Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2016年3月

ウィリアム・モリスの『いちご泥棒』で、LDの窓をイメージチェンジ。(横浜市泉区)

2016年03月29日

川島織物セルコン,いちご泥棒,FF4502

本日ご紹介をいたします事例は、やはりこの時期が旬となる「苺」を題材にした作品、ウィリアム・モリスの『いちご泥棒』納品事例です。

 

FF4502

私も苺は大好きで、この時期は毎朝食べていますが、苺が好きなお客様に季節にかかわらず愛すべき作品の様です。

 

ご来店時のお打合せと現地採寸。

2016.3.18.4

当社では、マナトレーディングが取扱う、英国・サンダーソン社の「プリント」生地の『イチゴドロボウ』と、川島織物セルコンがサンダーソンのライセンスを得て「織物」として販売している『いちご泥棒』の2種類を縫製品でご用意しています。

 

川島織物セルコン,いちご泥棒,サンプル

店頭での商談だけでなく、出張採寸時などには、コーディネート用のレースやレール、アクセサリーなどと一緒に実際のお住まいでご覧いただくサービスも行っており、色柄の比較とインテリアとの相性を比べ安いと好評です。
レースは日中の自然光を入れながら見ると良いですが、カーテンは、夜間に見る方がイメージしやすい場合もあります。

 

イチゴドロボウ,サンプル

今回ご採用いただいた生地は、川島織物セルコンの織物版『イチゴドロボウ』(全3配色)より、赤みを含むインテリアとの相性の良い、FF4502(DV・ダークバイオレット)です。
生地の背景色は、一見すると「ダークブラウン(DB)」の様に感じられますが、少し紫の成分が含まれているため、メーカーの色調表記では(DV)となっています。

 

「ヘレケ」のシルク絨毯にコーディネート。

ヘレケ,シルク絨毯

比較対象となる、コットンプリント生地の背景色は「焦げ茶(DV)」ですので、織物との微妙な色調の違いがありましたが、今回はお手持ちの額装『ヘレケ手織りシルク絨毯』と相性の良い、「織物」バージョンをご採用いただきました。

ヘレケ絨毯,カーテン,コーディネート

世界最高峰の絨毯の1つである 手織り ヘレケ シルク絨毯は、 壁掛け サイズであっても非常に高級なものですので、その緻密な織物に寄り添うカーテンのコーディネートが決まるとインテリアの全体像がぐっと引き立ってきました。

 

 「キッチン」のリフォームを契機に
窓辺の模様替え。

ロイヤルコペンハーゲン,絵皿,カーテン,コーディネート

今回のカーテン・レースの掛け替えとなった契機は、築15年になるご自宅のキッチンのリフォームでした。
キッチンとLDをセパレートしていた、壁を取り払う居室のオープン化により、広々とした生活動線が出来上がりましたが、これによりキッチンから見る「R形状」の窓辺もより見応えのある存在になりました。

 

ウィリアム・モリス,いちご泥棒,LD

窓辺のリニューアル前は、テラコッタ・タイルのフロアに無地(アイボリー)のカーテンを掛けていたので、大胆な窓辺のリニューアルではありましたが、調度品やインテリアディスプレイのセンスがそれを違和感なく受け入れる状態ででしたので、結果としてお客様のご希望に叶う模様替えとなりました。

 

豪華で落ち着きのあるLDの設え。

リビング,いちご泥棒,カーテン

LD,川島織物セルコン,いちご泥棒

リニューアル後のLDのインテリア。
もともと、ソファにはプリント版の『イチゴドロボウ』のクッションを色違いで3個愛用されていたので、カーテンが加わりコーディネートの統一感が高まりました。
コーディネートのレースには、ややアイボリーがかったフランス製の「ボイル」をシンプルにあわせています。

 

英国,インテリア,カーテン

『ヘレケ』の手織り絨毯を挟んで、『いちご泥棒』の織物カーテンが美しく豪華におさまりました。

 

2016.3.18.5

いちご泥棒・英題『Strawberry Thief』は、ウィリアム・モリスの描いた1883年のデザインとして、日本国内でも広く知られるようになってきました。
作画当時、モリスは、「ケルムスコット・マナー」での生活で苺を栽培していましたが、収穫期に次々と食いしん坊の鳥たちに食べられていました。
作品では、複数の鳥の中から、愛らしい「ツグミ」をデザインし、 小鳥、苺、花、といったメインの図柄の背景に、森の佇まいを組み合わせて、モリス独特のユートピアを作品に描いています。

 

◆ 当社・『ウィリアム・モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「ウィリアム・モリス」
  • Trackback(0)
  • ウィリアム・モリスの『いちご泥棒』で、LDの窓をイメージチェンジ。(横浜市泉区) はコメントを受け付けていません。
  • at 7:48 PM
  • posted by 管理者

