Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2017年3月

「JBS ウッドブラインド」。ウエスタンレッドシダー:NC301 納品事例。

2017年03月21日

JBS ウッドブラインド 横型 事例

JBS ウッドブラインド NC301

JBS「横型ウッドブラインド」より、 無垢材を愛する本物志向のお客様に人気のある、カナダ産・ウエスタンレッドシダー(WRC)材の木製ブラインドを、製作仕様にこだわり納品させていただきました。

窓全面を覆う「標準仕様」と、窓の左右で自由な分割操作ができる「セパレート仕様」を組合わせでご採用事例です。
 
 
 

ご来店と現地での色選定。

当社では、W160cm × H250cm サイズの手動タイプ・大型展示品を、一般住宅の「掃出窓」や、マンションやオフィスなどの大型窓などで採用するイメージがつかみ易いスケール感でご用意しています。

ウエスタンレッドシダー(WRC)のカラーバリエーションも、一番人気色である、「NATURAL DARK・ナチュラルダーク(NC302)」を筆頭として、展開色(全4色)を見比べていただける様、各塗装仕上げ色をグラデーション仕様で製作しています。

 

 
 
お客様ご来店時と現地でのお打合せを経てご採用いただきましたスラット色は、UV塗装(着色・ツヤ無しクリア)仕上げの「NATURAL LIGHT・ナチュラル ライト(NC301)」
柔かく、自然光を浴びるとオレンジを思わせる発色が得られる、温かみのあるスラットカラーです。
 
 
 

窓枠を覆う「正面付」設置。
意匠性に富む『オプション・バランス』を併用。

JBS ウッドブラインド バランス

JBS・ウッドブラインドの「標準仕様」は、窓枠内に昇降に支障をきたさない70mm以上の奥行寸法が確保されている窓枠内に製品を納めたい場合に用いますが、窓枠内の有効奥行寸法が93mm以上確保されている窓であれば、化粧板でヘッドレール全体を包み込む意匠性を持つ「オプション・バランス仕様」の採用も可能です。

木製ブラインドを窓枠を覆う様に設置する外付仕様では、立体的な「ブラインドボックス」の形状を楽しむことができます。

 

窓枠の左右に障害物の無い窓では、木製ブラインドのヘッドレール全体を化粧無垢板で覆う「FEバランス」を、窓枠の右側に壁が近接している窓では、ヘッドレール本体の正面と左側面を90mm厚の化粧無垢材で覆「FLバランス」をご提案させていただきました。

窓枠「内付」・「外付」の別や、窓枠周辺の環境に応じて採用する「オプションバランス」の仕様が異なりますので注意が必要です。

 

窓枠の張出しが10mmある今回の事例では、副資材の「ブラケットスペーサー(12mm)」でブラケットの位置を手前に持ち出すして設置しています。

本体を手前に持ち出した厚み分、ウッドブラインドの側面を覆う「バランス」の厚みを12mm加算するのが注意点です。

 

 

障害物のある窓は、
機能性に富む『セパレート仕様』で。

JBS ウッドブラインド セパレート

窓の右側がベランダへの出入り口になる窓は、分割操作ができる「セパレート仕様」をお客様からリクエストいただきました。

 

「セパレート仕様」とは、1本のヘッドレールと、左右の幅を任意に決められる分割操作タイプの製品仕様のことで、昇降と調光を左右に振り分けられたループコードを使って自由に調整できる機能性に配慮した製品仕様(オプション)です。

 

ウッドブラインド セパレート

ベランダに出る際も、ソファの側のスラットまでその影響が及ばず、取扱いの労力も軽減できます。

 

窓の左右を効率よく使い分けられるので、「調光」「換気」などがよりしやすい設計です。

 

テレビに映り込む陽射しのグレアも自由に調整できる快適なリビングの窓辺を、無垢材の持つ魅力で設える事ができました。

 

◆当社・『JBSウッドブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/jbs.html

◆  当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 木製ブラインド(海外)
  • Trackback(0)
  • 「JBS ウッドブラインド」。ウエスタンレッドシダー:NC301 納品事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 7:48 PM
  • posted by 管理者

造作「ウォールハンガー」で魅せる、ネイルサロンのデザイン演出。

2017年03月16日

ウォールハンガー ウォールナット

ウォールハンガー 造作

ネイルサロン様の店内、ハンドネイル施術エリア側にある壁面に納品させていただいた、オートクチュールの『ウォールハンガー』
ハンガー機能を使わない、クローズの状態では、無垢のウォールナット材のアームが綺麗に収納されて、高級感ある美しいデザインが店内に映えます。

 

限られた、壁面のサイズに合わせて、オーダー製作したこちらの『ウォールハンガー』

 

縦・5段分、横20列に設けられた、合計100個のアームは、それぞれ45度の角度に傾斜させて開閉するハンガー機能を持っています。

最下段・横20列のアーム90度の水平状態で荷物がおける製作仕様です。

 

 

