Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

新色追加で73色のカラー展開!ナニック・ウッドブラインドの魅力。⇒ 改訂情報・随時更新中です!

2014年09月05日

2017年2月 更新情報

こちらのブログ記事は、
2014年9月1日より、新色(10色)が増えて、「73色」のカラーバリエーション展開となった、ナニック・「ウッドブラインド」のカラーラインナップ紹介ですが、HPでの「ナニック特集ページ」の解説とリンクしておりますので、新着情報は随時更新させていただいております(2017年2月更新)

f-2014.9.5.5

こちらは、お客様とのご商談で使用している、ナニック「ウッドブラインド(標準73色)」のスラットサンプルです。


ナニック ウッドバーチカルブラインド カラー

ナニック スラット 種類

「横型」のスラット幅は、6種類(25mm,35mm,50mm,60mm,76mm,82mm)をご用意して、73色展開のスラットカラーと自由に組み合わせることができます。


 


ナニックシリーズに新10色発表(標準色が73色に)。

f-2014.9.5.11

4年ぶりの「新色」発表です。

ナニックシリーズのブラインドとウッドシャター(可動ルーバー建具)の標準仕上げ色が従来の63色から73色になりました。
今回の追加では、これのでにお客様からご注文をお受けした特注色や、ナニックが考えた色合いから和と洋にマッチする10色を選び、ナニック独自の微妙なニュアンスカラーがより充実いたしました。

 

「ナニック」のこだわりと魅力(メーカー動画)

ナニック製品のご採用は、個人住宅からレストランやショップ、コテージから旅館やホテルのスィートルーム迄と広範囲にわたります。
またデザインの好みもシンプル、カジュアル、モダンからクラシック、ゴージャスなど、和風の別を問わない幅広いニーズにお応えできる製品構成となっています。

 

 

< ナニックの仕上げ色に対する思い入れ >

 

f-2014.9.5.9

プレーンな木の箱が、表面の仕上げ方一つで和風にも洋風にも変える事ができる・・・。木製品の仕上げ(色、艶、深み、肌目等)は、製品の風合い、品格を決める際の重要なポイントとなります。
ナニック「標準73色」塗装仕上げは、大量生産型の塗装仕上げとはコンセプトが異なり、薄塗り2回仕上げで手作業の塗装工程も含まれる高級仕様です。
最高品質の「木製ブラインド」をお届けしたいというポリシーに基づき、仕上げ色に適した木部素材の選定から最終仕上げまで埼玉県戸田工場で一貫生産を行い、ハイクォリティの仕上げを目指しています。

 


 

標準仕上げ色「全73色」のカラーチャート。

ナニック 白系 スラット カラー

ナニック 茶系 スラット カラー

ナニック 赤系 スラット カラー

ナニック グリーン系 スラット カラー

こちらが、今回の新色(10色)で73色のカラーバリエーションとなった、ナニック・ウッドブラインドのカラーバリエーションです。
この光沢を抑えた「サテン」仕上げと「ペイント(塗りつぶし)」仕上げは不動の人気を誇りますが、ご要望によっては次にご紹介する「グロス(艶・光沢)」バリエーションをスラットカラーに組み合わせることも可能です。

 

3種類の「グロス(艶)」レベルの選択が対応。

f-2014.9.5.12

 ナニックシリーズのウッドブラインド、ウッドバーチカルブラインド、そしてウッドシャター(可動ルーバー建具)は塗装仕上げのグロスレベル(光沢・艶のレベル)がお選びいただけます。

「標準仕様」である「サテンフィニュシュ」仕上げに加えて、有料オプションとしての、「グロスフィニッシュ」「ハイグロスフィニッシュ」のご指定もお承り致します(価格は、サイズ・仕様により別途要見積り)。
豊富な仕上げ色と3種類のグロスレベルの選択により、お客様の好みやデザインに合わせた、幅広い空間の演出が可能です。

 


 

6種類の「スラット」幅との組み合わせも可能。

ナニック 60mm 隙間

2016.6.2.8

また、ナニックシリーズの『横型ウッドブラインド』につきましては、ベーシックの「50mm」スラットの他に、「25mm」、「35mm」、「60mm」といったスラットタイプの組合せもお選びいただくことができ、窓の大きさやお好みに応じた微妙なニュアンス表現を、カラーバリエーションとの組み合わせでお選びいただくことが可能です。

 

ナニック ウッドブラインド スラット 比較

<追記> 2016年5月の改訂により、新たに「76mm」「82mm」のワイドスラットが加わり、合計6種類のスラット展開となりました。

 

ナニック 横型 縦型バーチカルブラインド 違い

マンション ウッドバーチカルブラインド 事例

こちらは、「横型(82mm)」と、「縦型(90mm)」を組み合わせたダイナミックな施工事例です。
http://mitsuwa-i.com/blog/2016/07/07

製品モデルを変えた場合、アクセントウォールの壁紙の様に、空間ごとに「スラットカラー」を変えて個性を出してもいいでしょう。

 


 

代官山の ナニック「ショールーム」。

f-2014.9.5.13

ナニック・ジャパンの代官山ショールームは、本社オフィスと併設しております。

ゆっくりご覧いただく為に、ご来社の際は予め電話にてご連絡(予約)されることをおすすめします。

東京都渋谷区恵比寿西1-34-28 代官山ファースト2F
TEL:03-3496-0729
営業時間:9:00~17:30(休日:土、日、祝日)
東急東横線 代官山駅 東口 徒歩1分
JR山手線/地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩10分

 

以上、本日は、ナニック『ウッドブラインド』の新色「スラット色」のご案内をさせていただきました。

 

「ナニック・ジャパン」WEBサイト 。
http://www.nanik.co.jp/index.html

当社・「ナニック・ ウッドブラインド」特集ページ 。
http://www.mitsuwa-i.com/newpage13.htm

 

文責・梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


  • 「新着展示品」 紹介
  • Trackback(0)
  • 新色追加で73色のカラー展開!ナニック・ウッドブラインドの魅力。⇒ 改訂情報・随時更新中です! はコメントを受け付けていません。
  • at 7:04 PM
  • posted by 管理者
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930