JABの人気ベルベット。『BALLON D’OR(バロンドール)』納品事例

2016年03月20日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例の最終回、『リビング・ダイニング』における、「ウィンドゥトリートメント」提案・施工の模様をご紹介させていただきます。

JAB ベルベット カーテン

◆ 第一回・入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15377

◆ 第二回・入居前リフォーム事例(寝室編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15401

◆ 第三回・入居前リフォーム事例(キャット・ルーム編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15459

◆ 第四回・入居前リフォーム事例(LD・内装&造作工事編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15498

 

 

ドイツ・JAB社の「型押しベルベット」を
2重使いのカラーコーディネートで立体演出。

2016.3.13.13

2016.3.13.64

最上階「角部屋」の窓辺は、東京や隣接県の街並みや観光スポットを悠然と見渡すことのできる「展望台」さながらの眺望が魅力となっていました。


窓装飾プランナー,仕事

んな「リビング・ダイニング」の窓装飾では、美しい都会の夜景にも映える「ベルベット(ビロード)」のファブリックに、煌びやかな輝きを放つスワロフスキー「クリスタル」をふんだんに使ったジュエリー・タッセルを合わせた魅惑的なコーディネートをさせていただくことになりました。

 

フェデ RC22401 ラランス

リビング・ダイニングで3箇所ある「掃出窓」のカーテンは、深い「紫」と「赤」の『型押しベルベット』を前後に2重使いで使う立体的表現で演出しています。

2016.3.13.9

「2重使いのカーテン」は、単にボリュームがあって豪華に魅せるだけでなく、好みの分量でカーテンを閉じる事によってカラーバランスの調節を行うことも出来ますし、「真紅のベルベット」をメインに魅せるシーンでは、両脇を固める深みのある紫のベルベットとクリスタル・ジュエリーの「装飾タッセル」、上飾りとしてトップトリートメントを固める黒い編みレースで設えた「装飾バランス」のコンビネーションでフォーマルな雰囲気を味付けするなどのアレンジを自由に楽しむことができます。

 

JABの型押しベルベット、BALLON D’OR(バロンドール)

jab 型押しベルベット バロンドール

今回ご採用いただいたベルベットは、ドイツ・JAB社の「型押しベルベット」の中でも特に人気の高い『BALLON D’OR(バロンドール)』収録色より、高貴で深い色調が魅力の「赤」と「紫」。

こちらの2配色は、カラーチャートと併せて、H240cmの縫製サンプルもご用意しておりますので、型押しベルベットの魅力とコーディネートをご自宅でも体験いたただけます。

 

スワロフスキー タッセル
2016.3.13.11

①「紫」: 『BALLON D’OR』・2-9983-081

 

 

トーソー GRACIER グラシエ

2016.3.13.10

 ②「赤」: 『BALLON D’OR』・2-9983-010

「型押し」模様の美しいベルベット・『Ballon d’or』は、もともと日本国内での輸入元となるナショナルインテリア(ナショナルトレーディング)とJAB社がコラボレーションしてリリースした特別な生地でした
発売当初は、日本国内での限定販売向けであったこのファブリックに対する評判が高かったことから、現在では全世界のJABショールームでも展開されているというストーリーを持っている生地です。

 

 

ベルベットと刺繍レースを引き立てる
ワロフスキーの「ジュエリー・タッセル」。

JAB,BALLON D’OR(バロンドール)

刺繍レースで仕立てた「ローマンシェード」の脇を飾る「赤」と「紫」の深みのあるカラーとボリューム感に富む『型押しベルベット』。

 

2016.3.13.7
更なる個性を輝かせるために「紫」のベルベットには「クリア・クリスタル」「赤」のベルベットには「ブラック・クリスタル」の『装飾タッセル』を合計で12本合わせることになりました。

 

2016.3.13.62

【製品名】:『SWTE(elegant)』
 組合わせたアイテムは、トーソーの『GRACIER(グラシエ)』ブランドからスワロフスキー・コンポーネントを使用した「装飾タッセル」。
ボリュームのあるカーテンに使用しても存在感のある幅広デザインには、最高品質を誇るスワロフスキー・クリスタルを贅沢に使われており、まるでアクセサリー・ジュエリーのような輝きが窓辺を彩ります。
 

JAB,ベルベット カーテン

トーソー,GRACIER(グラシエ)

