Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

ドイツ「JAB」社の紋章柄カーテン。『Empire Vol.2』。

2013年07月22日

2017年も人気の、普遍的な『紋章柄』ファブリック

当社取扱いの海外有名ブランドのひとつ、ドイツ・『JAB(ジャブ)』社のファブリックの縫製展示品が入荷いたしました。

輸入代理店である、ナショナル インテリアの「六本木ショールーム」でもご覧いただける人気生地を中心セレクトいたしました。

 

当社・「新入荷 展示品」。

f-2013.4.22.1

こちらが、当社でご用意している、JABの縫製展示品です。

 

f-2013.4.22.3

今回は「クラシカル」系のファブリックの中から、特に格調高い印象を受けた「紋章柄」や「ベルベット」を厳選して縫製展示品をご用意しています。

 

『Empire Vol.2』
ヨーロッパ伝統「紋章柄」の魅力。

f-2014.1.8.8

f-2013.4.22.10

縫製展示品と合わせて、ヨーロッパ伝統柄の中でも、王侯貴族に愛用された「紋章柄」をコレクションした、『Empire Vol.2』カタログもご用意いたしました。

『Empire Vol.2』収録のデザインは、パターンバリエーションが10柄、カラーバリエーションも5配色用意されており、色柄含めてトータルコーディネートのしやすいカタログとして、非常に常に人気のあるコレクションです。

『Empire Vol.2』のカタログを開くと、複数のパターンを組み合わせたコーディネート事例が、大きな1頁大のサンプルと一緒にご覧いただくことができます。

丈240cmの縫製展示品と併せてご覧いただくと、よりイメージしやすくなるため、現地コーディネートなどでも好評です。

 

 

格調高い「紋章柄」の魅力。
色柄を組合わせて楽しむ。

f-2013.4.22.20

『Empire Vol.2』では、同一の生地に対して、複数色のカラーバリエーション展開が用意されています。

 

f-2013.4.22.15

f-2013.4.22.33

f-2013.4.22.11

カタログ収録の中で、最も大柄である「壺柄」のパターンも、日本の住宅サイズに合わせ易く、特に「ブラック&ゴールド」の組合せは、圧倒的な存在感を放ちます。

 

 

f-2013.4.22.27

f-2013.4.22.28

 

f-2013.4.22.32

f-2013.4.22.29

1つの配色に統一した「パターン」の組合せをでトータル・コーディネートしても素敵ですが、他のパターンや配色を「挿し色(アクセント)」としてご採用いただくと、より変化に富み豪華なテンテリアを表現することができます。

 

f-2014.6.23.7

f-2014.6.23.6

こちらは、2014年6月に行われた、ナショナルインテリア(六本木ショールーム)の新作展示会の際にスタイリングされたディスプレイの様子です。

『Empire Vol.2』のファブリックを組み合わせた「スタイルカーテン」、「椅子」や「ソファ」の張替え、各種「クッション」コーディネートをわかり易くスタイル展示していました。

 

 

ピックアップ「生地」解説(1)
『百合(フルール・ド・リス)』の紋章柄。

f-2013.4.22.44

「レッド(朱赤)」シリーズの縫製展示品では、フランス王家の紋章図案として使われている、仏名:「fleur-de-lis(フルール・ド・リス)」『百合の紋章』柄をご用意いたしました。

『百合の紋章』は、英名で「フラ・ダ・リ」と呼ばれ、「アイリス(菖蒲)」を模した紋章として知られていますが、百合が『紋章(エンブレム』に用いられる場合、政治的、王権的、芸術的、表象的、象徴的な意味をも持つとも言われています。

「フラ・ダ・リ」のデザイン自体は、古代エジプトまで起源を遡ることができ、また聖母マリアに代表される純潔性の象徴という意味もあるとのことです。

 

f-2013.4.22.45

『百合(フルール・ド・リス)』の紋章柄の「カラーバリエーション(5配色)」をご紹介いたします。

 

f-2013.4.22.18

f-2013.4.22.32

f-2013.4.22.42

f-2013.4.22.43

f-2013.4.22.41

 

fleur-de-lis フルール・ド・リス クッション

JABのファブリックでは、「fleur-de-lis(フルール・ド・リス)」の紋章柄を、伝統的なダイヤモンド格子パターンで描いており、その格調高さは、カーテンはもちろん、クッションやソファなど、幅広いインテリア・コーディネートに愛用されています。

