Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

ウッドブラインドとファッブリックスで演出する、モダン・インテリア。

2015年09月03日

当社では、以前お世話になりましたお客様のお知り合いをご紹介いただく事も多く、現地でご一緒にライフスタイルの方向性を決めて行く提案過程は醍醐味のあるものだと感じています。
今回は、小さなお子様がいらっしゃる30代のお客様より、「若々しいカジュアルと、素材にこだわった大人も満足できるモダン・インテリア」を作りたいとのライフスタイルをリクエストいただき、 希望される製品の、素材感、配色を意識したご提案をさせていただきました。

2015.9.3.7

 

縦長LDと、隣接する洋室窓に統一感を。
居室形状と窓サイズ比を考慮した製品提案。

2015.9.3.2

マンションの角部屋に位置するLD(リビング・ダイニング)は、縦9m×幅3mの縦長の間取りでしたが、両サイドの「掃出窓」の先には、約8帖と4.5帖大の「バルコニー」スペースが加わっているため、実際は居室の縦長感がより一層感じられる広々とした印象の間取りとなっていました。

 

2015.9.3.15

次に、リビング側に面している洋室は、開放感の得られる「間仕切り」引戸で区分された居室であったため、「リビング・エリア」をより広々と魅せる空間演出が可能なレイアウトとなっていました。
そのような居室の特性を考慮して、今回は、この縦横に広がりを得る事ができる空間に演出を、製品素材の組合せとカラーコーディネートでご提案をさせていただきました。

 

 

「ベースカラー」はモダンな素材感を重視で。
「カーテン」と「レース」のコーディネート。

2015.9.3.10

まず初めに、「リビング」から見た「ダイニング」側の窓辺と「カーテン」&「レース」の組合せをご紹介いたします。

 

フジエテキスタイル、ペイレット(FA1612 BR) コーディネート

天井のカーテンボックスから床まで、たっぷりと高さと幅のある、L字型の「掃出窓」では素材感豊かなカーテンとレースの組合せでモダンにまとめています。
ベランダへの出入は、キッチン側(左側)の窓から行う仕様のため、「片開き(右納まり)」の開閉仕様で納めました。

 

2015.9.3.17

LDでご採用「カーテン」生地には、奥様のご要望を受けて、フジエテキスタイルのカタログ「STORY2」収録のファブリックより、
地厚のしっかりした手持ち感と天然素材風の織りが魅力の『ブラッシュ(FA6606)』の4配色より、海沿いの砂浜をイメージして「SB(サンドブルー)」色をお選びいただきました。

2015.9.3.12

ちなみに「主寝室」では、ご主人の憧れである、海沿いのライフスタイルをイメージしたライトブルーー(FA6606・LB)のファブリックカラーを使い分けています。

 

2015.9.3.18

コーディネート「レース」には、麻ライクのベース地に程よい間隔で縦ストライプが並ぶ、『ペイレット(FA1612)』2配色より、濃淡のコントラストがはっきりしたBR色をご採用いただき、厚手のファブリックが持つモダンな素材感が引き立てることができました

 

 

 「アクセントカラー」は素材感の高いカジュアル。
ナニック「ウッドブラインド」でコーディネート。

ナニックウッドブラインド,「103・プレリー」

次に、「ダイニング」から見た「リビング」側の窓辺の様子をご紹介です。

2015.9.3.16

 ちなみに、幅9mある壁面に沿って「縦長窓」が3つ並んでいますが、ここは敢えて「カーテンボックス」を使用せずに、窓枠内に「木製ブラインド」を設置する仕様に変更いたしました。

 

f-2014.9.5.5

f-2013.8.1.17

選定した「ウッドブラインド」は、国内最上級ブランドとも言われている、「ナニックウッドブラインド(標準73色)」シリーズです。

ナニックウッドブラインド,「103・プレリー」コーディネート事例

居室の縦長の生活動線を彩る「アクセントカラー」として、清涼感と若い世代の活気をイメージしたスラットカラーである『プレリー(103)』をご選定いただきました。
ちなみに、この『プレリー(103)』は、若い世代の方からの支持を受けているスラットカラーで、今回も当社の過去のブログでご紹介していた過去の納品事例をご覧いただきご相談をいただいたカラーです。
http://mitsuwa-i.com/blog/?P=5738

 

 

「リビング」側に隣接する「洋室」に広がりを。
「ワイド・リビング」に見えるカラーコーディネート。

2015.9.3.15

ナニックウッドブラインド,「137・ヒッコリー」コーディネート事例

リビング側に面している洋室は、「間仕切り」を開放すると「L字形状」のレイアウトとなると同時に横方向に広がる「ワイド・リビング」として、魅力的な使い方もできる居室レイアウトとなっていました。

2015.9.3.1

ナニックウッドブラインド,「137・ヒッコリー」

 洋室側の壁装は、多色の水性マジックで自由に遊ぶことができる特殊な塗装仕上げによる光沢の美しいスカイブルーの「アクセント・ウォール」と白みがかった色調のフローリングの組合せであったため、ナニック「ウッドブラインド」のスラット色をLD側のフローリングのチーク材の仕上げ色に近い『ヒッコリー(137)』組合わせる事にしました。

こうして、今回のトータルコーディネートは選定アイテムを限定しつつも、居室の特徴を考慮したカラーバリエーションの展開を図ることによってお客様からご満足いただける納まりとなりました。

 

 

 ***  参考・ショールームのご案内 ***

① ナニック・『代官山ショールーム』について。

ナニック・ジャパン 代官山ショールーム

ナニック・ジャパンでは、代官山に本社オフィスと併設するかたちでショールームをご用意しております。都内にお住まいの方におかれましては、ナニックのショールームをご覧いただいてから、当社にご相談をされるお客様も多数いらっしゃいます。

平日のみのご利用ではありますが、こだわりの製品ラインナップをゆっくりご覧いただくことができますことと、ご来社の際は予め電話にてご連絡(予約)いただきご活用下さいませ。

◆ナニック・『代官山ショールーム』
http://www.nanik.co.jp/Showroom/index.html

東京都渋谷区恵比寿西1-34-28 「代官山ファースト」2F
TEL:03-3496-0729
営業時間:9:00~17:30(休日:土、日、祝日)
東急東横線 代官山駅 東口 徒歩1分
JR山手線/地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩10分

 

① フジエテキスタイル・『東京ショールーム』について。

2015.9.3.19

◆フジエテキスタイル・『東京ショールーム(初台)』
http://www.fujie-textile.co.jp/showroom.html

フジエテキスタイルの「東京ショールーム」では、生地専門のスタッフが直接ご相談に対応し、お客様がお望みになるライフスタイルに合った多彩なプランをご提案します(要予約制)。
また、ファブリックと床や壁装とのカラーコーディネートから家具との相性までヒアリングしながら、お部屋の中でのカーテンのコーディネーションのご提案をさせていただきます。
その他、必要に応じて、窓を美しく飾る多様なカーテンのスタイルのご提案までさせていただきますので、是非ご活用下さい。

東京都渋谷区代々木4-33-10 トーシンビル5F
TEL : 03-3378-8925 FAX : 03-3378-8863
京王新線「初台駅」下車 東口 徒歩3分
営業時間 月曜~日曜 10:00~17:00
定休日 祝日

 

 

◆当社・「ナニック ウッドブラインド」の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

◆当社『フジエテキスタイルの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/fujie.htm

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


  • 木製ブラインド(海外)
  • Trackback(0)
  • ウッドブラインドとファッブリックスで演出する、モダン・インテリア。 はコメントを受け付けていません。
  • at 11:29 AM
  • posted by 管理者
2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031