Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

日別アーカイブ: 2014年1月6日

「雪景色」と、「茜色の朝」を想わす、魅力的な「主寝室」の『フロントレース・スタイル』コーディネート。

2014年01月06日

ミツワインテリアは、本日より新年の営業を始めさせていただきました。

本年最初のブログでは、「雪景色」と、「茜色の朝」を想わす、魅力的な「主寝室」の『フロントレース・スタイル』コーディネートの演出事例をご紹介させていただきます。

フジエテキスタイル FA1243 『エルケーア』

こちらは、「サーモン・ピンク」の無地のカーテンを「後幕」に配し、「前幕」のフロントレースには、柄部分がオーガンジー風に透けて見える、『オパール加工』で作られたレースで暖かみのある後幕を包み込んだ、日中にご使用いただくスタイリングの様子です。

 

FA1243 『エルケーア』

そしてこちらが、出入り窓側の後幕を閉めて、自然光受けた生地が、夜明けを想わす「茜色」発色を放ち、柔らかくフロントレースを「朝焼け」の様なイメージで色づけている、幻想的な窓辺とお部屋の様子です。

 

今回の選定生地と配色の組合せ。

f-2014.1.7.13

「フロントレース・スタイル」を演出する、前幕の「オパール・レース」には、当社にも縫製展示品がございます、フジエテキスタイルの人気ファブリックである、FA1243・『エルケーア』をご採用いただきました。

 

f-2014.1.7.19

f-2014.1.7.18

次に「後幕」のカーテンには、カラーバリエーション豊かな、50配色の生地ラインナップのある生地から、「サーモンピンク」色をご選定いただきました。

 

選定生地を使って、ベッドリネンも演出。

f-2014.1.7.4

「白」のベッドカバーに吸い付く様な、『エルケーア』のピローを掛けました。 「白と白」同士の組合せですが、「オパール加工」部分の透明感がとても素敵です。

 

f-2014.1.7.5

「枕カバー」部分を覆う程度のエリアに、サーモンピンクの「カーテン」生地をアクセントで添えました。

『フロント・レース』スタイルの場合は、「前幕と後幕のコンビネーション」によって、発色もインテリアの雰囲気も全く変わってきます。
爽やかな自然のイメージを出されたい場合は「グリーン」を後幕に選び、海辺の涼しげな雰囲気を出したい場合は、明るめのマリンカラーを採用されると良いでしょう。

 

当社・『オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

当社『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/