Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

川島織物セルコンのウィリアム・モリス『ブラックソーン』。寝室での納品事例

2013年07月04日

本日のブログでは、

川島織物セルコン,ウィリアム・モリス,ブラックソーン,カーテン,事例

川島織物セルコン,FF4534,カーテン,事例

当社にも、丈240cmの全2色の展示サンプルがあり、出張コーディネートの際にも具体的なイメージが湧くとご好評をいただいております、川島織物セルコン社製の、「モリスデザインスタジオ」のコレクションより『ブラックソーン(FF4534・DG)』をご採用戴きました、『主寝室』コーディネート納品事例をご紹介させていただきます。 

 

川島織物セルコン・『ブラックソーン(FF4534・DG)』。

f-2013.6.24.10

イメージ写真での縫製仕様は、川島織物セルコンのカタログ『filo(フィーロ)』の推奨標準縫製である、 「filo標準縫製(3ツ山・約2.3倍ヒダ)仕様での納品イメージです。

 

f-2013.6.24.11

こちらは、当社でも、丈240cmの全2色のメーカー縫製サンプルのご用意をしております、生地の色柄バリエーション(全2色)のイメージとなります。

 

f-2013.6.24.12

また、このような「椅子張り」などの様な、インテリアスタイリング表現にアレンジ・ご採用いただいてもも素敵なデザインと生地の配色が活き、魅力的なインテリア表現が可能な織物生地です。

 

『主寝室』でのコーディネート紹介。

f-2013.6.24.9

リビングに隣接した『主寝室』のドアを開放すると、 お揃いでコーディネートさせていただきました、グリーン系統の『装飾タッセル』で束ねられた窓辺の左側に、『ブラックソーン』の、色番:FF6691(DG)のカーテンが、「観葉植物」さながらの爽やかな雰囲気で飾られているのが目に留まります。

 

ウィリアム・モリス FF4534 カーテン

主寝室には、「腰高窓」と「L字出窓」の2つの窓がございました。

「L字出窓」に納品させていただきました『ブラックソーン』は、「両開き」で縫製しておりますが、窓辺から見える、屋外の公園の緑が美しいことから、左側のカーテンを敢えて、固定させず、両開き中央で連結された「マグネットランナー」を有効活用させる形で、「日照調整」、「プライバシー調整」、そして室内のインテリアイメージのアレンジを可能とする演出法をご案内させていただきながら納品をさせていだきました。

 

『日照とプライバシー』調整のイメージ。

f-2013.6.24.1

f-2013.6.24.2

ベッド背面の「L地型窓」のカーテンを自由に移動できるように納めています。

 

f-2013.6.24.3

寝室 カーテン ブラックトーン

モリスのデザインを楽しみながら、一日を通じて、日射しとプライバシーのコントロールが自由自在に行えます。

 

 『ブラックソーン』の鑑賞。「応用アレンジ」編介。

f-2013.6.24.4

屋外の眺望との融和を図ることを目的として、「L字出窓」のレースの手前に、「両開き・左側」の『ブラックソーン』を、「森林」に見立てて、窓をセパレートして演出する楽しみ方なども、即興でご紹介させていただきました。

 

f-2013.6.24.7

お手持ちの2段式の収納家具を、半分利用(後の半分は他の部屋で活用)して、新しく「寝室用」に生まれ変わった腰高サイズの収納の「台」には、偶然お手持ちであった、ロンドンの市街マップの生地をふわりと載せて、ルームアクセントとする提案をさせていただき、ご好評をいただきました。
納品時はいろいろな、お客様お手持ち品とお目に掛かる場でもございますので、ご要望に応じて即席のアレンジ提案をさせていただくことも多いです。

 

f-2013.6.24.8

お客様の感性を捉えた生地が、実際のお部屋で良いイメージで納まる瞬間にお立合いできることを我々も幸せと感じております。

 

f-2013.6.13.29

 

 当社・『ウィリアム モリスの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30