『GRACIER』のコンセプトは、窓辺に輝く宝石「Window Jewelry(ウインドウ ジュエリー)」。本物志向のユーザーを満足させられるアイテムです。
アパレルの世界では、洋服に合わせてアクセサリー(ジュエリー)を身につけることは日常行われており、ファッショナブルな着こなしに欠かせないものとなっておりますが、上質な窓廻りのインテリア演出においても、カーテンとそれを束ねるためのアクセサリー(「タッセル」・「ふさかけ」)は同じ意味合いを持ちます。
GRACIERでは、その様な窓辺や空間を彩ることができる本物のジュエリーを提供し、窓辺のファッションを楽しんでいただきたいというコンセプトから生まれた「Window Jewelry」の逸品です。
 

 

コーディネート『ふさかけ』も使って。

 2016.3.13.42

トーソー グラシエ ウインドウ ジュエリー

クリスタルのタッセルとコーディネートされた「ふさかけ(SWHA)」は、熟練した職人が、丁寧に「真鍮」を削り出して作り上げたフレームに大粒のスワロフスキー・クリスタルを組み合わせて仕上げられています。

真鍮仕上げのラウンドにクリスタルの輝きが映りこむ鏡面仕上げが魅力のデザインとなっています。

 

 

 シンプルなシアーで設えた『上飾り』と、
ダマスク柄を平面表現した『刺繍レース』 

装飾モールディング,マンション

折り上げ天井,装飾モールディング

装飾バランス,編レース

上飾り,コサージュ

 「上飾り」で表現した『装飾バランス』は、シンプルな黒の「編みレース」に「ビーズトリム」と「コサージュ」を組み合わせたすっきりとした表現でまとめました。
リフォームで造作した天井周りの『装飾モールディング』にもマッチした一連のトップトリートメント構成になっているので、全体的なボリューム感もしっかりと得られます

 

コーナー窓,ローマンシェード

L字窓,ローマンシェード

窓や居室のレイアウトによっては、本事例の様に、「上飾り」の領域を天井から始まるスケールで複合的な要素で捉えても良いでしょう。

 

2016.3.13.12

ローマンシェードを構成する「レース」には、FEDE POLYMARBLE(フェデポリマーブル)のRC22401(ラランス)」を採用しました。
「ラランス」はレース生地にダマスクの刺繍柄が入った格調高い生地ですが、これをビロード調の「フロッキー壁紙」との組み合わせで平面的に使用しました。

 

2016.3.13.68
 
ベルベット カーテン jab
 
こうして、「日中の眺望と夜景」を楽しむ装飾的な「ウィンドゥ・トリートメント」が完成いたしました。


以上、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例の最終回、『リビング・ダイニング』における、「ウィンドゥトリートメント」提案・施工の模様をご紹介させていただきました。

 

◆ 当社・『輸入カーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

◆ 当社・『ローマンシェード』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/roman.html

◆ 当社・『マンション・リフォーム』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm 

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • カーテン(国内ブランド)
  • Trackback(0)
  • JABの人気ベルベット。『BALLON D’OR(バロンドール)』納品事例 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:42 PM
  • posted by 管理者

洗練された「ペット・インテリア」を散りばめた、こだわりのLDリフォーム。

2016年03月15日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・第四回目、『リビング・ダイニング』前編として、「窓装飾」を除く「内装&造作工事」の模様をご紹介させていただきます。

マンション,リフォーム,マントルピース

◆ 第一回・入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15377

◆ 第二回・入居前リフォーム事例(寝室編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15401

◆ 第三回・入居前リフォーム事例(キャット・ルーム編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15459

 

「リフォーム前(Before)」の打合せ

2016.3.13.19

リフォーム前の現地打合せの様子です。
まず、「リビング側」のドアからLDに入ると、、、。

 

2016.3.13.22

2016.3.13.17

2016.3.13.20

「構造柱」を含む壁面の大部分は、「鏡貼り仕上げ」の内装でまとめられていました。
今回の賃貸リフォーム契約の際にはオーナーに許可をいただき、ダイニング側ドア(左側1枚)の鏡を除いて『壁紙』に貼り替えさせていただくことになりました。
また、フロアの仕上げは、フローリングを傷めない特殊工法にて『カーペット』での敷き詰め風施工仕上げとしました。

 

「構造柱」を活かしたペットインテリア
装飾『ツリー状・キャットタワー』の提案・施工

造作キヤットタワー

マンション設計上の「構造柱」については、その基礎となる柱の形状をペット・インテリアに活用して、装飾的なデザインを施した『ツリー状・キャットタワー』を提案・施工させていただきました。
四方に伸びる枝のようなシートにはロートアイアンの脚を使い、装飾的なモールディングやフレーミング、だまし絵やフェイクの壁紙などと組み合わせたクラシックスタイルのオリジナルのキャット・タワーです。

 

マンション,構造柱,キャットタワー

2016.3.19.1

最終的な完成後の様子とお客様から頂戴いたしましたお写真です。
運動神経の良い猫は、4面コーナーにくまなく設置されたシートを苦も無く自由に闊歩することができます。

 

