提案をさせていただきました。

こうして、ドレンホースは、「装飾ダクトスペース」を通って、「ウォークインクローゼット」内に入り、隣接する「寝室」まで人目に触れず通じる様になりました


ウィリアム・モリス、THISLE・WM8608/4

腰上の壁紙には、深みのある赤が魅力的な、ウィリアム・モリスの『THISLE(あざみ)』 ・ WM8608/4をご採用いただきました。

 

ウィリアム・モリス 壁紙 赤 事例

アメリカ・WALLQUEST・JV80302

見切り材の「チェアレール」をはさんで腰下の壁紙には、アメリカ・WALLQUEST(ウォールクエスト)社の格調高い紺地の輸入壁紙(JV80302)を合せています。

 

 

「エアコン・ダクト」に配慮したトップトリートメント。
『装飾バランス』を使った窓回りの設え。

WALLQUEST・JV80302 輸入壁紙の施工事例

「装飾ダクトスペース」を造ることにより、「リビング・ダイニング」で最終的に表出される、主寝室用「ダクトカバー」は必要最小限にとどめる事ができましたが、リビング用のエアコンと合せて2箇所のカバーはやはり残ります。

また、30年以上前の物件のためサッシの高さも180cm程度と決して高くありませんでしたが、お客様の要望により、なるべく窓周り視覚的に大きく魅せるご依頼を抱いておりましたので、変形タイプの『装飾』バランスを駆使したスタイル提案を行うことになりました。

 

2015.11.26.6

まず、エアコンと構造梁、そして窓回りの形状に配慮した『装飾バランス』専用レールを設置いたしました。

 

2015.11.26.11

 基本的にこの様な状況で『装飾バランス』を設置することは非常に困難ですが、今回は窓全体の釣り合いが取れるギリギリのプロポーションに配慮しながら『変形ストレートバランス』を作りました。

 

 

2015.11.26.9

可能であればベランダの室外機に通じる「配管口」まで覆いたかったのですが、それが出来なかったため「配管口」用の『アーチカーテン』を作ることになりました。
アーチの下には「楕円形のミラー」が設置される予定のもと、ご覧の形状で大まかな加工を縫製工場に依頼しました。

 

2015.11.26.8

2015.11.26.10

現場での洋裁による最終調整で出来上がった「配管口」用・『アーチカーテン』。


2015.11.27.28

2015.11.26.15

いわゆる「裏舞台」です。

 

川島織物セルコン、ドタール、FF4595

窓全体のスケール感も、さまざまな装飾効果を駆使することによって縦横にダイナミックなものになりました。


窓辺の「コーディネートアイテム」。

2015.11.26.9.2

カーテンを含む厚手でご採用いただきました生地は、川島織物セルコンのカタログ『filo』収録の「ドタート」より、FF4595。

『ドタート』は、川島織物セルコン、カタログ『filo』の中でも、人気の高いロングセラー・ファブリクで、比較的スリムな縦ボーダーと光沢のある糸を使用したクラシカルな紋様が組み合わさった、高級感の感じられるパターンが特徴です。

 

2015.11.27.24

コーディネートレースには、同じく川島織物セルコンから細やかな「アラベスク柄」で描かれた縦ストライプ(PY1462B)を当社展示品をお持ちしてご採用いただきました。

 

2015.11.26.1

最後に、縦横にグレードアップを遂げたスタイルカーテンをまとめる『装飾タッセル』には、豪華なメタリック混タッセルである『マンハッタン』を大胆に合せました。

 

ソウショクタッセル マンハッタン

『マンハッタン』は、当社で150本以上ある装飾タッセルのコレクションの新作(3色展開)で、アメリカのメーカーから取寄せていますが、国内在庫もございます。

 

2015.11.26.9.4

こちらは今回の採用色の「グレー」。

ニューヨークの「摩天楼」を思わせる豪華なメタリック混タッセルは、装飾部分の長さだけでも35cmあります。
ただし、カーテンを束ねるロープ自体はそれはほど長くはありませんので今回の窓でも大胆にデフォルメ効果を狙って使いました。

 

2015.11.26.9.6

使いやすい「アイボリー」に、、、

 

装飾タッセル 黒 コージャス

人気の「ブラック」。

「柄物」は勿論、「無地」カーテンの存在感を引き立てる個性的なアクセントとしてお楽しみいただけます。

 

今回のまとめ。

2015.11.27.19.2

Before

 

2015.11.26.14


After

2015.11.26.17

「ウォークイン・クローゼット」の扉も『装飾ドア』にリフォームしています。

これから揃えられる家具と調度品のディスプレイが楽しみな居室に生まれ変わりました。

このように、様々な装飾アイテムの効果的な組み合わせと、リフォームから窓装飾にかけてのトータルプランニングを駆使した、こだわりの築30年超・『マンション』リフォームの模様を2回のブログにてご紹介させていただきました。

 

◆ 当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆ 当社・「装飾モールディングの特集」ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • 「中古マンション」入居時の洋風インテリア・リフォーム事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:52 PM
  • posted by 管理者
2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728