Mitsuwa Interio STAFF BLOG「ミツワインテリア」のスタッフ・ブログでは、日々の施工事例や新着情報をご紹介しています。

サロンを兼ねたご自宅のLDに『スワッグ&テール』の装飾バランスを納品いたしました。

2015年06月20日

ミツワインテリアの平多 千春です。
ご自宅の「リビング・ダイニング」でサロンを運営を始められるお様宅の窓装飾に、『スワッグ&テール』の装飾バランスを納めさせていただきました。

 

『スワッグ&テール』バランスで演出。

2015.6.20.1

「サロン・スタイル」・リビングダイニングの素敵なところは、日常生活の場がとても華やかになる事です。

「趣味と実益を兼ねて」という言葉は良く使われますが、ご自宅のインテリアをサロンスタイルとしてオープンされるお客様は、ご自身の日常の雰囲気作りを情緒豊かなものにしながら、拠点となるご自宅のインテリアを人が自然と集まる空間として演出しようと考える、サービス精神にあふれている様に感じます。
お仕事をさせていただく我々も、家具の選定やインテリア全体のの飾り付けなど学ばせていただく事が多いです。

2015.6.20.3

こちらの事例では、天井内に掘り込まれたカーテンボックス内に、ゴールドの生地と装飾トリムを組み合わせたスタイルで豪華な窓辺を意識したスタイリングをさせていだきました。

 

2015.6.20.2

リビング・エリアでは、天井の「ダウンライト」がゴールドの生地とヒダをたっぷり取ったスワッグの陰影を立体的できらびらかに演出してくれています。
「窓装飾と照明」の関わりは非常に大きいですので、間取りに応じて効果的に、シャンデリア、ペンダント照明、ブラケット照明(壁掛け)、スタンド照明、ランプシェードといった、光の味付けをされると、より空間に広がりが得られます。

 

『お客様の声』

最後に、ご自宅のインテリアををサロン形式ににされたお客様からよくいただくご感想の一例をご紹介させていただきます。

お茶菓子や料理の食材、惣菜をお気に入りのお店で買ってきて自宅で楽しむ機会が増えたので外食が減った。
②ティタームなどは、「我が家が拠点」となったので、自宅での日常が随分賑やかになった。
③お気に入りのインテリアの中で自分自身が自然と活き活きしてきた。
④和やかなインテリアと活気のある日常が、子供の情操教育やしつけにも役立った。

以上、欧米スタイルのインテリア演出にご興味のある方のご参考になれば幸いです。

 

◆ 当社 ・「装飾バランス」の特集ページを見る。
http://www.mitsuwa-i.com/balance.htm

◆ 当社・『オーダーカーテン』の特集ページ を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/sub2.htm

◆ 当社・『輸入カーテンの特集ページ』を見る。
http://www.mitsuwa-i.com/inhouse-2.html

 

ミツワインテリア: http://www.mitsuwa-i.com/


  • カーテン(輸入ブランド)
  • Trackback(0)
  • サロンを兼ねたご自宅のLDに『スワッグ&テール』の装飾バランスを納品いたしました。 はコメントを受け付けていません。
  • at 8:57 PM
  • posted by 管理者
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031