マンション,LD,カーペット,置き敷き

2016.3.13.57

天井とつながっている「構造柱」に装飾的な飾り付けを施したり、凝ったディスプレイなどをすると空間表現が豊かになります。
当社でも新店舗移転の際には、「構造柱」をブースの間仕切りやアイキャッチ効果が得られるディスプレイスペースとしてリフォームしています。

 

デジタルプリント,ガラスフィルム,ステンドグラス

柱に下地を補強して、12匹の猫たちに対応した「15段シート」のキッャト・タワーが出来上がりました。

 

デジタルプリント,ガラスフィルム

ちなみに、LDで唯一、「鏡」を残した部分には、「デジタルプリント」でオーダーしたステンドグラス調の『ガラスフィルム』を貼って印象的なアクセント・ウォールとして表現しています。
鏡のベースに「ガラスフィルム」という組合せも、使用するデザインによってはなかなか豪華で効果的です。

 

「リビング」壁面のリニューアル。
『マントルピース型・AV収納』の提案・施工

2016.3.13.18 

2016.3.13.54

次に、リビング側の壁面は、クラシック調の壁紙への貼り替えと併せて、「マントルピース」のイメージをデザインに採り込んだ『AV収納造ラック』を造作して演出することになりました。

 

 クラシックスタイル,AVラック,造作

造作,オーディオラック,クラシック

デザイン提案を経て製作した『AV収納ラック』。
これからお客様が購入される大型テレビとテレビボードがぴったり収納されるサイズで造りました。

 

2016.3.13.23.3

リビング・ダイニングで採用した壁紙は、シルバー・メタル系のベースに、「フロッキープリント」と呼ばれる特殊技法で作られた黒いベルベット調の柄出しを重ねたテクスチュアを使いました。
「フロッキー(フロック)加工」は、吹き付けなどの方法で樹脂の層を生地や壁紙などの植毛対象物に作り、その樹脂に向けて高圧電気(静電気)を帯電させた短くカットされた繊維を垂直に差し込む加工です。
植毛された壁紙の一部には、短い繊維が密集して垂直に差し込まれた状態になるため「ベルベット調」の手触りが得られる高級な壁紙です。

 

***編集追記***

2016-12-25-17

※お引越し後の様子はこちら。

 

2016-12-1-1

2016-12-1-2

追加オーダーをいただいた、マントルピース型の『ロイヤル』キャットソファもオートクチュールで造りました。
http://mitsuwa-i.com/blog/2016/12/01

 

 

 「折り上げ天井」をダイナミックに演出。
『装飾モールディング』と『照明』工事

装飾モールディング,施工

2016.3.8.4

LDの天井周りは、サイズとデザインの異なる『装飾モールディング』を使い分けて繊細かつダイナミックな立体表現を目指しました。

 

2016.3.13.21

高級マンションリフォーム,クラシック

「Before~After」で比較すると、、、
①「折り上げ天井」エリア
②「カーテンボックス」を含む天井面
③「構造柱」の装飾用

と、3段階に分けたコーディネートで仕上げました。

 

シーリングメダリオン,施工

装飾モールディング,施工

キャットタワー,デザイン

『装飾モールディング』の施工は、寸法安定性の決して良くない「硬質発泡ウレタン」製の材料を加工して仕上げるため、柄合わせやジョイントといった基本作業以外にも、段差を平滑にする「パテ」、「研磨」、「塗装」といった緻密で手間のかかる工程を要します。

決して容易な作業ではないのですが、これによりトータル・インテリアコーディネートの完成度が変わってきますのでお客様のご要望に沿った提案・施工にあたらせていただいております。

 

2016.3.13.14

視点を変えて、「リビング」側から見た、リフォーム前の様子。

 

折り上げ天井,クラシック

完成後の「コーナー窓」周辺の仕上がり。

 

折り上げ天井,モールディング

内装材だけでなく、「窓周り」のウィンドゥトリートメントとも密接な関係を持っているのです。

以上、本日は東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・第四回目、『リビング・ダイニング』前編として、「窓装飾」を除く「内装&造作工事」の模様をご紹介させていただきました。

 

***次回予告***

高級賃貸マンション,リフォーム

東京都,高級賃貸マンション

次回は、いよいよ本物件の最終回、こだわりの『リビング・ダイニング』・「窓装飾」編をレポートさせていただきます。

 

 ◆ 当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm 

◆当社・「モールディング」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆当社・『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「カーペット」施工事例
  • Trackback(0)
  • 洗練された「ペット・インテリア」を散りばめた、こだわりのLDリフォーム。 はコメントを受け付けていません。
  • at 9:36 PM
  • posted by 管理者

