Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

タチカワブラインドの新作。高性能アルミブラインド『パーフェクトシルキー』の展示品入荷致しました。

2013年04月28日

本日のブログでは、

f-2013.4.28.18

当店にも展示品をご用意しております、タチカワブインドの新作・高性能アルミブラインド、『パーフェクト シルキー』の優れた特徴と機能性について、ご説明をさせていただきます。

『パーフェクト シルキー』のセールスポイント。

f-2013.4.28.5

f-2013.4.28.8

f-2013.4.28.7

『パーフェクトシルキー』は、同社を含めた、従来の一般的なアルミブラインドと比較して、調光性、プライバシー、省エネといったブラインドの優れた点をより進化させた、現時点での最高水準の高性能アルミブラインドとして、昨年のリリース以来、注目を集めています。

『パーフェクト』というネーミングから、たまに「完全遮光」なのですか?というご質問をいたたきますが、オプションの「ガイドレール」を採用しても、スラットの感覚に隙間があるブラインドですので、そういう意味ではありません。上の画像でご説明しています、12のセールスポイントを有するこの製品が、タチカワブラインドの自信作であることから、このネーミングがつけられているとのことです。

 

 『日常生活での導入事例』のイメージ解説。

f-2013.4.28.11

f-2013.4.28.6

f-2013.4.28.10

 

 

(1)『スラットの開閉イメージ』。
「室内側」にスラットを傾斜させたイメージ。

f-2013.4.28.17

f-2013.4.28.18

スラットを「室内側に全閉」した状態の調光イメージです。 特に陽射しが強い窓辺や、就寝前の夜間のインテリアシーンを演出するスラットの向きです。

 

f-2013.4.28.20

通常仕様の「ワンポール式」の無料オプションで指定ができる、20度ごとの調光回転の際に、「カチッ、カチッ」ダイヤル式の音がする「クリックチルト式」を選択すれば、複数台並ぶブラインド角度を容易に合わせることもできます。

 

(2)『スラットの開閉イメージ』。
スラットを「水平」状態にしたイメージ。

f-2013.4.28.16

こちらは、「スラットを水平」にした、換気の際などに用いられるスラット調光イメージです。

f-2013.4.28.19

 

 

(3)『スラットの開閉イメージ』。
「室外側」にスラットを傾斜させたイメージ。

f-2013.4.28.28

そしてこちらは、窓上部からの強い陽射しを遮ったり、就寝時の「寝室」窓などで、枕元の上から入る採光を遮る「スラットを屋外向き、斜め上方に傾斜」させた調光イメージです。
また、日中でも、「オフィスの窓際のデスク」でお仕事をされるお客様には、眩しさや暑さの軽減アイテムとしてお勧めさせていただいております。

f-2013.4.28.21

 

 

『パーフェクト シルキー』 構造図

f-2013.4.28.13

f-2013.4.28.14

f-2013.4.28.12

 

以上、『パーフェクト シルキー』の特徴と優れた機能についての商品解説でした。

なお、『パーフェクト シルキー』のメーカー営業所オフィス・設置実例見学レポートを更新しておりますので、ご参考としてご覧くださいませ。
 http://mitsuwa-i.com/blog/?p=4683

 

『パーフェクト シルキー』の展示サンプルは、出張時に持参可能です。
お気軽にスタッフまでご相談下さい。

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/


2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930