Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

月別アーカイブ: 2012年11月

ウィリアム・モリスの『ラアクスパアⅡ』で仕立てた、階段の「空調対策」カーテン。

2012年11月30日

ウィリアム・モリス,ラアクスパアⅡ カーテンで階段空調対策

3階建・戸建住宅の2階にある、リビング・ダイニングの上下階段の『空調対策』として、保温性に優れた厚手のジャカード生地で織り上げられた、川島織物セルコンの、「モリス・デザインスタジオ」シリーズから、『ラアクスパアⅡ・FF4546(BE)』をご採用いただいた、オーダーカーテン及び「装飾タッセル」の活用事例をご紹介させていただきます。

 

一年を通じての「空調対策」として活躍。

川島織物セルコン ウィリアム・モリス「ラアクスパアⅡ」FF4546、カーテンで階段空調対策

無地ジャカード生地に後染めを施したテキスタイルである、『ラアクスパアⅡ・FF6705(BE)』がナチュラルな空間になじんでいます。
この生地は、微妙な色表現や、3層になった葉模様の奥行き感など、染めならではの風合いが特徴であるだけでなく、緻密な織りによる、素材のナチュラルな素材感も魅力です。
ドレーパリーとしてはもちろん、クッションなどのコーディネート・ファブリックすとしても人気があります。

 

2012.12.1.3

こちらの「装飾タッセル」は当社にあるコーディネート展示品の中からお選びいただいた、ブラウンの1ツ房の装飾タッセルです。 メーカーは同じく川島織物セルコンです。

ジュエリー調の2つのアクリル球はベージュ、ブラウンの2色からなり、様々なカーテンやレースとのコーディネートがし易い設計となっています。

現地お打合せの際に、カーテンと一緒に持参し、ご採用いただきました。

 

2012.12.1.4

1階からリビングへ上がってくる途中から見た様子です。
アクセント間仕切りとして、夏冬の「冷暖房効率」の向上に役立つことでしょう。

 

2012.12.1.5

参考・「ラアクスパアⅡ」詳細ページ
http://www.mitsuwa-i.com/morris-30.html

 

当社では、川島織物セルコン製・「ラアクスパアⅡ」の生地(全3色)の縫製展示品をご用意しております。

今回の納品事例でも、実際に縫製サンプルをお持ちして、新居の内装やこれから入る家具などイメージを考えていただきながら選定色を決めていだきました。
ご来店いただければ、約1000点の多岐にわたるサンプル・コレクションをご用意しておりますので、カーテン選びの際はお気軽にご相談下さいませ。

神奈川県 川崎市 「新築戸建住宅」 入居時納品事例

 

当社・『川島織物セルコン オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/kawashima.htm

当社・『ウィリアム・モリス』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

ドイツ製・『SAHCO(サコ)』とフランス製『カサマンス』のスタイル・レース 納品事例。(横浜市 青葉区)

2012年11月22日

本日のブログでは、
横浜市青葉区のリフォーム後物件の、「リビング・ダイニング」それぞれの窓での、「輸入レースカーテン」の納品事例をご紹介させていただきます。

F-2012.11.22

リフォームを終えた、2つの居室のレースを選ぶために、お客様は都内のありとあらゆるメーカーのショールームを見学され、そしてお気に入りの2つのレースを見つけられたのち、この生地を使った、実際のスタイリングのご相談されに当社へご来店いただきました。

 

「リビング」出窓の『フラット・カーテン』。

f-2012.11.22.1

まずは、リビングのフラットレースの納品の様子です。
こちらは、 世界を代表する、ドイツのファブリックメーカーである、「SAHCO(サコ)」のブランドから、 品名: LUPINA(番号: 2524-01)をお選びいただきました。

こちらの生地は、新宿デザインセンター『OZON』主催のの展示ブースでご覧になって一目惚れをされた生地とのことです。
展示ブースそのままの仕立てを輸入販売元の、マナトレーディングに確認して、同一の「フラット縫製(ヒダなし)」でお仕立てさせていただきました。

 

f-2012.11.22.2

お庭の景色が編みレース越しに美しく見える仕立てとしました。

《リビング・出窓レース》
メーカー: 「SAHCO(サコ)」・ドイツ
品名: LUPINA 番号: 2524-01
生地組成: TREVIRA CS(100%)
縫製スタイル:フラット(ヒダなし)縫製

 

「ダイニング」掃出窓の『ワンプリーツ・カーテン』。

f-2012.11.22.3

次に、ダイニング・掃出窓・ケースメント・レースにご採用いただいた、ファブリックは、同じく新宿デザインセンター『OZON』6階にショールームを構える、フランスの一流ファブリックメーカーである、CASAMANCE(カサマンス)」社の、自然で美しいストライプ柄が人気のリネン(麻)生地をご選定いただきました。