造作段階のシュミレーションと、
納品後の実際。

実際にウォールハンガーを使用するのは、女性客がメインとなるネイルサロンの店内ですが、作り手は男性でしたので、納品前の工房では、男性目線での用途も考えました。

 

「木製ブラインド」の工事と一緒に設置した、ウォールナットの『ウォールハンガー』納品の様子。

面積は小さいですが、価格で言えば、家具職人が手仕事で作り上げたウォールハンガーの方が断然高級品です。

 

ウォールハンガー 造作

お客様のコートや、バック、手荷物をお預かりする特別スペースとしての使用イメージ。

店内には普通のコート掛けもございますが、左奥側の席で施術を受けられるお客様へのおもてなしとなるそうです。

 

◆ 当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm

 

ミツワインテリア:  http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「造作家具」 等
  • Trackback(0)
  • 造作「ウォールハンガー」で魅せる、ネイルサロンのデザイン演出。 はコメントを受け付けていません。
  • at 3:11 PM
  • posted by 管理者

間口の広い店舗の窓辺を演出する、ナニック・ウッドブラインド納品事例。

2017年03月15日

ナニック ウッドブラインド 店舗

「ネイルサロン」様の店内に、個性的な幅広スラットが魅力の「横型ウッドブラインド」を納品させていただきました。

 


 「ロールスクリーン」から「木製ブラインド」へ。
こだわりのイメージチェンジ。

オープン当初、南仏風の塗り壁に合わせてスッキリとコーディネートされていた「ロールスクリーン」
陽除けとプライバシー調整を目的とした、オーソドックスなプランニング。

 

ウッドブラインド 店舗 メリット

今回、色調を合わせた「ウッドブラインド」にリニューアルして、ネイルサロンのPRコンセプトに近づけました。

「南仏プロヴァンス風のおしゃれな雰囲気は、もはやネイルサロンの域を超えた高級リゾートホテルのよう♪」
「ネイルをただやりに行くというだでなく、ラグジュアリーな空間で気分を高めてネイルを楽しんで頂きたい!」
「そんな想いを込めてインテリアからネイル道具の隅々まで厳選したアイテムで揃えました☆」

 

実際、「カッシーナの」チェアでまとめられた店内では、ハンドネイルの施術はもちろん、、、

 

フットネイルや、本格的フット用マシーンを使用した足裏角質除去の施術やマッサージまで、幅広いご希望にこたえつつ、リゾートタイムが提供できる快適空間となっています。

 

 

迫力ある「76mmスラット」を採用。
商業空間で映えるナニック・ウッドブラインド。


今回ご採用いただいた製品仕様は、ナニック・『ウッドブラインド』より、「512(クリーム)」のスラットカラーと、幅広「76mmスラット」のコンビネーションです。

ナニック・ウッドブラインドは、73色展開のカラーバリエーションと、6種類のスラットを自由に組み合わせて、様々な「商業空間」に求められるイメージを個性的に演出できる窓周り品として定評があります。

同じウッドブラインドでも、自社のこだわりや他店との差別化など、「ブランド戦略」に用いることができる強みを持っています。

 

 

Before~After
自由な調光とプライバシーの保護。

間口の広い店舗の形状を店内外からアピールしたいというオーナー様のこだわりが店舗の窓辺にまで及び、今回のご依頼となりました。

 


 庇やオーニングなど、日除けのない店舗では、営業時間内の日照対策など「適切な調光対策」が必要な場合がありますが、陽射しの強くない時間帯は程よく店内を見せたいといった要望があります。

また、より「自由度の高いプライバシー調整」が必要なこともあるため、商業施設などでは、これらの用途と併せて高級感の演出も期待できる「木製ブラインド」をご採用をいただくことがあります。

 

ナニック ウッドブラインド 76mm スラット

ナニック ウッドブラインド 間仕切り

ウッドブラインド 待合室

撮影は夜間のものですが、日中であってもスラットを水平にして、程よい「間仕切り」として店内を演出することもできました。
陽射しの強い時間帯などは、自由度の高いスラット調整でお客様にリラックスできる空間を提供することができます。

 

◆  ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

◆  当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリアhttp://www.mitsuwa-i.com/

 

  • リフォーム事例(戸建)
  • Trackback(0)
  • 間口の広い店舗の窓辺を演出する、ナニック・ウッドブラインド納品事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 2:02 PM
  • posted by 管理者

フジエテキスタイルの人気レース『シャインフォレスト』。FA1603の魅力。

2017年03月09日

フジエテキスタイル シャインフォレスト FA1603

シャインフォレスト フロントレース

洗練された「子供部屋」の窓辺を、透明感と柔らかな色彩の美しさを表現した、フロントレース・スタイルで演出をいたしました。

 

 

フジエテキスタイルのオパールレース
『シャインフォレスト』の魅力。

フジエテキスタイルのオパールレース・『シャインフォレスト(FA1603)』は、透過性のあるオーガンジーの後幕にお好みの配色を組み合わせることにより、一日の中で様々な生地の楽しみ方ができる「フロントレース」として非常に人気があります。

