Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

『曲線階段』を含む「変形間取り」での、 カーペット「張り替え」リフォーム。(提案施工事例)

2013年06月10日

本日のブログでは、

f-2013.6.10.2

f-2013.6.10.1

都内の某個人宅様よりご相談とご依頼をいただきました、『曲線階段』を含む「変形間取り」における、カーペットの「貼替え」リフォーム・提案施工事例をご紹介させていただきます。

「曲線階段」と「廊下」のフレームに使用されている、「大理石」框の内側に、『フェルト グリッパー工法』という、敷詰めカーペット特有の施工方法を駆使しての、カーペットの改修工事となりました。

 

現地お打合せ時の様子。

f-2013.6.10.7

お客様は、建築当初のデベロッパーの方と既にお打ち合わせをされていらっしゃり、お手持ちのサンプルなども拝見させていただきましたが、ご自宅のインテリアに合わせて、「美しさと明るさと高級感」を感じさせるカーペットの色柄に苦慮されておりましたが、現地での提案商材のご紹介や施工方針のお打合せを経て、当社にご依頼をいただきました。

f-2013.6.10.8

こちらは、リフォーム前の様子と、以前に提案をうけていたサンプルを並べている様子です。

 当社の場合、インターネットでの問い合わせが多いため、複数の会社とのいわゆる「相見積り」を取られるお客様は多いのですが、基本的に少人数で会社を運営しております関係上、単なる「数集めの見積もり依頼」や「叩き台となる、とりあえずのお見積もりご依頼」に利用される事は避けたいため、原則として出張を伴う見積もり作成の場合は、「有料お見積り」とさせていただき、正式ご依頼をいただきました際に、受注内容により調整させていただくというスタンスで、物件ごとの対応をさせていただいております。

なお、お客様がご来店予約をいただけましたうえでの、店内でのご相談並びに図面上での概算お見積りのご提出は無料にて対応をさせていただいております。

今回の事例では、相談内容が多岐にわたり難しいことをご理解いただきましたので、上記の出張条件をご理解いただきましたうえで、当社の施工担当者が直接現地にてご対応にあたらせていただきました。
以下は、現地打合時に、当社からご提案させていただきました製品です。

 

ご採用いただきました「カーペット」。

f-2013.6.10.10

まず最初に、空間に広がる「パターン(柄)」提案をさせていただきました。
カーペットの織りのタイプは、『ウィルトン織り』で、「レベルカット」タイプの輸入カーペットをご提案させていただきました。

f-2013.6.10.9

色柄: 3パターン展開
パイル長(全厚): 10mm(12.5mm)
柄リピート:タテ約39.8×ヨコ約33.3cm  
ロール幅: 400cm
組成: ポリプロピレン100% 
付加機能: 防炎、制電、遮音、遊び毛防止

 

f-2013.6.10.11

そして、最終的にご選定いただきましたものが、こちらの『ワインレッド&アラベスク柄』のカーペットでした。
広く個性的な空間であればあるほど、選定する「色柄」の相違による印象は大きく変わりますので、提案過程というものは本当に重要です。

 

 

『施工後』の華麗な「空間調和」。

f-2013.6.10.3

2階の吹抜け「廊下」部分のカーペットと大理石のフレームの色とデザインが、吹抜けの『バカラ』のシャンデリアのカラー構成と相性良くまとまっています。

 

クラシカルデザインの、『レッドカーペット』の魅力。

f-2013.6.10.6

「レッドカーペット」にリニューアルされた美しい廊下の様子です。

f-2013.6.10.5

ホテルライクの「白い内装」との調和も申し分ないとお喜びいただけました。

 

今回は、当社指名の一級技能士の「先生」と共に2日にわたり改修工事を実施させていただきましたが、美しくリニューアルされた内容に、お客様にもご満足をいただき、充実した施工となりました。

 

ミツワインテリア :http://www.mitsuwa-i.com/


2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031