高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(キャット・ルーム編)

2016年03月13日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・第三回目、『キャット・ルーム(猫部屋)』編をご紹介させていただきます。

2016.3.6.4

2016.3.9.1

お客様宅には、総勢12匹の猫ちゃん達がいるらしいのですが、こちらはご入居直後にいただいた一部記念撮影の様子です。

 

◆ 第一回・入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15377

◆ 第二回・入居前リフォーム事例(寝室編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15401

 

「リフォーム前(Before)」の打合せ

2016.3.6.1

2016.3.6.3

リフォームを実施する「キッャトルーム(猫部屋)」の間取りは、約9帖ある縦長の洋室です。
お手持ちのタワー型「ゲージ」なども使用しますが、室内の壁を補強して間取りを活かした『キャットタワー』と『キャットウォーク』を造作してほしいとの要望をいだきました。

 

2016.3.6.11

2016.3.6.12.3

こちらは、クローゼットのある右面の壁を使った、収納階付・6階建て『キャットタワー』の提案イメージです。
腰壁部分はタワーに合わせて、ナチュラル色の「羽目板」仕上げ、腰上の壁紙は実際に飼われている「ベンガル」にも似た豹柄の壁紙を合わせたコーディネートです。
タワー内は個室として使用できますが、階層に応じた通路を設けているので、大勢の猫が自由に移動しながらシェアできる構造になっています。
また、最上階には、渡り廊下としての『キャットウォーク』を設けており部屋を横断することができます。

 

2016.3.6.12

2016.3.6.12.2

2016.3.19.2

 次に、窓をはさんで居室左面の『キャットウォーク』の造作イメージです。
既にお客様お手持ちのキャットタワーも並べたイメージになっているので、こちらから段差へアプローチしても良いですし、「渡り廊下」を使って反対側のタワーからやってくることも出来ます。

 

『キャット・ルーム』の完成(After)

2016.3.6.7

出来上がった『キヤット・ルーム』には、ナチュラルで野性的といった造作に、優美で女性的なインテリアが加えています。

 

2016.3.6.6

タワー・1・2階の「収納階」には、キャットフードや諸々の生活用品が収納できます。
3階から6階までが「居住階(キャットハウス)」で、「屋上」~「渡り廊下」へと続きます。

居住階の個室は、猫が安心して寛げるプライベートスペースです。
大所帯での生活環境においては、こうした一息つける空間が用意されていると猫たちもストレスを溜めにくくなります。

 

2016.3.6.8

高いところが好きな猫にはたまらない「渡り廊下」。
元来、高い木の上などでも生活していた猫にとって、周囲を見渡すことができる「高所」はお気に入りの場所です。
また高所は、単にリラックスとストレス解消の場所になるだけでなく、屋内で生活する猫にとっては、室内にアップダウンを設けて立体的に使える環境を用意することは、効果的な運動不足解消の場にもなります

 

2016.3.6.13

こうして「猫のサイズ」と「運動能力」から人間の居室を見ると、この高低差のある階層がどれだけ猫にとって魅力的となって使われるかがわかります。
人間にとっては「平面的」に考えがちな間取りも、小柄で運動能力に長けた猫にとっては「立体的」に考えることができ、その工夫によって実質的な部屋のスケール感が変わってきます。

 

『キャット・ルーム』の窓装飾

2016.3.6.2

「渡り廊下」の背後にある腰高窓の窓装飾は、既存のカーテンレールを取り払って、レース側にオーガンジーを使った『オーストリアンシェード(フリル付)』、厚手側に高貴な紫を使った『バルーンシェード(トリム付)』の2重仕立てで納めることになりました。

 

2016.3.6.8.2

『キャット・ルーム』のコンセプトを決定づけるドレッシーな窓辺となりました。

 

2016.3.6.9

2016.3.9.1

以上、本日は次こだわりの『キャット・ルーム(猫部屋)』の提案・施工事例をご紹介させていただきました。

 

 

***次回予告***

2016.3.13.54

2016.3.13.37

次回は、こだわりの『リビング・ダイニング』・「内装&造作工事」編をレポートさせていただきます。

 

 ◆ 当社・『リフォーム工事の特集ページ』を見る
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm 

◆当社・「モールディング」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆当社・『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「カーペット」施工事例
  • Trackback(0)
  • 高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(キャット・ルーム編) はコメントを受け付けていません。
  • at 10:26 PM
  • posted by 管理者

高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(寝室編)

2016年03月12日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・第二回目、『寝室』編をご紹介させていただきます。

高級寝室インテリア

◆ 第一回・入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=15377

 

