Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

『オリエンタル・モダン』のインテリアシーンに合う、オーダーカーテンと「木製ブラインド」の納品事例。

2013年03月18日

本日のブログでは、

2013.3.18.1

2013.3.18.10

「オリエンタル」テイスト、とりわけ『和・モダン』のインテリアを好まれるお客様のご要望をおうかがいさせていただき、お部屋の内装に合わせたウィンドゥ・トリートメントを納品させていただきました事例の様子です。

 

「オーダーカーテン」生地の選定。

2013.3.18.2

まず、ワイド「リビング・ダイニング」の大型掃出窓には、手触りの良い手持ち感のある「シャンタン」系生地の中から、適度な遮光性(遮光3級)の機能を持つ、五洋インテックスの人気生地である、『オレガノ』・SM5186(アイボリー)をご採用いただきました。
縫製仕様は、軽めで美しいウェーブが特徴の、2ツ山(1.5倍ヒダ)の形態安定加工付の縫製で製作させていただきました。

 

「遮光生地」について。

2013.3.18.15

2013.3.18.14

遮光生地『オレガノ』のカラーバリエーションは全8配色ございます。
配色内の遮光等級も、1級、2級、3級の各バリエーションが用意されておりますが、一般的な傾向といたしまして、生地に「黒糸」をミックスして織り上げている生地ですので、黒糸以外の生地が明るいものは「遮光3級」、中間色は「遮光2級」、濃色系の生地が「遮光1級」に仕上がるといった製造上の特徴がございます。

2013.3.12.14

こちらは、遮光生地における『遮光等級』のご説明です。
「レース」生地の選定。

2013.3.14.9

また、コーディネートレースには、カーテン生地『オレガノ』・SM5186の、黄味がかったアイボリー系の配色との相性が良い、ナチュラルな天然繊維の質感と色合いを持つ、フジエテキスタイルの人気レース、FA1613(NL)・『フレッティ』をお選びいただきました。

レースは、柔らかい光の陰影を演出しつつ、程よい日照調整と遮熱性を考慮した、3ツ山(2倍ヒダ)のスタンダード縫製仕様で製作させていただきました。

 

コーディネート用・「木製ブラインド」の選定。

2013.3.18.4

そして、LD掃出窓の右側の壁面に並ぶ、2つの「縦長窓」のカーテンボックス内には、濃色ビターブラウン色の「スラット」とコーディネートされた「ラダーテープ」の組合せが美しい、トーソー『ベネウッド50T』を隣室の洋室の窓と合わせて設置させていただきました。

 

2013.3.18.11

「ラダーテープ」を付けた木製ブラインドは、『布(ファブリック)』との相性も良く、また昇降コードを通すピンホールを覆う機能性を持っているので、「遮光性」も向上します。
「寝室」などでも、「ラダーテープ」付の木製ブラインドは採用されるケースが多い様です。

 

「スラット」と「ラダーテープ」のパリエーション。

2015.11.6.1

2015.11.6.2

トーソー『ベネウッド』の「スラット」カラーは全12色あり、各スラットにはオプションでコーディネート用の「ラダーテープ」も15色展開でご用意されております。

 

 

「木製ブラインド」エリアのインテリア・イメージ

2013.3.18.8

2013.3.18.7

セパレートされた居室のアクセントウォールの色や素材を変えることによって、木製ブラインドの印象にも変化を付けることが出来ました。

2013.3.18.6

2013.3.18.9

「ピクチャーレール」に掛けられたお気に入りの絵画のフレームとの相性も良く、『和』の遊び心を採り入れた、素敵なオリエンタル・テイストのモダンインテリアが出来上がりました。

神奈川県 藤沢市 辻堂 マンション・入居前納品事例

 

参考関連ページ・『トーソー ベネウッド 』当社納品事例
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b-4.html

当社・『オーダーカーテン』の特集ページ
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

当社・『木製ブラインドの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/tokyo-b.htm

 

文責: 梶川 完之(インテリアコーディネーター・色彩コーディネーター)
ミツワインテリア:http://www.mitsuwa-i.com/


2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031