Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

「調光ロールスクリーン」・TOSO(トーソー) 『ラクーシュ』納品事例と当社展示品のご紹介。

2013年12月08日

本日のブログでは、2013年11月に新発売されたばかりの、

f-2013.11.29.8

f-2013.11.29.15


「調光ロールスクリーン」

トーソー(TOSO)『ラクーシュ』

f-2013.11.29.24

の製品紹介を、竣工年数の経った、「団地」のリノベーションリフォームの総仕上げの窓装飾としてご採用いただきました納品事例をもとに、その魅力をご案内させていただきます。

 

『ラクーシュ』の魅力と特徴。

『ラクーシュ』は、立体的かつ柔らかな生地の角度を調節して光をコントロールする、「調光ロールスクリーン」として、トーソー(TOSO)よりニューリリースされました。

f-2013.11.29.28

ファブリックや製品機構のイメージは、高級ブランドとして知られる、ハンターダグラスの『シルエットシェード』に近い印象があります。

 

「生地」と「部品色」の組合せ。

f-2013.11.29.33

選定生地は、発売早々、一番人気となっている、『ムース』のホワイト色(TR-1543)です。

f-2013.11.29.25

次に、3種類のヘッドレール部分の面材と、2種類の部品色の組合せを自由に選べる、合計6アイテムのバリエーション展開の中から、今回は、「ホワイトメカ」仕様をご採用いただき、白を基調としたモード」でモダンな窓辺の演出を図ることになりました。

 

ワイド「リビング・ダイニング」でのご採用。

調光ロールスクリーン・TOSO(トーソー) 『ラクーシュ』

一見、『アクセント・ウォール』の様にも見える、「エイジング風・板張り」仕上げで造られた『収納引き戸』と、『ラクーシュ』で包まれた窓辺が、違和感なく、遊び心のある「モダン・インテリア」シーンに調和しています。

f-2013.11.29.14

 

各窓の陽射しの強さに応じた、自由な「日照調整」を楽しむ。

f-2013.11.29.13

こちらは、「採光モード」のスラットの様子です。

f-2013.11.29.9

左側の大きい「掃出窓」は、ベランダへの出入りが多いため、中央2分割設置として、その特性を活かした「調光モード」をお楽しみいただくことができます。

 

f-2013.11.29.11

日射しの強い時間帯は、「遮閉モード」でも、十分室内は明るく、そして豊かな装飾性のある窓辺をお楽しみいただくことができます。

 

『子供部屋』でのご採用。

f-2013.11.29.3

アミューズメント性の感じられる素敵な『ハンモック』と、木の温もりの感じられる家具や調度品でまとめられたお洒落な子供部屋です。

 

f-2013.11.29.7

日中における、「採光モード」の様子です。

 

f-2013.11.29.4

プライバシーを程よく守りながら、眺望を楽しむことができます。 そして外部からの陽射しを、個性的なファブリックスと製品構造で表情豊かに和らげて。リラックスできるインテリアシーンを作り上げることができます。

 

「日照調整」と「遮熱効果」

f-2013.11.29.6

f-2013.11.29.5

こちらは、スラット角度の微調整による「日照調整」の様子と、「夜間」の使用にお使いいただける、スラット遮閉の様子です。

日射しの強い日や、夏場などは、この「遮閉モード」でも十分室内に光を採り入れることができ、また、遮熱効果も高まりますので「冷房効率」の向上に貢献させることができます。

 

以上、本日は、

「調光ロールスクリーン」

トーソー(TOSO)『ラクーシュ』

f-2013.11.29.12

の納品事例を、素敵な団地のリノベーションリフォームの様子と共にご紹介させていただきました。

 

「展示サンプル」ございます。

f-2013.11.29.21

当社では、ハンターダグラスの『シルエットシェード』と併せて、トーソー『ラクーシュ』の展示サンプルもご用意しておりますので、是非ご来店いただき、その魅力をご覧いただければ幸いです。

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031