ご自宅のリフォームを機に行った、窓の模様替えでしたので、カラーコーディネートにも気を配りながら、リラックスできる空間造りのご相談に当たらせていただきました。

f-2012.11.22.4

《ダイニング・掃出窓・ケースメント・レース》
■メーカー: 「CASAMANCE(カサマンス)」・フランス製
■生地品番: 355013
■生地組成: 麻(100%)
■縫製スタイル:ワンプリーツ(1ツ山)縫製

「リビング・ダイニング」どちらの窓も、お客様のイメージ通りの素材感とインテリアとの調和が図られており、お客様からも、「じっくりと生地を選定してスタイリングの相談をしてよかった」とお喜びいただくことができ、何よりでした。

 

当社 ・『輸入オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社 ・『オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

ウィリアム・モリス・「ブレア・ラビット(兄弟うさぎ)」コーディネート事例

2012年11月20日

ウィリアム・モリス・「ブレア ラビット」カーテン

 一般社団法人・日本インテリアファブリックス協会の主催する、2012年・『第4回 インテリアスタイル公募』にて、見事『入選』されました、お客様のご入居後の生活の様子です。

 

下の写真は、2012年に、東京ビッグサイトでの「第30回ジャパンテックス(インテリアトレンドショー)」会場における入選作品の展示の様子です。

f-2012.11.15.1

f-2012.11.15.2

入選作品:『私のちょっとだけアンティークなお部屋』
http://heyamite.com/?p=2740

主催者側の講評の中で、「今回は完成度の高いプロの方の投稿が目立ちましたが、一般の方々も負けず劣らず自由な発想でインテリアを楽しんでいる事が伝わってきました。」とありましたが、こちらのお客様の応募作品もその好例だと思います。

 

実際の施工・納品事例

f-2012.11.5.0 (2)

こちらが、リフォーム前(引き渡し時点)のお部屋の様子です。 こちらを、英国風な落ち着いたインテリアの世界へとカスタマイズしていきました。

湘南の海に近い立地にある建売住宅をお買い求めの際に、ウィリアム・モリスの代表作の1つである、『Brer Rabbit(兄弟うさぎ)』DMORBR202(ブルー)の生地をリビング・ダイニングを飾るインテリアの軸としてご採用いただき、そのうえで吹抜け勾配天井にある構造梁をアンティーク調にステイン着色するプチリフォームを施し、お手持ちの家具との調和をはかりました。

 

リフォーム部門も活発な専門店ならではの作業。

f-2012.11.5.2

集成材と粗材で構成された、吹抜け勾配天井にある構造梁をアンティーク調にステイン着色するプチリフォームを、私(梶川)と女性スタッフの佐藤百恵が、お手持ちの家具のイメージに合わせて丁寧に施工させていただきました。

 

f-2012.11.5.3

当社は、「リフォーム」部門を持っていますが、幅広いインテリア施工の技術を習得した者が、インテリアコーディネーターと色彩コーディネータの資格を有し、実際にお客様との打合せから実際の仕上げまで実施させていただことまでできるのが当社の特徴の1つといえます。

 

2013.3.25.14

「カーテン(裏地付)」および「ローマンシェード」

■前幕:英国サンダーソン社:ウィリアム・モリス作・『Brer Rabbit(兄弟うさぎ)』 生地・DMORBR202(ブルー)
■裏地:綿裏地(マナトレーディング・『エトフ 1』)
■レース:五洋インテックス(フランス製・ボイルレース)
■装飾レール:トーソー:「クラスト19」・ブラック

英国・サンダーソン社(国内取扱いメーカー・マナトレーディング)製の、ウィリアム・モリス・『Brer Rabbit(兄弟うさぎ)』の生地を、3つ山、2倍ヒダに綿裏地付けた、ボリューム感ある縫製で仕立てました。

 

ウィリアム・モリス・「ブレア ラビット」ローマンシェード

共生地のローマンシェードでは、絵画調にモリスの作品を表現して、家具を含めたトータルコーディネートに華を持たせています。

 

神奈川県 藤沢市 「分譲戸建住宅」・ご入居前納品事例

 

当社・『ウィリアム・モリス』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

当社・『輸入オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『戸建住宅・リフォーム』の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub1.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

お客様のウィリアム・モリス応募作品が『優秀賞』を受賞。『第3回インテリア スタイリング公募』。

2012年11月17日

一般社団法人・日本インテリアファブリックス協会の主催する、2012年・『第3回 インテリアスタイル公募』にて、当社で納品をさせていただきました、「ウィリアム・モリス」と英国風インテリアのトータルコーディネート事例が、見事『優秀賞』をいただきました。

ウィリアム・モリス,クリサンティマム,カーテン

2012.11.17.3

 

「東京ビッグサイト」展示場での表彰の様子。

2012.11.17.2

協会審査員の満場一致にて、優秀賞(優秀賞1点、協会賞30点)を受賞されました。 講評の中で、『特に優秀賞の作品は、「こだわり」と「暮らしへの思い」がいっぱいの完成度の高いインテリアに審査員一堂、感心させられました。』との高い評価をいただいております。