リフォーム前の様子(Before)と、
 トータルコーディネート・ リフォームの提案

2016.3.8.9

2016.3.8.8

ゆったりとした15帖の「寝室」は、ベランダ側の掃出窓に向かって縦長に伸びる間取りでした。
縦方向に対して横幅が狭かったため、リフォーム前の内装では片側の壁面が「鏡貼り」が施されていましたが、今回のトータルインテリア・リフォームでは、鏡の撤去が認められたため、以下のインテリア装飾とカラーコーディネートを組み合わせて、立体的な居室の演出と奥行(遠近感)の強調が感じられるインテリア演出を目指すことになりました。

①  装飾「モールディング」と「フレーミング」工事。

②  インテリア「ペイント」工事。

③ 「デジタルプリント」を含む「壁紙」工事。

④  フロアの特殊「カーペット」式工事。

⑤ 「スタイル・カーテン」の提案施工。

 

 

『装飾モールディング』による「立体表現」

マンション 寝室 リフォーム

まずは、リフォーム後(After)の様子です。
ご覧の様に、「折上げ天井」を含む天井周りや壁面での立体装飾に加えて、コントラストの効いたカラーコーディネートを組み合わせることにより、居室の横幅にもボリューム感を持たせることができました。

 

マンション 寝室 装飾モールディング

「天井」周りでの『装飾モールディング』施工の様子。

 

2016.3.8.4

2016.3.8.23

『装飾モールディング』は、天井の「段差」や、「出隅(ですみ)」・「入隅(いりすみ)」といったコーナーの多い居室の間取的特徴を魅力に変えることができる効果的な装飾材です。

 

装飾モールディング 効果

天井 装飾モールディング

カーテンボックス モールディング

出入口の狭い空間などもそうですが、「カーテンボックス」などを装飾的な上飾りの様に魅せることもできる『装飾モールディング』。
効果的に採用すればご覧の様に、立体的でゴージャスな印象に仕立てることができるのです。

 

「折り上げ天井」のデコレーション。
『デジタルプリント壁紙』による演出。

折り上げ天井 リフォーム

『折上げ天井(おりあげてんじょう)』とは、天井の一部を上方へ折り上げた様に凹ませて仕上げる建築様式で、周囲に照明を仕込んだり、シャンデリアを吊したりするなどの立体演出としての効果を狙う場合に設計されます。

 

デジタルプリント 壁紙 天井

2016.3.8.26

今回は、折り上げ天井内のデザインに西洋諸国の荘厳な「教会天井」をイメージした画像を、壁装用の『デジタルプリント』素材集からオーダーして施工することになりました。

デジタルプリント 壁紙 クラシック

 

 

幅の狭い壁面での「立体演出」

装飾 フレーム

「鏡貼り」による反射効果で空間を広く見せていた壁面のリニューアルでは、上下異なる壁紙の貼り分けに併せて、「ベネチアンマスク」をディスプレイするためのフレーミングや、腰壁と色を合わせたフロアカラーのコーディネートを組み合わせて、飾って魅せる演出効果を目指しました。

 

2016.3.8.2

『腰壁』の壁装下地で使用しているフラットタイプの「フリース繊維」壁紙に塗料が浸透することにより、塗膜が「クラック(ヒビ割れ)」を予防する強靭な壁装面を作ることができます。
『塗装仕上げ専用・フリース壁紙』は、ドイツ製のインテリア・ペイント仕上げ専用の壁紙です。

 

2016.3.8.3

腰壁の仕上げに使う『インテリア・ペイント』は、『Serwin Williams(シャーウィン・ウィリアムズ)』の1268色のカラーラインナップの中から、「SW6983(fully purple)」を採用しています。
  塗装の「艶感」は、『マット(艶なし)』もございますが、今回は少し光沢をもたせた『エッグ・シェル(3分艶)』にて仕上げています。

 

2016.3.8.22

フロアの『カーペット』には、柔らかな毛足と光沢感のあるナイロン製のカットタイプをご採用いただきました。
こちらの施工事例では、フローリングを傷めず、部屋全体にカーペットを敷きつめる、当社オリジナルの「置き敷き」施工により、将来的にフローリングへの原状回復が手軽に出来つつ、現時点でご要望のラグジュアリー感の味わえるフロアリニューアルを行いました。

 

「3重仕立て」の進化する窓辺。
お引越し前の窓をバージョンアップ。

2016.3.8.24

寝室の窓装飾は、お引越し前のお住まいで当社が納品させていただいたものをお客様が大変気に入られておりました。
幸いなことに新居の窓サイズがお手持ちのものをそのままお使いいただけるサイズであったため、そのまま使うことができました。

◆お引っ越し前のリフォーム事例はこちら。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=12438

 

