Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2015年4月

『第9回部屋mite投稿大賞』にて「優秀賞」を受賞いたしました。

2015年04月10日

本日、「4月10日はインテリアを考える日」とのことで、それに合わせて、N I F( 一般社団法人日本インテリアファブリックス協会)が主催する、 『第9回部屋mite投稿大賞』審査結果が発表されました。

2015.4.10.1

当社は、前回(第8回)、前々回(第7回)において、「インテリア業界関係者部門」の『大賞』を連続受賞いただいておりましたが、今回は、平多 千春の応募作品が次点の『優秀賞』をいただきました。

http://heyamite.com/?p=7745

 

なお、受賞作品を詳細にレポートした当社ブログ記事は以下URLりアーカイブよりご覧いただけます。
http://mitsuwa-i.com/blog/?p=10616

 

 ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • 「カーペット」施工事例
  • Trackback(0)
  • 『第9回部屋mite投稿大賞』にて「優秀賞」を受賞いたしました。 はコメントを受け付けていません。
  • at 7:04 PM
  • posted by 管理者

「ナチュラル素材」の特性を活かしてスタイル・コーディネートを行った「マンション」の窓周り納品事例。

2015年04月04日

マンションご入居前に納めさせていただきました、ナチュラル・モダン系の窓周りのコーディネート事例です。

2015.4.2.12

「掃出窓」のカーテン&レーススタイルに組み合わせて、ダイニング側の「腰高窓」には天然木の魅力を活かした木製ブラインドをご採用いただきました。

 

LD・「掃出窓」のコーディネート。

2015.4.2.13
2015.4.2.6

 

幅4mを超える幅広の「掃出窓」で今回ご採用いただきましたカーテンは、フジエテキスタイルのカタログ『STORY2』収録のファブリックより、『スピリット』・FA6523(GY)です。
お打合せの際にお持ちした縫製サンプルよりこちらの生地をご採用いただきました。
コーディネートレースには、同メーカーの無地レースFA0078 (NW)を合わせて、主役となる窓に、素材感を大切にした生地を組合せた窓辺を表現しました。

 

2015.4.2.7

 

参考までに、こちらは同生地に、大柄の『アカンサススクロール 』レースを組み合わせた、海沿いのマンションでのコーディネート事例です。
眺望豊かな「海と空」の広がる窓辺で、グレイッシュな『スピリット』とブルーのレースの組合せで、「アジアン・リゾート」風のインテリアがを演出いたしました。

 

 『木製ブラインド』の選定。
 2015.4.2.8

 

「ダイニング」の他にも「主寝室」と「和室」でもご採用いただきましたウィンドゥアイテムは、タチカワブラインドの『フォレティア』木製ブラインドの上級バージョンとして知られる『フォレティア・エグゼ』です。

 

2015.4.2.15

 

『フォレティア・エグゼ』の特徴は、スラットにブラインド昇降時に必要な昇降コードを通す穴のない高機能仕様を実現しているため、光漏れや遮蔽性などの機能性や意匠性に優れているため、LD以外にも遮光性の気になる「寝室」や「書斎」・「和室」などでも使いやすい製品仕様となっていることです。

 

2015.4.2.9

 

採用色は、当社展示品をご覧いただきまして、 FT1015(ウォルナット)で決まりました。

 

天然木をあしらった「新ヘッドボックス」
の登場により、製品の意匠性が向上。

2015.4.2.14

ちなみに、2014年11月より、『フォレティア』シリーズ全般に新たに加わったオプション仕様として 、標準仕様のアルミ製ヘッドボックス(機構部)に 、天然木の一枚板を正面にあしらった新ヘッドボックス『ナチュラルウッド』があります。
追加料金の掛からない「無料オプション(要指定)」ですが、これにより「フォレティアエグゼ」では製品下部のボトムレール(木部材)と同じ色・素材の部材をヘッドボックスの正面にあしらうことで、製品本体と一体感が高まり、上質な窓辺を演出します。

本製品の『ナチュラルウッド』ヘッドボックスは、奥行き約7cmと奥行きがコンパクトなので、本事例の様に、カーテンボックス内や窓枠の内側などにブラインドをすっきりと納めた時の意匠性が向上しました(※外付用バランスとの併用はできません)。

 

 

 「子供部屋」の個性的な窓演出。
「英国製」生地を組合せた『ローマンシェード』

2015.4.2.1

2015.4.2.4

「子供部屋」の窓では、英国・『CLARK&CLARK』カタログ・『MARITIME(PRINTS)』収録の生地を2アイテム使って、W72cm × H129cmサイズの「ローマンシェード」をボトムボーダースタイルで製作いたしました。

 

2015.4.2.10

カタログは、1ページ大の生地見本と併せて、カタログのコンセプトを集約した収録生地のコーディネートイメージも効果的に紹介されている使いやすいブック構成となっています。

 

2015.4.2.5

 

参考にしたスタイルイメージと、実際にご採用いただきました生地はこちらです。
*上部生地:『SEABIRDS MARINE』F0404-01
*下部ボーダー生地:『REEF MARINE』F0406-01