 

2012.11.17.4

入選作品:『目指すはホームリー』
http://heyamite.com/?p=823

「東京ビッグサイト」における、「第30回ジャパンテックス(インテリアトレンドショー)」会場における入選作品のパネル展示の様子です。

このたびは、おめでとうございました。

 

「施工事例・詳細ページ」を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/morris-2.html

当社・『ウィリアム・モリス』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

「インテリアトレンドショー・第31回JAPANTEX2012」の主催者依頼「テーマブース」の設営レポート。

2012年11月16日

2012.11.14.7

2012.11.14.8

「自分が自分であることが幸せ」をテーマに、際立ったスペースでのインテリアを提案しました。 まずは機能優先で捉えがちのトイレットを使うたびに新鮮で楽しい場所に。そして、Offの暮らしが一番大切、自分の趣味を追及する世代へ。

「インテリアトレンドショー・第31回JAPANTEX2012」の主催者ブースの依頼により、今回は、『インテリア・スタイリングプロ』、16名のメンバーが6チームに分かれてアイデアを競いました。

 

2012.11.14.1

ミツワインテリア・平多 千春が参加したチームは、室賀 裕子リーダーのもと、

 

2012.11.14.2

テーマ課題:『Princess Princess(お姫様のプードア)』

 の設営に取り組みました。

 

「テーマブース」でのスタイリング。

2012.11.14.14

2012.11.14.3

 

2012.11.14.5

空間コンセプトは、おしゃべりしながらゆっくりお化粧を楽しむ、プリンセス気分が味わえるパウダールーム。
激務続きのオフィスにもあってほしい化粧室です。

 デザイナー/ 室賀 裕子 (有)ガロムユウ
桜井 ゆき子 カーテンのデコ
平多 千春 (有)ミツワインテリア

 

■ 詳細紹介ページ
http://www.stylingpro.jp/display/jtex2012nif.html

当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

当社・『オーダーカーテン』の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

当社 ・「装飾バランス」の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

『WTP(ウィンドートリートメント活性化プロジェクト)』・パネルディスカッション。(東京ビッグサイト)

2012年11月15日

2012.11.15.1

本日は、「インテリアトレンドショー・第31回JAPANTEX2012」主催の公式セミナーである、一般社団法人日本インテリアファブリックロ協会主催の『WTP(ウィンドートリートメント活性化プロジェクト)』セミナー&パネルディスカッションの一環として、11月15日に、インテリア専門店、内装工事店関係者を対象といたしました、定員制の標記パネルディスカッションのパネリストとして参加させていただきました。

めまぐるしく激動する社会情勢の中、地域に根付いた「インテリア専門店」として、魅力ある経営を行ってゆく方向性の模索と将来像のあり方を、ベテランパネラーの経営者様2名と共に意見交換させていただき、充実した90分のディスカッションが満席好評のもと終了致しました。  

 

ミツワインテリア・ 梶川 完之(まさのぶ)の活動レポート。
http://www.mitsuwa-i.com/contest-2008.html

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

「インテリアトレンドショー・第31回 JAPANTEX2012」・「テーマブース」の依頼製作 。

2012年11月14日

2012.11.14.9

「自分が自分であることが幸せ」をテーマに、際立ったスペースでのインテリアを提案しました。 まずは機能優先で捉えがちのトイレットを使うたびに新鮮で楽しい場所に。 そして、Offの暮らしが一番大切、自分の趣味を追及する世代へ。

「インテリアトレンドショー・第31回JAPANTEX2012」の主催者ブースの依頼により、今回は、『インテリア・スタイリングプロ』、16名のメンバーが6チームに分かれてアイデアを競いました。

 

2012.11.14.12

ミツワインテリア・梶川 聡 が参加したチームは、

テーマ課題:『Natural Calls(和風の男性用パブリックトイレット)』

の設営に取り組みました。

事前のプランニングは、仕事の合間を縫って、夜間のデスクワークとメールのやり取りで、参加者間で決めてゆきましたが、主催者側の予算がとても厳しく、なかなかやりたい様にはできませんでした。
また、会場での設営は2日間、イベント開催期間:3日間という、あっという間のイベントですので、非常にタイトなスケジュールでテーマ課題に取り組んでいきました。

 

2012.11.14.15

それでも、気合で頑張り、竹林に囲まれて用を足すような開放感と日本人でよかったと思える、男性用パブリック・トイレットの演出を完成させ、ご来場者からもご好評をいただきました。。

デザイナー/ 佐々木智美 (有)デコラボ、 アイデア&施工/ 梶川 聡 (有)ミツワインテリア

 

■ イベント紹介ページ
http://www.stylingpro.jp/display/jtex2012nif.html

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/