寝室 カーテン ベルベット

豪華 装飾タッセル

今回の再納品では、カーテンとレースの間に、更にベルベットのカーテンを挟み込んだ「三重吊り」仕立てで納めています。
日中はパープルの無地調ベルベットが、オーガンジーのフリルをあしらった「カットベルベット」のフレームとなり、レースとのコントラストを際立たせる豪華仕様として楽しめますが、夜間においても中央のベルベットを閉めて、その両脇をスタイルカーテンが装飾的に重なるスタイルを満喫いただくことが出来るスタイル提案をさせていただきました。

 

特別仕様の「寝室」が完成

2016.3.8.1

ご覧の様に「進化する窓辺」のスタイル演出によって完結した『寝室』のトータルインテリア・リフォームはお客様からも絶賛いただきました。

 

 

***次回予告***

2016.3.9.1

次回は、こだわりの『キャット・ルーム(猫部屋)』をレポートさせていただきます。

 

◆ 当社・『マンション・リフォーム』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/m-reform.htm

◆ 当社・『装飾モールディング』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆当社・『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「インテリア塗装」事例
  • Trackback(0)
  • 高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(寝室編) はコメントを受け付けていません。
  • at 11:39 PM
  • posted by 管理者

高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(玄関・廊下編)

2016年03月10日

本日は、東京都内「高層マンション最上階(賃貸物件)」でのご入居前リフォーム事例・『玄関・廊下編』をご紹介させていただきます。

装飾ニッチ,玄関

最近の「賃貸物件」では、借主主導のインテリアリフォームに対する理解が高まっていることもあり、貸主の許可のもと、ご入居前に大々的なリフォームをさせていただく事例が増えてまいりました。

こちらのリピーター様の物件では、今回も各居室で大変ユニークなお仕事をさせていただきましたので、個別にご紹介をさせていただきます。
本日(第一回目)は、『玄関・廊下』編です。

 

「玄関・廊下」を装飾的にリフォーム

2016.3.7.5

「玄関・廊下」の内装は、すっきりとしたシンプルなに内装から、フランス製の「ダマスク柄」の輸入壁紙「装飾ニッチ(飾り棚)」などのデザインを組み合わせてクラシックスタイルにリニューアルすることになりました。

 

テシード BTW51809117 輸入壁紙

薔薇をモチーフにして描かれたブラック&ホワイトの「ダマスク柄」は、フランス・「CACELIO(カセリオ)」社の輸入壁紙です。
シック&クラシックなインテリアにも似合うこちらの壁紙は、テシードのカタログ『ZAZIE3』に収録されているコレクションより選びました。

 

装飾ニッチ,エントランス

2016.3.7.12

玄関のシューズクローゼット上のカウンターエリアは、優美なエントランスとしての印象を強めるために、アーチ型に加工した塗装仕上げの「下がり天井」に装飾的な「モールディング」や各種「オーナメント」にディスプレイ用の「楕円フレーム」を組み合わせてデコラティブに演出しました。

「下がり天井」や「下がり壁」などの立体表現で造作される「ニッチ(飾り壁)」は、小空間でありながらも、効果的に周囲のインテリアを引き立てる自分好みのディスプレイを楽しめるので、ここぞという場所にはお勧めのデコレーションです。

 

2016.3.7.5.2

玄関 オーダーカーペット

リフォーム前の廊下側にあった既存の「ニッチ(飾り壁)」は、輸入壁紙の貼り替えのみにとどめてスッキリとしたスクェアタイプで納めていますが、装飾に関しては、後付けで足せるので、段階的に実施されるお客様もいらっしゃいます。
フロアは既存のフローリングの上にカーペットを特殊施工で置き敷きして、ラグジュアリー感(足触りの良さ)とともに傷の保護対策を講じています。

 

姿見,フレーミング

マンション,廊下,オーダーカーペット

既設の大型ミラー(2枚)にはフレームをあしらい、1枚は玄関での装飾的な「姿見」として、もう1枚は廊下の奥に広く明るい部屋(リビング)を映す鏡面効果で空間を広く見せる演出を楽しんでいます。

 

2016.3.7.3

マンション,廊下,カーペット,オーダー

「寝室」を含む各居室に続く廊下側も、壁紙とカーペットでイメージチェンジすることになりました。

 

***次回予告***

2016.3.8.1

http://mitsuwa-i.com/blog/2016/03/12

次回は、こだわりの『主寝室』をレポートさせていただきます。

 

◆ 当社・『輸入壁紙施工の施工事例集』 を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

◆ 当社・「インテリアペイント・リフォーム」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/farrow&ball.htm

◆ 当社・「モールディングの特集」ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub7tokushu-14.htm

◆当社『オーダーカーペット(置敷き)施工』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/overlock.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「カーペット」施工事例
  • Trackback(0)
  • 高層マンション最上階(賃貸)でのご入居前リフォーム事例(玄関・廊下編) はコメントを受け付けていません。
  • at 11:49 PM
  • posted by 管理者