 

 

ピックアップ「生地」解説(2)
『黄金の蜂』の「紋章」柄

f-2013.4.22.23

日本では馴染みが薄いかもしれませんが、ヨーロッパでは「黄金の蜂(ハチ・Bee)」柄は、「勤勉の象徴」、「労と生産の象徴」とされており、かの「ナポレオン家」の紋章としても有名です。

また、フランス、イギリス、ドイツ、スペインなどの国々でも気品高く縁起の良い「紋章」として愛用されている、非常に有名な柄です。

 

f-2013.4.22.5

こちらの生地は、この「黄金の蜂」柄を、ダイヤモンド格子柄の伝統的なパターンで描き、「ドビー織」で丁寧に仕立てられた良質なファブリックです。

ファブリック以外にも、「壁紙」のパターンに起こされているものもあり、実際に海外居住経験の長いお客様などから、「輸入壁紙」の施工などでリクエストをいただくこともあります。

 

f-2014.1.8.9

f-2013.4.22.24

f-2013.4.22.26

f-2014.1.8.10

カタログでは、『蜂(Bee)の紋章柄』が5配色展開でご覧いただけます。

 

f-2013.4.22.14

他の「紋章柄」との組み合わせで、柄の大小やデザインの変化に富んだ「パターン&カラー」のコーディネートをお楽しみいただけます。

 


 

 

珠玉の「ベルベット」コレクション
『型押しベルベット』・バロンドールが人気。

JABの型押しベルベット、BALLON D’OR(バロンドール)

当社では、ナショナルインテリア(ナショナルトレーディング)の六本木ショールームでも人気の高い、オランダ「CHIVASSO」や、ドイツ「JAB」の高級ベルベットコレクションを、カラーチャートや縫製展示品でご用意しております。

 

jab 型押しベルベット バロンドール

その中で、特に人気が高いのが、ドイツ・JAB社の「型押しベルベット」として知られる『BALLON D’OR(バロンドール)』

こちら生地は、カラーチャートと併せて、高級感が強調される「赤」と「紫」2配色を、240cm丈の縫製サンプルにてご用意しており、型押しベルベットの魅力とコーディネートをご自宅でも体験いたただくことができます。

 

JAB,BALLON D’OR(バロンドール)

トーソー,GRACIER(グラシエ)

こちらは、縫製サンプル色をご採用いただいた納品事例です。

http://mitsuwa-i.com/blog/2016/03/20

 


 

 

『ヘリンボーン』柄の、「ハーフベルベット」生地。

最後に、『ダンディ』な書斎や寝室など、男性のインテリアなどにお勧めの、さっぱりとした『ハーフ・ベルベット』調のブラック部分の起毛と、『ヘリンボーン(山と谷)』デザインのデザインがもたらす、生地の陰影が美しい、縫製サンプルをご紹介いたします。

 

f-2013.4.22.8

f-2013.4.22.9

こちらの生地は、カーテンに仕立てたときの、ドレープの陰影と立体感がなんともお洒落で素敵です。

モダンで都会的なインテリアとの相性も良いお勧めのファブリックです。
当社、ご来店の際は、出張採寸の際には縫製サンプルはお持ちできますので実際にご自宅で合わせてご覧いただくことが出来ます。

 

『ナショナル インテリア』・六本木ショールーム。

2013.2.26.20

ナショナル インテリアの「東京ショールーム」は東京都港区六本木にございます。
http://www.nt-interior.com/

 

 ショールーム内には、豊富な縫製サンプルや、スタイル展示、生地サンプルやカタログなど、『JAB』を始め欧米有名ブランドの多岐にわたるコレクションを多数ご覧いただくことができます。

ご来場の多い週末でも、事前予約をいただければ、ショールームスタッフが生地の選定やご相談を承りますので、お気軽にご相談下さい。

以上、本日は、ドイツ『JAB(ジャブ)』社 の人気展示品のご案内でした。

 

当社・『輸入オーダーカーテン』の特集ページ。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/

 


2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031