 

2015.4.2.2

 

2015.4.2.3.2

11cm幅で組み合わせたのボトムボーダーが、ローマンシェード昇降過程でのスタイルアクセントとなっています。

 

2015.4.2.11

 

『CLARK&CLARK』のカタログは、花柄やストライプ柄を中心に7冊ご用意しておりますので、様々なインテリアシーンで効果的にお使いいただけます。

今回もそうでしたが、当社ご愛用のお客様は、比較的遠方からご来店いただいたり、出張のご依頼をいただく方々の割合が多いのが特徴です。

理由としては、マンションの「オプション会」や「デパート」、「大型家具専門店」、「量販店」を見て回られても、総合的な品揃えと提案・実績が充実している販売店は少なく、トータルコーディネートを考えた時に希望の組合せが絞り切れないことが多いのだそうです。


また、当社の幅広い価格帯に対応した品揃えと総合的な提案につきましては、HPとブログで詳細にご紹介しておりますので、日々の様々な事例を参考とされ評価いただきましたお客様からお声掛けをいただき、それが我々の仕事冥利に尽きる喜びとなっております。

 

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『ローマンシェード』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/roman.html

◆当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

 

  • カーテン(国内ブランド)
  • Trackback(0)
  • 「ナチュラル素材」の特性を活かしてスタイル・コーディネートを行った「マンション」の窓周り納品事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 8:25 PM
  • posted by 管理者

高所「吹抜け窓」のあるLDKで使いやすい、コーディネート生地対応の『バーチカルブラインド』納品事例。

2015年04月02日

「バーチカルブラインド」と「ロールスクリーン」を共布でコーディネートができる、タチカワブラインドのファブリックを採用した、LDKでの提案・納品事例です。

 「ワンチェーン式」操作仕様の特徴。

2015.4.1.11

ナチュラルでダイナミックな設計の「注文戸建住宅」の窓辺の主役に『バーチカルブラインド』をご採用したいとのご要望をいただきました。

上の写真は、今回ご採用いただきました、タチカワブラインドの『ラインドレープ』より、1つの「ワンチェーン操作」でルーバーの開閉と調光がまとめて出来るバーチカルブラインドを、「片開き(右操作・右納まり)」の操作仕様で納めさせていただいた際の、全開状態のイメージです。

 

2015.4.1.13

2015.4.1.12

『ワンチェーン式』操作で、昼間の「プライバシー」と「日照調整」も手軽に行えます。

 

2015.4.1.14

『ワンチェーン式』操作は、メカニックの構造上、「シングルスタイル」のバーチカルブラインドにのみ対応可能な操作仕様です。
「レース生地」を組み合わせたペアタイプには対応できませんが、すっきりとした納まりの「ワンチェーン式」は片開きだけでなく両開きにも対応可能ですので、手軽にバーチカルブラインドを使いたいというお客様にはお勧めの操作仕様です。

 

『ロールスクリーン』にも共布生地でコーディネート。

2015.4.1.4

今回、ご採用いただきました生地は、『ロールスクリーン』とのコーディネートも可能な、カラーバリエーション(30色)を持つファブリック『マカロン』です。

2015.4.1.15

バーチカルブラインドの生地品番LD-2251(ライトベージュ)に合わせて、ロールスクリーン(ウオッシャブル仕様)の対応品番RS-5251の組合せで、大小の窓に統一感を持たせた納まりが可能となりました。

 

2015.4.1.5

「リビング・ダイニング」と「キッチン」窓周辺の仕上げ材は異なりますが、違和感なく同一素材のロールスクリーンの色がまとまっています。

 

 

『高所窓』がある上下窓でのご提案の実際。

2015.4.1.1

2015.4.1.2

お打合せ(採寸)時には拝見いたしました『高所(吹抜)窓』及び直下の『掃出窓』の様子と、ご提案の際のポイントとなるイメージです。
窓の配置や居室周囲の状況を考慮に入れて、お客様が最も使いやすい操作仕様をその都度ご提案させていただいております。

 

「設置後」の様子と『ワンチェーン式』の納まり。

2015.4.1.6

2015.4.1.7

2015.4.1.8

設置後におけるルーバーの「開閉」と「調光」の様子です。

 

2015.4.1.10

2015.4.1.9

『高所窓』の場合、操作チェーンの長さを特注サイズにする必要がありますので、お客様とお打合せのうえ、『掃出窓』側から立ってご希望の位置に上下のバーチカルブラインドの操作チェーンの長さをご指定いただきました。

こうして、『ワンチェーン』式の特徴を活かして、扱い易い操作性とコンパクトなチェーン構造より、壁面でのチェーンの存在感を抑えた窓演出をすることができました。

 

◆『バーチカル(縦型)ブラインド』特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/ver&ver.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/

  • バーチカル・ブラインド
  • Trackback(0)
  • 高所「吹抜け窓」のあるLDKで使いやすい、コーディネート生地対応の『バーチカルブラインド』納品事例。 はコメントを受け付けていません。
  • at 4:59 PM
  • posted by 管理者