特に、グリーン系無地との相性は抜群で、お客様から、室内に「インテリア・グリーン」をあしらった様な視覚的効果が得られると好評です。

 

店内はもちろん、ご訪問先の窓辺でもコーディネートを体験していただけます。

 

日中はもちろん、夜間の窓辺でのアレンジも自由自在です。

 

納品後の様子

今回の納品事例。

部屋に入ると、端に寄せたカーテンが「観葉植物」の様な雰囲気で出迎えてくれます。

 

フロントレース とは

洗練されたナニュラル・モダン。

「子供部屋」の窓辺だけではなく、大人も楽しめるフロントレース・スタイルです。

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

 

  • 「子供部屋」 施工事例
  • Trackback(0)
  • フジエテキスタイルの人気レース『シャインフォレスト』。FA1603の魅力。 はコメントを受け付けていません。
  • at 8:37 PM
  • posted by 管理者

「ピュアモリス」収録の『いちご泥棒』。プリント柄をローマンシェードで演出。

2017年03月07日

マンションのリフォームにより、「白い内装」に生まれ変わった和室。

フロアの貼り替え、和室のカーテンボックス新設と併せて、障子の桟を含めた和室側の木部を白く塗装することにより、「控えめな和」の名残の中に、「シックな洋」を感じさせる清楚なインテリアに変わりました。

 

今回、リフォームを終えられたお客様からいただいたご相談は、LD・出窓の「ローマンシェード」の幕体交換と、横方向に並ぶ、和室窓の「ローマンシェード」新調です。

2つの窓をお揃いのローマンシェードで仕立てることにより、リニューアル後のシンボルとなる演出をさりげなく加えたいとの事でした。

 

 

『ピュアモリス』より
「STRAWBERRY THIEF」を採用

2016-9-17-27

ご来店の際に、お客様のイメージは概ね決まっていて、ご夫婦の第一候補として考えている『ピュアモリス』収録の生地を使って、「ウィリアム・モリス」の作品を現代的な色表現で楽しみたいというものでした。

『PURE MORRIS』は、2016年夏、英国のウィリアム モリスより、世界に向けてリリースされた、生地コレクション「PURE FABRICS」と、壁紙コレクション「PURE WALLPAPERS」からなるコレクションブックです。

ウィリアム・モリスが「インテリアデザイナー」として、自然との調和を大切にした部屋づくりに専心した魅力を、色数を抑えたシンプルな視点から新たに表現したコレクションとなっており、「ニュートラルカラー(無彩色)」や、「オフニュートラルカラー(淡色のアースカラーを交えてくすませた色表現)」として再構築させた世界観は、「現代的なシック&モダン」の生活スタイルへの調和を意識した作品構成となっています。

 

2016.8.21.24

今回ご採用となった生地は、当社で縫製サンプルもご用意している、『PURE STRAWBERRY THIEF(生地色番:226060) 』

きめの細かい多色プリント(綿100%)の『イチゴドロボウ』と比べて、単色(麻100%)の『PURE  STRAWBERRY  THIEF』は、ざっくりとした風合いが特徴で、独特なビンテージ感も感じられる厚手のシアー(レース)です。

 

PURE MORRIS,ピュアモリス,Pure Strawberry Thief

色表記「DOVE」、「dove gray(ダブグレー=, ハトの羽の色)」の様なニュアンスをもった色調です。

参考までに、色違いのもう一色(生地色番:226061)には、 色表記「FLAX(亜麻色)」のグレージュ色があります。

 

 

「シック&モダン」の窓辺
お気に入りの朝の陽射しに透かせて。

ピュアモリス いちご泥棒 ローマンシェード

PURE  STRAWBERRY  THIEF ローマンシェード

「早朝の日差しで透けたピュアモリスの柄が今一番のお気に入りです。」と、ご主人さまから後日メッセージをいただきました。

「麻」特有の素材感に溶け込むように『PURE  STRAWBERRY  THIEF』のプリント柄が透けて見えます。

 

PURE  STRAWBERRY  THIEF 226060

LDの「出窓」も和室と統一感を楽しめる様に、フロアまでの長さで仕立てました。

出窓は、ボイルレースを後幕に、和室側は障子を通して入り込む柔らかなダブル・シアーの窓辺。

 

ピュアモリス 麻 226060

夜間は、「dove gray(ダブグレー=, ハトの羽の色)」のベースに乗った『PURE  STRAWBERRY  THIEF』のプリント柄をシンプルかつダイナミックに楽しめる窓辺になりました。

 

 

2016-9-17-29

以上、本日は『ピュアモリス』の持つ魅力をローマンシェードで表現した納品事例をご紹介させていただきました。

 

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『ローマンシェード』の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/roman.html

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • 「ピュアモリス」収録の『いちご泥棒』。プリント柄をローマンシェードで演出。 はコメントを受け付けていません。
  • at 5:37 PM
  • posted by 管理者
2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031