戸建住宅ご入居前の『輸入壁紙』施工事例。(東京都 新宿区)

2016年03月04日

テシード TECIDO DAMASK 952302

輸入壁紙 ダマスク柄

当社のリフォーム部門は、東京都内にお住まいのお客様からお仕事をいただくことが多いです。

過去の施工事例などをご覧いただき、こんなスタイルでとご指定をいただくことも多ければ、お客様が常時立ち会えない現場仕事においては、安心して入居前後の仕事を任せられる施工店として信用をいただくことも多く、大変有難いことと思っております。

さて、本日ご案内する事例は、新築戸建住宅ご入居前に実施した、「リビング・ダイニング」と「トイレ」での『輸入壁紙』を使用した内装リフォーム事例です。

 

「ショールーム」を活用して『輸入壁紙』を選定。

2016.3.5.8

ご入居前のLDの様子。
縦長の間取りを活かすべく、長辺側の2面は、格調高い印象が得られるグレイの「ダマスク柄」の壁紙に貼り替えることになりました。

2016.3.5.4

ARTHOUSE(アートハウス)」 テシード TECIDO DAMASK

ご採用いただいた輸入壁紙は、イギリス「ARTHOUSE(アートハウス)」社のもので、テシードが国内在庫する『TECIDO DAMASK』のコレクションのカタログに収録されています。
こちらのカタログは当社にもご用意がありますので、現地お打合せの際には、大判の見本でご覧いただけます。

 

f-2014.9.17.4

今回ご採用の壁紙は、「テシード」の目白ショールームでお打ち合せをさせていだきご選定をいただきました。
http://www.tecido.co.jp/showroom.html

東京都内に在住のお客様との「輸入壁紙」のお打合せは、テシード、マナトレーディング、トミタ等の都内にショールームを併設するメーカーを使わせていただくことが多いです。
ショールームの活用は、事前にご予約戴ければ、お客様のお時間の都合に合わせてご見学いただけますし、ご予約対応のショールームスタッフのアドバイスのもと、数多くの見本帳をご覧いただきながらお気に入りの候補をピックアップいただくことができますので、好みのテクスチュアが選びやすいと好評です。
また、ショールームでは、ご選定いただきました輸入壁紙のカットサンプルを、お帰りの際にご提供できるサービス体制を取っていますので、打合せの際の参考資料がお手元に得られるというメリットもございます。
是非ご活用いただければと思います。

ちなみに当社施工担当の梶川 聡は、ショールームでのインテリア提案の専門家を対象とした「技術セミナー」講師や、ベント展示の施工などにも携わらせていただいております。
経験豊富な提案者が、トータル施工の現場に直接あたらせていただいているという点が当社リフォーム部門の特徴となっています。

※参考・活動記録
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=9497

 

「トイレ」は天井にも個性を持たせて。

2016.3.5.9

ご家族だけでなく、親戚や友人などのゲストが使用することも多い「トイレ」の内装は、小さな空間でもありますので、壁紙による模様替えの効果が期待できるスペースです。

 

2016.3.5.3

トイレの側面には、フランス「CASELIO(カセリオ)」社のカタログ・『ESPOIR2』より、ホワイト&ベージュのストライプ柄(56982047)をお選びいただきました。
こちらの壁紙は輸入取寄せ品(納期約2週間)です。

 

2016.3.5.2

トイレ正面の壁から天井に続く縦ラインには、テシードが国内在庫している、オランダの人気ブランド「Eijffinger(アイフィンガー)」社のシリーズより、スペイン語で「I am」という意味をこめた「YOSOY」に収録されている個性的なデザイン(341303)を組み合わせました。

 

トイレ 輸入壁紙

スッキリとした縦ストライプで囲うことにより、黒ベースの重厚なパターンに軽やかな流れを持たせることができました。
適度な遠近感が生まれて、都会的な大人の内装として仕上げる事ができました。

 

2014.12.19.1

ちなみに、「ストライプ」の輸入壁紙をリフォームに採り入れるご要望は以前より根強い人気がありますが、今回使用したものとよく似ているストライプを「エントランス」で採用した事例などもお客様から高い評価をいただいております。
リフォームご依頼の折には、ショールームなども効果的に活用しながらお客様に素材選びを楽しんでいただければと思います。

 

◆ 当社・『輸入壁紙の特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/yunyuu-k.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

  • 「輸入壁紙」 施工事例
  • Trackback(0)
  • 戸建住宅ご入居前の『輸入壁紙』施工事例。(東京都 新宿区) はコメントを受け付けていません。
  • at 11:15 PM
  • posted by 管理者